2015-05-31 11:33

ハングル談義のコメント紹介

 韓国語の漢字廃止だとかハングルだとかいろいろエントリーした。
そこに皆さんから有意義なコメントを頂いたのだが、コメント欄に埋没してしまっては勿体ないので一部紹介させていただこうと思う。


最初にkazkさんからこんなコメント。

よもさんの所でも紹介しましたが

http://ci.nii.ac.jp/els/110006424360.pdf?id=ART0008430592&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1432858089&cp=

 まあ別にこの文書に価値があるわけじゃあありません、ここに出てくる年表を見て欲しいのです。ハングル専用論者という自民族優越主義に浸った愚か者の策動の歴史がわかります。決定したのはドラ娘の親父ですが歴史は長いのです。一朝一夕じゃありません。要は北にも南にも同じような馬鹿がいた。それだけのことです。

ここに今の韓国の中高で漢字漢文として教えられてる漢字のリストがありますが、これで完全にハングルが発音記号と分かりますよね。こんな使えねえもの400以上も憶えさせられる、小生なら気が狂いますね。漢字覚えるよりはるかに苦痛です。

・・・以下略、詳細は下記参照ください
http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-1115.html

<引用終り>

最初にkazkさんが「よもさんの所でも紹介しましたが」と言っている資料。

これは愛知学院大学准教授の文 嬉 眞と言う女性の論文。
韓国人らしくかなりバイアスのかかった論文で、中身はそれなりに注意して読まねばいけないがkazkさんが指摘している「ハングル専用論者という自民族優越主義に浸った愚か者の策動の歴史」、これは興味深い。
そしてそして自民族優越主義の長い、根の深い歴史を注意したい。
(だから福沢諭吉は脱亜論、なるほどである)

そして最後が漢字とハングルの対照リストが最後に載っている。
漢字1800に対しハングルは約400.そのリストの一端がこんなこの。

2015-5-30漢字ハングル対照表

よくハングルは放火と防火が区別できないと言われるが、これがその原因のハングルに対する漢字リスト。
一つのハングル=漢字の音読みに対し「方、防、房、放、邦、訪、芳、傍、倣」と9個の漢字が該当する。
更にすごい例がその少し下に有る。一つのハングルに対し漢字が32個該当する。
こんなモノを丸暗記しないと分からないのだが、kazkさん曰く「小生なら気が狂いますね。漢字覚えるよりはるかに苦痛です。 」との事。
全く同感、こんな言葉を覚えさせるなどもっての外である。

しかし呉善花さんは流石そんな問題の真相を見抜いている。
呉善花さんの「反日・愛国の由来」と言う本にはこんな事が書いてある。

韓国・朝鮮人は物事の事実より理念が優先する。だから韓国人の発表する数字が信用ならないのだと
こんなこんな理念優先なのでハングルの難しさ・問題点などには目もくれない。若し日本でこれを採用せよと言う話しが出たら、こんな表を示して「これでハングルだけで理解出来る筈が無いだろう」と言えばだれでも納得する。
しかし韓国ではハングルは自民族の作った世界一の文字。だからこれをぜひ採用するのが正しい。こんな理念が優先するのだ。



もう一つ、minaQさんちの鬼ころ美人さんがこんなコメントを寄せてくれた。
元記事はコレ
http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-1114.html

<以下引用>

あっちの6コマ漫画から解説するハングル事情、追記

同音異義語で表されるものがニホン語にもたくさんありますよね、明治の頃の旧仮名遣いには今では見慣れなくなったひらがながいくつか登場します。ニホン人がハングルをまとめたころがちょうどその時期だったせいでしょうか、旧仮名遣いに似た”旧ハングル”とも言える表記も存在していたようです
※柳寛順(引用者注:朝鮮の女性独立運動家)の表記は2種類あった

