2015-06-19 09:31

今年の夏の天候は?

 最近の気象について少し気になる事がある。今はエルニーニョ現象が発生しているのだが、今までは大したことのないレベルだった。
しかし直近のデータを見るとエルニーニョ現象が相当強まっている。何か急変したと言っても良いレベルではないだろうか。
エルニーニョ現象が発生すると夏は冷夏になりやすいなど心配な事がある。最初に直近の気象庁発表について。

直近のエルニーニョ監視速報はこちら。
http://www.data.jma.go.jp/gmd/cpd/elnino/kanshi_joho/kanshi_joho1.html

そしてここではこんな事を言っている。
2015-6-19エルニーニョ監視速報6月10日発表の主文

そしてこんなグラフ
2015-6-19エルニーニョ監視速報6月10日発表shukushoubann

このグラフ、2か月前にはこんなグラフだった。
2015-6-19エルニーニョ監視速報4月10日発表

例えばこのグラフで今年の8月の予測を見ると、2ヶ月前の4月10日発表の予測では8月の海水温は+1.0℃~+2.5位。
これが6月10日発表の予測では+1.8℃~+2.7℃位、更に10月には+2.0℃~+3.4℃位となっている。
今迄エルニーニョ現象と言っても大したことは無かった。しかし今回のエルニーニョ現象はかなり強いらしい。

これは典型的なエルニーニョ現象(左)とラニーニャ現象(右)
2015-6-19典型的なエルニーニョ現象とラニーニャ現象

なるほどねえ、+2.0℃~+3.4℃と聞くと凄いなあと思うけれど、最強クラスのモノに比べればそうビックリするレベルでもなさそうだ。
しかしエルニーニョ現象で日本の夏の天候がどうなるか、気象庁のHPに依れば

エルニーニョ現象発生時の夏(6〜8月)の天候の特徴

平均気温は、北日本、東日本、および西日本で低い傾向があります。 降水量は、北日本太平洋側と西日本日本海側で多い傾向があります。 日照時間は、北日本、西日本太平洋側、および沖縄・奄美で少ない傾向があります(図2)。


2015-6-19エルニーニョ発生時の典型的な夏の気候


しかしこの件で今年の稲作が私には心配なのだ。農家の方以外は余り気にもしていないと思うが、最近コメの買い入れ価格が大きく下落している。だから農家の方が今やる気をなくしている。そんな事で今年の夏の天候と稲作、注意して見ていきたい。

  1. 気候変動
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

 この状態だと米どころは寒い夏になりそうですね。いま主人が東北に出張中で、田んぼの緑が綺麗な写真を送ってきました。せっかく実った稲が寒くて雨が多いと傷んでしまいます。エルニーニョが、もう少し収まってくれると良いのですが。
  1. 2015-06-19 11:19
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

To:都民です さん

>  この状態だと米どころは寒い夏になりそうですね。いま主人が東北に出張中で、田んぼの緑が綺麗な写真を送ってきました。せっかく実った稲が寒くて雨が多いと傷んでしまいます。エルニーニョが、もう少し収まってくれると良いのですが。


本当に心配ですね。
実は最近私もエントリーしていないのですが、以前は地球温暖化は終わり寒冷化が始まっている。証拠は太陽活動だ。
こんな事を何度かエントリーしています。
私のエントリーでカテゴリー「気候変動」を見ていただいて、その最初のエントリー(2009年のエントリーですが)「太陽が警告している、温暖化実は寒冷化だった1~5」を見ていただくとあらましが分かります。
このエントリーは2009年のモノなのでまだ科学的な知見も少ない時だったのですが、問題の本質は変わっていません。
大雑把にいうと地球は江戸時代の終わりころから始まり、150年かかった温暖化が1998年に終わりました。現在は上昇傾向が横ばいから下降段階に入っている所です。此れから何十年もかかって寒冷化していきます。今我々はそのターニングポイントにいる、そう認識すべきなんです。
この様な認識の上で、どんな状況にも柔軟に対応できるような心構えと準備、そして訓練をすべきだと思っています。

機会がありましたらそんな事も書いていきたいと思っています。
  1. 2015-06-19 21:29
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

こんにちは
たしか、一昨年と昨年に東北で小規模ながらやませが起きたと小さいニュースになってなかったでしょうか?

私の実家は専業農家で営んでいますが、ここ4年~5年の天候がおかしいとは言っています。
自分の今現在の住んでいる所は長野県のとある場所ですが、田植えの稲の状況や草木の状態を見て、大規模ではないですが中規模程度の冷夏が起こってもおかしくないと思っています。実家の両親には冷夏の件を伝えました所、両親も思っているらしいのですが、いかんせん減反政策のせいで稲作の作付量が決まっているので、思うようにはいかないのと年齢を考慮するとこれ以上は作れないと話していました。

これはまた別の話なのですが、東北大地震が起きたころに日経サイエンスにて千年前にも大地震が起きた時の状況が古文書として残っていたとの記事が載っていました。
時系列で記載で、東北の大地震の後に火山の噴火や小規模な地震があった約20年後ぐらいに東南海地震が起きたありました。その時の記事を家の中にあるのですが、どこに保管したか不明なのであやふやで申し訳ありません。
探し出したら詳細なところを書かせていただきます。

