2015-05-27 15:07

1970年

 韓国のハングル専用化が国民の文章理解力低下、そして事象の理解力低下を招いている事を書いてきた。
その原点を見てみるとどうしても1970年がターニングポイントになっている事に気が付く。
1970年に何が有ったんだろう。
そんな所を比較して見たい。

当時韓国は朴正煕大統領の独裁政権時代だった。(1963年-1979年)
1965年 日韓基本条約締結
1967年 韓国の公用語、国語教育へのハングル専用化決定(準備に5年、1972年施行予定)
1970年 ハングル専用化施行、(当初計画より2年前倒し)

そして
1960年代 日本文化の流入禁止
以下wikiに依れば
 朴正熙軍事政権下の1960年代に相次いで成立した文化関連諸法(放送法・総合有線放送法、公演法、映画振興法、音盤・ビデオ及びゲーム物に関する法律、外国刊行物輸入配布に関する法律)において制限された。なお「ここで注目すべきは、外国文化関連法律のどこにも日本文化はむろんのこと、特定の外国文化を指して文化規制を行うといった内容の条項は存在しないことである」

朴正煕大統領は親日と言われているがその正体は猛烈な反日、その証拠がこの日本文化流入禁止。
巧妙な事に法律の文言には日本とは書いてない。しかし実際は日本が対象であることは誰でも知っている。
朴正煕大統領は証拠を残さぬよう立ち回っていたのだ。
だから日韓基本条約も国内には公表してこなかった。

ハングルについても1948年に李承晩政権で公文書へのハングル使用などが決定されている。
だがこの法律、対象の公文書が何なのかも不明。教育をどうするかも不明。要するに単なるアドバルーンだった。

しかし朴正煕大統領の推進したことは教科書は全部ハングルだけ、そんな徹底的なものだった。
この政策はハングルを強要すると言うより、ハングルしか分からない人間を作る、そんな教育政策だったと言える
新聞などは80年代までは漢字ハングル交じり文だったが、読者が漢字が読めなくなってしまったため徐々に漢字を減らしてきた。そして現在では全部ハングルになってしまった。






さてその1970年代の韓国と日本を比較するとどうなるか。
これは1970年代のソウル

2015-5-271970年代のソウル
この当時はソウル市庁舎、日本統治時代の1926年10月完成。
現在は登録文化財(第52号)に指定されている。

2015-5-271970年代のソウル2

2015-5-271970年代のソウル3



参考までに1970年と言えば日本では万博、そこでこんな記録映画が有る



万博、懐かしいですね。あの頃は日本人がキラキラ輝いていた時代でした。



さて韓国の反日・愚民化政策、その結果がどうなったのか。
冒頭のソウル市庁舎の写真は今こうなっている。此れこそ韓国人の日本に対する考え方をズバリ表現したものだろう。

2015-1-31ソウル市役所新庁舎2

何とも悲しい事になってますね。
専門家は“日帝さえ特別な念を入れたソウルの心臓部に私たち自ら大きい間違いを犯した”と酷評しているそうだ。

未だに反日一本やりのクネたん。恐らく朴正煕のかけた呪縛に嵌ってしまっているのだろう。
今年は未だまだこれから大波乱が有りそうな、そんな気がします。
  1. 朝鮮韓国
  2. TB(0)
  3. CM(18)

コメント

勉強になります。

国を挙げて頭おかしい理由がハングルにあったのですね。
勉強になります。いつもありがとう!韓国人は半分文盲のかわいそうな方々なのですね。
でも目を合わせたり、相手をすると、噛み付くのでほっておきましょう。
参考
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150527-00000012-pseven-kr
  1. 2015-05-27 18:23
  2. URL
  3. NINJA300 #/xzFVZWc
  4. 編集

絶対的完成系

こんにちは。

李氏朝鮮時代にハングルを作り、現代においてその絶対的完成系を南北共々完成させた、としか言いようがありませんね。
  1. 2015-05-27 19:15
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

