2016-02-05 22:13

中国は金欠病<売上高は虚栄心だって

 ロイターに面白い記事が有った。記録の為エントリーします。

<以下引用>

2016年 02月 5日 15:00 JST
アングル:中国企業を覆う「金欠病」、在庫増と売掛金回収難も
http://jp.reuters.com/article/china-companies-cashflow-idJPKCN0VE0DO?sp=true

2016-2-5ロイター記事の写真1

 2月5日、「売上高は虚栄心、利益は正気、しかし現金は現実」という格言が真実であれば、中国企業の多くは今、現実に直面していると言えるだろう。写真は珠江デルタの工場。2009年6月撮影(2016年 ロイター/Bobby Yip)

[東莞市/香港 5日 ロイター] -
「売上高は虚栄心、利益は正気、しかし現金は現実」という格言が真実であれば、中国企業の多くは今、現実に直面していると言えるだろう。

ロイターが中国企業1200社の運転資金を分析したところ、手元現金が一段と乏しくなっていることが分かった。中国経済が25年ぶり低成長に落ち込む中で売れ残り在庫が膨らんでいる上、売掛金の回収にかかる日数が伸び、支払ってもらっていない請求書が山をなしている。

KPMGチャイナのパートナー、ファーガル・パワー氏は、中国企業の大半は好況時に市場シェアと売上高を伸ばすことを優先させた、と指摘。その結果「中国は運転資金の管理が甘い」という。

ロイターの調査は、上海・深セン上場企業のうち時価総額が5億ドルを超える全企業を網羅している。それによると、売掛金の回収にかかる日数は平均で、2011年の37日から、現在では59日に伸びた。

業種別では、エネルギーが24日から80日、工業は61日から94日、情報技術(IT)が76日から112日と伸びが特に大きい。

三菱東京UFJ銀行のアナリスト、クリフ・タン氏は「工業セクターではここ数年、売掛金の増加ペースが売上高の伸び率を上回っている。データからはこれが根強い問題であることが分かる」と述べた。

「問題が深刻化しているサインは、怪しげなシャドーバンク商品が登場していることだ」という。手元現金に困った企業が、伝統的な銀行融資を受けることが難しいため、こうした商品に手を出すのだという。

<春節後に失業者急増の恐れ>

サン・グローバル・インベストメンツのサジブ・シャー最高投資責任者(CIO)は「多くの中国企業では、需要の急減に見舞われている」と指摘。「在庫が積み上がってるのに加えて、顧客は支払期間延長などの優遇を要求しており、売掛金が膨らむのは当たり前」と話す。

売上高に占める在庫の比率は、工業セクターでは22.7%から26.5%に上昇し、ハイテクは20.9%から23.7%に上昇した。

現金に困った企業は臨時契約の労働者への依存を強めている。東莞市の人材紹介業者は、企業は正社員への給料支払いを維持できなくなっている、と指摘。工業地帯である珠江デルタの工場に紹介する労働者の80%が今や臨時雇用であり、1年前の70%から増加した、という。

地元のある工場オーナーは、来週から始まる春節(旧正月)後に、失業者が急増する可能性があると話している。中国の工場は通常、春節に合わせて2週間程度休むが「労働者は休暇後、職を見つけられないかもしれない。質の低い工場は生き残ることが難しい」などと語った。

<引用終り>


何が興味があるか、それは・・・
「売上高は虚栄心、利益は正気、しかし現金は現実」という格言が真実であれば、中国企業の多くは今、現実に直面していると言えるだろう
この言葉で中国の現実がズバリ表現されているからだ。
特に
「売上高は虚栄心、利益は正気、しかし現金は現実」という格言、これは素晴らしい。

実はこの言葉、現在苦境にあえぐ東芝もこの売り上げと言う虚栄心で失敗し、現金と言う現実で苦しんでいる訳だ。
またトヨタも数年前に苦境に落ちた時、売り上げ台数と言う虚栄心の罠にはまって苦しんだ。だから最近のトヨタは目標台数と言う事を強調しなくなった。
トヨタとトップ争いをしていたVWも同じ罠にはまったし、今苦労しているホンダも600万台の罠にはまった。全く同じではないか。

