2015-04-15 09:34

タイの高規格鉄道に思う事

 4月9日に「タイの高規格鉄道計画が動き出しそう<続々編 もう一つの課題」 をエントリーした。
此処に皆さんから色々コメントを頂いたのだが、コメント欄だけでは書ききれないので、もう少し考えている事を書いてみたいと思います。

コメントは何時も鋭いご指摘を頂くkogumaさん、相模さんからのモノですが、最初にどんなコメントかから紹介させていただきたいと思います。


<kogumaさんのコメント>

日本は現在官民挙げて新幹線の輸出に努力しているようですが、車両や設備や運行システムのような目に見えるものより先に、安全運行や定時運行をすることとはなんぞやから教育することが必要に思います。日立がイギリスから車両等を受注するのとは異なりすぎます。賄賂が3割であれば3割増で受注できれば済みますが、金を蒔いても国民の性根は変えられません。
線路のすぐそばで多数が暮らす、線路の上で商売をする(車両が来た時だけどかす)、運行の合間に手製の軌道自転車やトロッコを勝手に走らせる、線路に寝そべると運気が上昇するなどと言う国では、いくら専用軌道を確保するとしても安全運行の確保や迅速な事故復旧は不可能でしょう。
国やJRはそのところをよくよく考えた方がいいと思います。


<短足の回答>
確かにご指摘の線路の上で商売するような国民性では困ります。
がしかし、今回のケースは鉄道車両の輸出ではありません。鉄道システム全体の輸出と鉄道建設、こんなモノなのです。
当然ながら高速鉄道の場合、線路内に人が入り込めば事故間違いなしですから対策が必要です。
現在のタイの鉄道は軌間1000ミリの狭軌、今回の話は軌間1435ミリの標準軌、全く別物です。

そしてご指摘の心配はもっともですが、現在タイは日本の自動車生産の大拠点になっています。
車種によっては部品の90%以上を現地調達、日本では作っていない車種も生産しています。
私はご指摘の心配の有る所でご指摘の心配一杯の連中を使って仕事をしてきました。
何もしなくても大丈夫などと言うレベルではありませんが、日系メーカーの長年の苦労でタイのレベルも随分上がってきました。

心配ないとは言いません。
しかしそんな土地で、そんな人を使って仕事をしていくことがその国、その国民のレベルアップにつながり、世界に貢献できると考えています。

これを売り込めば・・・ JRは物凄く苦労します。
例えば運転のマニュアルなど全部翻訳、この労力だけでも大変です。
しかしこんな作業を通じて日本人もレベルアップします。
私の経験ひとつとっても、日本の方にはアッと驚くことばかり。

こんな事でこのプロジェクト、大いに意味があると見ています。
是非暖かく見守っていただきたい。マスゴミは多分問題山積と言います。事実です。
しかしそんな問題を地道に一つずつ解決していくことが世界に貢献できる道。
そう理解していただきたいと思います。


これに関して相模さんからも意見を頂いた。

<相模さん>
もう一つの松下村塾

吉田松陰は海外事情を注視した軍学者でした。日本が諸外国の餌食にならないためにはどう対抗したらいいかに腐心した人です。

その結論が学問をする、という余りにも平凡かつ迂回的な結論でした。意識改革、それしかない。答えは松下村塾であり、塾からは伊藤博文などの明治を開いた多数の人材が生まれました。

他方、幕府はフランスの金で軍事国家を目指していた。その結果、良策は松下村塾に上がったのは歴史の見るところです。

タイで新幹線その他の近代化を進めるとき、フランスの金で動く幕府=即物的にシナの金で動く今の姿を選ぶか、賄賂を否定し、教育と勤勉という平凡かつ迂回的な意識をもつのかで、将来の姿も決まるのではないかと思います。

短足様が仰るように日系企業は海外で我々の知らぬご苦労をされています。それは大きな観点で見れば、大小の松下村塾が現地に作られていると言えるのではないでしょうか。技術を取得する、そのためのハード、ソフトの整備が積み上がり人が育つ。

今般の天皇皇后両陛下のパラオ巡礼の旅で改めて知ったことですが、大航海時代以降、南太平洋を手中に収めたスペインはその土地で何をしたか。性病と疫病を現地に残した。下ってドイツは何をしたか。燐鉱石などの資源を持ち帰った。
1次大戦後の日本は学校を作った、郵便局を作った、漁港を作った。今のパラオの基礎を作ったのです。広い意味でこれも別の形の松下村塾ではなかったかと思います。


コメントの紹介は以上です。
ではこれをどう見るか、その辺りを考えてみたいと思います。

最初にkogumaさんが心配されている件は多分これのことを言っているのではないかと。
バンコクから西へ80キロほどのメークロン駅近くの市場

2015-4-14メークロン線の市場

これは動画



そして線路のメンテはどうかと言えば

2015-4-14メークロン線のレール

2015-4-14メークロン線のレール1

2015-4-14メークロン線のレール2

こんなガタガタ、グニャグニャのレールなど、工事現場のトロッコのレール並と言って良いだろう。
レールのつなぎ目はボルトは1本紛失しているし、残った3本中1本はホントに利いてるの?