80年代初めにソウルに駐在したことがあります。まだ、朝鮮総督府の建物は健在で、ソウル市庁舎の後ろには変な建築物はありませんでした。新聞はまだ、漢字+ハングル文で意味は80%位理解できたと思います。
全斗煥大統領の時代であり、オリンピックを控えて韓国は貧しくも前向きな明るい友好的な雰囲気でした。韓国にとって、北も同じでしょうが、漢字を廃止したことは致命的でしょうね。韓国は言語的にみて世界から孤立してしまいました。朝鮮語を勉強しても日常会話程度しか使えないので外国人にとって勉強する意味がありません。
朴正熙が漢字廃止の張本人であるとすれば、なぜそうしたのか、いま一つ理解できません。
  1. 2015-05-27 21:52
  2. URL
  3. 酔っ払い爺さん #-
  4. 編集

初めまして

 よもぎねこさんのブログから飛んでまいりました。都民です。m(_ _)m

 突然ですが、何となく韓国人の可笑しさは韓国語のせいではないかと最近考えていました。ただ韓国関係はまったく縁がないので、さっぱり分らずフラストレーションを抱えていました。でもブログ主さまの記事やコメント欄を読み、やっとハングルのせいだと確信できました。ありがとうございます。

 お蔭さまで日本語の有りがたさを再確認できました。ハングルみたいな言語じゃなくて、良かった!
  1. 2015-05-27 23:03
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

漢字廃止の目的

これについては本当のところは良くわかりませんが、おそらく3つの目的があったのあろうと思ってます。

朴正熙は韓国の非近代化の側面をとても嫌っていました。そういう汚い過去と決別したかった、その思いは確実にあったと思います。民族の光輝ある歴史のみ伝え暗い側面を消す、そのための政策です。頭が良くても軍人らしい短絡的な発想ですよね。

あと漢字を知らなければ日本の情報を遮断できます。これはほぼ完全に成功しました。現在のように情報が国境を完全に飛び越える時代じゃありません。自国の後進性を国民に知らせないのは結構簡単でした。前にコメントした留学生のような連中が現れたのですから…

そして最後の目的は日本人に韓国世論を知られない、ということだったと思います。もちろん専門家は言葉ができますから彼らにはバレますがそれが大衆に伝わるのは大変です。ましてやマスコミの買収はそう難しいことじゃない、自国の経験からその辺り分ってたんじゃないかと思います。

これらの目的は完全に失敗しましたね。自国の暗い歴史の切断は韓国民から反省と思考能力を奪いました。日本情報の遮断は連中の夜郎自大化と技術を始めとする著作権やソフトウェアの軽視を招き、時刻情報の遮断は半ば成功したようでしたがネットの普及で実態がバレるようになり、反動もあって完全な嫌韓を招いています。

まあドラ娘が父の作った国を潰すだけのことですからどうでもいいことですがまわりにはほんとうに迷惑な話です。
  1. 2015-05-28 11:14
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

 これについて考えた事がいろいろありますが、長文になりそうなので、ワタシのブログに書きました。

 http://yomouni.blog.fc2.com/blog-entry-5164.html

 それで短足おじさん2世のエントリーも勝手に紹介させて貰いました。
 悪しからず。
  1. 2015-05-28 12:26
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 勉強になります。

> 国を挙げて頭おかしい理由がハングルにあったのですね。
> 勉強になります。いつもありがとう!韓国人は半分文盲のかわいそうな方々なのですね。
> でも目を合わせたり、相手をすると、噛み付くのでほっておきましょう。
> 参考
> http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150527-00000012-pseven-kr


面白い情報、有難うございます。
確かに目を合わせたりすると噛みついてくる、狂犬病ですね。

私はタイ時代、韓国人と一緒に何度もゴルフをしたことが有ります。
と言うか、例えば二人とか三人とかでラウンドするとそこに入ってくる。
そんな時は彼らはネコをかぶっています。そして他の韓国人グループと合流したりすると突如日本語を話し出して日本人に成りすまします。
そんな風なのでコロッと騙される人が多いのですね。
気を付けたいものです。
  1. 2015-05-28 19:10
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 絶対的完成系

> こんにちは。
>
> 李氏朝鮮時代にハングルを作り、現代においてその絶対的完成系を南北共々完成させた、としか言いようがありませんね。


ハングルの成り立ちを調べてみると、これは朝鮮語を書き表すための文字として作ったのではない。
漢字の読み方を記述するために作った文字(=発音記号)という事が分かるそうです。
朝鮮の漢字の読み方はその当時の中国の漢字の読み方とは違うため、朝鮮式の読み方をしても通じない。
だから中国人からは馬鹿にされたらしい。
そんな事でどうしたら朝鮮式の読み方を記録するかでハングルを作った。
こんなハングルだったら全部アルファベット表記の方がまだマシではないでしょうか。
何せハングルで書かれると読めても意味が分からない、そんな事が定着しています。
愚民化政策ですね。
  1. 2015-05-28 19:19
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