また現金は現実・・・、キャッシュ。・フローかあ、こんな事をもっと早く知っておればなあ・・・。

とまあ、こんな事が面白いので、記録としてアップしました
  1. 中国
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

鴻海は焦ってますねえ

この記事の関連ですが鴻海は相当に焦ってるという気がします。
あれ一応台湾企業ですが、大陸に軸足を移しすぎてますよね。今年の旧正月までは何とかということでしょうが、この後もっと悪くなると踏んでるんじゃないかという気がします。

鴻海は営業力はあるが所詮アセンブラーでしか無いでしょう。まともに技術持った所が欲しいというのが、偽らざる心境なんでしょう。今の家電業界(ばかりじゃないですが)物が皆んなコモデティ化してますから、当たり前のもの作っていては所詮価格競争でしかなくなります。

支那に軸足移しすぎてはそれに耐えられないということなんでしょう。おそらく営業力に自信があるから、これからも売れるものを作るということは出来るんだろうと言うんでしょう。ただこんなもの作ってくれと言われて自前の技術陣がなかったらそれに答えられない、だからシャープが欲しいというでしょうね。

シャープの人たちがどうするか知りませんが営業関係の経営陣は将来的には全部不要でしょう。鴻海がそんな無能な人を生かしておくわけがない。これに応じる営業は馬鹿でしょう。まあ馬鹿だから会社を潰すんですが…

技術があれば売れるんじゃないんだということが分ってない。こんな物が欲しいという物を作んなければいけないんですよ。そこで差をつけて行かなくちゃあいけない。そんなこともわかんないんですからどうしようもない。

おそらくこれは景気を良くしてもそう差はないでしょう。

シャープを見てるとやってることが殿様商売だったとしか言えないでしょう。いいもの作ってりゃあ売れるなんて時代じゃないんです。何でもかんでもやってみて新しい物を当てるという感覚がなければどうしようもないはずです。そのために必要なのは技術だ、というのが正解のはずです。

産業再生機構にしたところで誰を経営者に持ってくるんでしょうか。所詮銭金の話だけでは再建などおぼつかないでしょうね。

鴻海も現実が手を打てる時に打っとこうと言うのだと思います。これを過ぎると厳しいというのでしょう。

利益を稼ぎ現金を持つという、正気で現実を弁えてる人々じゃなければ難しいでしょうね。
  1. 2016-02-06 00:22
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: 鴻海は焦ってますねえ

> この記事の関連ですが鴻海は相当に焦ってるという気がします。
> あれ一応台湾企業ですが、大陸に軸足を移しすぎてますよね。今年の旧正月までは何とかということでしょうが、この後もっと悪くなると踏んでるんじゃないかという気がします。
>
> 鴻海は営業力はあるが所詮アセンブラーでしか無いでしょう。まともに技術持った所が欲しいというのが、偽らざる心境なんでしょう。今の家電業界(ばかりじゃないですが)物が皆んなコモデティ化してますから、当たり前のもの作っていては所詮価格競争でしかなくなります。
>
> 支那に軸足移しすぎてはそれに耐えられないということなんでしょう。おそらく営業力に自信があるから、これからも売れるものを作るということは出来るんだろうと言うんでしょう。ただこんなもの作ってくれと言われて自前の技術陣がなかったらそれに答えられない、だからシャープが欲しいというでしょうね。
>
> シャープの人たちがどうするか知りませんが営業関係の経営陣は将来的には全部不要でしょう。鴻海がそんな無能な人を生かしておくわけがない。これに応じる営業は馬鹿でしょう。まあ馬鹿だから会社を潰すんですが…
>
> 技術があれば売れるんじゃないんだということが分ってない。こんな物が欲しいという物を作んなければいけないんですよ。そこで差をつけて行かなくちゃあいけない。そんなこともわかんないんですからどうしようもない。
>
> おそらくこれは景気を良くしてもそう差はないでしょう。
>
> シャープを見てるとやってることが殿様商売だったとしか言えないでしょう。いいもの作ってりゃあ売れるなんて時代じゃないんです。何でもかんでもやってみて新しい物を当てるという感覚がなければどうしようもないはずです。そのために必要なのは技術だ、というのが正解のはずです。
>
> 産業再生機構にしたところで誰を経営者に持ってくるんでしょうか。所詮銭金の話だけでは再建などおぼつかないでしょうね。
>
> 鴻海も現実が手を打てる時に打っとこうと言うのだと思います。これを過ぎると厳しいというのでしょう。
>
> 利益を稼ぎ現金を持つという、正気で現実を弁えてる人々じゃなければ難しいでしょうね。


