2010-02-27 07:46

マスコミのリトマス試験紙<トヨタ叩きでこんなものが見えた

アメリカのトヨタバッシングは公聴会が終わった事でひとまず収束に向かっているようだ。

所でこのトヨタ叩き、アメリカがムチャクチャなのはともかくとして日本の報道も酷い。アメリカの尻馬に乗って日本のメディアまでがトンデモ論調。

 

さて、そこでこの公聴会の様子を日本の新聞各紙がどう報道したか。

まずは公聴会の第一報を伝える新聞各紙一面をご紹介したい。

 

朝日の論点は陳謝を繰り返したと・・・

 

 

中日の論点も陳謝・・

日経の論点は再発防止を約束・・

 

読売の論点も再発防止を約束・・

(注:読売だけ翌日朝刊だが、当地方では読売は夕刊が無い為)

 

 

さて、これをご覧になってどうお考えでしょうか。

 

ある新聞などは裁判にかけられた凶悪犯が謝っているかのごとく報道していると思われませんでしょうか。

これが日本を代表する企業に対する日本を代表する大手新聞の論調なのです。

 

日本のマスゴミがど左翼の左巻きとよく言われています。

これを見て皆さんはどう思われるでしょうか。

 

日本は今未曾有(みぞうゆうでも構いません)の危機に直面しています。

若い人は学校を出ても仕事が有りません。

ある大都市などは住民の5%以上の人が生活保護を受けています。(生活保護費がその市の市税収入の約半分とか・・・)

憲法違反の外国人参政権が堂々と取り上げられています。

 

日本再生にはまずマスコミを何とか正さない事には話しになりません。

トヨタ叩き問題はマスコミの実態を知るリトマス試験紙、どいつがおかしいかよく分かります。

このリトマス試験紙でおかしな色の出た連中をまず叩き潰さないと日本再生はありえない。そう感じます。

  1. 自動車
  2. TB(0)
  3. CM(19)

コメント

No title

御説の通りです。
既存マスコミを倒さない事には話にならない状況に来ています。
彼等は左巻きとか思想的偏向だけでなく、そもそもの頭の出来が悪すぎる。
事象を見る目と知識と感性に欠け、その上人格が卑しい。
河原乞食の類いが新聞記者をやっていると断言して良い。
この河原コジキにエサをやって飼ったのが小沢一郎でしょう。
こいつらは記事の内容を云々すれば良い訳や反論や見解の相違で逃げる。
ただ罵倒してバカにして書く内容は無視して済ます対象に成り果てています。
正に暗黒のススみたいな奴らですね。

*コジキを漢字にすると「人を不快にさせる表現が含まれています」出て投稿出来ない「言論弾圧」は平気でやるコジキどもです^^

  1. 2010-02-27 10:01
  2. URL
  3. sonoraone #79D/WHSg
  4. 編集

No title

追記:二ヶ所ある河原コジキのうち一ヶ所をカタカナに変えれば投稿出来た^^
いい加減なものですね。
  1. 2010-02-27 10:03
  2. URL
  3. sonoraone #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraoneさん
>御説の通りです。
>既存マスコミを倒さない事には話にならない状況に来ています。
>彼等は左巻きとか思想的偏向だけでなく、そもそもの頭の出来が悪すぎる。
>事象を見る目と知識と感性に欠け、その上人格が卑しい。
>河原乞食の類いが新聞記者をやっていると断言して良い。
>この河原コジキにエサをやって飼ったのが小沢一郎でしょう。
>こいつらは記事の内容を云々すれば良い訳や反論や見解の相違で逃げる。
>ただ罵倒してバカにして書く内容は無視して済ます対象に成り果てています。
>正に暗黒のススみたいな奴らですね。
>
>*コジキを漢字にすると「人を不快にさせる表現が含まれています」出て投稿出来ない「言論弾圧」は平気でやるコジキどもです^^