一連のハングル論を

一連のハングル論、読みました。
読みましたが、理解がまだ半分ほどですが。
これは言語(日本語)の問題ではなく、私の読解力の問題です。
さらに読み込んでみるつもりです。

朝鮮の異常な言動の原点がハングルにあるのではないか、ということは、私もうすうす感じていましたが、このように体系的に説明されると納得できます。

以前テレビで、面白い内容がありました。
ネアンデルタール人がなぜ我々人類に負けて滅んだのかという理由を、ある学者は喉の構造を原因だとする説を唱えていました。

ネアンデルタール人は構造上、発音の幅が狭く、微妙な発音が出来ず、コミュニケーション能力や子孫に伝える情報量が、現代人類の比べて劣っていたのではないか、というものでした。

言葉の問題であり文字の問題とは違うものですが、共通するものがあるように思います。
微妙な感情や高度な概念や論理を伝える上で、言語や文字などは極めて密接に関連しています。
言語や文字を媒介にして的確に表現しないと、文化も文明も発達しないですから。

よくネットの世界で、相手に「馬鹿」とか罵倒する人間がいますが、
それは自分の考えをうまく表現できないからではないか、と思います。

余談ですが、笑いながら読んでください。
隣りの後進国のことを、なぜそんなに心配されるのでしょうか。
隣国に厳しく言いながら、実は心の中では心配されているとか。(笑)
日本人特有のやさしすぎる所かと。
私などは、にこにこしながらハングルを見ています。
ますます文明が劣化していくのが面白くて。

  1. 2015-05-28 23:33
  2. URL
  3. 道草人 #-
  4. 編集

To:酔っ払い爺さん さん

> 80年代初めにソウルに駐在したことがあります。まだ、朝鮮総督府の建物は健在で、ソウル市庁舎の後ろには変な建築物はありませんでした。新聞はまだ、漢字+ハングル文で意味は80%位理解できたと思います。
> 全斗煥大統領の時代であり、オリンピックを控えて韓国は貧しくも前向きな明るい友好的な雰囲気でした。韓国にとって、北も同じでしょうが、漢字を廃止したことは致命的でしょうね。韓国は言語的にみて世界から孤立してしまいました。朝鮮語を勉強しても日常会話程度しか使えないので外国人にとって勉強する意味がありません。
> 朴正熙が漢字廃止の張本人であるとすれば、なぜそうしたのか、いま一つ理解できません。


多分昔の韓国を知る人には今の反日は理解できないと思いますが、私なりにこう考えています。
第一に韓国人は表の顔と裏の本心が違いすぎると見ています。
だから日本の方が遥かに飢えと見れば反日を前面には出さず友好的に振舞います。
これはタイでタイ人の中にいる韓国人を見ていると良く分かります。彼らはしたと思った相手には実に残虐ですが、上と思うと途端にペコペコするからです。
もう一つは80年頃まではまだ日本時代を知る人が多数いた、しかしその後急速に減っていきました。
こんな所と見ています。

韓国の漢字廃止の理由は普通言われるのは「良く分からないが偏狭なナショナリズムが原因だろう」。
しかし私はもう一つ、韓国と北朝鮮とは当時も戦争状態が続いていました。しかしそれはうわべの事。
本当は朴正煕と金日成は裏でつながっていた、そう見ています。
そして
何にも知らない李承晩が漢字廃止を夢見た⇒これに金日成が反応し漢字廃止に動いた⇒これを聞いた朴正煕が漢字廃止を厳命した
こんな所ではないかと推測しています。
  1. 2015-05-29 08:01
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 初めまして

>  よもぎねこさんのブログから飛んでまいりました。都民です。m(_ _)m
>
>  突然ですが、何となく韓国人の可笑しさは韓国語のせいではないかと最近考えていました。ただ韓国関係はまったく縁がないので、さっぱり分らずフラストレーションを抱えていました。でもブログ主さまの記事やコメント欄を読み、やっとハングルのせいだと確信できました。ありがとうございます。
>
>  お蔭さまで日本語の有りがたさを再確認できました。ハングルみたいな言語じゃなくて、良かった!


