2015-05-24 07:55

文字の読めない国民の悲劇<続編

 韓国の人が漢字を捨ててしまい文字が読めなくなっている事の問題点をエントリーした。
http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-1112.html
其れについて丁度いい事例が有る。少々読みにくいが・・・・。


最初にこれはシンシアリー氏のブログ、「韓国には、「建国記念日」が無い」
http://ameblo.jp/sincerelee/entry-11919278114.html

このブログにこんな記述があります。

<以下引用>

シンシアリーの持論の一つに、「臨時政府を正統性のある政府と認めているせいで、大韓民国の正統性そのものが危ない」というのがあります。

多分、次の本(あれば)で中国北朝鮮セットと韓国アメリカセットを説明する根幹の一つになるはずの、「北朝鮮と大韓民国は相手を国として認めていない」という問題がありまして。

北朝鮮が国(正統政府)になると韓国は違法団体になるし、韓国が国になると北朝鮮が違法団体になります。

基本的には北朝鮮も同じだとは思いますが、韓国は

朝鮮→大韓帝国→併合時代(日本統治時代)→大韓民国という歴史の事実を認めず、

朝鮮→大韓帝国→臨時政府→大韓民国という「反日(抗日)」の歴史を主張しています。

これがアダになるわけですね。

臨時政府というのは土地の国有化などを掲げた団体であり、どうみても共産主義者たちです。あれを「正しく」受け継いだのがキタとミナミのどちらなのかは一目瞭然。

何度も引用した韓国の憲法前文、そのもっとも初期のものを見ると、大韓民国の建国が1919年になっています。1919年に臨時政府が設立されたからです。

後で無理があると判断したのか、この記述は消え、今では「継承したのは抗日精神だけだ」というスタンスを取っている韓国ですが、今でも

臨時政府の法統(正統性などを受け継ぐという意味)を受け継ぐという記述が残っています。

・・・以下略、詳細は上掲リンク先参照ください・・・

<引用此処まで>


韓国の建国は1948年(昭和23年)8月13日。
しかしこの日は別に学校で教えられることもないそうだ。
その建国記念日の代わりに光復節(8月15日、この日に日本支配から復帰した)、開天節(10月3日、檀君神話による)が祝日になっているのだとか。


そしてシンシアリー氏が言及している韓国憲法前文に何が書いてあるか、読んでみると大変面白い。
wikiにこんな項目がある、「ハングル専用文と漢字ハングル混じり文」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB%E5%B0%82%E7%94%A8%E6%96%87%E3%81%A8%E6%BC%A2%E5%AD%97%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB%E6%B7%B7%E3%81%98%E3%82%8A%E6%96%87


さてここでこの憲法前文をハングル専用文、漢字ハングル交じり文、日本語訳を並べてみるとこうなる。
(上掲wikiより)

表記例[編集]
大韓民国憲法の前文。

ハングル専用文
전문
유구한 역사와 전통에 빛나는 우리 대한 국민은 3•1 운동으로 건립된 대한민국 임시 정부의 법통과 불의에 항거한 4•19 민주 이념을 계승하고, 조국의 민주 개혁과 평화적 통일의 사명에 입각하여 정의•인도와 동포애로써 민족의 단결을 공고히 하고, 모든 사회적 폐습과 불의를 타파하며, 자율과 조화를 바탕으로 자유 민주적 기본 질서를 더욱 확고히 하여 정치•경제•사회•문화의 모든 영역에 있어서 각인의 기회를 균등히 하고, 능력을 최고도로 발휘하게 하며, 자유와 권리에 따르는 책임과 의무를 완수하게 하여, 안으로는 국민 생활의 균등한 향상을 기하고 밖으로는 항구적인 세계 평화와 인류 공영에 이바지함으로써 우리들과 우리들의 자손의 안전과 자유와 행복을 영원히 확보할 것을 다짐하면서 1948년 7월 12일에 제정되고 8차에 걸쳐 개정된 헌법을 이제 국회의 의결을 거쳐 국민 투표에 의하여 개정한다.
1987년 10월 29일

