2015-10-24 21:22

米GE、ものづくりに回帰 金融は撤退、新技術に活路

 BBCのテレビを見ていると何となく気になるコマーシャルがある。
GE(ゼネラル・エレクトリック)のコマーシャルだ。
ファンジェットエンジンのファンの形をした風車を持って遊ぶ女の子と大人になってその風車を持っている働く女性の物語・・。
何となく清々しいものがあるので、家でそんな話をしていたら長男が「GEは金融部門を売却し、モノづくり回帰」、そんな報道があるよと言う。


これはそんな報道の一つ。アカヒ新聞のモノだが・・、まっ、いいか。

<以下引用>

朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASH7C10GLH7BUHBI048.html
米GE、ものづくりに回帰 金融は撤退、新技術に活路
グリーンビル〈米サウスカロライナ州〉=畑中徹2015年7月19日15時09分

2015-10-24GE1

2015-10-24GE2


 米ゼネラル・エレクトリック(GE)が経営戦略を大転換している。もうけは大きいが振れも大きい金融事業からは事実上撤退し、原点の「ものづくり」への回帰を加速する。注力し始めたのは、もともと得意な製造業に、新たなデジタル技術を融合したビジネスだ。

 「すばらしい経営判断だ」。GEに対し、最近は辛口が目立ったウォール街のアナリストたちがそろって称賛した。

 GEは今春、大胆な「脱金融」のプランを示した。世界中に保有する総額2千億ドル(約25兆円)の金融関連資産を、今後2年間で一気に売却。2014年に全体の営業利益で金融事業の比率は4割以上だったが、18年までに1割以下に減らすと数値目標も公表した。

 かわりに航空機エンジンやタービンに注力し、製造業回帰を鮮明にした。ジェフ・イメルト最高経営責任者(CEO)は「競争優位性がある領域に力を集結する。もっとシンプルな製造業をめざす」と語る。

 金融事業は03年に全社の営業利益の56%に達した。好景気の時期はよかったが、08年のリーマン・ショック後に状況は一変。一時は資金繰りにも困り、09年に70年ぶりの減配に追い込まれ、最上級の格付けも失い、足かせになってきた。

 「脱金融」の背景には、世界的な金融規制の強化もある。金融子会社GEキャピタルは、資産規模でみると米国7位の巨大金融機関だ。金融危機の再発を防ぎたい金融監督当局からは13年に「金融システムを安定させる上で重要な金融機関(SIFI)」に認定され、国際基準よりも高い自己資本比率の確保が求められることが予想された。規制に対応するコストもかさみ、株主の不満も増えた。

 金融事業の売却を着実に進めれば当局のSIFI認定が外れ、「経営資源を本業につぎ込める」(イメルトCEO)とみている。

 日本では年内にも金融事業を売りそうだ。法人向けリース事業などが対象とされ、国内の大手銀行グループやリース大手が関心を寄せている。売却規模は約6千億円ともされる。

・・・以下略、全文は上掲リンク先参照ください・・・

<引用終り>


アメリカはGMがサブプライムローンで儲けたのだが、そのため本業のクルマ造りが駄目になった。そしてリーマンショックで倒産、政府の支援でヤット救済された。ついこの間の事だ。

しかしGEは逆に金融から手を引くと言う。大変良い事だと思う。

情報化時代に入ってモノ造りも進歩のペースが極めて早くなった。片手間のモノづくりでは競争に打ち勝てないのだろう。

しかしこうなった時のアメリカ企業は強い。強力なライバルが出てきたものである。
  1. 産業技術
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

翻って、SONYは・・

確かに米国のGEは発電用のタービンや航空機のエンジン、医療用大型検査装置など世界で順位が一位か二位の商品しか製造してませんね。自分達が将来性があるモノだけを選択して無いモノは他社に売却して残ったモノに集中する会社方針なんのでしょう。今回売却する金融部門も将来性は無いのかもしれませんね。売る前にケチを付けたくないから将来性云々は沈黙してるのかも。

翻って、日本発祥のSONYはどうなんでしょうね?数年前は数千億円の営業赤字で今現在も民生用エレクトニクス分野では100億円程度の赤字ですね。
このソニーも一年前ぐらいにあるファンドから「金融子会社や映画会社、保険会社などを売却して民生エレクトにクスだけに絞って経営したらどうだ」とキツイ事言われましたね。