いらっしゃいませ、コメント有難うございます。
拙いブログですが、これからも宜しくお願いします。

私はタイで仕事をしていましたので、日本ではなかなか正体を見せない韓国人の本音の様なモノがタイでどのように形で見えるのか、こんな所を見てきました。
そんな所からこんな見方が出来たという事です。
そんな意味でも日本人と日本語は素晴らしいですね。
  1. 2015-05-29 08:06
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 漢字廃止の目的

> これについては本当のところは良くわかりませんが、おそらく3つの目的があったのあろうと思ってます。
>
> 朴正熙は韓国の非近代化の側面をとても嫌っていました。そういう汚い過去と決別したかった、その思いは確実にあったと思います。民族の光輝ある歴史のみ伝え暗い側面を消す、そのための政策です。頭が良くても軍人らしい短絡的な発想ですよね。
>
> あと漢字を知らなければ日本の情報を遮断できます。これはほぼ完全に成功しました。現在のように情報が国境を完全に飛び越える時代じゃありません。自国の後進性を国民に知らせないのは結構簡単でした。前にコメントした留学生のような連中が現れたのですから…
>
> そして最後の目的は日本人に韓国世論を知られない、ということだったと思います。もちろん専門家は言葉ができますから彼らにはバレますがそれが大衆に伝わるのは大変です。ましてやマスコミの買収はそう難しいことじゃない、自国の経験からその辺り分ってたんじゃないかと思います。
>
> これらの目的は完全に失敗しましたね。自国の暗い歴史の切断は韓国民から反省と思考能力を奪いました。日本情報の遮断は連中の夜郎自大化と技術を始めとする著作権やソフトウェアの軽視を招き、自国情報の遮断は半ば成功したようでしたがネットの普及で実態がバレるようになり、反動もあって完全な嫌韓を招いています。
>
> まあドラ娘が父の作った国を潰すだけのことですからどうでもいいことですがまわりにはほんとうに迷惑な話です。


ご指摘の話、全面的の賛成です。
但し他の方のコメントにも書きましたが、どうしてもこれだけは言いたい。
それは偏狭なナショナリズムについてですが、韓国と北朝鮮の地下水脈の話です。
韓国と北朝鮮とは当時も今も戦争状態が続いていました。しかしそれはうわべの事。
本当は朴正煕と金日成は裏でつながっていた、そう見ています。
そして
何にも知らない李承晩が漢字廃止を夢見た
      ↓
これに金日成が反応し漢字廃止に動いた
      ↓
これを聞いた朴正煕が漢字廃止を厳命した

こんな事があるような気がします。但しこれは私も妄想かも・・・
  1. 2015-05-29 08:53
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:よもぎねこさん

>  これについて考えた事がいろいろありますが、長文になりそうなので、ワタシのブログに書きました。
>
>  http://yomouni.blog.fc2.com/blog-entry-5164.html
>
>  それで短足おじさん2世のエントリーも勝手に紹介させて貰いました。
>  悪しからず。


紹介いただき有難うございます。
私の感想はよもぎねこさんのブログの方にコメントします。
  1. 2015-05-29 08:55
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 一連のハングル論を

> 一連のハングル論、読みました。
> 読みましたが、理解がまだ半分ほどですが。
> これは言語(日本語)の問題ではなく、私の読解力の問題です。
> さらに読み込んでみるつもりです。
>
> 朝鮮の異常な言動の原点がハングルにあるのではないか、ということは、私もうすうす感じていましたが、このように体系的に説明されると納得できます。
>
> 以前テレビで、面白い内容がありました。
> ネアンデルタール人がなぜ我々人類に負けて滅んだのかという理由を、ある学者は喉の構造を原因だとする説を唱えていました。
>
> ネアンデルタール人は構造上、発音の幅が狭く、微妙な発音が出来ず、コミュニケーション能力や子孫に伝える情報量が、現代人類の比べて劣っていたのではないか、というものでした。
>
> 言葉の問題であり文字の問題とは違うものですが、共通するものがあるように思います。
> 微妙な感情や高度な概念や論理を伝える上で、言語や文字などは極めて密接に関連しています。
> 言語や文字を媒介にして的確に表現しないと、文化も文明も発達しないですから。
>
> よくネットの世界で、相手に「馬鹿」とか罵倒する人間がいますが、
> それは自分の考えをうまく表現できないからではないか、と思います。
>
> 余談ですが、笑いながら読んでください。
> 隣りの後進国のことを、なぜそんなに心配されるのでしょうか。
> 隣国に厳しく言いながら、実は心の中では心配されているとか。(笑)
> 日本人特有のやさしすぎる所かと。
> 私などは、にこにこしながらハングルを見ています。
> ますます文明が劣化していくのが面白くて。