こんな管理しか出来ない人に200キロ以上で走る高速鉄道などは夢のまた夢。それはそうだ。

(注:タイの名誉のため一言、これはメークロン線と言ってタイ国鉄ではあるが他の路線とつながらない離れ小島的な路線、そして市場の有る所では列車は1日3往復だけ。兎に角特殊ケースではある。)

そしてそこにこんなモノを走らせようとしている。

これは50年前の新幹線開業当時、昭和39年(1964年)である。
2014-10-24新幹線21

これは昨年の新幹線開業50周年記念セレモニー
2014-10-24新幹線11


この落差を見るととても高速鉄道など”百年早いわ”、そう言いたくなるのも無理はない。


しかし、鉄道は悲惨だが他の分野ではうまくいっている所も有る。
現在タイは日本の各自動車メーカーが工場を稼働させており、そこで出来た車は日本品質のクルマとして世界中で認められている。


これはタイの自動車工場の一つ、タイトヨタのバンポー工場、2007年完成の新鋭工場。
生産しているのは1トンピックアップトラック、日本には入ってきていないが世界中に輸出されている人気車種だ。

2015-4-14タイトヨタバンポー工場

工場は日本と何ら変わりない、同じ品質、同じ生産性、そしてコストは安い

その日本と同じものを作るために日本人が一生懸命教えている。
勿論文化、習慣、歴史、言葉、みんな違う。その中で日本のやり方が一番だという事で教えている。

2015-4-14技能検定員指導

注:この写真はJICAの資料で見つけたもの。こんなタイ人を指導している写真は滅多にないので掲載。
教えられているタイ人の真剣な表情をご覧くださいこんな光景は日系企業では毎日毎日続いている
ただ私の目には中央の人は某自動車メーカーからの指導員だが、どうして帽子をかぶっていないのか気になる。こんないい加減な態度は直ぐタイ人にマネされてしまう。もっての外だと怒らねばいけないケース。


そして最後に是非見てほしい写真が有る。
タイ人が変わってきた、そんな事が分かるモノだ

2010年にタクシン派反政府デモ隊がバンコク中心部を占拠した。軍の突入などでそれを排除したのだが・・・

デモ隊に放火されてビルが焼け落ち
blog_import_524eb220f00a2.jpg


町はゴミだらけ
blog_import_524eb21ebb7f9.jpg
タクシン派のデモ参加者は田舎の農民が殆ど。だからゴミを片づける習慣など全くなく、こんなゴミだらけが当たり前。


バンコク市の清掃員だけではとても追いつけない汚れ方
blog_import_524eb2290014a.jpg


そこで若い人などが中心になって、日曜日にボランティアで清掃作業が始まった
blog_import_524eb22e5e002.jpg


このオジサンはバンコクのレストランチェーンの社長タン氏、富豪である。
blog_import_524eb22f4ca69.jpg

普通は金持ちはこんな汚れ仕事はしない、いや若くてもエリート層は汚れ仕事など決してしない。
汚れ仕事は下の方の人間のするものと考えている。

この写真を見て思い出した。私がタイ人に対して最初にやった事、それが掃除の仕方を教えることだった・・・ そんな経験から見ても感無量である。
タイ人はゴミなどポイ捨てが当たり前。掃除はメイドの仕事と考えている。
そんな国民性が少しずつ変化してきている。これがその証拠なのだ。


最後にこの様なタイ人の教育、指導、訓練は単に技術者や作業員だけが対象ではない。
管理者(マネージャ)、そして経営者も当然ながら教え込まねばならない。
日系企業でも中にうまくいかない所も有るが、殆どこれが失敗している。


最後に高速鉄道を売り込むとJRは恐らく物凄く苦労するはずだ。
マスコミは揚げ足取りに狂奔し、トンデモ報道が溢れるかもしれない。
しかしそれを乗り越えて行くこと、それが日本が一層発展するきっかけになると思っている。
  1. タイ
  2. TB(0)
  3. CM(22)

