2016-01-12 21:48

日本人から学ぶ10の事

 東日本大震災後の日本に心温まる話が海外から聞こえてきた。
「日本人から学ぶ10の事」と題する英文のチェーンメール。そこには東日本大震災で日本人が見せた行動を称賛する内容が書かれていた。

このメールは国連、IMF、世界銀行などの間で話題になったものだが、その時は誰が発信したのか分からなかった。
しかし英文であることから欧米でも評判になったと聞く。

そして今でも日本国内でも拡散されている。

例えばこんなモノ
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-684.html

そして動画も



このメールは大変ありがたいものなのだが、誰が発信してくれたのか、そんな事が分からなかった。
しかし、つい最近刊行された本にそのメールをどなたが発信されたのかが掲載されている。


最初にその「日本人から学ぶべき10の事」から

挙げられた「10の事」は以下。

1:おだやかさ(Calm)
 (号泣し、泣きわめく姿をまったく見ることがなかった。個人の悲しみを内に秘め、悲しみそのものを昇華させた。)

2:尊厳(Dignity)
 (整然と列をつくって、水や食料が渡されるのも待った。罵詈雑言や、奪い合いは、一切なかった。)

3:能力(Ability)
 (驚くべき建築技術。建物は揺れたものの、崩壊しなかった。)

4:気品(Grace)
  (人々は、必要なものだけを購入した。買い占めることなく、そのため、すべての人が必要なものを手にすることができた。)

5:秩序(Order)
 (車がクラクションを鳴らしたり、道路を占拠したりすることがまったくなかった。)

6:犠牲的行為(Sacrifice)
  (福島第一原発で事故が起きた時に、50名の作業員が海水を注入するために、逃げずにその場で作業を続けた。彼らの犠牲的行為は、どう報いてあげられるだろうか。)

7:優しさ(Tenderness)
 (食堂は値段を下げ、ATMには警備がつくこともなく、そのまま使えるようにされた。弱者には、特に助けの手が差しのべられた。)

8:訓練(Training)
 (老若男女の別け隔てなく、すべての人々がどうすれば良いかが分かっており、その通りの行動した。)

9:媒体(Media)
  (メディアは、冷静かつ穏やかに報道した。)

10:良心(Conscience)
  (店で買い物をしている人たちは、停電になると、手にしていた商品を棚に戻して、店を出た。)


そして出典は

「英国人記者が見た  世界に比類なき日本文化」
ヘンリー・S・ストークス  加瀬 英明 共著
2016年1月10日刊 祥伝社

この本にこんな事が書いてある。

2016-1-12日本に学ぶべき10の事1

2016-1-12日本に学ぶべき10の事2


尚ここでストークス氏がイトコとして紹介しているマーティン・バロウ氏とはこんな方。

2016-1-12マーチン・バロウ氏

マーティン・バロウ氏は平成26年に旭日中綬章を叙勲され、ビジットジャパン大使をつとめられています。
こう言う方に日本の良い所を発信していただける、有り難い事です。


  1. 日常の話題
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

しかし、日本人が銃を手に取り 回れ右を したら如何なると思う

俺は、少しだけ希望しているんだ
  1. 2016-01-13 00:23
  2. URL
  3. 名無し #fflwa7tw
  4. 編集

To:名無し さん

> しかし、日本人が銃を手に取り 回れ右を したら如何なると思う
>
> 俺は、少しだけ希望しているんだ


間もなく日本も否応なく混乱に巻き込まれます。
例えばドイツをはじめとするヨーロッパの人たちは1年前に今日の混乱を予想したでしょうか。

世界の急激な変化は我々の想像を超えるモノが有ります。
  1. 2016-01-13 07:58
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

 東北に暫く住んでいたことがあり、震災の時は友人たちと連絡が取れず心配でした。しばらくして電話が通じた時に、自分の所は被災を免れたからボランティアに参加すると話していました。

 テレビで私も行ったことがある温泉施設で、一人でも多くは入れるようにとお湯を汚さないようにサッと入って出てくるのを観てこれが東北の人達だと思いました。

 ただ目の前で濁流に人が呑み込まれるのを見てしまった人がいて、じっと耐えているのを感じ聞いていました。

 あの時にみんなが言っていました、民主党はひと月位誰も来なかった。でも自民党の人達は来てくれた。だから自民党を応援します。
  1. 2016-01-13 09:52
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