でも、私の私見はもし、ソニーが映画会社や金融や保険会社を子会社として持ってなかったら、倒産していただろうと思います。また、将来性が無いのは実は民生用エレクトニクス分野で今回も増資などで4000億円を調達しますが、CMOSセンサーなどの電子部品の設備更新などに使ってスマホーなどの製品には一部しか回せないとか。もう組織も劣化してます。今の株価も映画部門や金融部門などの評価が大半かもしれません。

もう遅すぎて無理だと思いますが、ソニーが民生用エレクトニクスで世界で存在感を示す会社になる道は世界のソニーで無く日本のソニーとして研究分野と工場は日本に残して販売だけ世界に売って、株式もニューヨークなど海外に上場するのは止めて日本だけにして、半分は日本の会社に株主になって貰って今のSONYの二回り三回りも小さな会社でもいいのではなかったのでしょうか?

今のソニーは放送機材以外は存在感が無い会社ですね。創業者達が今の現状を見たら、寂しいと思うかもしれませんね。
  1. 2015-10-25 13:57
  2. URL
  3. 匿名希望のコロ4号 #-
  4. 編集

Re: 翻って、SONYは・・

> 確かに米国のGEは発電用のタービンや航空機のエンジン、医療用大型検査装置など世界で順位が一位か二位の商品しか製造してませんね。自分達が将来性があるモノだけを選択して無いモノは他社に売却して残ったモノに集中する会社方針なんのでしょう。今回売却する金融部門も将来性は無いのかもしれませんね。売る前にケチを付けたくないから将来性云々は沈黙してるのかも。
>
> 翻って、日本発祥のSONYはどうなんでしょうね?数年前は数千億円の営業赤字で今現在も民生用エレクトニクス分野では100億円程度の赤字ですね。
> このソニーも一年前ぐらいにあるファンドから「金融子会社や映画会社、保険会社などを売却して民生エレクトにクスだけに絞って経営したらどうだ」とキツイ事言われましたね。
>
> でも、私の私見はもし、ソニーが映画会社や金融や保険会社を子会社として持ってなかったら、倒産していただろうと思います。また、将来性が無いのは実は民生用エレクトニクス分野で今回も増資などで4000億円を調達しますが、CMOSセンサーなどの電子部品の設備更新などに使ってスマホーなどの製品には一部しか回せないとか。もう組織も劣化してます。今の株価も映画部門や金融部門などの評価が大半かもしれません。
>
> もう遅すぎて無理だと思いますが、ソニーが民生用エレクトニクスで世界で存在感を示す会社になる道は世界のソニーで無く日本のソニーとして研究分野と工場は日本に残して販売だけ世界に売って、株式もニューヨークなど海外に上場するのは止めて日本だけにして、半分は日本の会社に株主になって貰って今のSONYの二回り三回りも小さな会社でもいいのではなかったのでしょうか?
>
> 今のソニーは放送機材以外は存在感が無い会社ですね。創業者達が今の現状を見たら、寂しいと思うかもしれませんね。


ソニーについては私もあまり知識がありません。しかし最大の失敗は多分これという事は分かります。
最大の失敗は株主に阿る経営をしたことだと思っています。つまり短期的な利益を求めすぎた。
株主はその会社が良いものを作ってお客様を満足させる、そんな事は望んでいません。収益を上げる事、それだけです。
その為の方法として良いものを作れとか、お客様満足云々と言います。しかしそれは究極的な目的では無い。あくまで金儲けの手段にすぎません。
そんな土壌を作ったのは多分大賀さんでしょう。ソニー没落の犯人と言われる出井氏はそれを実施しただけではないでしょうか。

本当の企業の目的は良いものを作って社会に貢献する。利益はその活動の結果出て来るもの、こう考えないとうまくいかないと思っています。

GEの腹の内は私にはわかりませんが、あれだけの英断をしたのですから、それなりの覚悟があったと思います。
最近明るみに出たVWの問題もこの切り口で見るとよく理解できます。
つまり社会に貢献することより利益を優先させた、そんな結果があの不祥事、そう思っています。
  1. 2015-10-25 17:13
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

