2010-03-25 17:29

トヨタ訴訟の内幕<貧すれば鈍すか

アメリカ連邦政府によるトヨタ叩きが一段落したと思ったら、今度は州政府・自治体などが訴訟を起こすそうだ。

 

<以下WSJより引用>

 
  • The Wall Street Journal

米加州オレンジ郡検察がトヨタ提訴

  2010年 3月 15日  8:30 JST

 

 米カリフォルニア州オレンジ郡の検察当局は12日、安全面での欠陥に関する情報を隠して自動車を販売しているとしてトヨタ自動車を相手取って民事訴訟を起こした。

・・・中略・・・ 

 

 検察当局は声明で、「欠陥を知っていたにもかかわらず、トヨタはこの欠陥に関する情報を消費者から隠す一方で、乗用車とトラックの販売とリースを続けている」と批判した。トヨタはウェブサイトで、訴状を受け取っていないためコメントできないとしている。

 

 一方、コネティカット州のリチャード・ブルメンソール司法長官は、同州内で先週死亡事故を含む3件のカムリの事故が起きており、トヨタのアクセル問題についての対応を調査していることを明らかにした。

 同長官はトヨタへの書簡で、事故の原因を調べるため同社が専門家を派遣するかどうか尋ねている。

・・・以下略・・・

 

<引用終り>

詳細はコレを参照ください

http://jp.wsj.com/Business-Companies/Autos/node_41611/(tab)/article

 

 

所で私もアメリカの地理に詳しいわけではないが、オレンジ郡? コネティカット州? この名前を聞いて少し調べてみた。

確かオレンジ郡は昔破産した自治体だった筈だし、コネティカット州も何か問題が有ったと聞いたような・・・

 

 

先ずはオレンジ郡

<少々古いが日経ビジネスオンラインより引用>

 

2008年4月30日(水)

オレンジ郡、もう1つの顔

住宅ローン市場崩壊の根源の地の今 

Christopher Palmeri (BusinessWeek誌、ロサンゼルス支局上級特派員)
米国時間2008年4月18日更新 「The Other Orange County

 

 ・・・前段省略・・・

 オレンジ郡はロサンゼルスの南に位置する、約2500平方キロメートル(1000平方マイル)の広大な郊外高級住宅地。少し前までは何十もの住宅ローン会社の本拠地だった。

 だが、かつて米最大手だったアメリクエスト・モーゲージ、トップ10に名を連ねていた米ニュー・センチュリー・フィナンシャルなどの住宅ローン各社は破綻してしまった。同郡は米国内で住宅市場の崩壊で最も打撃を受けた地域の1つだ。

・・・中略・・・

 

だが、地元出身のリチャード・ニクソン元大統領(ヨーバリンダ生まれ、サンクレメンテで冬を過ごす)と同様、オレンジ郡にも暗黒面があり、それが時折顔を出す。1994年、オレンジ郡は財政破綻を宣言。地方自治体としては米国最大の破綻事例となった。高リスク債券への投資に失敗したのだ。そして今回は、サブプライムローン問題で手痛い打撃を受けている。

 

<引用終り>

詳細はコレを参照ください

http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20080428/154463/

 

 

所でもう一つのコネティカット州

<以下ロイターからの引用>

米コネティカット州、予算案不成立で財政危機に直面=州知事

2009年 07月 31日 09:11 JST
 [ニューヨーク 30日 ロイター] 米コネティカット州のレル知事は30日、7月1日の期限までに予算案を成立させることができなかったため、「深刻な財政危機」に直面していると表明した。

 知事は州行政機関に対する8月の予算配分を発表。各機関の責任者および職員に、必要不可欠な物品やサービスに支出を制限するよう指示した。

 

<引用終り>

詳細はコレを参照ください

http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-10314620090731

 

 

またこんな話も

 

<以下ブルームバーグより引用>

米コネティカット州で貧困層が最も拡大-バンカー支出引き締めが直撃 

 