とても誇らしい気持ちになるエントリーだと思います。日本人としては、少し照れくさい感じもしますね。

しかし、10の事 の9番目 "メディア" は…?????
  1. 2016-01-13 11:39
  2. URL
  3. source-que #-
  4. 編集

To:都民です さん

>  東北に暫く住んでいたことがあり、震災の時は友人たちと連絡が取れず心配でした。しばらくして電話が通じた時に、自分の所は被災を免れたからボランティアに参加すると話していました。
>
>  テレビで私も行ったことがある温泉施設で、一人でも多くは入れるようにとお湯を汚さないようにサッと入って出てくるのを観てこれが東北の人達だと思いました。
>
>  ただ目の前で濁流に人が呑み込まれるのを見てしまった人がいて、じっと耐えているのを感じ聞いていました。
>
>  あの時にみんなが言っていました、民主党はひと月位誰も来なかった。でも自民党の人達は来てくれた。だから自民党を応援します。


東北にしばらく澄んだことがある、良いご経験をされたと思います。
東北地方の厳しい自然環境、これがあの忍耐強い人間性を作ったのだと思っています。
歴史を紐解けば東北人は縄文人の血を引く人が多い、これは実は沖縄も同じです。
しかし沖縄はあの体たらく、どうしてそんな違いが出てしまったか。
私は温暖な沖縄と厳しい冬のある東北との違いが大きいと見ています。
矢張り厳しい環境の中で人間性が磨かれると言う面は否定できませんね。
  1. 2016-01-13 12:01
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:source-que さん

> とても誇らしい気持ちになるエントリーだと思います。日本人としては、少し照れくさい感じもしますね。
>
> しかし、10の事 の9番目 "メディア" は…?????


メディアの腐敗ぶりは何も日本だけではありません。
ドイツのケルンで大晦日におこった集団女性暴行事件、これなどは4日の夜になって初めて報道されました。
しかもその件を一般人から多数の通報がメディアに寄せられていたにも関わらずです。
これには一般ドイツ人も激怒していますね。
日本のアカヒ級がドイツでも当り前、困った時代になったものです。
しかし幸い今はネット・SNSが有りまして、こんな事が隠せなくなっている。
こんな時代に古い皮を脱皮できないメディアは潰れるしかないと思います。
  1. 2016-01-13 12:08
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

石平さんのツイッター

石平太郎 ‏@liyonyon 8時間8時間前
中国初代首相の周恩来に最近、「ゲイだったのか」との疑惑が浮上しきた。そんなことは別に良いだが、日本人の知らない周恩来というのは、共産党創設期の暗殺部隊のボスであり、自分の母親や先祖のお墓を自ら破壊した冷血漢であり、毛沢東のすべての悪行に加担して自己保身に徹した卑怯者であった。

石平太郎 ‏@liyonyon 8時間8時間前
周恩来は日本人に対して「親日」を装っているが、キシンジャーとの密室会談では日本に対する憎悪と偏見と軽蔑を露にした。それは後のアメリカ側の資料公開で初めて判明された。憎む相手にたいしてソフトな顔をして徹底的に騙すのは共産党と周恩来の真骨頂だが、騙された日本人はあまりにも多かった。

>石平さんがツイッターでこんなことを書いておられました。
日本人が善良なのは勿論良い事なのですが、騙されやすい所があるのかもしれません。
  1. 2016-01-13 16:23
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

Re: 石平さんのツイッター

> 石平太郎 ‏@liyonyon 8時間8時間前
> 中国初代首相の周恩来に最近、「ゲイだったのか」との疑惑が浮上しきた。そんなことは別に良いだが、日本人の知らない周恩来というのは、共産党創設期の暗殺部隊のボスであり、自分の母親や先祖のお墓を自ら破壊した冷血漢であり、毛沢東のすべての悪行に加担して自己保身に徹した卑怯者であった。
>
> 石平太郎 ‏@liyonyon 8時間8時間前
> 周恩来は日本人に対して「親日」を装っているが、キシンジャーとの密室会談では日本に対する憎悪と偏見と軽蔑を露にした。それは後のアメリカ側の資料公開で初めて判明された。憎む相手にたいしてソフトな顔をして徹底的に騙すのは共産党と周恩来の真骨頂だが、騙された日本人はあまりにも多かった。
>
> >石平さんがツイッターでこんなことを書いておられました。
> 日本人が善良なのは勿論良い事なのですが、騙されやすい所があるのかもしれません。