さて、ほぼ全ての韓国人は”短気で思慮が無い”ということはよく知られています、これは韓国人のひとから直接聞いた話ですが、”韓国人にジョークは通じないょ”ということです。これだけを聞くと”真面目な性格だから?”なんて思い違いをしそうですがこれがとんでもないことなんだそうです
ニホンには”シャレ”を言うというコミュニケーションがありますが、韓国人には同音なのに異義語しか無いので”シャレ”あるいは”駄酒落”(誰じゃ)というものが半分のひとにしか通じないというのです。普通に道を聞かれても”ダレジャ”と言っているようなものですからどちらも喧嘩腰になる...そうなるのを避けるために道を尋ねる方と教える方の上下関係をはっきりさせる必要がある...というんです。
落語にでてくる長屋のご隠居(旅行中の人(引用者注:越後の国のご隠居は現在旅行中)ではない)とクマさん八っつあんのやりとりのなかでご隠居が物知りふうに解説してくれるハナシ>>>これはほとんどのニホン人には理解できますが、韓国人には似たような文化がまったく存在していないという歴史もそのへんにあるようです。


大学新入生の場合國漢混用(限定混用)体文を読めない学生がほとんどであり、(大学)教養国語の時間に漢字語讀音学習資料集を別に提供する」とし、これ2〜30年前の大学生からは想像もできないこととした。
http://www.chogabje.com/board/view.asp?C_IDX=34314&C_CC=AZ

1969年、政府から法官(裁判官)採用試験を実施したが、受験資格は法科大学4年卒業者と同3年修了者であり、採用予定人員は80人であった。ここに應試した裁判官志望者数は3千2百人であった、試験結果合格した者の数は20名であった。
この結果に慌てた当局は、その翌年(1970年)、複数の選択肢出題(出題)にして、カットラインがない成績順に80人を選抜したいと言った(そのような方針と結果がどうなったか、私はその後、再認識興味を失った)。
以上の事実を分析すると、3万2千人台20人だから、160対1の割合になる。つまり、160人のうち書くべきことは、ただ1人であり、残りの159人は多使えないものだということだ。一つ法科大學で一回(回)の卒業生を100人にヒットした場合、その中0.6人がやっと書くことで、残りの99.4人使えないということだ。
http://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?id=90010&cpage=93&no=79703

<引用終り>

minaQさんちの鬼ころ美人さんは毎日現地事情に接しているだけにこんな事実は貴重です。
特に韓国人にはジョークは通じない、こんな所など韓国人とたとえすれ違うだけでもこの性格ではトラブルの元。
そして例え道を聞くのでも「道を尋ねる方と教える方の上下関係をはっきりさせる必要がある」、この話には正に絶句です。

そう言われてみれば韓国人が時折見せる傲慢さはこんな所にも原因がある、そう感じました。

更に裁判官がトンデモナイ連中だという事。これで韓国の裁判所ではトンデモ判決が良く出るのも分かりました。
裁判官がそもそも字が読めないからちょっと古い判例など記録がたとえあっても読めない、読めても理解できない
こんな事で憲法違反の国民情緒法優先判決が出るのも分かる気がします。

こんなモノを見ていると益々気が狂いそうですね・・・・・
  1. 朝鮮韓国
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

すべては嘘の言い訳

歴史を通してシナチクの属国、
努力なく能力なく、
近代化どころか独立の維持にも絶望し泣いてすがって日本人にしてもらった国が、

偶然周囲の都合で独立し、単なる戦後秩序への事大主義からありもしないアイデンティティのねつ造を試みたけど

反日しか見つからなかった、わけですよね。

その創造と発展に自ら意志をもたなかった国の言語がみすぼらしいのは当然の結果なのに、
また嘘をついてつじつまをあわせようとするから変な話になります。


マイペンライの本来の意味についてご教授いただきありがとうございました。

(^-^;
  1. 2015-05-31 19:24
  2. URL
  3. ガンダム #iL.3UmOo
  4. 編集

裁判官も字が読めないんですか?

 だからあんな妙な判決を出すわけですね。しかし裁判官でもそうならば、韓国で読み書きがキチンと出来る人は本当に少なさそう。

 関係がないかもしれませんが、トム・クルーズ(昔ファンでした。)はディスレクシアだと告白しています。日本では難読症と呼ばれ、知的レベルは高くても脳の障害で字を読めず、トムはセリフを録音してもらい覚えるそうです。これは、言語によっても発症の多寡があるそうで、もしかしてハングルもディスレクシアが多いのかなと思いました。

 ja.wikipedia.org/wiki/ディスレクシア
  1. 2015-06-01 07:44
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

 69年の裁判官の採用試験で受験者の殆どが漢字を読めなかったと言う事は、漢字全廃教育はこの15~16年前から始めたと言う事ですね?