漢字ハングル混じり文
前文
悠久한 歷史와 傳統에 빛나는 우리 大韓國民은 3•1 運動으로 建立된 大韓民國臨時政府의 法統과 不義에 抗拒한 4•19 民主理念을 繼承하고, 祖國의 民主改革과 平和的統一의 使命에 立脚하여 正義•人道와 同胞愛로써 民族의 團結을 鞏固히 하고, 모든 社會的弊習과 不義를 打破하며, 自律과 調和를 바탕으로 自由民主的基本秩序를 더욱 確固히 하여 政治•經濟•社會•文化의 모든 領域에 있어서 各人의 機會를 均等히 하고, 能力을 最高度로 發揮하게 하며, 自由와 權利에 따르는 責任과 義務를 完遂하게 하여, 안으로는 國民生活의 均等한 向上을 基하고 밖으로는 恒久的인 世界平和와 人類共榮에 이바지함으로써 우리들과 우리들의 子孫의 安全과 自由와 幸福을 永遠히 確保할 것을 다짐하면서 1948年 7月 12日에 制定되고 8次에 걸쳐 改正된 憲法을 이제 國會의 議決을 거쳐 國民投票에 依하여 改正한다.
1987年 10月 29日

日本語訳
前文
悠久な歴史と伝統に輝く我々大韓国民は3・1運動で成立した大韓民国臨時政府の法統と、不義に抗拒した4・19民主理念を継承し、祖国の民主改革と平和的統一の使命に立脚して正義・人道と同胞愛を基礎に民族の団結を鞏固にし、全ての社会的弊習と不義を打破し、自律と調和を土台とした自由民主的基本秩序をより確固にし、政治・経済・社会・文化のすべての領域に於いて各人の機会を均等にし、能力を最高度に発揮なされ、自由と権利による責任と義務を完遂するようにし、国内では国民生活の均等な向上を期し、外交では恒久的な世界平和と人類共栄に貢献することで我々と我々の子孫の安全と自由と幸福を永遠に確保することを確認しつつ、1948年7月12日に制定され8次に亘り改正された憲法を再度国会の議決を経って国民投票に依って改正する。
1987年 10月 29日

<引用終り>



私の取り上げたテーマは文字の読めない国民の悲劇なのだが、此処ではもう一つ、韓国は何時建国されたのかと言う可笑しな話が有る。韓国は国の成り立ちからして嘘ばかりと言う話しだ。
ココでは話がゴチャゴチャになるので文字を失った話は次回とし、このエントリーでは韓国が何時建国されたのかと言う話しから進めます。

前回エントリーで高々40年前の新聞すら読めなくなってしまったと書きました。漢字を捨ててしまったためです。
では全部ハングルで書いてあるモノが読めるかと言うと・・・
読めるけれど理解できるとは思えないのです。

韓国朝鮮語は李氏朝鮮時代は全部漢字表記で全て音読みだけでした。しかしその読み方はその当時の中国(清やその前の明)の読み方ではありません。イサベラ・バードが看破したように千年以上前の読み方で音読みしているのです。日本の漢字の音読みが呉音・漢音・唐音など有るようなものです。但し読み方は一つの漢字に一つの音だけ。
それが現在に続き、それをハングル表記しているだけなのです。

例えば上掲憲法前文の一行目に有る漢字、「法統、不義、抗拒」、これを「ほうとう、ふぎ、こうきょ」と書かれたら日本人でも理解不能でしょう。

つまり韓国人は例えば憲法前文など、幾らハングルで書いてあっても読めるが理解不能。
その結果出てくるものは「憲法前文?? そんな物知らん、それより反日だ」となるのだと思います。


読めても理解できない、これを機能的文盲と言うそうですがこのケースは正にそれでしょう。

韓国人は過去の記録はすべて「読めるが理解不能状態」または「全く読めない、当然理解できない」、こうなります。
これで韓国には憲法の上に国民情緒法と言う「文字にもならない法律」が厳然と存在するのも理解できます。

全く高々67年の国に70年以上前の事で1000年も恨む、こんな事を言われてもなあ・・・ウマ・シカ野郎め。
<続く>
  1. 朝鮮韓国
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