貴重な話、情報ありがとうございます。
私も周恩来が墓を破壊した冷血漢と言う所までは知っていました。
しかしキッシンジャーとの話で「憎悪と偏見と軽蔑を露に」と言う事は知りませんでした。
なるほどこれを聴いて納得です。
矢張りシナ人は心底から信用ならない連中なのですね。
騙されないようにしなくては・・・
しかし間もなく中国が破綻するのですが、その時どうするかですね。
  1. 2016-01-13 17:53
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

シナ人は心底から信用ならない連中

第二次大戦中バンコクの中国系タイ人、日本軍に協力しながら裏では国民党に献金していたなど珍しくもありません。大陸の中国人も国民党・共産党・日本の旗をいつでも出せるよう用意していたという。

戦乱の歴史から、生き残るには二重三重に保険をかけ、家族で国籍を分散しながら夫婦でさえ互いに信用しない。本音を隠して用心深く生きないと天安門事件の学生のようになってしまいます。
毛沢東の「百花斉放」「百家争鳴」を信じた知識人の多くは弾圧され、「文化大革命」では死者2,000万人以上。

香港人のアグネス・チャンなど中国人の典型です。本人の国籍はイギリス(植民地籍)、夫は日本人(在日説も)、長男はカナダ籍、次男はアメリカ籍、三男は中国籍、家族全員の国籍が違うという日本人には想像もできない一家です。

日本人から見ると中国人は信用ならない連中ですが、中国人から見ると真逆なのです。はっきりとした見返りを要求もせず、中国人は感謝もしないと文句をいう日本人こそ、なにを考えているのかわからない陰険な連中だ、となります。夫婦喧嘩も中国では往来で見物人に向ってどちらが正しいかを訴える。宋美齢がアメリカで日本の悪逆を訴えたのも朴槿恵が世界中で告げ口外交を展開したのも同様です。

これほどまでに考え方が違う日本と中韓、友好など考えず実務的な交流だけしていれば十分だと思います。

  1. 2016-01-13 20:29
  2. URL
  3. gai-yaang #-
  4. 編集

Re: シナ人は心底から信用ならない連中

> 第二次大戦中バンコクの中国系タイ人、日本軍に協力しながら裏では国民党に献金していたなど珍しくもありません。大陸の中国人も国民党・共産党・日本の旗をいつでも出せるよう用意していたという。
>
> 戦乱の歴史から、生き残るには二重三重に保険をかけ、家族で国籍を分散しながら夫婦でさえ互いに信用しない。本音を隠して用心深く生きないと天安門事件の学生のようになってしまいます。
> 毛沢東の「百花斉放」「百家争鳴」を信じた知識人の多くは弾圧され、「文化大革命」では死者2,000万人以上。
>
> 香港人のアグネス・チャンなど中国人の典型です。本人の国籍はイギリス(植民地籍)、夫は日本人(在日説も)、長男はカナダ籍、次男はアメリカ籍、三男は中国籍、家族全員の国籍が違うという日本人には想像もできない一家です。
>
> 日本人から見ると中国人は信用ならない連中ですが、中国人から見ると真逆なのです。はっきりとした見返りを要求もせず、中国人は感謝もしないと文句をいう日本人こそ、なにを考えているのかわからない陰険な連中だ、となります。夫婦喧嘩も中国では往来で見物人に向ってどちらが正しいかを訴える。宋美齢がアメリカで日本の悪逆を訴えたのも朴槿恵が世界中で告げ口外交を展開したのも同様です。
>
> これほどまでに考え方が違う日本と中韓、友好など考えず実務的な交流だけしていれば十分だと思います。


確かにそうでしょうねえ。
私も彼らの自己中心的な所は到底日本人とは合わない、そう思っています。
そのルーツは何千年も前からの色んな民族に支配、虐待されてきた歴史でしょう。
だからいつでも逃げられるようにしている。

声は私の経験ですが、タイ人が金(ゴールド)が好きなのはご存知と思います。
タイで仕事を始めてしばらくしてから、何人かのタイ人に如何してそんなに金を身につけるのかを聞いた事があります。
答えは「イザと言うとき、この金の首飾りが有れば当座は生きていける」、そんな事を答えてくれました。
だから彼らは金の首飾りをシャツの下に入れ、外から見えないようにしています。
タイ人も中国から逃げてきた連中なので、こんな考え方になるのでしょうね。

中国人は「友好など考えず実務的な交流だけ」、これでしょうね。
  1. 2016-01-14 09:20
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する