  9月29日(ブルームバーグ):全米で昨年、貧困層の占める割合が上昇した8つの州のうち、ウォール街(米金融街)に近いコネティカット州の貧困拡大ペースが最も大きかったことが、米国勢調査局の報告で明らかになった。

  国勢調査局が29日公表した報告によれば、コネティカット州の貧困層の割合は前年比1.4ポイント急上昇し、9.3%に達した。貧困拡大ペースは、フロリダ、ハワイ両州の1.1ポイント、カリフォルニア州の0.9ポイントがこれに続いた。

・・・以下略・・・

 

 <引用終り>

詳細はコレを参照ください

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90003005&sid=alqwm1PkIKmg

 

 

 

なぁ~んだ、訴訟だのどうのと言っている自治体・州は、何処も財政がガタガタの自治体・州じゃないか。

早い話、金が無いから困っている。だから金をよこせ、そう言う事だ。

これじゃヤクザのみかじめ料と同じ。

 

日本ではこんな背景はなかなか報道されないが、マスゴミ諸君にも、もう少し問題の背景なども調べて欲しい所である。

 

  1. 自動車
  2. TB(0)
  3. CM(14)

コメント

No title

米加州オレンジ郡検察

米国では地方検事は選挙ですから時流に乗って選挙戦術と言う事では?
だいたい検察が民事訴訟を起すと言うのが既に政治的思惑を自白した様なものです。
その内あのバカ検事が落選したよと言う話になるのでは?
恐らく結果はあてが外れるのでは無いかと感じます。
トヨタ叩きの空気も微妙に変わって来ていますしね。

  1. 2010-03-26 10:46
  2. URL
  3. sonoraone #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraoneさん
>米加州オレンジ郡検察
>
>米国では地方検事は選挙ですから時流に乗って選挙戦術と言う事では?
>だいたい検察が民事訴訟を起すと言うのが既に政治的思惑を自白した様なものです。
>その内あのバカ検事が落選したよと言う話になるのでは?
>恐らく結果はあてが外れるのでは無いかと感じます。
>トヨタ叩きの空気も微妙に変わって来ていますしね。

sonoraoneさん はアメリカ事情に明るいのでこんな話はすぐ裏が読めるのでしょうが、私らではなかなか読みきれません。
地方検事が選挙で選ばれると言う事も初めて知り納得です。
所でアメリカ、特にカリフォルニアの景気はいよいよ二番底かも、
私が注目しているこんなブログに面白い記事が有りました。
http://d.hatena.ne.jp/masayang/20100326/1269576978#c

日本もアメリカ民主党の政策は亡国路線まっしぐらのようです。
  1. 2010-03-26 15:52
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

私もsonoraoneさんの意見に賛成です。
カリフォルニアは、州議会で反日的な決議を何度もやっているような
所ですから、選挙を意識してこんなことをするのも分かる気がします。

コネチカットには一時期住んでいたことがあるのですが、そんな雰囲気
はなかったような気がします。全米平均より日本車のシェアが高い(
データがなくてすみません、私の実感です)ので、トヨタの事故に対す
る関心も高いでしょうから、今の流れの中では調査をしていないとは
言えないのではないでしょうか。
もちろん、その裏には選挙を意識してということはあると思います。
検事だけでなく、保安官も選挙ですから、選挙を意識しての動きは常に
あるでしょう。その中で、調査をしている、というだけなら、普通の
反応のように思えます。

> コネティカット州の貧困層の割合は前年比1.4ポイント急上昇し、9.3%に達した。
急上昇して9.3%って、今までがどれだけ豊かだったんだ、と思いました。
別のデータですが、OECDのデータでは全米の貧困率は17%、日本が
15%というのと比べれば、豊かなのが分かります。

オレンジ郡は破産もしたことがある自治体ですから、何があってもおかしく
ないかもしれませんが、コネチカットは、貧すれば鈍す、というほどのこと
はまだないように思います。