 60年代の朝日の記事で今でも覚えているのがあります。
 
 北朝鮮も漢字を廃止ているのですが、それについて北朝鮮側が「漢字を廃止する事で第二の文盲を亡くすのだ」と言ったそうです。
 それを朝日の記者が絶賛して「漢字を廃止したので、誰でもどんな本でも読めるようになった。 北朝鮮では教育のないお婆さんでも、難しい漢語を使って議論している。」と書いていたのです。

 ワタシは凄く驚いたんです。
 だって文字を読める事の意味は、文字を発音できるかどうかではありません。 書かれた事を理解できるかどうかです。

 中学校の国語教師なら、日本語で書かれたものならどんな分野の専門書でも、全て正確に朗読できるでしょう。 でも彼等が物理や数学やコンピューターサイエンスの本をそれで理解できるわけじゃないのです。

 ところが当時の日本のサヨクってそれを理解していなかったのです。

 ちなみに朝鮮人のお婆さんが漢語を使うのも当然で、朝鮮語には元来日本語より遥かに多くの漢語が入っているのです。
 しかし当時のサヨクはそれも理解していなかったのです。
  1. 2015-05-24 15:49
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

李朝時代にハングルで書かれた文学は『春香伝』位でしょう。日本語に翻訳されたものが、文庫本(岩波)にありますが、内容はともかくハングルだけでは国民文学の媒体としてとても無理なことが既に判ります。「ハングル+漢字」を提唱したのは、福沢諭吉だそうですが、朝鮮語の表記に妥当だったと思います。
朝鮮の漢字の音読みが大昔の読み方一つに限られていることも面白いですね。日本人が朝鮮語の漢字を読むのは、訓読みがなく、とても簡単です。韓国人にとっては漢字を止めたので意味も読み方もわからない人が多いでしょうが。
漢字を失った韓国人はこれから大変です。学問は英語か日本語でやるしかないでしょう。
  1. 2015-05-24 22:02
  2. URL
  3. 酔っ払い爺さん #-
  4. 編集

放蕩の方が似合っているような。

こんばんわ。

大韓民国憲法前文に関しては、シンシアリー氏のこちらのエントリーが詳しいようです、
http://ameblo.jp/sincerelee/entry-11350561128.html
反日に手が付けられなくなったのは 1987年の9次改憲だと要約できるでしょう。

建国記念日はありませんが、三一節が代りに祝日に指定されていると考えて、間違いないでしょう。毎年大統領の記念演説がありますし。

シンシアリー氏が書かれていない仮説を一つ。
韓国国史というのは、政治史でもなければ民族史でもない、朝鮮半島という地域の地史なのです。東北行程や任那日本府説が問題になる理由もここでしょう。
もし朝鮮半島の外で建国されたとすると、その勢力に支配されたことになり、後々問題を引き起こす可能性が出てきます。
ですから朝鮮半島内で起こった出来事である三一独立運動を祝日に指定する、そこから派生した臨時政府は認めるが、上海という地名は入れられない、いや上海臨時政府とは限らず、架空のものを指している可能性もあります。
あくまで正統性ですから国内的な問題で、外交上は何ら意味を持ちませんね、逆に1910年から1919年のブランクにより、自ら正統性を断ち切ってしまったとも言えます。
三一独立運動の評価も合わせて、何せ歴史がフィクションですから、何を想定してもOKなのです。
近いところでは東義大事件の評価の書き換えがあります。
---以下引用---
「東義大事件」とは、1989年5月、メーデー集会後の警察との衝突において連行された者の釈放を要求する学生たちによって、警官5人が釜山・東義大学校構内に拉致されたことが発端となったものである。警察の「救出作戦」の過程で、警官7人が死亡し、11人が重傷を負った。この事件で起訴された学生たちには最高で無期懲役の刑が言い渡されたのだが、2002年、東義大デモ参加者46人が「民主化運動関連者」と認められ、前科記録の抹消とともに恩赦を受けたのである。この処分を憲法違反だとする憲法訴願が2005年に却下された・・・
http://hamada.u-shimane.ac.jp/research/organization/near/41kenkyu/kenkyu18-19.data/18-19_02_tanaka.pdf
---引用終り---
状況を補足すると、地下食堂に立て篭もっていた所へ警官隊が救出に向かったところ、学生側がシンナーを撒いて放火したそうで、火元に関しては争点になったようですが、地下の閉鎖空間にシンナーを撒いた時点で、弁解の余地は無さそうです。
僅か26年前の歴史すら、時の政権の都合で書き換えられているのです。2005年当時の韓国の新聞に載りましたので知るところとなりましたが、当の韓国人はどのように理解し納得しているのでしょうね。

