2010-02-28 11:33

こんなところにも日本車が

トヨタ叩きの話が続いたのでちょっと休憩。

 

 

こんな車をご存知だろうか

 

この車を知っている人はもうかなりの年配・・・

1966年に発売された初代のトヨタ・カローラである。

(今から44年前)

 

こんな車など見た事無いと思われる人も多いのではないか。

20年位前までは時々見かけたが流石に今では博物館でしかお目にかかれない。

 

しかしタイに行くとこの車、たまに走っている。つい懐かしいので見とれてしまう、そんな車だが・・・

 

 

 

所でこんな物がタイにある

 

オバチャンが得意満面で乗っているのはタイ語でサムローと呼ばれる三輪タクシー。

(サームは3、ローは輪という意味、日本語でもオート三輪というが同じ三輪と言う意味)

 

 

でもよく見るとタンクにヤマハと書いてあるものの勿論ヤマハはこんな車を作っていない、

そして足元にチラッと見えるエンジンはいやに大きい、その後にはこれまた大きなミッションがある。

実はこのサムロー、エンジン・ミッション・リヤサスからタイヤまでは上の写真の初代トヨタカローラの物を流用して作った車。

ボデーがガタガタになって使えなくなったものからエンジンや足回りをおろし、それにオートバイの前輪や燃料タンクを付けた物。

 

 

彼らに聞いてみると古い車だがエンジンなどはシッカリしているので十分使えるし故障も少ない。そして良いことは故障しても部品があるので修理も容易。そんな事で使っているそうだ。

 

そして彼らのメイドインジャパンに対する信頼は絶大である。

写真のオバチャンに案内してもらってタイのロイ島と言う島を見て回った。何も日本人にメイドインジャパンの宣伝をしなくてもよさそうな物だが、オバチャンがトクトクと話してくれた事を覚えている。

バンコクでは分からないタイの田舎の話である。

 

 

 

  1. 自動車
  2. TB(0)
  3. CM(16)

コメント

No title

へぇ〜!
サムローは慣れ親しんでいましたがカローラから出来ていたとは知らなかったです。
感激ですねぇ!
ちなみに初代カローラは「となりの車が小さく見えま〜す!」と先に発売のサニーに当て擦った?車でしたね?
  1. 2010-02-28 15:10
  2. URL
  3. sonoraone #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraoneさん
>へぇ〜!
>サムローは慣れ親しんでいましたがカローラから出来ていたとは知らなかったです。
>感激ですねぇ!
>ちなみに初代カローラは「となりの車が小さく見えま〜す!」と先に発売のサニーに当て擦った?車でしたね?

懐かしいですよね、どなたかの乗っていたカローラが第二の人生をこんな所で送っているとは。

本文に書き落としたのですが、バンコクなどで普通に走っているサムローはタイのサムロー専門メーカー製です。エンジンも違うしこれより少し小さい、名前もサムロー以外にトゥクトゥクとも言います。
こんなのが有るのは田舎が中心です。

初代カローラは確かに「となりの車が小さく見えま〜す!」のカローラです。
あの頃は「明日はきっと今日より良くなる」そんな時代でした。
もう一度そんな夢のある時代をつくりたいものです。
  1. 2010-02-28 16:29
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

タイの三輪タクシー、寺院を見てからホテルに帰る時など使います。
バンコクで乗ると路上の排気ガスの直撃でたまらんけど、
タクシーと違い、妙な営業をしないのが良いのです。
タクシーだと「旦那、あそこに寄ってきましょう」と五月蝿いのです。
こんな時は海外に行く時、常に携帯している愛妻の写真を見せて撃退するのですが・・・。

あ、三輪車だけでなく、運河に浮かぶ船にも日本車のエンジンが使われてますね。


  1. 2010-02-28 16:35
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

日本は車検制度のおかげで、まだまだぜんぜん走れる車が何十年とどんどん廃車になってきましたからね。
こういうものが海外で再利用されてるのを見ると、複雑な気分になりますね^^;