暗黒のスス、うまい表現です。触るだけでこちらまで汚れそう。
トヨタはこのことをバネにして立ち上がるでしょう。
既に株屋連中は目ざとく見抜いています。
今こそトヨタ株は買いだと・・・
これからトヨタだけでなく自動車関連の人皆が目が覚める事を期待したいです。
  1. 2010-02-27 10:16
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

マスコミは誤報・捏造をしてもマトモに謝りません。第4の権力と心得る所以、小沢と同じ神経です。

で、マスコミはトヨタを自国でさらし者にし、小沢/鳩山/米軍沖縄基地、等々を相対化して目立たせない。

私は03年から2代目プリウスに乗っていますが、6万キロ越えて電子部品の不具合らしき経験はありません。バックモニターが寒さで(?)壊れただけです。トヨタ車はそんなに悪い車だったのか?義憤を感じているところです。
  1. 2010-02-27 18:41
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>マスコミは誤報・捏造をしてもマトモに謝りません。第4の権力と心得る所以、小沢と同じ神経です。
>
>で、マスコミはトヨタを自国でさらし者にし、小沢/鳩山/米軍沖縄基地、等々を相対化して目立たせない。
>
>私は03年から2代目プリウスに乗っていますが、6万キロ越えて電子部品の不具合らしき経験はありません。バックモニターが寒さで(?)壊れただけです。トヨタ車はそんなに悪い車だったのか?義憤を感じているところです。

私は今は現役引退組なので今はあまりクルマに乗りませんがその前はまあよく走りました。
(自称悪性慢性クルマ病・・・クルマに金をつぎ込むので彼女は出来ない・・・)
年間走行距離3万キロを30年続け、新車で買った車で20万キロ以上乗ったのが4台(その前の車は10万キロで乗り換えた)、だから日本車の耐久性については自信を持って言えます。
最初の車(遠い遠い昔です)は10万キロを越えたらチョコチョコ問題が出ました。
2代目は20万キロまでは全く問題なし、それを越えたらあちこちが所謂自然磨耗・・寿命が来ました。
3代目以降は20万キロまではびくともしません。(但しタイミングベルトだけは交換しないと駄目)
4代目に乗っている時は皆さんには「日本車は10万キロから20万キロが絶好調、是非そこまでは乗ってください」こう言っていました。

相模さんのプリウスも多分これからが絶好調、安心して乗っていただけると思います。これはトヨタだけではなくホンダや日産・マツダ・スバルなど同じです。
でもこんな話はマスゴミ連中は話題にもしません。
  1. 2010-02-27 21:03
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

>これはトヨタだけではなくホンダや日産・マツダ・スバルなど同じです。
でもこんな話はマスゴミ連中は話題にもしません。

私はアメリカに初めて行ったときに日本車の多さに驚きました。日本にいるのかと錯覚するぐらいで、友人には「日本は戦争には負けたけど、車戦争では圧勝だね」と言われたりました。

たとえば、アメリカでは、未だに20年以上前の日本車が平気で乗られています。先日トヨタの件で話をした友人は、90年製トヨタを「乗り換えたくない!」と乗り続けている友人の話をしてくれました。

カーショーに行くとダットサンや古いフェアレディが見られたりします。
そういう地元の集会的なカーショーでは、クラシックカーだけでなく、一画に走り屋さんも集まっていて、彼らが乗っていたのが、マツダやHONDA、NISSANを改造したもの。スバルのWR-Xも人気があるようで、NOSが積んであるものもしばしば。
私を日本人と知って、「この間、日本からインテグラのボディを輸入したんだ!」と嬉しそうに話しかけてきた走り屋さんもいました。右左ハンドルが違うのにどうするんだろうと思ったものです。

別の一画にはバイク乗りたち。川崎Z-1、スズキのkatana、HONDAのCBRとか、ハーレー以外は見事に日本車で占められていました。

面白いのが、未だに大人気なのはトヨタのスープラ。中古車市場で10万キロを余裕で超えたものが5、6百万円でやり取りされています。
MBのスポーツカーやポルシェ、フェラーリを乗っているような人でも、スープラを持っていたりして、ちょっと感激しました。