話が逸れてしまいました、ハングルの話でしたね。
一つ補足しますと、漢文表記と諺文(ハングル)の他にもう一つ吏読という表記方法があります。
日本語で言うと漢字万葉仮名混じり文である宣命体に近いものでしょうか。
宣命体ですと送り仮名を小さく書く、そもそも仮名文字の種類が少ない、訓読みで大和言葉が表せる、読み易さでは漢字かな混じり表記と大差ありません。
吏読ですと文字の大きさは同じで漢文読みと表音読みの区別が判り難いですし、表音文字に充てる文字も多数必要になり、実用的ではなさそうです。
この吏読の表記方法が、漢字ハングル混じり表記の原型になったと思われます。
なお Wikiでは、吏読が宣命体の原型になったと書かれていますが、古代朝鮮語は現在も不明ですし、宣命体は祝詞に使われますので、宣命体の方が歴史が古いと思われます。(誰が書いたんだろう?)

補足はこの辺で、ハングルの話は次回を期待しています。
  1. 2015-05-25 00:31
  2. URL
  3. fcq821 #/lkjinTE
  4. 編集

こんにちは。

日本語も漢字を捨てて仮名文字だけにしたら、何がなにやらわかりにくくなるのは朝鮮語と同じでしょう。
他のブログにありましたが、「機能的文盲」のひとつに、文中の単語の意味類推するのにその前後の分から類推して、更にまたその前後から類推して・・・以下繰り返し。結局の所丸暗記しかなく、でも暗記したところで漢語由来の同音異義語が多くて文の意味が分からない。と言うことがあるそうです。不確かな記憶ですが。
依って、KTXの枕木の固定時に防水材を使うところを 何の考えもなく同音異義語の放水材(吸水材)を使って大量にだめにしてしまうと言う、日本では考えられないような事実が。

>韓国人は過去の記録はすべて「読めるが理解不能状態」または「全く読めない、当然理解できない」、こうなります。

現代の取説でもこうですので。
  1. 2015-05-25 04:19
  2. URL
  3. koguma #-
  4. 編集

To:よもぎねこさん

>  60年代の朝日の記事で今でも覚えているのがあります。
>  
>  北朝鮮も漢字を廃止ているのですが、それについて北朝鮮側が「漢字を廃止する事で第二の文盲を亡くすのだ」と言ったそうです。
>  それを朝日の記者が絶賛して「漢字を廃止したので、誰でもどんな本でも読めるようになった。 北朝鮮では教育のないお婆さんでも、難しい漢語を使って議論している。」と書いていたのです。
>
>  ワタシは凄く驚いたんです。
>  だって文字を読める事の意味は、文字を発音できるかどうかではありません。 書かれた事を理解できるかどうかです。
>
>  中学校の国語教師なら、日本語で書かれたものならどんな分野の専門書でも、全て正確に朗読できるでしょう。 でも彼等が物理や数学やコンピューターサイエンスの本をそれで理解できるわけじゃないのです。
>
>  ところが当時の日本のサヨクってそれを理解していなかったのです。
>
>  ちなみに朝鮮人のお婆さんが漢語を使うのも当然で、朝鮮語には元来日本語より遥かに多くの漢語が入っているのです。
>  しかし当時のサヨクはそれも理解していなかったのです。


