2010-03-06 13:53

トヨタ叩きの急加速問題<これがその真相

アメリカのトヨタ叩きがいよいよその本性を現してきた。

3月5日付けのウォールストリートジャーナルに興味深い記事がある。

 

酷い話なので全文を紹介する。

 

<以下WSJから引用>

 
  • The Wall Street Journal

トヨタ、急加速実験の結果に反論

col10wide wrap

 

 

 トヨタ自動車は1日付の米議会あて書簡で、南イリノイ大学のデービッド・ギルバート教授が先週の公聴会で示した見解に反論した。同教授は、2月23日の下院エネルギー・商業委員会の公聴会で、自ら行った実験でトヨタ車に発生したとされる急加速の状況を再現できたと証言、トヨタの電子系統に問題があるとの見解を示していた。

 

デービッド・ギルバート教授
ASSOCIATED PRESS

南イリノイ大学のデービッド・ギルバート教授(2月23日の公聴会で)

(引用者注:酷く醜い形相のおっさんだ。こんな奴が告発者)
 
 

 この証言に対し、トヨタは書簡で、独自の調査と同社が調査を委託した技術コンサルティング会社エクスポネント(米カリフォルニア州)の調査結果に基づいて反論を展開した。トヨタはトヨタ側の実験でもギルバート教授と同じ結果が得られたが、他のメーカーの車でも同じ状況が生じたと主張し、同教授の証言は誤解を招くと批判した。

  エクスポネントは43ページに及ぶ報告書で、 ギルバート教授の実験を他のメーカーの5車種で行ったところ、すべて同じ状況が発生したことを明らかにし、実験のような状況は「きわめて可能性の低い欠陥が重なった場合にしか生じない」と結論づけた。

 ギルバート教授は23日の証言で、「トヨタ・アバロン」のアクセル回路に5ボルトを加えてショートさせた状態で走行テストを行ったところ、車載コンピューターがエラーコードを発することなく、急加速現象がみられた、とした。トヨタは書簡で、ギルバート教授が指摘した状況を再現するには、2本のワイヤーの絶縁状態を破壊する必要があった、としている。

 ギルバート教授から、トヨタとエクスポネントの実験結果に対するコメントは得られなかった。

 トヨタの広報担当マイク・マイケルズ氏は、ギルバード教授の調査を「誤解を招く不適切なもの」とし、「システムをいじりまわしている」と批判した。

 

<引用終り>  ・・強調体、青色・赤色は引用者・・

 

皆さんはどう思われるだろうか、2本のワイヤーの絶縁を破壊しショートさせて走る・・・

こんな事をしたら命がいくつあっても足りない。

そう思われるのではないだろうか。

 

 

具体的に見てみると「5ボルトを加えてショートさせた状態で走行テスト」だけではどんな事か分かりにくいが、トヨタが言うように「2本のワイヤーの絶縁状態を破壊」しなければ無理であろう。

クルマのエンジンルーム内の配線は高温・低温に耐えるだけでなく、水をかぶったり様々な衝撃に堪えるように出来ているので、簡単に被覆が破れる事は無い。

それが2本被覆が破れショートする、

これは故意にクルマを壊さない限り起こりえない事で、こんな事をすればどんなクルマでも故障するだろう。

 

アメリカの議会はやくざの因縁より酷い事を言っているのだ。

(上にあげたギルバート教授とやら、確かにヤクザもびっくりの顔をしているが・・・)

 

しかし残念ながら日本のマスゴミ連中はこんな酷い事は報道しない、へらへら笑っているだけである。

マスゴミも日本政府もこんな理不尽な連中には堂々と抗議すべきであろう。

 

アメリカ議会は更なるデータの提出をトヨタに要求している。しかしこれはsonoraoneさんが言うように正に産業スパイ。

http://sonoraone.iza.ne.jp/blog/entry/1490061/

 

日本も事実をハッキリさせて闘わねばならない、そんな時である。

 

 

 

  1. 自動車
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

No title

アメリカ人のやる「実験」は、乱暴ですね。さすが、俺様国家です。しかし、私のような素人でも「そんなこと、ありえない」と思うアメリカの言い分を根拠に、トヨタを叩くテレビや新聞のみなさんは、何を考えているのでしょう。

出版社に勤める知り合いによると、若手の記者が「お前、ここ間違ってるぞ」と指摘したとき、10数年前から、「だって、○○さんはこう言っていた」と反論するようになったそうです。その人は、「今じゃ、間違ってるぞと指摘する人間がいなくなったのかもしれない」と嘆いていました。

アメリカのトヨタ叩きについても、しょせんは人ごと(ではないんですけどね)。何も考えずにアメリカの言い分を垂れ流している可能性が高いかもしれませんね。一部は喜んでやっていそうですけど。
  1. 2010-03-06 18:15
  2. URL
  3. kamosuke #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kamosukeさん
>アメリカ人のやる「実験」は、乱暴ですね。さすが、俺様国家です。しかし、私のような素人でも「そんなこと、ありえない」と思うアメリカの言い分を根拠に、トヨタを叩くテレビや新聞のみなさんは、何を考えているのでしょう。

この話、事実を知ったら誰でも愕然とするでしょう。
これを報道しないマスゴミ連中、これは万死に値する犯罪行為です。

>出版社に勤める知り合いによると、若手の記者が「お前、ここ間違ってるぞ」と指摘したとき、10数年前から、「だって、○○さんはこう言っていた」と反論するようになったそうです。その人は、「今じゃ、間違ってるぞと指摘する人間がいなくなったのかもしれない」と嘆いていました。
>
>アメリカのトヨタ叩きについても、しょせんは人ごと(ではないんですけどね)。何も考えずにアメリカの言い分を垂れ流している可能性が高いかもしれませんね。一部は喜んでやっていそうですけど。

そうなんです。自分さえ良ければ後は知らん、こんな風潮になってしまっています。
  1. 2010-03-06 20:53
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する