何が言いたいかというと、乗り物好きとしては、アメリカを始めとした外国で日本のメーカーの乗り物がこんなに広く「愛されている」ということを、もっと日本人に知って欲しいということです。マスコミは、叩かれている日本企業を嬉々として報道している情けなさ。

私は常々日本はtakerではなくgiverであると考えています。
人から奪って自分を肥やすのではなく、良い技術や製品を開発、提供することで、自らも肥やす。

いつもながら、まとまりがない雑文を、失礼いたしました。
  1. 2010-02-28 00:15
  2. URL
  3. kei-iza #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kei-izaさん

>私は常々日本はtakerではなくgiverであると考えています。
>人から奪って自分を肥やすのではなく、良い技術や製品を開発、提供することで、自らも肥やす。

日本のビジネスモデルをズバリ表現していただきました。
特に海外で生産・販売・そしてサービスなどに携わっている人たちにはこれ以上無い励ましの言葉、感激です。
  1. 2010-02-28 06:58
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

>特に海外で生産・販売・そしてサービスなどに携わっている人たちにはこれ以上無い励ましの言葉、感激です。

私は製造業には従事しておりませんが、いつも「ものづくり」をされている方々に敬意を抱いております。
割に合わないこともあるんじゃないかと思うんです。
一所懸命作って、そして、叩かれて、潰されて。
でも、そういう製造業の方々の日々の努力のおかげさまで、私たちの生活は便利快適でいられるんだと思っています。

以前、日本はgiverである、について書いた記事をTBさせて頂きます。
  1. 2010-02-28 16:46
  2. URL
  3. kei-iza #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kei-izaさん
>
>私は製造業には従事しておりませんが、いつも「ものづくり」をされている方々に敬意を抱いております。
>割に合わないこともあるんじゃないかと思うんです。
>一所懸命作って、そして、叩かれて、潰されて。
>でも、そういう製造業の方々の日々の努力のおかげさまで、私たちの生活は便利快適でいられるんだと思っています。
>
>以前、日本はgiverである、について書いた記事をTBさせて頂きます。

TB有難うございます。
kei-izaさんの指摘されたcash for clunkerの話、これが今回のトヨタバッシングの引き金の一つです。
折角大枚をはたいて景気浮揚のためのしくみを作り、ポンコツ車回収し新たな需要創生を狙ったのにみんな日本車に流れてしまった。
UAWのHPを見るとそんなディレンマが良く分かります。
それならもっと良い車を作れよと言いたい所ですが・・・
だから彼らは怒っている、そんな所です。
  1. 2010-02-28 18:27
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

短足おじさんさんおばんです・・・

やはりと言うべきか、今回オリンピックは金メダルを取れなかったですね。友愛センセイのような売国奴がトップでは国の運気は下がりぱなしですね。


トヨタ自動車ですが、もし倒産でもしたら、失業者は数百万人になりますが、まるで人事のような構えの友愛首相と苛官、前原などは、このままでいいのでしょうか?

倒産と言えばJALなど日本から無くなっても、航空会社などいくらでもありますし、あの湾岸戦争イラク戦争で孤立した邦人の救助をANAと共に拒否した会社など、どうなろうともいいのではないかと私は思いますが、組合の関係で早くから民主党あげて救助しました。トヨタとは大違いですな。

左翼政権だからって、トヨタなんかどうなってもいいとは、友愛も汚澤も浅墓ですな。

トヨタ自動車も松下やキャノンを見らなって大手左翼新聞に広告を出さないようにすればいい。彼等売国左翼マスコミが天下の今の意趣返しはそのくらいしか出来ない。しかし実行すれば効果はあるはず。

でも一番効果あるのは、大手銀行や大手生命保険などがスクラムを組んで民主党政権にもうこれ以上の国債は買いませんと宣言して、公務員の大リストラを民主党に迫る事である。

思いつく事は①公務員の年収は最高でも500万円②土曜日は半日働け③公務員でも能力や服従違反者は首がある④子供手当て、高校無償は撤回⑤国会議員は三分の一に定数削減地方議員も同じ⑥現行の生活保護を止めて、米国並みにする等は最低、大手金融機関は政権党に言ったらどうか?