ネアンデルタール人の話、興味深く拝聴しました。なるほど、なるほどです。
私はタイ人の国民性を話すのにタイ語の水と言う言葉で説明します。
タイ語の水は「ナーム」と言うのですが、これが極めて範囲が広い。
飲み水は「ナーム」ですが、泥水でも「ナーム」、池も「ナーム」、普通の川も「ナーム」、要するに漢字でサンズイの付くモノは全てナームと言える。
此れでは難しい話はしにくいですね。

それからどうしてハングルの話か・・・ 鋭いご指摘です・・・
一つは敵を知ることの重要性です。
もう一つは「反面教師として日本人は如何したらいいか」、これを考えたいためです。
日本人同士でも中々言葉が通じない事が有ります。その事は前から気が付いていて、国語教育の重要性は私の持論でもあるからです。
しかし調べてみると、カノ国の人は「絶賛大劣化中」ですね。
  1. 2015-05-29 09:16
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

よもさんの所でも紹介しましたが

http://ci.nii.ac.jp/els/110006424360.pdf?id=ART0008430592&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1432858089&cp=

まあ別にこの文書に価値があるわけじゃあありません、ここに出てくる年表を見て欲しいのです。ハングル専用論者という自民族優越主義に浸った愚か者の策動の歴史がわかります。決定したのはドラ娘の親父ですが歴史は長いのです。一朝一夕じゃありません。要は北にも南にも同じような馬鹿がいた。それだけのことです。

ここに今の韓国の中高で漢字漢文として教えられてる漢字のリストがありますが、これで完全にハングルが発音記号と分かりますよね。こんな使えねえもの400位上も憶えさせられる、小生なら気が狂いますね。漢字覚えるよりはるかに苦痛です。

ちなみにこんな資料があります。

http://repository.tufs.ac.jp/bitstream/10108/21863/1/jaas058008.pdf#page=1&zoom=auto,-213,728

これは朝鮮総督府が行った識字率調査についてですが、この意味がわからず誤解してる馬鹿がいます。ある程度以上の学歴がある人だと思いますがこういうのをリテラシーがないというのでしょうね。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12116547442

こういう馬鹿の意見はともかく1930年の調査を見て言えることは併合20年でここまでやったのかという驚きです。実は識字率の識字の意味は簡単じゃありません。単に自分の名前が書けるというようなものではなく国勢調査の時に代筆したか否かというようなことを基準にしてるようですので、かなり意味のある数字でしょう。
注目していただきたいのは年代別の識字率です。

御丁寧に仮名文字とハングルの識字率が併記されています。この男性ですが60代も30代もハングルのみ識字という層はほとんど割合が変わりません。ところがそれ以下の層になると仮名文字識字が増えているのです。10から14歳ではハングル識字率の半分を超えています。いうなればフランス学校で小学生の頃からドイツ語を教え始め半分程度は物になってるということですよ、これ。

特に3から9歳に至ってはどうでしょうか、かつての教育者の回想が分かるような数字です。こうなれば双方を関連させて覚える、もっと言えばかな文字でハングルを覚えてる層がいることを意味します。ある意味これはハングルという文字の欠陥を裏書してるような気がします。

これから言えることは仮名文字学習が殆どハングル学習の障碍になっていないという一事です。就学率の向上と識字率の向上は大変な密接な関係にあります。日本の記録がこれですが

http://home.hiroshima-u.ac.jp/cice/wp-content/uploads/2014/02/15-1-04.pdf

これと比較しても総督府は自己の業績を誇っていいと思います。
  1. 2015-05-29 14:25
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