コメント

こんばんは。

今更ながらなんだか殴り書きのようで、改めて紹介して頂き恐縮です。
日本は鉄道を導入して以来、お雇い外国人の下から始まり試行錯誤や大変な事故を教訓にして、100年かかって新幹線を作りました。長い間平和で文化や技術が発展した江戸時代があっても100年です。さらに開発陣でさえ、開業時には今のような1時間最大10数本を無事故かつ定時で走らせるとは考えてなかったでしょう。このようなダイヤを組んで運行させるのに、新幹線開業から30年ほどかかりました。
JRはかような長い間の経験の蓄積によって、ほぼ無事故で新幹線や大都市の在来線を毎日当たり前のように多頻度で運行しています。明治の昔と現代とでは物事の進化の速度が全く違うでしょうが、多頻度や高速度の鉄道運行の経験がない外国に、ガラパゴスとも言える日本の運行システムや考え方をを根付かせるには、輸出当事者は長い目で腰を据えて事に当たらねばなりますまい。技術移転で作れば走らせられると考えた(と勝手に思っています)支那朝鮮の高速鉄道の事故とその原因や顛末を見るにつけそう思います。
あとは、かつてタイに進出したメーカーが長年かけて苦労して築いた、タイ国民の変化や成長を信ずるのみです。
  1. 2015-04-15 21:51
  2. URL
  3. koguma #-
  4. 編集

To:koguma さん

> こんばんは。
>
> 今更ながらなんだか殴り書きのようで、改めて紹介して頂き恐縮です。
> 日本は鉄道を導入して以来、お雇い外国人の下から始まり試行錯誤や大変な事故を教訓にして、100年かかって新幹線を作りました。長い間平和で文化や技術が発展した江戸時代があっても100年です。さらに開発陣でさえ、開業時には今のような1時間最大10数本を無事故かつ定時で走らせるとは考えてなかったでしょう。このようなダイヤを組んで運行させるのに、新幹線開業から30年ほどかかりました。
> JRはかような長い間の経験の蓄積によって、ほぼ無事故で新幹線や大都市の在来線を毎日当たり前のように多頻度で運行しています。明治の昔と現代とでは物事の進化の速度が全く違うでしょうが、多頻度や高速度の鉄道運行の経験がない外国に、ガラパゴスとも言える日本の運行システムや考え方をを根付かせるには、輸出当事者は長い目で腰を据えて事に当たらねばなりますまい。技術移転で作れば走らせられると考えた(と勝手に思っています)支那朝鮮の高速鉄道の事故とその原因や顛末を見るにつけそう思います。
> あとは、かつてタイに進出したメーカーが長年かけて苦労して築いた、タイ国民の変化や成長を信ずるのみです。


日本は鉄道開業約百年で新幹線を作りました。タイは鉄道開業からすでに125年経過しています。
日本の経験から言えば高速鉄道を作ってもおかしくない年数。
しかしあの体たらくですから、問題はkoguma さんご指摘の民度に尽きるのでしょう。
そして民度と言えばやはり教育、こうなってしまいますね。

教育は子供の学校だけでなく大人にも必要です。
そして日本人の役割がそこに有るんだ、そう思っています。
  1. 2015-04-16 05:48
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

面子と恥
http://taigen.exblog.jp/24358859/
http://pds.exblog.jp/pds/1/201504/14/17/b0301317_5232983.png
これは近所のTRIALのトイレに有った貼紙です。コンビニエンスストアなどにも有る「きれいに使用して有難うございます」として、汚く使ったら恥ずかしいという心理を考えたもので実際に効果が有ったのですが、「恥」の文化の日本人には通じます。

しかし下の文は簡体字なので中華人民共和国出身の人向けだと思いますが、彼らがよく言う「面子」は自分の社会的立場を守ろうとするものでしかなく、日本的「恥」の心理的効果は期待できないのではないでしょうか?

>FC2のブログで何故か画像が貼れないのでexciteに投稿したものです。

中華人民共和国と韓国、北朝鮮は、この先ご先祖様の残した文書を読めなくなるそうです。都合の悪い事を人民に知られないようにする「愚民化政策」ですね。中韓の反日と台湾の親日の落差はこんな所からきているのかもしれません。

ちなみに、台湾の李登輝元総統は我執を捨てる為に自ら進んでトイレ掃除を行ったことが有るそうです。
  1. 2015-04-16 06:52
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

ご先祖様の残した文書

こんにちは。

 ベトナムも、共産主義になって、国語をローマ字化してしまいました。やはり昔の文書は漢文ですから、これからの歴史研究は大変になると思います。歴史的建造物の漢字にはローマ字で読みが書いてあったりします。さらに、植民地時代は、フランス語の文献も考慮に入れなければなりません。つくづく日本語がローマ字になどならなくてよかったと思います。

