2010-03-20 16:55

トヨタ叩きは新たな局面に

トヨタ叩きは新たな局面に入ってトヨタの反論が始まっている。

 

<以下ウォールストリートジャーナルから引用>

 

 
  • The Wall Street Journal

トヨタ、ABCに放送取り消しを要求

 

 

 トヨタ自動車は、米ABCテレビが2月、トヨタ車の電子制御装置がどのように突然の加速をもたらすかについて報じた「無責任な放送」について取り消しと公式の謝罪をABCに要求した。

 

 

 同社は3月11日付のデービッド・ウェスティンABCニューズ社長にあてた書簡で、同社製車の「危険で制御のきかない加速という誤った印象を視聴者に伝えるために制作した」リポートの中でABCがトヨタ「アバロン」のシーンを「でっち上げた」としている。ウォール・ストリート・ジャーナルが書簡のコピーを入手した。

 

 トヨタの法律顧問クリストファー・レイノルズ氏はこの書簡の中で、「遺憾ながらABCは2月22日の放送で、社会全体への利益よりも恐怖を利用することを選択した」と指摘した。

 ABCの広報担当者、ジェフリー・シュナイダー氏はこの書簡を受け取ったことを確認。「弁護士がこれを検討中だ。われわれはトヨタに返答する」と述べた。

 

 2月22日の放送でABCは、南イリノイ大学のデービッド・ギルバート教授の発言を引用。教授はこの中で、アクセルペダルの信号をエンジンコンピューターに伝えるワイヤの中でショートさせれば急加速させることができるとし、このような方法では車の診断システムはショートに気づかないと述べた。

 トヨタは、ABCは車の運転中にタコメーターがエンジンの安全限界に近い6000回転以上に跳ね上がる映像で「劇的なシーンをでっち上げた」とし、車は実際には止まっていたと指摘した。

 

 ABCはサイト上にこのビデオを載せていたが、その後これを車が動いているときに撮影したとみられる別のビデオと差し替えた。このビデオではタコメーターは6000回転には届いていなかった。ABCは、サイトでのビデオの差し替えを認め、ギルバート教授による複数の実演を録画したが、エンジン回転の急上昇はどれも「同じ程度だった」と述べた。

 

<引用終り>

 

これは今までトヨタ叩きの急先鋒だったWSJの記事である。

トヨタもいよいよ反撃を開始した。

そしてその冷静な反撃に対して、WSJのようにトヨタたたきを主導してきた連中も、事実の前には冷静な記事を書くしかなくなったと言う事だろう。

 

この記事のギルバート教授のデタラメな話については以下のエントリーを参照ください。

http://tansoku159.iza.ne.jp/blog/entry/1490177/

 

 

また最近報道されたプリウスの暴走記事などを見ても、アメリカの一般市民は以外に冷静。こんな事はデタラメと分かっている。

 

例えば

 

これはプリウスが暴走した事を報道するCNNの画面。

カリフォルニアのハイウェイ上で、男性が運転するプリウスのアクセルが戻らなくなり時速90マイル(144キロ)以上加速、

警察へ緊急電話し無事車を止めることが出来たというもの。

 

この男の言い分は

・何もしないのに急加速し、時速90マイル以上に

・力いっぱいブレーキを踏んでも減速しない

・仕方なく警察に緊急連絡

こんな事だった。

 

冷静なCNNはこのクルマで同じことをして再現しようとしたが

・ アクセルとブレーキを同時に踏むとエンジンが停止し減速するので再現しない

こう報道していた。

 

更にその後に調査結果として

・コンピュータに残されたログには、このクルマがブレーキとアクセルを交互に踏んでいた事が250回記録されていた。

・強くブレーキを踏めばエンジン停止するがそのような記録が無い。

こんな事が分かってきた。

 

更に

・このドライバーSikes氏は2008年に破産申請し、現在の負債は70万ドル(6300万円)

・問題のプリウスリースで借りている物だが、納車以来一度も支払いしていない

こんな事も明るみに出てきた。

 

アメリカABCはメディアの中でも最も感情的なトヨタ叩きをしてきたメディアである。

つい数日前までトヨタだけじゃないよ、ホンダもだよ、こんな事をいっていた奴らである。

 

トヨタはメディアのデタラメ振りを妥協することなくシッカリ追及して欲しい。

勿論日本のマスゴミも例外ではない。

頬かむりを許してはならない。

 

但し日本として、このトヨタバッシングの根底にあるものが「嘘つきポッポの左巻き政策」にあることを忘れてはならない。

少々古いがこのエントリーを参照して欲しい

http://tansoku159.iza.ne.jp/blog/entry/1287522/

 

此処の最後に

and the Japanese respond, 'Ah soo desu ka,'