鴻海は確かに焦っていますね。
うがった見方をすれば集金平から
「カネはいくらでも出すからシャープを買い取れ。条件は奴ら小日本の言いなりで良い、買い取ってしまえばこっちのものだから、それからゆっくり料理すればいい。兎に角日本の技術を盗む絶好のチャンスだから逃すで無いぞ。」
こんな指令が出ているような気がします。

何せ中国人に約束を守るなどと言う事を期待する方が間違っている訳ですから、そのつもりでいないといけない。

日本人の信念と度量が試されています。負けられないですね。
  1. 2016-02-06 09:58
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

 中国は春節明けに失業者が増える見込みとは、やっぱり経済成長が実はマイナスらしいというのも本当かもしれませんね。でも中国の景気減速はもろに台湾や韓国など輸出立国に影響が出てしまいそうで、我が国も影響があるのでしょうか?

>質の低い工場は生き残ることが難しい

 上記の言葉は、失業者が増えても良い工場運営をしないと労働者が集まらないということですか?そうするとブラック企業は大変ですね。鴻海は中国で随分従業員の方が飛び降りた事件があったそうで、儲けはあっても人を大事にしない企業はこれから逆に労働者に選ばれなくなるのかと思います。でも仕事が欲しい人が大勢いたら、贅沢は言えないからやっぱり大企業が強いような気もします。
  1. 2016-02-06 09:59
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

記事とは関係ありませんが、中国化工がシンジェンタを買収するのには驚きました。シンジェンタの農薬を何種類も使っているものですから。
10年前から中国と関係ができていたみたいです。
http://jp.wsj.com/articles/SB12751571096197434046704581517842933549576

また愛知製鋼の爆発の原因は何なんでしょう。節約で設備の更新をさぼっているのか または作業員の質が落ちて来ているのか?
http://www.asahi.com/articles/ASJ190H7WJ18OIPE02L.html

三菱重工のクルーズ客船の火災が続くのも心配です。
  1. 2016-02-06 15:56
  2. URL
  3. 八目山人 #4lXsiBFM
  4. 編集

To:都民です さん

>  中国は春節明けに失業者が増える見込みとは、やっぱり経済成長が実はマイナスらしいというのも本当かもしれませんね。でも中国の景気減速はもろに台湾や韓国など輸出立国に影響が出てしまいそうで、我が国も影響があるのでしょうか?
>
> >質の低い工場は生き残ることが難しい
>
>  上記の言葉は、失業者が増えても良い工場運営をしないと労働者が集まらないということですか?そうするとブラック企業は大変ですね。鴻海は中国で随分従業員の方が飛び降りた事件があったそうで、儲けはあっても人を大事にしない企業はこれから逆に労働者に選ばれなくなるのかと思います。でも仕事が欲しい人が大勢いたら、贅沢は言えないからやっぱり大企業が強いような気もします。