> 日本もアメリカ民主党の政策は亡国路線まっしぐらのようです。
共和党政権は、トップがあんなのでなければ良かったんですがね。
  1. 2010-03-27 09:07
  2. URL
  3. takaca #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To takacaさん

>共和党政権は、トップがあんなのでなければ良かったんですがね。

まさにその通りだと思います。
ブッシュは最低でした、だからアメリカは口のうまいオバマに期待したのでしょう。
では日本は?
私はその責任は福田と以前から連立を組んでいた公明党にあると見ています。
福田さんについては今では誰もコメントもしません。彼こそ今回の政変の主犯でしょう。
そして公明党、やはりこんな政党と組んではいけなかったのです。
日本再生の為に多少の痛みは我慢すべき所をバラマキに走ってしまった、そこが最大の失敗ではないでしょうか。
今彼らは民主党に擦り寄っています、そんな連中なのです。
麻生閣下はその点その方向性は間違っていません。
がしかしマスゴミの亡国キャンペーンに捕まってしまった・・・
  1. 2010-03-27 15:24
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

先日、米国でプリウスが急加速して事故を起こした事件があったんですが、リコール問題と絡めて警察が調査したところ、運転していた女性の運転ミスであると結論付けられたみたいですね。
今の自動車はコンピュータ制御されてるんですが、運転者の操作ログの解析が決めてになったみたいです。
さすがに、「恥を知れ」の人の車はこういうことは出来ないのかもしれませんが、その後その車のオーナーになった人が数万キロ走ったが、全く問題が起きていないということが、答えなのかもしれませんね。

トヨタバッシングは急速に沈静化するような気がします。
  1. 2010-03-28 02:25
  2. URL
  3. その蜩 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To その蜩さん
>先日、米国でプリウスが急加速して事故を起こした事件があったんですが、リコール問題と絡めて警察が調査したところ、運転していた女性の運転ミスであると結論付けられたみたいですね。
>今の自動車はコンピュータ制御されてるんですが、運転者の操作ログの解析が決めてになったみたいです。
>さすがに、「恥を知れ」の人の車はこういうことは出来ないのかもしれませんが、その後その車のオーナーになった人が数万キロ走ったが、全く問題が起きていないということが、答えなのかもしれませんね。
>
>トヨタバッシングは急速に沈静化するような気がします。

そうですね、アメリカの一般市民は日本で考える以上に冷静なようです。
3月は各自動車メーカーとも売れ行きは回復しているようですが、
トヨタも急速に回復しています。
間もなく3月の販売実績速報値が公表されますが、あれだけのバッシングを受けながらも急回復、
豊田章男氏が公聴会で証言した事とその後CNNに出演した事などが結果的には良い方向に向かっているようです。
CNNなどはこのインタビュー番組(ラリー・キング・ライブ)を10日以上後まで繰り返し繰り返し放映していました、案外無料の宣伝になったかも・・・
  1. 2010-03-28 10:24
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

こんにちは。
アメリカ人の4割がトヨタ車は買わないと言ってるそうです。
http://www.bloomberg.com/apps/news?sid=aG4LA4_xcWpc&pid=20601087
面白いのは、トヨタを否定的に捉えているのが36%で全メーカー中最も高かったそうです。ま、肯定的に捉えている人も49%いたそうですけど。
よくわからない記事なんですよね。。。


私は、トヨタのリカバリーを信じたいのですが、旗色が悪い気もしています。
というのは、このブログに短足おじさんさまも書かれているような「訴訟」関連がどうも、先行きがわからないんですよね。
土壌として、アメリカには、企業>>>>個人、という力の前提があります。つまり、企業というのは個人よりも力のある立場なのだから、個人は護られるべきである、ということだそうです。
つまり、個人の不注意で起こった事でも、もし企業側にも改善の余地があれば(実質的には不可能なようなことでも)、個人に有利に訴訟が進むというものです。
マクドナルドのコーヒーで火傷した訴訟をイメージして頂きたく思います。
つまり、企業というのはそれで金儲けをしているのだから、道義的責任が課せられる、のだそうです。