日本の反応は「あぁ そうですか」だとローマ字で書いて有ります。

 

此処にこの問題の根が有る事を忘れてはならないと思います。

  1. 自動車
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

No title

こんにちは。
TB有り難うございました。
友人のアメリカ人は「謝罪要求なんて甘い。訴訟するべきだ」って言ってました。本当に訴訟好きな人たちです。

トヨタは他の会社がよくやっていた販促の「0%金利キャンペーン」を以前はしていなかったと記憶しています。しかし今回のリコールによる販売低下を防ぐため、ゼロ金利を含め、様々な販促を行ったようです。
結果、3月初旬のセールスは前年比47%増で、市場シェアも16.8%と先月に比べての大幅アップ。去年夏のcash for clunkers(ポンコツを売ってお金にしよう)プログラムでのトヨタの大成功に匹敵するだろうとの予想です。
http://news.yahoo.com/s/nm/20100311/bs_nm/us_toyota_sales_1

あ、でもこれは民主党政権の動向次第では、今後また何か話題が出てきて、悪化の可能性もあるので、まだまだ油断はできませんね。
  1. 2010-03-20 20:11
  2. URL
  3. kei-iza #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kei-izaさん

>トヨタは他の会社がよくやっていた販促の「0%金利キャンペーン」を以前はしていなかったと記憶しています。しかし今回のリコールによる販売低下を防ぐため、ゼロ金利を含め、様々な販促を行ったようです。
>結果、3月初旬のセールスは前年比47%増で、市場シェアも16.8%と先月に比べての大幅アップ。去年夏のcash for clunkers(ポンコツを売ってお金にしよう)プログラムでのトヨタの大成功に匹敵するだろうとの予想です。
>http://news.yahoo.com/s/nm/20100311/bs_nm/us_toyota_sales_1

紹介有難うございます、早速読んでみました。
これは私も予想はしていました、でも予想を上回る速さ、驚きです。
一般のアメリカ人は結構冷静だってことなんでしょうねぇ・・・

>あ、でもこれは民主党政権の動向次第では、今後また何か話題が出てきて、悪化の可能性もあるので、まだまだ油断はできませんね。

その通りです、来月辺りになるとポッポや汚沢が苦し紛れにムチャクチャをやりそうな予感がします。困った事です。
  1. 2010-03-20 22:35
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

最近、日本のタクシーに乗るとドライブレコーダーなるものが付いていますね。タクシーに乗るとドライブレコーダー装着車なんて書いてある。
この装置は規制ではなくて、タクシーが自主的に装着したのです。
何故か?
タクシーが悪役にされてしまうケースが多いからです。
歩行者、自転車などが急に飛び出してきて衝突の場合もタクシーが悪い。
そこで、運行に係わるデータをコンピューターに保存しておき、さらに衝突前後の映像を記録する。このデータが裁判でも証拠になる。
日本でも、そうですから訴訟社会の米国では、当然、証拠になる走行データは記録されている。トヨタもなんとか(名前忘れた)と言うシステムを搭載し、ドライバーの運転字の操作を記録していると思います。

コンピューター制御の時代になりましたので事後解析が厳密に出来るようになりました。
  1. 2010-03-21 18:35
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To yuyuuさん
>最近、日本のタクシーに乗るとドライブレコーダーなるものが付いていますね。タクシーに乗るとドライブレコーダー装着車なんて書いてある。
>この装置は規制ではなくて、タクシーが自主的に装着したのです。
>何故か?
>タクシーが悪役にされてしまうケースが多いからです。
>歩行者、自転車などが急に飛び出してきて衝突の場合もタクシーが悪い。
>そこで、運行に係わるデータをコンピューターに保存しておき、さらに衝突前後の映像を記録する。このデータが裁判でも証拠になる。
>日本でも、そうですから訴訟社会の米国では、当然、証拠になる走行データは記録されている。トヨタもなんとか(名前忘れた)と言うシステムを搭載し、ドライバーの運転字の操作を記録していると思います。
>
>コンピューター制御の時代になりましたので事後解析が厳密に出来るようになりました。


田舎暮らしなので最近のタクシー事情がそんなのとは気がつきませんでした(泣)。
その機器はトヨタに限らずですがイベントデータレコーダ(EDR)という名前です。
アメリカでは装着を義務づける動きがあります。
コレは映像なども記録するのですが、最近はクルマがコンピュータ制御になったので自己診断装置を内蔵、ここにログが記録されています。
本文のプリウスなども運転者はそんな物が有るとは知らず言いたい放題、
でもコンピュータのログを調べられて全部嘘がばれた。

コレで今まで悪役にされたケースが、これからハッキリモノがいえる時代になると良いですね。
  1. 2010-03-21 18:55
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する