To:kazkさん

> よもさんの所でも紹介しましたが
>
> http://ci.nii.ac.jp/els/110006424360.pdf?id=ART0008430592&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1432858089&cp=
>
> まあ別にこの文書に価値があるわけじゃあありません、ここに出てくる年表を見て欲しいのです。ハングル専用論者という自民族優越主義に浸った愚か者の策動の歴史がわかります。決定したのはドラ娘の親父ですが歴史は長いのです。一朝一夕じゃありません。要は北にも南にも同じような馬鹿がいた。それだけのことです。
>
> ここに今の韓国の中高で漢字漢文として教えられてる漢字のリストがありますが、これで完全にハングルが発音記号と分かりますよね。こんな使えねえもの400位上も憶えさせられる、小生なら気が狂いますね。漢字覚えるよりはるかに苦痛です。
>
> ちなみにこんな資料があります。
>
> http://repository.tufs.ac.jp/bitstream/10108/21863/1/jaas058008.pdf#page=1&zoom=auto,-213,728
>
> これは朝鮮総督府が行った識字率調査についてですが、この意味がわからず誤解してる馬鹿がいます。ある程度以上の学歴がある人だと思いますがこういうのをリテラシーがないというのでしょうね。
> http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12116547442
>
> こういう馬鹿の意見はともかく1930年の調査を見て言えることは併合20年でここまでやったのかという驚きです。実は識字率の識字の意味は簡単じゃありません。単に自分の名前が書けるというようなものではなく国勢調査の時に代筆したか否かというようなことを基準にしてるようですので、かなり意味のある数字でしょう。
> 注目していただきたいのは年代別の識字率です。
>
> 御丁寧に仮名文字とハングルの識字率が併記されています。この男性ですが60代も30代もハングルのみ識字という層はほとんど割合が変わりません。ところがそれ以下の層になると仮名文字識字が増えているのです。10から14歳ではハングル識字率の半分を超えています。いうなればフランス学校で小学生の頃からドイツ語を教え始め半分程度は物になってるということですよ、これ。
>
> 特に3から9歳に至ってはどうでしょうか、かつての教育者の回想が分かるような数字です。こうなれば双方を関連させて覚える、もっと言えばかな文字でハングルを覚えてる層がいることを意味します。ある意味これはハングルという文字の欠陥を裏書してるような気がします。
>
> これから言えることは仮名文字学習が殆どハングル学習の障碍になっていないという一事です。就学率の向上と識字率の向上は大変な密接な関係にあります。日本の記録がこれですが
>
> http://home.hiroshima-u.ac.jp/cice/wp-content/uploads/2014/02/15-1-04.pdf
>
> これと比較しても総督府は自己の業績を誇っていいと思います。


詳細な情報、有難うございます。
しかし韓国がらみの話は日本語で書いてあっても韓国人が書いたものが多いですね。
最初の資料など非常に貴重でいいのですが、書いたのが多分韓国人女性で愛知学院大学の准教授。
韓国人らしい偏見が有りますので注意して読みたいと思います。
でもハングルと漢字の対照表、これは素晴らしい。問題点が良く分かります。
放火と防火の区別がつかないと指摘されている所などは同じハングルで「方、防、房、放、邦、訪、芳、傍、倣」、これだけ漢字が有ります。
此れでは無茶苦茶になるのも分かります。

皆さんから色んな情報を頂きました。そんな所を纏めたいと思います。
kazkさんのコメントも引用させていただきたいので宜しくお願いします。
  1. 2015-05-30 12:17
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

強いて言えば文化大革命でしょうか。

こんにちは。

韓国語が読めるほど勉強しておりませんので、あくまで自動翻訳を頼りにしての話だと先にお断りしておきます。

1970年代といいますと、日本ではまだ学生運動の残り火で、そこかしこにマルクス主義の影が残っていた時代ですので、反共の立場からこれらが上陸するは嫌ったとは思われます。

韓国はGDPが漸く北と肩を並べ対話の機運がでてきます、一見矛盾するようですが、国内で共産主義革命が起こる脅威に比べれば、北の方は民族主義という打開策がありますので、別物と見ることもできるでしょう。共産主義革命的なことは、実際に光州事件で現実化してしまいます。
また日本製のアニメが韓国でも沢山放映されています、かの有名な「宇宙戦艦ヤマト」も題名を変えて放映されています。いくら国籍を隠したとしても、物語りの中の人間関係や文化背景は残り、特に子供の情操教育には強い影響力がありますので、必ずしも日本文化を脅威に考えて排除していたとは思われません。大衆文化の規制が厳しくなるのは全斗煥政権以降と言われています。