たとえ、ブレーキとアクセルの踏み間違いであったとしても、ブレーキとアクセルを踏み間違えてしまうようなデザインなのにも問題がある、ということになるのではないかと心配しています。

確かに3月のセールスは盛り返して来ている感はありますが、あまり立ち直りが早すぎると、余計に反感を買ってしまい、訴訟の雲行きが怪しくなるのではないかと心配しています。

本当にアメリカは難しい市場だと思います。
消費者としては良いですが、製造側として関わりたくない国です。
  1. 2010-03-28 14:51
  2. URL
  3. kei-iza #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kei-izaさん
>こんにちは。
>アメリカ人の4割がトヨタ車は買わないと言ってるそうです。
>http://www.bloomberg.com/apps/news?sid=aG4LA4_xcWpc&pid=20601087

まあブルームバーグは株屋の視点なのでこんな書き方になると思います。

>私は、トヨタのリカバリーを信じたいのですが、旗色が悪い気もしています。
>というのは、このブログに短足おじさんさまも書かれているような「訴訟」関連がどうも、先行きがわからないんですよね。
>土壌として、アメリカには、企業>>>>個人、という力の前提があります。つまり、企業というのは個人よりも力のある立場なのだから、個人は護られるべきである、ということだそうです。

アメリカの訴訟の考え方、よくご存知ですね。
確かにその通り、もう何十年もコレでどのメーカーも苦労しています。

>本当にアメリカは難しい市場だと思います。
>消費者としては良いですが、製造側として関わりたくない国です。

確かにその通りなのですが、こんな見方も有ります。
つまり良い物であれば何処製の物でもストレートに受け入れる、そんな土壌も持っている国だということです。
だからこそアメリカで認められる事には格別の価値が有る。そしてムチャクチャな因縁をつける弁護士も沢山居て苦労しますが、それに反対して堂々と立ち向かう人も沢山いる。

これはトヨタに限らず日本のメーカーに共通する事ですが、
良いモノ、良いサービスに愚鈍なまでに徹していれば、
最後はユーザー・お客さんが助けてくれる。そう信じています。
  1. 2010-03-28 18:04
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

中国での賠償支払い、これ本当なのでしょうか?

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0330&f=business_0330_082.shtml

その他、リコールの対応で中国のユーザーは米国のユーザーに比べて差別されているらしいです。

ついでに、中国の国産車はリコールの事例が無く、リコールしてるのは日系企業ばかりのようです。
  1. 2010-03-31 13:15
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To yuyuuさん
>中国での賠償支払い、これ本当なのでしょうか?
>
>http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0330&f=business_0330_082.shtml
>
>その他、リコールの対応で中国のユーザーは米国のユーザーに比べて差別されているらしいです。
>
>ついでに、中国の国産車はリコールの事例が無く、リコールしてるのは日系企業ばかりのようです。

コレには私も大いに驚きました。
理由はリコールと言うのはメーカーがやること、行政が関与する事は有っても責任はメーカーです。
だから発表もメーカーがすること、メーカーが発表しないのに行政が発表すると言うのはありえない。
この件、多分トヨタはそんなこと言ってないと言うでしょう。
中央政府ならいろんな知識は有りますが、地方政府なので何も知らない連中が騒いだのにメディアが飛びついた、そんな構図だと思います。

私が知っている中国でのトヨタのリコールは以下の通りです。
1)車種はRAV4だけ、09年3月~10年1月まで生産の約7万5千台だけです。
2)原因はアクセルペダルの不具合、部品メーカーはアメリカのCTSです。
3)アメリカでは対象車種は8車種(RAV4も含む)ですが、部品は中国・欧州(極少量らしい)にも出ていて、中国RAV4だけです。
4)豊田章男氏がアメリカでの公聴会の後中国に行ったのは(3月1日)そんなわけです。(リコールは2月3日に発表されています)