高度な企業経営の問題は

私はこういう高度な企業経営の問題はよくわかりません。
ましてや、製造業の今後のあり方、となると。
ただ、GEのような製造業が、永久的に金融などの業務を続けられるとは思いません。

私は、金融機関に勤めていましたが、金融知識は高度であり有能な社員を揃えていましたが、それでも会社ごとの実力の差は覆いがたく、わが社はかないませんでした。

いかにGEという世界規模の企業であっても、そう簡単には…という感じです。
反対に製造業も多くのノウハウ、技術がなければ、最後はそういう実力がモノを言うのだと思います。

話はそれますが、こういう高度な経済の話題を長男さんと話しが出来るというのは、結構恵まれた父親だと感じました。
子供に恵まれることも、さらに優秀な息子に恵まれて経済問題を論じられることになると、かなり限られた父親でないかと。

本題を離れてすみません。
全く政治経済に関心のない娘しか持たない父親の妬みです。
  1. 2015-10-25 19:43
  2. URL
  3. 道草人 #-
  4. 編集

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ゼネラル・エレクトリック

GEはトーマス・エジソンが出発点だそうですね。
エジソンの話で、「天才は1%のひらめきと99%の汗」言ったというのが有りますが、本当の意味での天才は交流の発電、送電を開発したテスラだと思います。
テスラは現代人が3Dソフトで細密な構造をヴィジュアライズするのと同様な事を自分の脳内で出来たそうです。
エジソンが直流にこだわったのは、微分積分などの高等数学を理解出来なかったかららしいですね。
  1. 2015-10-25 21:43
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

Re: 高度な企業経営の問題は

> 私はこういう高度な企業経営の問題はよくわかりません。
> ましてや、製造業の今後のあり方、となると。
> ただ、GEのような製造業が、永久的に金融などの業務を続けられるとは思いません。
>
> 私は、金融機関に勤めていましたが、金融知識は高度であり有能な社員を揃えていましたが、それでも会社ごとの実力の差は覆いがたく、わが社はかないませんでした。
>
> いかにGEという世界規模の企業であっても、そう簡単には…という感じです。
> 反対に製造業も多くのノウハウ、技術がなければ、最後はそういう実力がモノを言うのだと思います。
>
> 話はそれますが、こういう高度な経済の話題を長男さんと話しが出来るというのは、結構恵まれた父親だと感じました。
> 子供に恵まれることも、さらに優秀な息子に恵まれて経済問題を論じられることになると、かなり限られた父親でないかと。
>
> 本題を離れてすみません。
> 全く政治経済に関心のない娘しか持たない父親の妬みです。


金融の仕事をされていたんですか。なるほどそれで本宅でのご意見などでも温和でありながら秋霜烈日の厳しさも有る、納得しました。
私は逆に製造業しか分かりませんので、金融については全くのど素人ですが、日本の金融機関に関しては時々批判的な事も書いたりします。失礼がありましたらご容赦を。

娘さんは政治経済に関心が無いとの事ですが、今の若い人はスマホ世代でして意外といろんなことを見ています。
ちょっと何か疑問があっても直ぐ検索できますので、関心が無いようでも結構知っているのではないでしょうか。
私は今の若者世代はそんな意味では信頼しています。つまり情報弱者ではない。新聞テレビがどんどん可笑しな情報を流しても、あんなものはおかしいと言う感覚を持っていると思います。
  1. 2015-10-26 08:16
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:taigen さん

> https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ゼネラル・エレクトリック
>
> GEはトーマス・エジソンが出発点だそうですね。
> エジソンの話で、「天才は1%のひらめきと99%の汗」言ったというのが有りますが、本当の意味での天才は交流の発電、送電を開発したテスラだと思います。
> テスラは現代人が3Dソフトで細密な構造をヴィジュアライズするのと同様な事を自分の脳内で出来たそうです。
> エジソンが直流にこだわったのは、微分積分などの高等数学を理解出来なかったかららしいですね。


テスラの逸話、知りませんでした。でも凄い能力ですね。爪の垢でも貰っておきたかったところです。
エジソンが本当にすごい所は自分の発明をどんどん売り込んで行く、そんな商売っ気も持っていた事ではないでしょうか。
そんな所が今のGEにも受け継がれているのかもしれません。

  1. 2015-10-26 08:24
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する