そしてシナでは文化大革命の真っ最中と。暴走したこともあり、否定的に捉えられますが、科挙からの伝統である儒学者的思想から脱却する為には、必要なプロセスだったのではないかとも考えられます。

韓国の文人は、無駄に長く不必要に難しい漢語を散りばめた荘厳な文章を書く傾向にあります、所謂キムチ臭い文章ってやつです。日本語で書籍・論文を書く在日の学者も同じ傾向にありますので、ハングルだから冗長になるではなく、韓国の文人の思考パターン、根本は儒学者的思考だと考えています。

朴正煕大統領自身、師範学校出身で教壇に立った経験があり、教育文化に関して無知だったとは思えませんので、儒学者的思考からの脱却して科学に適した教育の合理化を志したのではないかと、肯定的に考えています。
しかし道半ばで終わってしまい遺志を継ぐ人もいなかったが為に、ハングル表記にはなったものの、中身は旧態然の文章が残ってしまい、逆効果になったのが原状ではないでしょうか。
私たちがよく読む、東亜・朝鮮・中央の三紙は國漢混用を前提にした文章を書く傾向が強いようで、ハンギョレ韓国語版だと随分と趣の異なった文体なっています。
簡単なところで「京釜高速道路」とか「韓美同盟」というような単語は漢字なしでは理解できません。ハンギョレですと後者は「韓国・アメリカ同盟」と略語は使用しないようです。漢字という情報量が欠落しているのでから、その分冗長になるのは致し方ないでしょう。
余談ですがハンギョレの「ギョレ」は近代に作られた造語で民族を意味する固有語だそうで、ハンギョレの意味は・・・言わぬが花ですねw。

漢字の話ですが、カタカナが無いのも辛いところで、他の新興国のように欧米語を外来語として取り入れることも表記が難しく、日帝残滓の漢語を多用しているところもあると見えます。
英文テキストですと外来語をイタリック表記したりしますから、フォントや文字サイズで工夫することもできそうな気がします、ちょうど宣命体と吏読の違いのように。

ハングルが読み辛いから科学的思考ができないのか、科学的思考ができないからハングルが使いこなせないのか、鶏と卵ですね。
漢字を復活するつもりなら、読む人が居ようと居まいと、上述の三紙のネット配信くらいは國漢混用分を掲載したら、ハングルで進むなら表記方法を工夫したらどうかなどと思うところです。
何れにしても、急速に漢字が衰退した原因は、知識欲の欠如と、家庭内の意思不通が大きく影響していると思われます。
生活の必要や金儲けにならないことは勉強しない、これは文化全般にいえ、日本のオタク文化の対極に位置すると言っても過言じゃないでしょう。

下の写真のソウル市庁舎、新庁舎の起工は2007年ですし、旧庁舎は取壊し途中で止めた経緯がありますので、結果とし「こうなった」じゃないかな。
新庁舎は空調効率が悪く不評なようで、今どき熱線反射ガラスなどのエネルギー効率を考えていないとは、どれだけ時代遅れのことをやっているのやら。オタク文化じゃないから、専門家は除いて無知のレベルが相当低いのでしょう。
  1. 2015-05-30 13:39
  2. URL
  3. fcq821 #/lkjinTE
  4. 編集