中国の減速と言いますが、減速の意味が日本人が感じるものと全く異なると思って下さい。
日本は高度成長期でもバブル期でもですが、最近までの中国みたいなムチャクチャな水膨れをしていません。
しかし中国は成長と称してトンデモナイ「水膨れ」をしています。
だから中国が成長が止まったと言ったら、水膨れがはじけたので例えば15年~20年前のレベルに落ちる、そんな風に考えないといけません。
例えば会社は半分とか三分の二が倒産する、そんな事が起こります。
現に私が時々書く製鉄業について言えば、中国の鉄鋼生産能力は日本の約8倍です。しかし実際の需要は(多分多めに予測で)その半分。つまり日本の全鉄鋼メーカーの約4倍の製鉄工場が倒産しないといけない訳です。

もう一つ、これは誰も言いませんが製造業に「造り過ぎのムダ」が有りますが、商売には「売り過ぎの危機」が有ります。
コイツもこれから問題になってくるでしょう。

ご質問の経営の問題は一概には言えませんので、ボチボチ書いていこうと思います。
  1. 2016-02-06 17:15
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:八目山人 さん

> 記事とは関係ありませんが、中国化工がシンジェンタを買収するのには驚きました。シンジェンタの農薬を何種類も使っているものですから。
> 10年前から中国と関係ができていたみたいです。
> http://jp.wsj.com/articles/SB12751571096197434046704581517842933549576
>
> また愛知製鋼の爆発の原因は何なんでしょう。節約で設備の更新をさぼっているのか または作業員の質が落ちて来ているのか?
> http://www.asahi.com/articles/ASJ190H7WJ18OIPE02L.html
>
> 三菱重工のクルーズ客船の火災が続くのも心配です。


シンジェンタの件は私のこんな報道位しか知識は有りませんし、この分野は良く分からない。
しかし5兆円とは凄いの一語ですね。
何か中国が猛烈に焦っていると思うのですがどうでしょう。シャープに件と言い、とにかく金にあかせて外国企業を買い取ろうと言う意図が見え見えですね。
ただこんな企業は国の安全保障に直結しているので、簡単に許可が下りないと思うのですが、如何でしょうか。
私は多分安全保障面で引っかかるように感じました。

それから愛知製鋼の件は全く分かりません。
しかしポスコで爆発事故があるとその後新日鉄名古屋で原因不明の爆発事故が何度も発生する。そんな事がありますので、今回の件もそんな影が有るかもしれません。
(新日鉄名古屋は14年だけで5件ほどの爆発事故が有った)

日本も従業員の身元管理から始めないといけない、三菱重工の件も含めそんな事を感じています。
  1. 2016-02-06 17:50
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

ブログ主さんの過去エントリー(鉄鋼の過剰生産)などなどみると
大躍進の時代から根本的な発想がまるで変わっていないような気がしますね、
中国って・・・。

でも、大躍進の時代と違って餓死者を出さないだけ進歩したのかな?
  1. 2016-02-06 20:59
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

To:prijon さん

> ブログ主さんの過去エントリー(鉄鋼の過剰生産)などなどみると
> 大躍進の時代から根本的な発想がまるで変わっていないような気がしますね、
> 中国って・・・。
>
> でも、大躍進の時代と違って餓死者を出さないだけ進歩したのかな?


ズバリ、仰る通りです。
大躍進時代と何ら変わりません。大躍進では牛の糞と言われる超低品質の鉄の塊を作り上げました。
今は流石に曲がりなりにも高炉ですから銑鉄(英語ではピッグ・アイアン)までは出来ますが、そこから先は無茶苦茶です。
まあ大躍進から半世紀たって牛から豚に進化した(笑)、そんな所でしょうか。

しかし中国の生産能力は日本の約8倍の8億㌧、その半分の4億㌧が過剰(控えめな数字です)、
この整理が簡単には出来る訳がない。

それと中国ではもう一つ重要な事を忘れています。
製造業では「造り過ぎのムダ」と言いますが、商売では「売り過ぎの危機」が有ります。
市場を壊すのです。
この件は機会がありましたらエントリーします。

それから大躍進と違い餓死者が無い、これは「今は」です。これからどうなるか分かったものではありません。、
  1. 2016-02-07 07:11
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

しっかり記憶・記録に留めたい中国礼賛

>それから大躍進と違い餓死者が無い、これは「今は」です。これからどうなるか分かったものではありません。

思えば、大躍進の失敗はあくまで中国国内限定の失敗で海外に迷惑をかける
ことはなかったのですよね。
「あとウン年で英国、ドイツを抜いて・・」なんて景気のいいこといってた
ように思いましたし、真に受ける・・というか信じたい、と言った方が適切
?な日本をはじめとした世界の左翼知識人たちがこぞって「これからは中国」
ってやって、あとで想像以上にお粗末で悲惨な実態がバレてみんな沈黙して
ませんでしたっけ?