  1. 2010-02-28 17:24
  2. URL
  3. その蜩 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To yuyuuさん
>タイの三輪タクシー、寺院を見てからホテルに帰る時など使います。
>バンコクで乗ると路上の排気ガスの直撃でたまらんけど、
>タクシーと違い、妙な営業をしないのが良いのです。
>タクシーだと「旦那、あそこに寄ってきましょう」と五月蝿いのです。
>こんな時は海外に行く時、常に携帯している愛妻の写真を見せて撃退するのですが・・・。

凄い、一番のお守りを持っている訳ですね。

>あ、三輪車だけでなく、運河に浮かぶ船にも日本車のエンジンが使われてますね。

良くご存知ですね、通称長尾舟です。
これも日本車のエンジン、主に1000cc~1500ccクラスのエンジンを使ってます。カローラのエンジンなど良く見ます。
  1. 2010-02-28 18:01
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To その蜩さん
>日本は車検制度のおかげで、まだまだぜんぜん走れる車が何十年とどんどん廃車になってきましたからね。
>こういうものが海外で再利用されてるのを見ると、複雑な気分になりますね^^;

最近のように車の電子化が進むとこの様な再利用がかえって難しくなる・・・
一部でこんな現象も有るようです。
  1. 2010-02-28 18:07
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

日本でもトゥクトゥク買えるって知ってましたか?
一時本気で心動いた事ありました^^

http://www.geocities.jp/news0001jp/
  1. 2010-02-28 18:29
  2. URL
  3. sonoraone #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraoneさん
>日本でもトゥクトゥク買えるって知ってましたか?
>一時本気で心動いた事ありました^^
>
>http://www.geocities.jp/news0001jp/

数年前に試しに輸入してみようか、そんな話を聞いた事が有ります。
しかし今回紹介いただいたHPを見てビックリ!
いやあ、ホントに有料道路を走ってる・・
タイでも有料道路は走行禁なのですが、まあ日本では大目に見てくれてるんでしょうか。

トゥクトゥクに関するこぼれ話を、
タイのシラチャと言う所(バンコクの東南約120キロ)からプラチンブリ県のカビンブリというところまでこれで行ったツワモノが居ます。
片道約200キロ、しかし大型車がぶんぶん走る国道を走るのはやはり怖いとか・・・
ゴルフに行くのに運転手が来ないので、仕方なくゴルフ場にこれで乗り付けた人を知っています。
まあ乗るには面白い物では有ります。

  1. 2010-02-28 18:58
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

これで高速を走ろうとは思いませんが、受け狙いと言う訳でもなく心引かれますよね。
結果的には今の日本の交通事情では結果的には受け狙いになってしまうと思いますので諦めましたが、未練は有ります。

yuyuuさんのコメントでも書かれていますが、バンコックではなるべくサムローに乗るようにしてました。これベトナムやスリランカにも輸出されてますよね?(同じものを見たような気がします)
タイと言う国は何か心引かれますね。
  1. 2010-02-28 19:16
  2. URL
  3. sonoraone #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraoneさん
>これで高速を走ろうとは思いませんが、受け狙いと言う訳でもなく心引かれますよね。
>結果的には今の日本の交通事情では結果的には受け狙いになってしまうと思いますので諦めましたが、未練は有ります。

確かにこれで高速は厳しいです。
でもオープンエアーモータリング、陽気のいい時にこれでトコトコ走るのは面白いと思います。

>yuyuuさんのコメントでも書かれていますが、バンコックではなるべくサムローに乗るようにしてました。これベトナムやスリランカにも輸出されてますよね?(同じものを見たような気がします)
>タイと言う国は何か心引かれますね。