 つまり朝鮮戦争の直後ですね。

 これだと韓国にそれまであった漢字仮名交じり文のコンテンツは、日本統治時代の物も含めて、精々半世紀分もありません。

 その間出版業が栄えたのは、平和で識字率の高かった日本統治時代の後期ぐらいだったのでは?

 今昔物語の時代からのコンテンツが延々と蓄積された日本からは想像を絶する少なさです。
 
 「これなら過去の著作物は全部、ハングル化するのも可能」と「ハングル化をやるなら今だ!」と思うのも当然かも知れません。

 結局それまでの韓国社会で、自国語での言語文化が未熟、朝鮮語が言語として成熟していなかったと言う事でしょう。

 言語が成熟するって、唯言葉が流通すると言うだけじゃないんですね。 その言語を使って、高度な学問等を全て表現できる、そうした高度な表現を使った学問・文学などが成立すると言う事です。

 でもその為には合理的な成分法が確立しないとダメなんです。

 韓国の場合はそれができる成文法を打ち壊したので、言語が日本の11世紀以前に戻ったのです。  
 11世紀以前なら日本人だって法治主義なんて抽象概念は、全然理解できませんでした。
  1. 2015-06-01 09:32
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

kazkさんのコメント

間違えてkazkさんのコメントを消去してしまったので復元して掲載します。
kazkさん、どうも失礼しました。

名前:kazk
タイトル:どうもありがとうございます。

ただ小生があのコメントで伝えたかったのはどちらかと言うと後半部です。まずは朝鮮半島の識字率調査です。これは全体として行ったものがこの年しかなく最も信頼性が高いものです。

これと同時に日本の識字率を見てみるといい。東北や鹿児島の明治20年代と比べてどうでしょうか。

半島統治がわずか20年それで若年層の男性だけですが識字率を大略2倍に伸ばしてる。これは学校制度が大きく影響してますが、若年層の1/4がバイリンガルに近くなってるという状況です。

そして9歳児以下ではかなもハングルも読める層が多数化してるということ冗談抜きにあと半世紀もしておれば、半島人がバイリンガル化するということも考えられたと思います。おそらくハングル専用論者は漢字というものを通じて日本が支配したと思い込んでるのだと思います。何しろ本家支那だって日本語の述語がなければ学問は愚か、国語が成立しないんですから…

それが漢字廃止の一番の動機だろうという気がします(目的じゃありません)。
ちなみにハングルはその成立がモンゴルのパスパ文字に大きく影響されてるなどの事実があります。連中の歴史的事実や科学を語ることは根本的に無意味ですから言っても詮無いことですが、どこまでも自国見が世界一、特に道徳的には支那より上という感覚があるかぎりまともな外交は出来ないでしょう。

基本的には何も知らぬ愚かな日本人を韓国が教え諭してるというのが彼らの基本的なスタンスです。反省も進歩も何も無いだろうという言い方しかできますまい。

小生はああいう連中とは断交が一番と信じ疑いません。
  1. 2015-06-01 14:46
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: すべては嘘の言い訳

> 歴史を通してシナチクの属国、
> 努力なく能力なく、
> 近代化どころか独立の維持にも絶望し泣いてすがって日本人にしてもらった国が、
>
> 偶然周囲の都合で独立し、単なる戦後秩序への事大主義からありもしないアイデンティティのねつ造を試みたけど
>
> 反日しか見つからなかった、わけですよね。
>
> その創造と発展に自ら意志をもたなかった国の言語がみすぼらしいのは当然の結果なのに、
> また嘘をついてつじつまをあわせようとするから変な話になります。
>
>
> マイペンライの本来の意味についてご教授いただきありがとうございました。
>
> (^-^;


正直な所、韓国については何から何まで嘘の嘘の嘘。何一つ信用できるものが無いですね。
しかし困った事にそんな国が隣国と言う事は変えられない。
無視して付き合わないに限ります。
  1. 2015-06-01 15:21
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 裁判官も字が読めないんですか?