それにしても何とかしてメーカーを食い物にしようと言う中国人、ホント厄介な物です。
  1. 2010-03-31 22:27
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 短足おじさんさん

>理由はリコールと言うのはメーカーがやること、行政が関与する事は有っても責任はメーカーです。
>だから発表もメーカーがすること、メーカーが発表しないのに行政が発表すると言うのはありえない。

トヨタのサイトにも何も載ってませんから、いくらなんでも変だと思いましたよ。これが本当なら、どえりゃーことになりますね。

  1. 2010-04-01 08:46
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To yuyuuさん

>トヨタのサイトにも何も載ってませんから、いくらなんでも変だと思いましたよ。これが本当なら、どえりゃーことになりますね。

正しくその通り、どえりゃーことになります。
多分「トヨタ、賄賂が少ないアル、もっと出すアル」でしょう。
トヨタには目先にとらわれず、毅然とした態度で臨んでほしいモノです。
  1. 2010-04-02 05:59
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

最近発売された「文芸春秋」5月号に塩野七生氏が痛快なエッセーを書いていました。車好きのヨーロッパ人の意見だそうです。(P.92~93)

欧州では新車を購入すると車のことをわかろうと努める。馬を御すが如く車も御すために。アメリカ人は運転が下手だ。
その人はトヨタ車の長所は、壊れない、燃費が良いと言ったが、安価だとは言わなかった。安価ならヒュンダイ等があるから。トヨタのサスペンションは絶品だそうだ。
イスラム圏でもドイツ車に代わってトヨタだが、その理由はメルセデスの良い点を全て備えていながら価格が安いからだと言った。

その上で塩野さんはトヨタは生真面目すぎる、こんな時は笑ってしまうような広告を出しなさいと。「BBCワールド」ならユーモアを解するから面白がって放映するだろうと。
日本人は真面目すぎ、それ故に今回の事件では、肝っ玉のなさを晒してしまったと。

アメリカ人は運転が下手だ」は私の住む町でも経験します。米軍キャンプのあるこの町では、MPのパトロールカーでさえぶつけて来る。「(米軍関係車両である)Yナンバーには近寄らない」、これが心得です。
  1. 2010-04-10 11:42
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>最近発売された「文芸春秋」5月号に塩野七生氏が痛快なエッセーを書いていました。車好きのヨーロッパ人の意見だそうです。(P.92~93)
>
>欧州では新車を購入すると車のことをわかろうと努める。馬を御すが如く車も御すために。アメリカ人は運転が下手だ。
>その人はトヨタ車の長所は、壊れない、燃費が良いと言ったが、安価だとは言わなかった。安価ならヒュンダイ等があるから。トヨタのサスペンションは絶品だそうだ。
>イスラム圏でもドイツ車に代わってトヨタだが、その理由はメルセデスの良い点を全て備えていながら価格が安いからだと言った。

なるほどねぇ、興味深い意見です。

>その上で塩野さんはトヨタは生真面目すぎる、こんな時は笑ってしまうような広告を出しなさいと。「BBCワールド」ならユーモアを解するから面白がって放映するだろうと。
>日本人は真面目すぎ、それ故に今回の事件では、肝っ玉のなさを晒してしまったと。

その真面目さが日本人のいいところなのだと思っているのですが・・

>「アメリカ人は運転が下手だ」は私の住む町でも経験します。米軍キャンプのあるこの町では、MPのパトロールカーでさえぶつけて来る。「(米軍関係車両である)Yナンバーには近寄らない」、これが心得です。

分かりました、だからアメリカの変なオバチャンは自分が踏んだペダルがアクセルかブレーキかも分からず、それでトヨタは暴走すると泣いて訴えた。
訴訟大好きなアメリカ社会の一面と思っていましたが、真実は単なる運転下手。納得です。
  1. 2010-04-10 19:54
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する