 共産主義はほんとに文化破壊です。北部は、アオザイ≪ベトナムの民族衣装ということになってますが)一時期、着用禁止だったそうです。


 ところで、バンコク市民のせいそうのボランティア、驚きです。上層の人の意識も変わったものですね。
 
  1. 2015-04-16 10:23
  2. URL
  3. Cherry Blossoms #-
  4. 編集

追加です

【中国】 ロシア人「中国のホテルのトイレに貼られた”トイレの使用方法”の説明図がヤバ過ぎる‥」と話題に 【画像】
http://blog.livedoor.jp/sekaiminzoku/archives/40632728.html
http://livedoor.blogimg.jp/sekaiminzoku/imgs/b/c/bcb9fd62-s.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/sekaiminzoku/imgs/8/d/8d3ef570-s.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/sekaiminzoku/imgs/b/5/b556cf38-s.jpg
  1. 2015-04-16 11:05
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

Re: ご先祖様の残した文書

> こんにちは。
>
>  ベトナムも、共産主義になって、国語をローマ字化してしまいました。やはり昔の文書は漢文ですから、これからの歴史研究は大変になると思います。歴史的建造物の漢字にはローマ字で読みが書いてあったりします。さらに、植民地時代は、フランス語の文献も考慮に入れなければなりません。つくづく日本語がローマ字になどならなくてよかったと思います。
>
>  共産主義はほんとに文化破壊です。北部は、アオザイ≪ベトナムの民族衣装ということになってますが)一時期、着用禁止だったそうです。
>
>
>  ところで、バンコク市民のせいそうのボランティア、驚きです。上層の人の意識も変わったものですね。
>


なるほどねえ、ベトナムも漢字を捨てたので文化が途切れてしまった、大変ですね。
日本などは戦後漢字を変えましたが、それでも何とか読める程度の簡略化。
中国は全く別の字なのでさっぱり分からなくなりました。

実は私事ですが数年前に400年以上前のご先祖様の書いた古文書を見つけました。
何とか読もうとしているのですが、問題は草書体のくずし字、未だの半分も読めません。
漢字だと言っても大変ですね。

ボランティアの清掃作業は私にとっても驚きであり嬉しくも有りました。

良い写真が無かったので載せませんでしたが現在の軍事政権直前のデモ騒動は興味深かったです。
反インラック派のデモは行儀がよく、ゴミのポイ捨てもしない。しかしインラック派(タクシン派)のデモは田舎の農民が中心なのでマナーは悪く、ごみのポイ捨てが酷かった。こんな状況が有ったようです。 
  1. 2015-04-16 11:49
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:taigenさん

> 面子と恥
> http://taigen.exblog.jp/24358859/
> http://pds.exblog.jp/pds/1/201504/14/17/b0301317_5232983.png
> これは近所のTRIALのトイレに有った貼紙です。コンビニエンスストアなどにも有る「きれいに使用して有難うございます」として、汚く使ったら恥ずかしいという心理を考えたもので実際に効果が有ったのですが、「恥」の文化の日本人には通じます。
>
> しかし下の文は簡体字なので中華人民共和国出身の人向けだと思いますが、彼らがよく言う「面子」は自分の社会的立場を守ろうとするものでしかなく、日本的「恥」の心理的効果は期待できないのではないでしょうか?
>
> >FC2のブログで何故か画像が貼れないのでexciteに投稿したものです。
>
> 中華人民共和国と韓国、北朝鮮は、この先ご先祖様の残した文書を読めなくなるそうです。都合の悪い事を人民に知られないようにする「愚民化政策」ですね。中韓の反日と台湾の親日の落差はこんな所からきているのかもしれません。
>
> ちなみに、台湾の李登輝元総統は我執を捨てる為に自ら進んでトイレ掃除を行ったことが有るそうです。


なるほど、興味深い話ですね。
確かに中国人にはトイレの使い方をきちんと教えるのは至難の業でしょう。
タイのチェンライのお寺では中国人のトイレマナーの悪さにほとほと手を焼いて、とうとう中国人拝観禁止にしました。
http://matome.naver.jp/odai/2142413422794638901

この寺はその後中国人が拝観する際はガイドがトイレまでついて行って確認する、これを条件に許可したようです。

それから中国人は昔の文字が読めない件、もう既にそうなっているようで、古い文書は全く読めません。
2ヶ月ほど前にネットで日本人はこんなに古典を勉強している、こんなモノを見かけました。
中国人は何が書いてあるかさっぱり分からんと書いてあったので見たら・・・
摩訶般若波羅蜜多の般若心経でした(笑)

それでも中国人は日本に来れば何とか日本の文字は見当がつくのですが、韓国人は全くダメですね。
そのおかげで韓国人が圧力をかけ、公明党がそれに乗って、駅などでは4か国語表記になって見にくいこと夥しい。迷惑な事です。
  1. 2015-04-16 12:22
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:taigenさん

> 追加です
>
> 【中国】 ロシア人「中国のホテルのトイレに貼られた”トイレの使用方法”の説明図がヤバ過ぎる‥」と話題に 【画像】
> http://blog.livedoor.jp/sekaiminzoku/archives/40632728.html
> http://livedoor.blogimg.jp/sekaiminzoku/imgs/b/c/bcb9fd62-s.jpg
> http://livedoor.blogimg.jp/sekaiminzoku/imgs/8/d/8d3ef570-s.jpg
> http://livedoor.blogimg.jp/sekaiminzoku/imgs/b/5/b556cf38-s.jpg