>  だからあんな妙な判決を出すわけですね。しかし裁判官でもそうならば、韓国で読み書きがキチンと出来る人は本当に少なさそう。
>
>  関係がないかもしれませんが、トム・クルーズ(昔ファンでした。)はディスレクシアだと告白しています。日本では難読症と呼ばれ、知的レベルは高くても脳の障害で字を読めず、トムはセリフを録音してもらい覚えるそうです。これは、言語によっても発症の多寡があるそうで、もしかしてハングルもディスレクシアが多いのかなと思いました。
>
>  ja.wikipedia.org/wiki/ディスレクシア


そうかもしれません。
ただ困った事はハングルで書いたものは発音することはできる。しかし意味は分からない。
コイツが一番の曲者でしょう。
だから連中はチャンと読めると思っている。
読めると言うのはチャンと読んで理解できるという事ですが、その理解がすっぽり抜けているんです。

それが裁判官だと言うのが何とも・・・
  1. 2015-06-01 15:30
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:よもぎねこさん

>  69年の裁判官の採用試験で受験者の殆どが漢字を読めなかったと言う事は、漢字全廃教育はこの15~16年前から始めたと言う事ですね?
>
>  つまり朝鮮戦争の直後ですね。
>
>  これだと韓国にそれまであった漢字仮名交じり文のコンテンツは、日本統治時代の物も含めて、精々半世紀分もありません。
>
>  その間出版業が栄えたのは、平和で識字率の高かった日本統治時代の後期ぐらいだったのでは?
>
>  今昔物語の時代からのコンテンツが延々と蓄積された日本からは想像を絶する少なさです。
>  
>  「これなら過去の著作物は全部、ハングル化するのも可能」と「ハングル化をやるなら今だ!」と思うのも当然かも知れません。
>
>  結局それまでの韓国社会で、自国語での言語文化が未熟、朝鮮語が言語として成熟していなかったと言う事でしょう。
>
>  言語が成熟するって、唯言葉が流通すると言うだけじゃないんですね。 その言語を使って、高度な学問等を全て表現できる、そうした高度な表現を使った学問・文学などが成立すると言う事です。
>
>  でもその為には合理的な成分法が確立しないとダメなんです。
>
>  韓国の場合はそれができる成文法を打ち壊したので、言語が日本の11世紀以前に戻ったのです。  
>  11世紀以前なら日本人だって法治主義なんて抽象概念は、全然理解できませんでした。


漢字廃止を正式に打ち出したのは李承晩で1948年の事。しかし実際はザル法だった。
正式に廃止したのは1970年ですが、今日のエントリーでも書きましたようにその前から連綿と続いている李氏朝鮮の弊害の遺産。これが大きかったんではないでしょうか。
韓国は日本の11世紀以前、これはなるほどですね。
でも11世紀と言えば枕草子や源氏物語ですから、今の韓国を11世紀並と言うと清少納言や紫式部に”冗談じゃない”と御叱りを受けるかも。
  1. 2015-06-01 15:40
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:kazkさん

> 間違えてkazkさんのコメントを消去してしまったので復元して掲載します。
> kazkさん、どうも失礼しました。
>
> 名前:kazk
> タイトル:どうもありがとうございます。
>
> ただ小生があのコメントで伝えたかったのはどちらかと言うと後半部です。まずは朝鮮半島の識字率調査です。これは全体として行ったものがこの年しかなく最も信頼性が高いものです。
>
> これと同時に日本の識字率を見てみるといい。東北や鹿児島の明治20年代と比べてどうでしょうか。
>
> 半島統治がわずか20年それで若年層の男性だけですが識字率を大略2倍に伸ばしてる。これは学校制度が大きく影響してますが、若年層の1/4がバイリンガルに近くなってるという状況です。
>
> そして9歳児以下ではかなもハングルも読める層が多数化してるということ冗談抜きにあと半世紀もしておれば、半島人がバイリンガル化するということも考えられたと思います。おそらくハングル専用論者は漢字というものを通じて日本が支配したと思い込んでるのだと思います。何しろ本家支那だって日本語の述語がなければ学問は愚か、国語が成立しないんですから…
>
> それが漢字廃止の一番の動機だろうという気がします(目的じゃありません)。
> ちなみにハングルはその成立がモンゴルのパスパ文字に大きく影響されてるなどの事実があります。連中の歴史的事実や科学を語ることは根本的に無意味ですから言っても詮無いことですが、どこまでも自国見が世界一、特に道徳的には支那より上という感覚があるかぎりまともな外交は出来ないでしょう。
>
> 基本的には何も知らぬ愚かな日本人を韓国が教え諭してるというのが彼らの基本的なスタンスです。反省も進歩も何も無いだろうという言い方しかできますまい。
>
> 小生はああいう連中とは断交が一番と信じ疑いません。


