2016-01-07 16:59

大波乱の年明け

 今週は月曜日が中国株の暴落で始まり、本日も暴落しサーキットブレーカーとやらで市場はストップ。
凄い展開になったのだが、その上北朝鮮が核実験を行うなど、凄い年明けになったものだ。

所でその北朝鮮による核実験、カリアゲ君(金正恩)は水爆実験が成功したと言っているが、マスゴミの論調を見ると水爆かどうか疑わしいと言っている。
しかし私にはこの核実験、水爆でもブースト型原爆でもどちらでも大して違いは無い。それよりかなり小型化が進んでいる事が問題ではないかと思えるのだ。

小型化すればミサイルに簡単に乗せられる。日本にとっても大問題なのだが、もう一つ考えて欲しい事がある。
イランである。

悪の枢軸、イランと北朝鮮はそう言われてきた。そして実は核兵器でもイランと北朝鮮は協力関係にある。
イランと北朝鮮の核協力については以下参照ください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%81%A8%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%AE%E9%96%A2%E4%BF%82


以下は私の妄想ですが・・・

考えてみるとイランは核開発を凍結し、アメリカと仲直りしているように見える。しかしイランの代わりに北朝鮮がイラン向けの核開発をしているのなら、イランとしては別に取り立てて心配することも無い。
イランとアメリカとの合意にはこんな裏があるのではないか。
そしてカリアゲ君が世界中を敵に回して核実験をした様に見えるが、そんな裏がありそうだ。
何せあの強かなイランと北朝鮮である。


所でもう一つの心配がペルシャ湾の石油問題である。
現在サウジアラビアがイランと国交断絶。
そんなイランの手に小型核でも渡ったら深刻な事になる。

実はそんな事を心配させる出来事が有った。
2010年7月、日本の巨大原油タンカー(16万㌧)がペルシャ湾で正体不明のテロ攻撃を受けたのだ。
この件は以下のエントリー参照ください。

http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-172.html


http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-174.html


北朝鮮の核実験問題は悪の枢軸「イランと北朝鮮」としてとらえないといけない。
そのイランは現在サウジと揉めていて、サウジは断交している状態、こんな背景の中でこの核実験問題を見ないといけないと思う。

正月早々、トンデモナイ事が次々起こっている。
  1. 海外
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

1990年代のことですがテヘランの空港で北朝鮮の家族連れ含む10人ほどのグループに遭遇したことがあります。見るからにコリアン、話しかけようかと思いましたが女性の髪型も男性の服装も韓国人とは違う。団長らしき男性がパスポートの束を取り出したので見るとハングルでチョソンとのみ表記。「朝鮮民主主義人民共和国」ではなく単に「朝鮮」。おお、これこそ「主体思想」と感心しました。出国審査場では厳しくチェックされていたので民間人なのでしょうが、彼らは何者だったのか、いまだに謎です。

北朝鮮のパスポート、現行のものは正式国名+英語併記になっています。世界で160カ国以上が承認しているというのは驚きです。

核開発をめぐる北朝鮮とイランの関係はサウジアラビアとパキスタンの関係を連想させます。サウジはパキスタンの核開発を支援し、見返りにその核をいつでも調達できると言われています。イランとサウジの断交とか中東がきな臭くなってきました。

  1. 2016-01-07 20:29
  2. URL
  3. gai-yaang #-
  4. 編集

 サウジがイランの在イエメン大使館を攻撃し、素早く中国が両国に特使を派遣したそうです。イランが親日なのは嘘ではないでしょうが、報道を見ていると中国寄りの論調で勿論中国への批判は見当たりません。中国は表立っていないように見えますが、北朝鮮・イラン・シリアとは協力関係にあるようです。元締めでしょうか?

 欧米は我が国とは違い自分達には火の粉が掛らないと思い中国・北朝鮮と取引をしていますが、その結果はテロの脅威で欧米に跳ね返っているようです。そう言えば、天津の爆発は兵器の工場だという噂もあります。

 去年よりも今年は世界中が物騒になり、やはり我が国も体制を整えないと危険な世の中になってきたのかもしれません。
  1. 2016-01-07 22:53
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

To:gai-yaang さん

> 1990年代のことですがテヘランの空港で北朝鮮の家族連れ含む10人ほどのグループに遭遇したことがあります。見るからにコリアン、話しかけようかと思いましたが女性の髪型も男性の服装も韓国人とは違う。団長らしき男性がパスポートの束を取り出したので見るとハングルでチョソンとのみ表記。「朝鮮民主主義人民共和国」ではなく単に「朝鮮」。おお、これこそ「主体思想」と感心しました。出国審査場では厳しくチェックされていたので民間人なのでしょうが、彼らは何者だったのか、いまだに謎です。
>
> 北朝鮮のパスポート、現行のものは正式国名+英語併記になっています。世界で160カ国以上が承認しているというのは驚きです。
>
> 核開発をめぐる北朝鮮とイランの関係はサウジアラビアとパキスタンの関係を連想させます。サウジはパキスタンの核開発を支援し、見返りにその核をいつでも調達できると言われています。イランとサウジの断交とか中東がきな臭くなってきました。


凄い経験をお持ちですね。そう言う生の声こそ事実を理解する一番の方法だと思います。
北朝鮮とイラン、本文に書いたように裏には地下水脈が脈々と流れている。忘れてはいけないと思います。
実は北朝鮮からの地下水脈はカンボジアにも繋がっていますから、こちらも何か動きがあるかもしれません。

それからサウジとパキスタンの話、これも間違いないと思っています。
だからこそイランとサウジの問題が深刻なのですね。これからも目が離せないです。
  1. 2016-01-08 09:22
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:都民です さん