なるほど、面白い話有難うございます。
実はこの話は私がタイに出てくるとき大問題になった件です。
タイに工場を作るのだが、トイレはどんなものにするのがいいのか。
日本人はいわゆる洋式便器を設置しようとしたのですが反対論が出ました。
曰く、タイ人はあの便器の使い方を知らないから便座の上に土足で上がるとか・・・
結局事務所には洋式便器、現場にはタイ式便器(日本の和式便器と似たようなもの)にしました。

工場が稼働してある程度たってから、どうも女子トイレが良くないようだとの話を小耳にはさんで、女の子を連れて女子トイレまで点検したものです。酷い事になっていましたね。
それまで男子トイレは点検していたのですが女子トイレは流石に日本人だけで入って行く訳にもいかず・・・
まあ、色々有りますね。
  1. 2015-04-16 12:32
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

ベトナムのアロファベットはフランス統治時代の名残です。質問ですが貧困層の厚い国はなぜ、危険で煩い鉄道近くに集まるのでしょうか?交通のべん、モノを売るため??
  1. 2015-04-16 16:29
  2. URL
  3. NINJA300 #/xzFVZWc
  4. 編集

To:NINJA300 さん

> ベトナムのアロファベットはフランス統治時代の名残です。質問ですが貧困層の厚い国はなぜ、危険で煩い鉄道近くに集まるのでしょうか?交通のべん、モノを売るため??


確かにご指摘の通り、クォック・グーはフランス統治時代の名残ですね。

それからご質問の貧困層が如何して鉄道近くに来るのか、これは私にも明快な解答は出来ませんが知っている事を書いてみると・・・
鉄道近くに人が住んでいないケースも沢山ある。タイ東部とか南部でも必ずしも鉄道周辺にいる訳ではない、
そんな事で本文のケースはたまたま人の多い所と鉄道の路線が重なっただけではないかと。
それと流石に鉄道が高速で走る所は危険だが路面電車並みの速度なら大したことは無い、こんな風ではないでしょうか。

もう一つ、こんな見方も出来ます。
タイ人は群れて暮らすのが好きな連中です。だから人のいる所に集まってくる、こんな事も有るかと。
こんな事の例として、例えばローカルのレストランで大きなところはテーブルが何十と有る所が有ります。
早い時間にそこで誰もいない所に陣取ると次にやってきたタイ人が隣に陣取ります。その次もまた隣に・・・
日本人だとすいた所に陣取るのですが、タイ人は誰かがいる所の近くに陣取りますね。
タイ人の習性なのでしょう。
  1. 2015-04-16 18:20
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

回答ありがとうございます。フィリピンにも鉄道の通るスラムがあったような気がします。アフリカでもそういう光景をTVでみたような、、、
  1. 2015-04-17 02:24
  2. URL
  3. NINJA300 #/xzFVZWc
  4. 編集

To:NINJA300 さん

> 回答ありがとうございます。フィリピンにも鉄道の通るスラムがあったような気がします。アフリカでもそういう光景をTVでみたような、、、


この話を聞いて思い出したことが有ります。
私の父親は鉄道建設関係の技術者でした。
子どもの頃に聞いた話でうろ覚えですが、鉄道を建設しようとすると地元の反応が色々あるようです。
大歓迎の所は少ない、こんな所に鉄道なんか建設してくれるなとか、駅をこんな所に作ってくれるなと言う意見を地元の有力者が言う事が多い。
それをいかに説得するかが技術者の大事な仕事で、これが上手くいけばいい路線が出来る。
上手くいかないと変な所で曲がったような路線になったり、駅がトンデモナイ辺鄙なところに出来たりする。
極端な例では愛知県の岡崎市が有る。JRの岡崎駅は今でも町から遠い変な所に立地しているが、国鉄が東海道線を敷設した時、町の有力者が駅の建設に大反対したのでこうなった。
結果として岡崎は発展から取り残されてしまった。
こんな話でした。
  1. 2015-04-17 06:06
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