また、同じ光景が繰り返されそうな(笑)。後世の為にAIIB加入を煽った
評論家の発言、マスゴミ記事はしっかり記憶、記録に残しておきたいもの。
もっとも、その後の中国の核武装、文化大革命の嵐にも、これらの左翼知識人
は全くめげずに生き残り、「平和、人権」を臆面もなく口にしていましたから
こんなこと堪えるわけもないか・・(笑)。

>しかし中国の生産能力は日本の約8倍の8億㌧、その半分の4億㌧が過剰(控えめな数字です)

在庫処分とばかりにこんなもんダンピング輸出なんかされたらたまったもんじゃ
ない、世界の鉄鋼業界の秩序はムチャクチャになりますよね、これ。
現に日本の鉄鋼三社が整理合併するハメになりましたっけ。
  1. 2016-02-08 18:36
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

Re: しっかり記憶・記録に留めたい中国礼賛

> >それから大躍進と違い餓死者が無い、これは「今は」です。これからどうなるか分かったものではありません。
>
> 思えば、大躍進の失敗はあくまで中国国内限定の失敗で海外に迷惑をかける
> ことはなかったのですよね。
> 「あとウン年で英国、ドイツを抜いて・・」なんて景気のいいこといってた
> ように思いましたし、真に受ける・・というか信じたい、と言った方が適切
> ?な日本をはじめとした世界の左翼知識人たちがこぞって「これからは中国」
> ってやって、あとで想像以上にお粗末で悲惨な実態がバレてみんな沈黙して
> ませんでしたっけ?
>
> また、同じ光景が繰り返されそうな(笑)。後世の為にAIIB加入を煽った
> 評論家の発言、マスゴミ記事はしっかり記憶、記録に残しておきたいもの。
> もっとも、その後の中国の核武装、文化大革命の嵐にも、これらの左翼知識人
> は全くめげずに生き残り、「平和、人権」を臆面もなく口にしていましたから
> こんなこと堪えるわけもないか・・(笑)。
>
> >しかし中国の生産能力は日本の約8倍の8億㌧、その半分の4億㌧が過剰(控えめな数字です)
>
> 在庫処分とばかりにこんなもんダンピング輸出なんかされたらたまったもんじゃ
> ない、世界の鉄鋼業界の秩序はムチャクチャになりますよね、これ。
> 現に日本の鉄鋼三社が整理合併するハメになりましたっけ。



大躍進の頃は日本でもイネの密植をやって、ものの見事に失敗した農家の若手の話を聞いた事があります。
オヤジさんが「そんな事ダメだ」と言うのも聞かず、毛沢東が言ってるんだ、日本の偉いセンセも良いと言ってたぞ。
これで失敗してオヤジに叱られたとか・・・

そんな事を色々記憶して、訳の分からん奴らを何時の日か叩き潰したいものです。
真っ先のやるべきなのがアカヒ新聞ですね。

鉄鋼は中国の影響を一番受けにくいのが幸い日本の鉄鋼メーカーです。中国では出来ない高級品を作って居るのが幸いしてます。
しかし私は多分数年かかって中国の製鉄メーカーは大半が淘汰されると見ています。
理由は高炉は24時間365日止められない、だからカネが無くなるまで作りつづけねばいけないからです。延命の方法は有るんでしょうが、そんな技術は中国は無い。
でもそのための悪影響が大きすぎますね。
  1. 2016-02-09 17:44
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する