コメントを消去してしまい、失礼しました。
確かにシナ・チョーセンは日本文化が怖いのは間違いないでしょう。
それはアメリカについても言えるんだと思います。
先日の米議会での安倍演説とその反応を見ているとそんな所をひしひしと感じます。

今米中関係は戦後最悪レベルですが、一番の問題点は政府は親中、米軍は反中、まさかクーデターは起こりますまいが、そんな話が聞こえるくらい意見に隔たりがありますね。
そんな中なので韓国との関係もこれからどう変化するか、正に予断を許さない所。
いずれにしても断交が一番、これは間違いありません。
  1. 2015-06-01 15:52
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

よもぎねこさんのブログから来ました。
ハングル談義、とても面白く読ませていただきました。
質の高いコメントも多く、こちらも堪能させていただきました。

ハングル談義を読みながら、漢字特に日本人が作った漢字熟語の素晴らしさには驚きを隠せません。

例えば「Cetology」という英単語。
大英和辞典でも載っていない単語だそうです。
ふつうのアメリカ人は見てもほとんどなんのことだか理解できないでしょう。
しかし「鯨類学」と日本語訳にすると、専門的なことはさておいてクジラについての学問だということはほとんどの日本人には理解できます。

難しい専門用語も日本人の多大な漢字の識字率のお陰で、何のことか大体わかります。
しかしそこがある種の盲点で、詳しく突き詰めて本質を確認しない日本人の体質を作ったのでは無いかと危惧します。

朝日新聞を筆頭とするマスゴミに、まさにここを突かれているのでは無いかと思います。
マスゴミの主張や報道をちょっと調べれば、矛盾や誘導、嘘が多くあるのがすぐわかるのに、ちょっと調べるということを多くの日本人はせずに何度もマスゴミに騙されて煮え湯を飲まされます。

もしかしたら日本語の便利で優秀な点が、こういうことである意味欠点にもなっているのかもしれないと、このブログを読ませていただいて思いました。
  1. 2015-06-03 20:37
  2. URL
  3. モフモフ #-
  4. 編集

To:モフモフ さん

> よもぎねこさんのブログから来ました。
> ハングル談義、とても面白く読ませていただきました。
> 質の高いコメントも多く、こちらも堪能させていただきました。
>
> ハングル談義を読みながら、漢字特に日本人が作った漢字熟語の素晴らしさには驚きを隠せません。
>
> 例えば「Cetology」という英単語。
> 大英和辞典でも載っていない単語だそうです。
> ふつうのアメリカ人は見てもほとんどなんのことだか理解できないでしょう。
> しかし「鯨類学」と日本語訳にすると、専門的なことはさておいてクジラについての学問だということはほとんどの日本人には理解できます。
>
> 難しい専門用語も日本人の多大な漢字の識字率のお陰で、何のことか大体わかります。
> しかしそこがある種の盲点で、詳しく突き詰めて本質を確認しない日本人の体質を作ったのでは無いかと危惧します。
>
> 朝日新聞を筆頭とするマスゴミに、まさにここを突かれているのでは無いかと思います。
> マスゴミの主張や報道をちょっと調べれば、矛盾や誘導、嘘が多くあるのがすぐわかるのに、ちょっと調べるということを多くの日本人はせずに何度もマスゴミに騙されて煮え湯を飲まされます。
>
> もしかしたら日本語の便利で優秀な点が、こういうことである意味欠点にもなっているのかもしれないと、このブログを読ませていただいて思いました。


初めまして、コメント有難うございます。
鯨類学ですか、初めて聞く名前です。
でも漢字の有り難さで、確かにどんなものか見当はつきますね。

明治時代の日本人が西欧の色んな新しい言葉、概念を漢字で訳しましたが、これは「日本はアジアの図書館」と言われるほどの大きな力になったと聞いています。
だから中国の本など見ても簡体字が分かりにくいですが、其れさえある程度理解すればあとは簡単。
特に科学技術や社会科学の分野では日本語が無いと中国語が成り立ちませんのでね。

中韓はこれから猛烈な勢いで衰退していくと思っています。
特に韓国については最早付き合わないに限りますね。

拙いブログですが、これからお宜しくお願いします。
  1. 2015-06-04 14:12
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する