高速道路もそうですよね。シナみたいに空港から都心まで直進できる国はナチスドイツ位のものです。日本なんて成田でずっとやっていますから。ベトナムも立ち退き料引き上げ目当てで立ち退かないようです。
アシアナ航空のミスパイロットで着陸に失敗したのが広島でした。広島空港は昔は広島市にありましたが、いまは見晴しで世界で一番空港から都心までのタクシー料金が高いところといわれています。ジムロジャースの本に書いてあります。
昔の空港のときは、広島市は中四国地方の中心で栄えていましたが、空港移転後、大企業の中四国支店が次々に広島から福岡へ引っ越しました。飛行場から都心まで一時間以上かかるなら福岡空港のほうが便利ですからね。一気に広島は中四国の中心都市から転落しました。あのあたりなら、いまは福岡か神戸でしょう。広島に支店はいらないというのが大企業の判断でした。
だからいまの広島は新幹線を中心にしています。都心にあった広島市民球場は「こわされて、広島駅の至近にマツダスタジアムができました。マンションもその辺りばかりできています。完全に新幹線停車駅型の街になりました。
  1. 2015-04-17 09:27
  2. URL
  3. NINJA300 #/xzFVZWc
  4. 編集

なお、広島空港は市内へ遠いだけじゃなくもっとも空港として適さない場所に建設されたといわれています。強風、霧の台地です・・・
  1. 2015-04-17 09:30
  2. URL
  3. NINJA300 #/xzFVZWc
  4. 編集

わが町も

 わが町も、鉄道建設に大反対し、隣町に押しつけました。その頃は、軽便鉄道が走ってました。今は、第三セクターのローカル線をやっと20年ぐらい前から、走らせてます・・・wwwwwですね。幸い赤字ではないようです。

 ベトナムは、フランス語ベースのローマ字なので、つづりの数が多くて、慣れないとかなり読みにくいです。その代わり、6声をきっちり表示してます。アルファベットを毛筆で書道のように書く新たな分野もできてますよ。
  1. 2015-04-17 11:34
  2. URL
  3. Cherry Blossoms #-
  4. 編集

そもそもなぜ日本は新幹線を必要としたか

そもそもになそれを忘れています。
これを見てください。
http://hse.dyndns.org/hiroto/Railway/TimeTable/TOKAIDO.htm
新幹線開業直前の東海道線の東京発車の時刻表です。
もはや限界だということはだれでも分かるでしょう。これ以上はどうやっても無理です。今だってこれだけの頻度をこなせる国がいくつあるかというレベルです。
当時はまだ国鉄貨物の力がそれなりにあった時代ですから、この上に1日20本の直通貨物列車が走ってました。正直一体どうやって保線してたのだろうかという気分になるものです。

高速鉄道を作るかどうかは別としてこれはもはやどうしようもない状態でした。こういう鉄道の運営をやってのけた国民が作ったものが新幹線なのです。日本国民も多くの外国人もそのもつ意味がよくわかっていません。

外国の専門家は新幹線構想を聞いた時に最高時速200キロでは全く驚きもしませんでした。日本もそこまで行きましたか、おめでとう。

ただ、530キロを評定平均170キロ超で走らせると聞くとさすがに驚き、それを完全な別企画でやると聞いた時は本気で心配し、将来1時間に8本走らせると聞いた時には誰も本気にしなかったそうです。それを50年続けさ、したる事故もなく普通の鉄道事故にかかる死者がゼロ、平均遅延時間が1分などというのはもはや別世界の話です。

良くも悪くも新幹線はこういう国の産物だということです。タイ国民は果たしてこれを運営できるのでしょうか。能力がないとは言いません。
しかし、70年前の先進国と後進国は今でも先進国と発展途上国です。経済規模はでかくなった国があるとしても技術に関しては状況は変わってません。

そして日本が近代化を始めてから5大国と言われるようになるまでかかった時間は50年程度です。明治初期には日本もタイも同じようなスタートラインにいたはずです。それがなぜ出来なかったのかそれを反省するところから始めねば間違いなく失敗するでしょう。逆に言うならばもしこういうプロジェクトをやりきれる国になるならば先進国になれるということです。

ただそのためにはタイ国民が生まれ変わるくらいの努力をしなければならないでしょう。これは鉄道技術の問題じゃない、国民の気概や根性が試されているということになるのです。

その辺り彼等はわかってるのでしょうか。それが分かった時に高速鉄道は成功するだろうということです。

これをやりこなせてるのはおそらく台湾国民だけです。KTXのガタガタぶりは言うまでもありません。精神的な古代国民ですからね。

タイ国がそれを出来るならば植民地というファクター抜きにしてやれた最初になるでしょう。




  1. 2015-04-17 18:00
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

To:NINJA300 さん

> 高速道路もそうですよね。シナみたいに空港から都心まで直進できる国はナチスドイツ位のものです。日本なんて成田でずっとやっていますから。ベトナムも立ち退き料引き上げ目当てで立ち退かないようです。
> アシアナ航空のミスパイロットで着陸に失敗したのが広島でした。広島空港は昔は広島市にありましたが、いまは見晴しで世界で一番空港から都心までのタクシー料金が高いところといわれています。ジムロジャースの本に書いてあります。
> 昔の空港のときは、広島市は中四国地方の中心で栄えていましたが、空港移転後、大企業の中四国支店が次々に広島から福岡へ引っ越しました。飛行場から都心まで一時間以上かかるなら福岡空港のほうが便利ですからね。一気に広島は中四国の中心都市から転落しました。あのあたりなら、いまは福岡か神戸でしょう。広島に支店はいらないというのが大企業の判断でした。
> だからいまの広島は新幹線を中心にしています。都心にあった広島市民球場は「こわされて、広島駅の至近にマツダスタジアムができました。マンションもその辺りばかりできています。完全に新幹線停車駅型の街になりました。