>  サウジがイランの在イエメン大使館を攻撃し、素早く中国が両国に特使を派遣したそうです。イランが親日なのは嘘ではないでしょうが、報道を見ていると中国寄りの論調で勿論中国への批判は見当たりません。中国は表立っていないように見えますが、北朝鮮・イラン・シリアとは協力関係にあるようです。元締めでしょうか?
>
>  欧米は我が国とは違い自分達には火の粉が掛らないと思い中国・北朝鮮と取引をしていますが、その結果はテロの脅威で欧米に跳ね返っているようです。そう言えば、天津の爆発は兵器の工場だという噂もあります。
>
>  去年よりも今年は世界中が物騒になり、やはり我が国も体制を整えないと危険な世の中になってきたのかもしれません。


日本人から見るとイランと中国の関係など極めて分かりにくいのですが、裏には常にカネが付きまといます。
賄賂が日常生活に無い日本の様な世界の例外の国から見ると分かりませんが、世界はすべて金次第。こう理解すべきです。
そんな意味で中国はしこたま金を使いますので可笑しな連中が食いつくと言う構図。困ったものですね。

そしてご指摘のように世界はトンデモナイ物騒な時代になってしまった、難しい時代だからこそ一人一人がしっかりしないといけないですね。
  1. 2016-01-08 09:31
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

https://www.youtube.com/watch?v=fxPy1cLzxjY
1時間4分後位からシナのコメントがあります。ご参考まで。
  1. 2016-01-08 14:51
  2. URL
  3. NINJA300 #/xzFVZWc
  4. 編集

To:NINJA300 さん

> https://www.youtube.com/watch?v=fxPy1cLzxjY
> 1時間4分後位からシナのコメントがあります。ご参考まで。


貴重な情報ありがとうございます。
取り急ぎさわりの部分だけ見てみました。面白いですね。
こんな議論がもっと広まるといいと思います。

そしてこれからが難題ですが、こんな議論をしていくと20世紀のアメリカとは一体何だったんだ、こんな話に行きつきます。
そして厄介な事に大東亜戦争がアジアを解放した、そしてアメリカが世界の共産化を推進した、実はアメリカ大統領だって共産主義者だった。こんな事が明るみに出て来ると「アメリカの国体を否定する」ことになる。
こんな難しい話を21世紀の日本が背負わねばいけない。
まあ、そう肩に力を入れないで自然体でいくしかないのでしょう。
  1. 2016-01-08 17:40
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Win10の更新でどうもPCの具合が変になりようやく治りました。
この1周間の間に世の中は一体どうなてしまったのかという気さえします。

ただ北の実験は相当予想されたものだったはずです。今年は朝鮮労働党の大会をやるとかありましたしそろそろ時期だったのでしょう。今回の実験はおそらく起爆装置が完全に作動したということでしょう。もし、水爆実験となれば少なくないリチウムが必要になりますので完全な隠蔽は無理のはずです。

後上海の暴落はこれは予想通りですし、イランとサウジの喧嘩も消息筋では予想されたものでした。これが一度に重なるのは意外だったかもしれませんが…

一部ではアメリカがイランと核合意し、イランの革命防衛隊をシリアに送り込みISと喧嘩させる、その代わりに北鮮から核の導入を図るという話や、パキスタンからさ宇治画角を導入するとかの生臭い話が聞こえてきます。何がなんだか分かりませんが中東はおそらく今は中世の末期なのだろうと言う気がします。

30年戦争でドイツの人口は1/3に減ったとかいいますがそれくらいのことをしなければ近代というものに入れないのかもしれないという気がします。半島もその精神性は古代のままですから国家というものを理解できていないようです。億単位で人が死なねばわからないのかもしれません。

  1. 2016-01-08 21:40
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

To:kazk さん

> Win10の更新でどうもPCの具合が変になりようやく治りました。
> この1周間の間に世の中は一体どうなてしまったのかという気さえします。
>
> ただ北の実験は相当予想されたものだったはずです。今年は朝鮮労働党の大会をやるとかありましたしそろそろ時期だったのでしょう。今回の実験はおそらく起爆装置が完全に作動したということでしょう。もし、水爆実験となれば少なくないリチウムが必要になりますので完全な隠蔽は無理のはずです。
>
> 後上海の暴落はこれは予想通りですし、イランとサウジの喧嘩も消息筋では予想されたものでした。これが一度に重なるのは意外だったかもしれませんが…
>
> 一部ではアメリカがイランと核合意し、イランの革命防衛隊をシリアに送り込みISと喧嘩させる、その代わりに北鮮から核の導入を図るという話や、パキスタンからさ宇治画角を導入するとかの生臭い話が聞こえてきます。何がなんだか分かりませんが中東はおそらく今は中世の末期なのだろうと言う気がします。
>
> 30年戦争でドイツの人口は1/3に減ったとかいいますがそれくらいのことをしなければ近代というものに入れないのかもしれないという気がします。半島もその精神性は古代のままですから国家というものを理解できていないようです。億単位で人が死なねばわからないのかもしれません。


Win10にされましたか、載せ換えは結構大変みたいですね。
私は未だに如何しようかなあなのですが、Win10にしてどんなメリットがあるのかイマイチわからない。まだ様子見です。

所で今年早々の世界の激動、これは矢張り来るべきものが来たと言う所ですが、ご指摘のように30年戦争並に人口激減を伴わないと収まらないと思います。
少なくとも中国は分裂、その後アメリカも分裂、こんな事が起こると思っています。
但しこの大波、日本にも相当の被害が有る筈。
大変ではあるけれど避けて通れませんね。
  1. 2016-01-09 09:09
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する