江戸期にも寒冷化した時に火山の噴火や地震が起きたと記載していましたけれども、これは推測なのですが、太陽の黒点運動が小規模や一切なくなるといった条件ができると寒冷化とともに火山の噴火や地震が起きるのではないかと思っています。

本当はそんな予想が当たって欲しくないですが・・・



  1. 2015-06-20 12:08
  2. URL
  3. 阿蘇の黒猫 #kHzGm6WU
  4. 編集

To:阿蘇の黒猫 さん

> こんにちは
> たしか、一昨年と昨年に東北で小規模ながらやませが起きたと小さいニュースになってなかったでしょうか?
>
> 私の実家は専業農家で営んでいますが、ここ4年~5年の天候がおかしいとは言っています。
> 自分の今現在の住んでいる所は長野県のとある場所ですが、田植えの稲の状況や草木の状態を見て、大規模ではないですが中規模程度の冷夏が起こってもおかしくないと思っています。実家の両親には冷夏の件を伝えました所、両親も思っているらしいのですが、いかんせん減反政策のせいで稲作の作付量が決まっているので、思うようにはいかないのと年齢を考慮するとこれ以上は作れないと話していました。
>
> これはまた別の話なのですが、東北大地震が起きたころに日経サイエンスにて千年前にも大地震が起きた時の状況が古文書として残っていたとの記事が載っていました。
> 時系列で記載で、東北の大地震の後に火山の噴火や小規模な地震があった約20年後ぐらいに東南海地震が起きたありました。その時の記事を家の中にあるのですが、どこに保管したか不明なのであやふやで申し訳ありません。
> 探し出したら詳細なところを書かせていただきます。
>
> 江戸期にも寒冷化した時に火山の噴火や地震が起きたと記載していましたけれども、これは推測なのですが、太陽の黒点運動が小規模や一切なくなるといった条件ができると寒冷化とともに火山の噴火や地震が起きるのではないかと思っています。
>
> 本当はそんな予想が当たって欲しくないですが・・・


稲作については色々問題が山積していますが、問題はこれからと見ています。
ご存知のように稲作は日照と気温が重要なファクター、そして気候変動御影響は寒冷地ほど強く影響が出ます。
ですから本当はコシヒカリ一辺倒の稲作ではなく、色んな品種を植える事で気候変動に備えねばいけないと思っています。

地震の歴史については私はこんなエントリーをしました。
http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-276.html

地震や噴火についてはこんなモノ
http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-278.html

そして地震と宇宙線の関係についてはこんなモノ
http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-459.html

上掲エントリーでも言っていますが21世紀に入って、地球全体で地震・火山の噴火などは明らかな活動期に入っています。21世紀の15年間で20世紀100年分の地震が起こっていると考えていいのです。トンデモナイ時代に生きている訳です。

そんな時代に生きる人間としてどう生きるか、そんな事が私の言いたい事なんです。
  1. 2015-06-20 16:49
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

エルニーニョは

単なる前触れにすぎないという気がします。

エルニーニョの機序はよく分ってないようですがおそらくは北半球のジェット気流の乱れだろうと思います。実はこれを生むのは北半球の大規模熱源、ホットスポットなのです。これは槌田敦という人の研究が有名です。(彼の政治上の主張はともかくとして環境科学についての学識は正しいと思ってます)

問題はこれが寒冷化の前触れではないか、ということです。物事はなにかきっかけがあることが結構大きい物でこれがその切っ掛けにならなければいいがという気分です。

太陽黒点の異常はもはや明白ですし、極地の氷は南極が史上最大北極でも回復傾向です。小生は太陽黒点の経年変化から温暖化は2010年前後がピークと考えてましたがそれが当たりそうです。

これで何処かが大噴火でもしたら19世紀の再来ということになるのでしょうか。
  1. 2015-06-22 11:53
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: エルニーニョは

> 単なる前触れにすぎないという気がします。
>
> エルニーニョの機序はよく分ってないようですがおそらくは北半球のジェット気流の乱れだろうと思います。実はこれを生むのは北半球の大規模熱源、ホットスポットなのです。これは槌田敦という人の研究が有名です。(彼の政治上の主張はともかくとして環境科学についての学識は正しいと思ってます)
>
> 問題はこれが寒冷化の前触れではないか、ということです。物事はなにかきっかけがあることが結構大きい物でこれがその切っ掛けにならなければいいがという気分です。
>
> 太陽黒点の異常はもはや明白ですし、極地の氷は南極が史上最大北極でも回復傾向です。小生は太陽黒点の経年変化から温暖化は2010年前後がピークと考えてましたがそれが当たりそうです。
>
> これで何処かが大噴火でもしたら19世紀の再来ということになるのでしょうか。


エルニーニョのメカニズムは良く分かりませんが、あれだけ大量の海水が動く、何かとんでもないパワーがあるんでしょう。
今回のエルニーニョが単なる前触れと言う話しは私も全く同感です。
そしてご指摘のように南極も北極もあんな状況なので、間もなく大寒波がやってくるでしょう。
今年の夏がそう言う意味で心配になります。
これは日本人一人一人の心構えが試されることになる。大変な世の中です。
  1. 2015-06-22 22:22
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する