今回のエントリーで私が大いに驚いた事、それが韓国の愚民化政策が見事に成功していた事です。
そして呉善花さんや韓国の留学生などは、「日本語を覚えると朝鮮語が不便でしようがない」と言うんだそうです。
しかもこの愚民化政策は元々李承晩が言いだしたモノの実行されず、朴正煕時代に強硬に実施されたものだった。
朴正煕は日本では元日本国の軍人、だから親日家と言われていますが、やっている事は反日で凝り固まっています。酷いもんです。

そして韓国では世代間の分断が酷いようです。
理由は漢字の読める世代と読めない世代、この差が大きいのだとか。
  1. 2015-05-25 10:38
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:酔っ払い爺さん さん

> 李朝時代にハングルで書かれた文学は『春香伝』位でしょう。日本語に翻訳されたものが、文庫本(岩波)にありますが、内容はともかくハングルだけでは国民文学の媒体としてとても無理なことが既に判ります。「ハングル+漢字」を提唱したのは、福沢諭吉だそうですが、朝鮮語の表記に妥当だったと思います。
> 朝鮮の漢字の音読みが大昔の読み方一つに限られていることも面白いですね。日本人が朝鮮語の漢字を読むのは、訓読みがなく、とても簡単です。韓国人にとっては漢字を止めたので意味も読み方もわからない人が多いでしょうが。
> 漢字を失った韓国人はこれから大変です。学問は英語か日本語でやるしかないでしょう。


初めまして、コメント有難うございます。
>学問は英語か日本語でやるしかない
全く同感です。
類似の例はアセアン諸国の言語も似たようなものです。特にマレー語・インドネシア語(ほとんど同じですが)などはその典型です。
難しい学問は全て英語ですね。特に哲学などはインドネシア語では語彙が無く、授業が不可能だそうです。

中国は日本語を取り入れたので問題ないのですが、韓国は日本語で学問するしかないでしょうね。
  1. 2015-05-25 10:48
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 放蕩の方が似合っているような。

> こんばんわ。
>
> 大韓民国憲法前文に関しては、シンシアリー氏のこちらのエントリーが詳しいようです、
> http://ameblo.jp/sincerelee/entry-11350561128.html
> 反日に手が付けられなくなったのは 1987年の9次改憲だと要約できるでしょう。
>
> 建国記念日はありませんが、三一節が代りに祝日に指定されていると考えて、間違いないでしょう。毎年大統領の記念演説がありますし。
>
> シンシアリー氏が書かれていない仮説を一つ。
> 韓国国史というのは、政治史でもなければ民族史でもない、朝鮮半島という地域の地史なのです。東北行程や任那日本府説が問題になる理由もここでしょう。
> もし朝鮮半島の外で建国されたとすると、その勢力に支配されたことになり、後々問題を引き起こす可能性が出てきます。
> ですから朝鮮半島内で起こった出来事である三一独立運動を祝日に指定する、そこから派生した臨時政府は認めるが、上海という地名は入れられない、いや上海臨時政府とは限らず、架空のものを指している可能性もあります。
> あくまで正統性ですから国内的な問題で、外交上は何ら意味を持ちませんね、逆に1910年から1919年のブランクにより、自ら正統性を断ち切ってしまったとも言えます。
> 三一独立運動の評価も合わせて、何せ歴史がフィクションですから、何を想定してもOKなのです。
> 近いところでは東義大事件の評価の書き換えがあります。
> ---以下引用---
> 「東義大事件」とは、1989年5月、メーデー集会後の警察との衝突において連行された者の釈放を要求する学生たちによって、警官5人が釜山・東義大学校構内に拉致されたことが発端となったものである。警察の「救出作戦」の過程で、警官7人が死亡し、11人が重傷を負った。この事件で起訴された学生たちには最高で無期懲役の刑が言い渡されたのだが、2002年、東義大デモ参加者46人が「民主化運動関連者」と認められ、前科記録の抹消とともに恩赦を受けたのである。この処分を憲法違反だとする憲法訴願が2005年に却下された・・・
> http://hamada.u-shimane.ac.jp/research/organization/near/41kenkyu/kenkyu18-19.data/18-19_02_tanaka.pdf
> ---引用終り---
> 状況を補足すると、地下食堂に立て篭もっていた所へ警官隊が救出に向かったところ、学生側がシンナーを撒いて放火したそうで、火元に関しては争点になったようですが、地下の閉鎖空間にシンナーを撒いた時点で、弁解の余地は無さそうです。
> 僅か26年前の歴史すら、時の政権の都合で書き換えられているのです。2005年当時の韓国の新聞に載りましたので知るところとなりましたが、当の韓国人はどのように理解し納得しているのでしょうね。
>
> 話が逸れてしまいました、ハングルの話でしたね。
> 一つ補足しますと、漢文表記と諺文(ハングル)の他にもう一つ吏読という表記方法があります。
> 日本語で言うと漢字万葉仮名混じり文である宣命体に近いものでしょうか。
> 宣命体ですと送り仮名を小さく書く、そもそも仮名文字の種類が少ない、訓読みで大和言葉が表せる、読み易さでは漢字かな混じり表記と大差ありません。
> 吏読ですと文字の大きさは同じで漢文読みと表音読みの区別が判り難いですし、表音文字に充てる文字も多数必要になり、実用的ではなさそうです。
> この吏読の表記方法が、漢字ハングル混じり表記の原型になったと思われます。
> なお Wikiでは、吏読が宣命体の原型になったと書かれていますが、古代朝鮮語は現在も不明ですし、宣命体は祝詞に使われますので、宣命体の方が歴史が古いと思われます。(誰が書いたんだろう?)
>
> 補足はこの辺で、ハングルの話は次回を期待しています。