なるほどねえ、広島にもそんな事情が有ったんですか。
私は日本の県・市レベルの政治は余りにもレベルが低すぎると思っています。
何せ選挙が有るので明日のことより今日の握り飯、こんな考えしか出てきませんのでね。
如何したらそんな地方政治のレベルアップをするか、最近地方への権限委譲が叫ばれていますが、現実を見るとお先真っ暗ですね。
特に駄目なのが地方公務員から地方の県・市の議員や首長になった連中。
でも彼らは自分たちが癌だと言う認識すらないですから。
  1. 2015-04-17 18:12
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:NINJA300 さん

> なお、広島空港は市内へ遠いだけじゃなくもっとも空港として適さない場所に建設されたといわれています。強風、霧の台地です・・・


今回の事故を見るとそう思いますね。
特に霧による視程のデータが凄い、まあまあ見えていたものがあっと言う間に視程300メーター、
こんな所にしか空港が出来ないとは情けないです。

でもそれにしても今回の事故の報道、ホントにひどすぎます。
一番ひどいのは機長が事故直後行方不明になり、下関のフェリー乗り場辺りで見つかったらしい。
でもそんな報道、全く無いです。
  1. 2015-04-17 18:18
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: わが町も

>  わが町も、鉄道建設に大反対し、隣町に押しつけました。その頃は、軽便鉄道が走ってました。今は、第三セクターのローカル線をやっと20年ぐらい前から、走らせてます・・・wwwwwですね。幸い赤字ではないようです。
>
>  ベトナムは、フランス語ベースのローマ字なので、つづりの数が多くて、慣れないとかなり読みにくいです。その代わり、6声をきっちり表示してます。アルファベットを毛筆で書道のように書く新たな分野もできてますよ。


鉄道にはそんな話が沢山ありますね。
でも困った事にその反対運動をした人は別に困っていないんです。
そこが日本の問題点かもしれません。
それで思い出したのですが元滋賀県知事のオバサン。新幹線の駅を潰しました。
潰して6年たったらやっぱり駅が欲しいと言いだしました。
でもJRは絶対ノー、オバサンから次の知事に代わっても金輪際ノーと言ってます。
こんな責任誰が撮るのでしょうか。
おバカな判断をした滋賀県民にツケが回るという事なのでしょう。
  1. 2015-04-17 18:24
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

新幹線今昔

1964年(昭和39年)開業時は1-1ダイヤ(毎時ひかり1本、こだま1本)、東京~新大阪が4時間でした。
http://portal.nifty.com/kiji/150218192793_1.htm
下りは奇数でひかり1号、上りはひかり2号と呼ぶようになったのはこの時からでしょうか。それまでは第一こだま、第二こだま、という呼称でした。一時間辺り超特急ひかりと特急こだまが一本という今から見れば寂しいダイヤですが、小学生だった当時、東北本線盛岡駅ではディーゼル特急はつかりが1日1往復、あとは急行・準急で新幹線など別世界の話でした。東海道新幹線の現在のダイヤは最大1時間当たり、のぞみ10本、ひかり2本、こだま3本、計15本という超過密ダイヤ。日本以外ではまず運行不能でしょう。
  1. 2015-04-17 20:32
  2. URL
  3. nanashi #-
  4. 編集