輸出については良く分かりませんが7~8年前トゥクトゥクのメーカーの女社長(当時30代後半の凄い美人)と話をした事が有ります。
確か輸出もしてるといってましたが、あまり興味が無かったので良く覚えていません。
覚えているのはオープンタイプだけでなくクローズドボデーのトゥクトゥクもつくっていると言う事位です。
なかなかかっこ良かったですよ。(トゥクトゥク、それとも美人社長?)
  1. 2010-02-28 21:31
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

初代カローラ、よく覚えています。サニーよりカッコよく見えましたが、小学生のときから車の下回りフェチだった私は、カローラの下をのぞいて、「ぐろりあすーぱーしっくすのサスペンションよりかっこわるい」と思ってしまいました。小学校低学年のときは、グロリアスーパー6のかたちとリアサスペンションが、大好きだったのです。

>タイ語でサムローと呼ばれる三輪タクシー

確かに今の日本車のエンジンでは、電子制御が入り込みすぎて、ビンテージカーにするのも難しそうですから、かなり改造が面倒になりそうですけど。でも、こういう車、作ってみたいですねえ。日本じゃほとんど無理だと思いますが。

カローラはT型フォードの正統な後継車だと思いますが、ホンダのスーパーカブは、内燃機関を積んだ乗り物の最高傑作ではないかと、私は思っています。
  1. 2010-03-01 00:37
  2. URL
  3. kamosuke #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kamosukeさん
>初代カローラ、よく覚えています。サニーよりカッコよく見えましたが、小学生のときから車の下回りフェチだった私は、カローラの下をのぞいて、「ぐろりあすーぱーしっくすのサスペンションよりかっこわるい」と思ってしまいました。小学校低学年のときは、グロリアスーパー6のかたちとリアサスペンションが、大好きだったのです。

凄い! 小学校低学年であのクルマのリアサスを知っていたとは。
あれはド・ディオンアクスルといって独立懸架のバネ下の軽さとリジッドアクスルのタイヤが絶えず路面に垂直に立つ利点をあわせたものです。その後あるメーカー(ランチアだった記憶)がF1車に採用したりしましたが今はもう有りません。懐かしいですね。

>確かに今の日本車のエンジンでは、電子制御が入り込みすぎて、ビンテージカーにするのも難しそうですから、かなり改造が面倒になりそうですけど。でも、こういう車、作ってみたいですねえ。日本じゃほとんど無理だと思いますが。

車を転がす楽しさが有ります。

>カローラはT型フォードの正統な後継車だと思いますが、ホンダのスーパーカブは、内燃機関を積んだ乗り物の最高傑作ではないかと、私は思っています。

同意します。それにしても本田宗一郎は偉かった。

余談ですが本田宗一郎はリジッドアクスルの利点が気に入っていて、あるクルマの開発段階でフロント(当時でも独立懸架が当たり前なのに)にも採用できないか検討させたと聞いた事が有ります。
  1. 2010-03-01 08:51
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 短足おじさんさん

>余談ですが本田宗一郎はリジッドアクスルの利点が気に入っていて、あるクルマの開発段階でフロント(当時でも独立懸架が当たり前なのに)にも採用できないか検討させたと聞いた事が有ります。

あら、そんなことがあったんですか。
リジッドサスって、古くさいなあ、重そうだなあ、と思っていたのですが、昔、TSサニーの、ワットリンクに改造されたリアサスを見て「美しい!」と思ってしまいました。どんなサスペンションも、気合いを入れて作ると美しいですね。
  1. 2010-03-01 13:51
  2. URL
  3. kamosuke #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kamosukeさん

>リジッドサスって、古くさいなあ、重そうだなあ、と思っていたのですが、昔、TSサニーの、ワットリンクに改造されたリアサスを見て「美しい!」と思ってしまいました。どんなサスペンションも、気合いを入れて作ると美しいですね。

良い機械は美しい、その通りです。
  1. 2010-03-01 16:25
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