詳細な情報ありがとうございます。
正直言ってハングルを掘り下げてみると泥沼の様に韓国の不祥事がブクブクと吹き出しますね。
全く参りました。

この件もう少し纏めてみたいと思います。
  1. 2015-05-25 11:02
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:koguma さん

> こんにちは。
>
> 日本語も漢字を捨てて仮名文字だけにしたら、何がなにやらわかりにくくなるのは朝鮮語と同じでしょう。
> 他のブログにありましたが、「機能的文盲」のひとつに、文中の単語の意味類推するのにその前後の分から類推して、更にまたその前後から類推して・・・以下繰り返し。結局の所丸暗記しかなく、でも暗記したところで漢語由来の同音異義語が多くて文の意味が分からない。と言うことがあるそうです。不確かな記憶ですが。
> 依って、KTXの枕木の固定時に防水材を使うところを 何の考えもなく同音異義語の放水材(吸水材)を使って大量にだめにしてしまうと言う、日本では考えられないような事実が。
>
> >韓国人は過去の記録はすべて「読めるが理解不能状態」または「全く読めない、当然理解できない」、こうなります。
>
> 現代の取説でもこうですので。


韓国がどうしてあんな可笑しなことばかり起こるのか、その辺りを掘り下げると言語の問題が必ず出てきます。
実にハングル専用政策が愚民化政策だった事が良く分かります。

これからのエントリーで書きたいと思っているのですが、韓国(朴正煕)のやった事は漢字禁止ではなく漢字教育禁止でした。だからゆっくり時間をかけて漢字が使われなくなってしまった。
これは実に凄い事だったと思います。
朴正煕のやった事が今頃になってその効果を発揮してきた、そう言う事だと思います。
  1. 2015-05-25 11:09
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

短足おじさん 様

ご挨拶もせず、コメントを差し上げてしまい申し訳ありませんでした。
いつも拝読させていただいているので、つい気楽にコメントしてしまいました。
丁寧なお返事有難うございす。
これを機会に宜しくお願い申し上げます。
  1. 2015-05-25 14:57
  2. URL
  3. 酔っ払い爺さん #-
  4. 編集

To:酔っ払い爺さん さん

> 短足おじさん 様
>
> ご挨拶もせず、コメントを差し上げてしまい申し訳ありませんでした。
> いつも拝読させていただいているので、つい気楽にコメントしてしまいました。
> 丁寧なお返事有難うございす。
> これを機会に宜しくお願い申し上げます。


どうぞ気になさらずに、気軽に行きましょう。
私もまだまだ未熟者、これからも宜しくお願いします。
  1. 2015-05-25 18:59
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する