Re: 強いて言えば文化大革命でしょうか。

> こんにちは。
>
> 韓国語が読めるほど勉強しておりませんので、あくまで自動翻訳を頼りにしての話だと先にお断りしておきます。
>
> 1970年代といいますと、日本ではまだ学生運動の残り火で、そこかしこにマルクス主義の影が残っていた時代ですので、反共の立場からこれらが上陸するは嫌ったとは思われます。
>
> 韓国はGDPが漸く北と肩を並べ対話の機運がでてきます、一見矛盾するようですが、国内で共産主義革命が起こる脅威に比べれば、北の方は民族主義という打開策がありますので、別物と見ることもできるでしょう。共産主義革命的なことは、実際に光州事件で現実化してしまいます。
> また日本製のアニメが韓国でも沢山放映されています、かの有名な「宇宙戦艦ヤマト」も題名を変えて放映されています。いくら国籍を隠したとしても、物語りの中の人間関係や文化背景は残り、特に子供の情操教育には強い影響力がありますので、必ずしも日本文化を脅威に考えて排除していたとは思われません。大衆文化の規制が厳しくなるのは全斗煥政権以降と言われています。
>
> そしてシナでは文化大革命の真っ最中と。暴走したこともあり、否定的に捉えられますが、科挙からの伝統である儒学者的思想から脱却する為には、必要なプロセスだったのではないかとも考えられます。
>
> 韓国の文人は、無駄に長く不必要に難しい漢語を散りばめた荘厳な文章を書く傾向にあります、所謂キムチ臭い文章ってやつです。日本語で書籍・論文を書く在日の学者も同じ傾向にありますので、ハングルだから冗長になるではなく、韓国の文人の思考パターン、根本は儒学者的思考だと考えています。
>
> 朴正煕大統領自身、師範学校出身で教壇に立った経験があり、教育文化に関して無知だったとは思えませんので、儒学者的思考からの脱却して科学に適した教育の合理化を志したのではないかと、肯定的に考えています。
> しかし道半ばで終わってしまい遺志を継ぐ人もいなかったが為に、ハングル表記にはなったものの、中身は旧態然の文章が残ってしまい、逆効果になったのが原状ではないでしょうか。
> 私たちがよく読む、東亜・朝鮮・中央の三紙は國漢混用を前提にした文章を書く傾向が強いようで、ハンギョレ韓国語版だと随分と趣の異なった文体なっています。
> 簡単なところで「京釜高速道路」とか「韓美同盟」というような単語は漢字なしでは理解できません。ハンギョレですと後者は「韓国・アメリカ同盟」と略語は使用しないようです。漢字という情報量が欠落しているのでから、その分冗長になるのは致し方ないでしょう。
> 余談ですがハンギョレの「ギョレ」は近代に作られた造語で民族を意味する固有語だそうで、ハンギョレの意味は・・・言わぬが花ですねw。
>
> 漢字の話ですが、カタカナが無いのも辛いところで、他の新興国のように欧米語を外来語として取り入れることも表記が難しく、日帝残滓の漢語を多用しているところもあると見えます。
> 英文テキストですと外来語をイタリック表記したりしますから、フォントや文字サイズで工夫することもできそうな気がします、ちょうど宣命体と吏読の違いのように。
>
> ハングルが読み辛いから科学的思考ができないのか、科学的思考ができないからハングルが使いこなせないのか、鶏と卵ですね。
> 漢字を復活するつもりなら、読む人が居ようと居まいと、上述の三紙のネット配信くらいは國漢混用分を掲載したら、ハングルで進むなら表記方法を工夫したらどうかなどと思うところです。
> 何れにしても、急速に漢字が衰退した原因は、知識欲の欠如と、家庭内の意思不通が大きく影響していると思われます。
> 生活の必要や金儲けにならないことは勉強しない、これは文化全般にいえ、日本のオタク文化の対極に位置すると言っても過言じゃないでしょう。
>
> 下の写真のソウル市庁舎、新庁舎の起工は2007年ですし、旧庁舎は取壊し途中で止めた経緯がありますので、結果とし「こうなった」じゃないかな。
> 新庁舎は空調効率が悪く不評なようで、今どき熱線反射ガラスなどのエネルギー効率を考えていないとは、どれだけ時代遅れのことをやっているのやら。オタク文化じゃないから、専門家は除いて無知のレベルが相当低いのでしょう。


韓国の反日のたちの悪いのは色々あるんでしょうが、この漢字廃止などの問題で一番の問題。
それは朴正煕がこれを強力に推進したことです。
朴正煕は旧日本陸軍の将校、日本名高木正雄、そして日韓基本条約を締結し多額の援助を引き出した。
当時の新日鉄稲山会長の前では土下座して、涙をポロポロ流して助けてくれと懇願した。
その高木正雄が反日政策をごり押しするのです。
韓国人の噓吐き、二枚舌ぶりを良く表しています。
だからその娘も単にオヤジのやっていた事をそのままやっているだけ。
そう思います。根が深いですね。
  1. 2015-05-30 17:00
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する