短足おじさんこんばんは・・・

その車が走っていた頃、40年前ぐらいは日本も良かった時代ですね。街にも職場にも活気がありました。どこでも仕事で溢れていました。

今はどうですか、私の周辺では会社を廃業する人が多いですね。町工場の多くある地区に長年住んでいますが、去年の暮れなど火が消えた見たいに静かな大晦日でしたよ。賀状ポスターを貼る会社もめっきり少なくなりました。

大阪市の生活保護者が大阪市民の20人に1人も驚愕の数字ですが、寝屋川市の国民健康保険の4人家族で50万円で府内最高額も最近ニュースで知って驚いています。掛け捨ての保険に50万円って払える自営業者いるの?そういう私も同じく数十万円払ってその上固定資産税を数十万円払わされています。もうじきその請求書のようなお上の通知書がドサッと来ます。かなり心臓に悪いですね。

こんな状況で外国から雲霞ような激安の商品が来て出来る中小企業ってあるのだろうか?と常日頃思っています。私の周辺に沢山在った縫製業は全滅だし、弱電の下請け会社も全滅だし。本屋、ギフト屋、文房具屋、瀬戸物屋、八百屋、もほとんど無くなりました。

平松大阪市市長は市の財政の半分を消費する生活保護費を全額国に肩代わりしてくれとテレビのインタビューで言っていましたが、友愛センセイのバカがするわけない。

私の結論として言えば、公務員の血反吐を吐くような大リストラを政治家が断行して法律を替えてでも、例えば販売店は繊維製品は国産を扱うなどをして仕事を多く作りだして、固定資産税や電気代ガス代のような物価高を今の半分以下に抑えてしまう。休日を日曜日だけにして官民働くとかして行く。~~~そんなの無理ですわ・・・

それじゃ、最悪の事態が到来します。預金封鎖で国債のデフォルトやデノミや2割の消費税社会で、失業者が3人に1人で、治安も最悪で男でも1人で街を歩けない列島スラム社会が到来。ちなみにこれは左翼マスコミ御用達でない評論家意見を参考。
  1. 2010-03-03 01:06
  2. URL
  3. siseinotamikusa #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To siseinotamikusaさん
>その車が走っていた頃、40年前ぐらいは日本も良かった時代ですね。街にも職場にも活気がありました。どこでも仕事で溢れていました。

そうですね、当時は大変だったのですが今思えば良い時代でした。

>今はどうですか、私の周辺では会社を廃業する人が多いですね。町工場の多くある地区に長年住んでいますが、去年の暮れなど火が消えた見たいに静かな大晦日でしたよ。賀状ポスターを貼る会社もめっきり少なくなりました。
>
>大阪市の生活保護者が大阪市民の20人に1人も驚愕の数字ですが、寝屋川市の国民健康保険の4人家族で50万円で府内最高額も最近ニュースで知って驚いています。掛け捨ての保険に50万円って払える自営業者いるの?そういう私も同じく数十万円払ってその上固定資産税を数十万円払わされています。もうじきその請求書のようなお上の通知書がドサッと来ます。かなり心臓に悪いですね。

とんでもない時代になってしまいました。

>私の結論として言えば、公務員の血反吐を吐くような大リストラを政治家が断行して法律を替えてでも、例えば販売店は繊維製品は国産を扱うなどをして仕事を多く作りだして、固定資産税や電気代ガス代のような物価高を今の半分以下に抑えてしまう。休日を日曜日だけにして官民働くとかして行く。~~~そんなの無理ですわ・・・
>
>それじゃ、最悪の事態が到来します。預金封鎖で国債のデフォルトやデノミや2割の消費税社会で、失業者が3人に1人で、治安も最悪で男でも1人で街を歩けない列島スラム社会が到来。ちなみにこれは左翼マスコミ御用達でない評論家意見を参考。

とにかく先ず働く事です。給料が安いとか何とか色々有りますが先ず働く。
稼ぐに追いつく貧乏なし・・・
これから始めなければ何も起こりません。
と言っても子ども手当て12億円を貰う人たちでは無理か・・・残念です。
  1. 2010-03-03 21:35
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する