Re: そもそもなぜ日本は新幹線を必要としたか

> そもそもになそれを忘れています。
> これを見てください。
> http://hse.dyndns.org/hiroto/Railway/TimeTable/TOKAIDO.htm
> 新幹線開業直前の東海道線の東京発車の時刻表です。
> もはや限界だということはだれでも分かるでしょう。これ以上はどうやっても無理です。今だってこれだけの頻度をこなせる国がいくつあるかというレベルです。
> 当時はまだ国鉄貨物の力がそれなりにあった時代ですから、この上に1日20本の直通貨物列車が走ってました。正直一体どうやって保線してたのだろうかという気分になるものです。
>
> 高速鉄道を作るかどうかは別としてこれはもはやどうしようもない状態でした。こういう鉄道の運営をやってのけた国民が作ったものが新幹線なのです。日本国民も多くの外国人もそのもつ意味がよくわかっていません。
>
> 外国の専門家は新幹線構想を聞いた時に最高時速200キロでは全く驚きもしませんでした。日本もそこまで行きましたか、おめでとう。
>
> ただ、530キロを評定平均170キロ超で走らせると聞くとさすがに驚き、それを完全な別企画でやると聞いた時は本気で心配し、将来1時間に8本走らせると聞いた時には誰も本気にしなかったそうです。それを50年続けさ、したる事故もなく普通の鉄道事故にかかる死者がゼロ、平均遅延時間が1分などというのはもはや別世界の話です。
>
> 良くも悪くも新幹線はこういう国の産物だということです。タイ国民は果たしてこれを運営できるのでしょうか。能力がないとは言いません。
> しかし、70年前の先進国と後進国は今でも先進国と発展途上国です。経済規模はでかくなった国があるとしても技術に関しては状況は変わってません。
>
> そして日本が近代化を始めてから5大国と言われるようになるまでかかった時間は50年程度です。明治初期には日本もタイも同じようなスタートラインにいたはずです。それがなぜ出来なかったのかそれを反省するところから始めねば間違いなく失敗するでしょう。逆に言うならばもしこういうプロジェクトをやりきれる国になるならば先進国になれるということです。
>
> ただそのためにはタイ国民が生まれ変わるくらいの努力をしなければならないでしょう。これは鉄道技術の問題じゃない、国民の気概や根性が試されているということになるのです。
>
> その辺り彼等はわかってるのでしょうか。それが分かった時に高速鉄道は成功するだろうということです。
>
> これをやりこなせてるのはおそらく台湾国民だけです。KTXのガタガタぶりは言うまでもありません。精神的な古代国民ですからね。
>
> タイ国がそれを出来るならば植民地というファクター抜きにしてやれた最初になるでしょう。


面白い情報ありがとうございます。
この東海道線パンク状態と言う話しは良く分かります。
昨年10月24日のエントリーで昭和33年の特急物語と言う小冊子を紹介しましたが、そこで東海度線のパンク状態解決の為には複々線化か新たに別の路線を建設するかと言う経緯が書いてあります。
そしてKazkさんご指摘の問題は実は私がこのエントリーを描いた理由でもあります。
高速鉄道は列車を勝って来れば走らせられるなどと言う簡単なものではありません。
高速鉄道の失敗事例はKTXだけでなく、ウクライナもそうですね。

タイに任せて大丈夫かと言われたら私も大丈夫ではありませんとしか言えない。しかし自動車などでは何十年もかかって現地生産を軌道に載せました。日本品質を実現したという事です。
但しまかせっきりで大丈夫と言う訳ではありません。日本人マネージメントがいるからできる訳です。

私の経験でもムチャクチャ苦労しますが、そして立ち上げ完了後は手を引けるかと言えばノーですが、可能だと思っています。
そしてそんな活動が日本を活性化するし、今まで気が付かなかった問題点が分かります。
最近免震ビルの免震ゴムが不正だったと指摘されています。
こんな事が日本でも起こることは悲しいですが、海外で苦労している企業はこんな問題の解決に日夜取り組んでいるので、こんな問題が未然防止できると見ています。
  1. 2015-04-18 09:38
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 新幹線今昔

> 1964年(昭和39年)開業時は1-1ダイヤ(毎時ひかり1本、こだま1本)、東京~新大阪が4時間でした。
> http://portal.nifty.com/kiji/150218192793_1.htm
> 下りは奇数でひかり1号、上りはひかり2号と呼ぶようになったのはこの時からでしょうか。それまでは第一こだま、第二こだま、という呼称でした。一時間辺り超特急ひかりと特急こだまが一本という今から見れば寂しいダイヤですが、小学生だった当時、東北本線盛岡駅ではディーゼル特急はつかりが1日1往復、あとは急行・準急で新幹線など別世界の話でした。東海道新幹線の現在のダイヤは最大1時間当たり、のぞみ10本、ひかり2本、こだま3本、計15本という超過密ダイヤ。日本以外ではまず運行不能でしょう。


情報ありがとうございます。
新幹線が開業後数年で発生したトラブルとその解決に取り組んだ話など、本当に涙ぐましい話です。
例えばトンネルには行った時の圧力でトイレが逆流する、こんな話など今では笑い話ですが大変だったようです。
最後に東海道新幹線東京大阪間のダイヤなどは何十年たっても世界では真似できませんね。
少なくともTGVの様な動力集中式では不可能ですし、動力分散式でも線路や駅の構造まで真似できないといけないですしね。

所でリニア新幹線をJR東海が自己資金で建設する、これこそ問題の本質を表しているのではないでしょうか。
国からカネを貰えば当然政治家の利権争いに巻き込まれる。まともな路線には決してなりません。
流石葛西さんの英断ですね。
  1. 2015-04-18 09:58
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する