2015-05-03 17:49

中国のAIIBの中身が見えてきた

 中国のインフラ投資がムチャクチャであることを先月エントリーした。

http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-1098.html
http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-1099.html

丁度そんな事が良く分かる記事が読売新聞に掲載されていた。日米新時代と言う特集記事。
そこの5月2日の所にその内容が有った。読売記事は会員しか読めないので以下全文引用する。

<以下引用>
http://premium.yomiuri.co.jp/pc/#!/news_20150502-118-OYTPT50085

[日米新時代]<3>経済新ルール 連携強化
2015年5月2日3時0分
 4月28日の日米首脳会談で、中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)の問題を持ち出したのは安倍首相からだった。

 「ガバナンス(統治)、環境の問題についてはしっかり(チェック)していく必要がある」

 オバマ米大統領も会談後の共同記者会見で「運営の透明性がなければ資金が乱用されるかもしれない。どんなプロジェクトに投じられるかも分からなくなる」と強調した。

 オバマ氏が公の場でAIIBの問題点を指摘したのは初めてとみられ、日米が首脳レベルで懸念を共有した。

 環境問題や腐敗を招くような融資を行う恐れがあるだけでない。中国がAIIBを使って自らの権益を拡大すれば、安全保障でも優位に進めかねない。

 中国がアジア経済圏の構築をめざす「シルクロード(一帯一路)構想」。AIIBとともに柱の一つとなるのが、中国の資金だけで作る「シルクロード基金」だ。4月20日に発表された第1号案件はパキスタン北東部の水力発電所で、総投資額は16億5000万ドル(約2000億円)中国はパキスタンと密接な関係にあり、大国インドに対抗する狙いもある。

 この場所はインドとパキスタン国境の係争地にかかり、日本政府がパキスタンからの支援要請を断った経緯がある。国際金融筋は「パキスタン軍の1万人の精鋭部隊が建設現場を警備すると聞く」と明かす。財務省幹部は「世界銀行などの理事会なら承認されない案件だ」と語る

 戦後の国際金融秩序は、腐敗を防いで自由な市場を築くため、米国が主導して日本が支えてきた。力を増している中国に対し、攻めの道具となるのが環太平洋経済連携協定(TPP)だ。

 安倍首相は4月29日の米議会での演説で「TPPには、単なる経済的利益を超えた、長期的な安全保障上の大きな意義があることを忘れてはならない」と訴えた。アジア太平洋地域に高い水準の貿易・投資ルールを広げるTPPが発効すれば、中国もやがてルールに沿った行動をしなければならなくなる。

 日米首脳はTPPの早期妥結に向けて協力していくことで一致したが、日米協議では日本側のコメの輸入拡大や、米国がかけている自動車部品の関税の撤廃時期という難題を残す。新時代の世界経済のルールを築くには、日米の先行合意が極めて重要になっている。

<引用終り>

この中に中国が進めようとしているAIIBがどんなものか垣間見える記述がある。
先ず
この場所はインドとパキスタン国境の係争地にかかり、日本政府がパキスタンからの支援要請を断った経緯がある

こんな所にダムを造ってはいけない、そう言うプロジェクトにカネを出そうと言う話しなのだ。

そして
パキスタン軍の1万人の精鋭部隊が建設現場を警備すると聞く

これはどう言う事か、1万人で警備するという事はそれ以上の人間、それもパキスタン人で無い人が入っている筈だ。
この工事は数万人の中国人労務者を連れてきて作業させる、そんなプロジェクトである。
中国にとっては失業対策で良い仕事。パキスタンにとってはダムそのものは欲しいであろうが、工事にパキスタン人は殆ど関与しない。日本が支援するとしたら決して考えられない仕事だ。
工事に関してパキスタンはカネを払うがそのカネは全部中国が持っていく。パキスタンにはカネが落ちない。そんな仕組みなのだ。

世界銀行などの理事会なら承認されない案件だ

だから中国はごり押ししてでもAIIBが作りたいのだ。自分らのやっている事にあれこれイチャモンをつけて欲しくない、そう言う事なのである。

中国がAIIBを如何しても立ち上げたい、そんな所の良く分かる話だ。
  1. 中国
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

池上彰がTVで「日本がAIIBに参加しない理由の一つは米国の言う事を聞かなきゃだめだからだよね。」というアホ発言をしていました。

仮に米国が参加すると言い出したとしても、日本は参加すべきじゃありません。

表向きは新シルクロード計画など威勢のいい事を打ち上げていますが、本当の動機はこれでしょう。

中国のシャドーバンキング問題が驚くほどよく分かる記事まとめ!仮にシャドーバンキングが連鎖的に破綻すれば、アベノミクスは吹き飛びます。
http://cards.hateblo.jp/entry/chinese-shadowbanking-problem/

  1. 2015-05-03 20:19
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

To:taigenさん

> 池上彰がTVで「日本がAIIBに参加しない理由の一つは米国の言う事を聞かなきゃだめだからだよね。」というアホ発言をしていました。
>
> 仮に米国が参加すると言い出したとしても、日本は参加すべきじゃありません。
>
> 表向きは新シルクロード計画など威勢のいい事を打ち上げていますが、本当の動機はこれでしょう。
>
> 中国のシャドーバンキング問題が驚くほどよく分かる記事まとめ!仮にシャドーバンキングが連鎖的に破綻すれば、アベノミクスは吹き飛びます。
> http://cards.hateblo.jp/entry/chinese-shadowbanking-problem/


いつも情報ありがとうございます。
確かにご指摘の通り、シャドーバンキングが吹っ飛んだらトンデモナイ事になります。
でも国際金融の世界はハイエナとハゲタカの戦いみたいなところが有ります。
多分そんな連中はもう既にシャドーバンキング崩壊後に備えていると見ているのですが如何でしょうか。

ただ日本がそれに気が付いているかどうかは大変心もとない。
特に売国奴の出身母体伊藤忠なんかは危ないもんです。
  1. 2015-05-03 22:06
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する