もうこれ以上の国債発行は無理、1000兆円なんかどだい無理、猶予は後3年、友愛の薄らバカに誰か教えてやれと思う毎日です・・・
  1. 2010-03-01 02:51
  2. URL
  3. siseinotamikusa #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To siseinotamikusaさん
>
>トヨタ自動車ですが、もし倒産でもしたら、失業者は数百万人になりますが、まるで人事のような構えの友愛首相と苛官、前原などは、このままでいいのでしょうか?
>
>倒産と言えばJALなど日本から無くなっても、航空会社などいくらでもありますし、あの湾岸戦争イラク戦争で孤立した邦人の救助をANAと共に拒否した会社など、どうなろうともいいのではないかと私は思いますが、組合の関係で早くから民主党あげて救助しました。トヨタとは大違いですな。
>
>左翼政権だからって、トヨタなんかどうなってもいいとは、友愛も汚澤も浅墓ですな。

組合の皆さんが早く気がつき、声を上げるべきなのです。
自分らの代表のつもりが「自分らの生活基盤をぶっ壊す」そんな存在なのだと。

>トヨタ自動車も松下やキャノンを見らなって大手左翼新聞に広告を出さないようにすればいい。彼等売国左翼マスコミが天下の今の意趣返しはそのくらいしか出来ない。しかし実行すれば効果はあるはず。
>
>でも一番効果あるのは、大手銀行や大手生命保険などがスクラムを組んで民主党政権にもうこれ以上の国債は買いませんと宣言して、公務員の大リストラを民主党に迫る事である。

そう思います。

>思いつく事は①公務員の年収は最高でも500万円②土曜日は半日働け③公務員でも能力や服従違反者は首がある④子供手当て、高校無償は撤回⑤国会議員は三分の一に定数削減地方議員も同じ⑥現行の生活保護を止めて、米国並みにする等は最低、大手金融機関は政権党に言ったらどうか?

これです。今必要なのはこういう具体的なアイディア。
日本再生にはこの様な具体論が是非必要です。
これに何から始めるかと言う優先順位をつけ、期限を決める。
そして必ず痛みを伴いますからそれに対する手当て、つまり悪いところを切開手術するのですから痛い、その痛み止め(手術なら麻酔です)も考えていく。これこそ日本再生への処方箋です。

>もうこれ以上の国債発行は無理、1000兆円なんかどだい無理、猶予は後3年、友愛の薄らバカに誰か教えてやれと思う毎日です・・・

教えて気がつかない馬鹿はぶん殴るしかない。
戦国時代なら即獄門磔・・・
  1. 2010-03-01 07:26
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

このプログ、ご存知ですか?

http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-579.html

いつも参考にしている好きなプログですが、この件については半分は合っているが、半分は違うと思います。

参考までに。

私が違うと思うのは奥田さんの記述と、部品の共通化と、現地調達推進の部分ですが、短足さんの、感想を聞きたくなりました?
  1. 2010-03-05 11:47
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To yuyuuさん
>このプログ、ご存知ですか?
>
>http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-579.html
>
>いつも参考にしている好きなプログですが、この件については半分は合っているが、半分は違うと思います。
>
>参考までに。
>
>私が違うと思うのは奥田さんの記述と、部品の共通化と、現地調達推進の部分ですが、短足さんの、感想を聞きたくなりました?

紹介いただき有難うございます。
私もたまに見に行くのですが、最近はトンとご無沙汰、
今回じっくり読んでみました。

奥田さんの人間性に関する部分についてはコメントのしようが有りません。
知らないから、それだけです。

但しこれだけは断言できます。
自動車メーカーのトップは激務です。
その人が理系とか文系とかは関係有りません。要はクルマ作りに対する情熱が必要なのです。
自動車を製造すると言うのは一般の製造業とは全く違う恐ろしい商売、
発売の4年前にデザインのアウトラインを決めますが、4年後何が流行るのか? 正に神のみぞ知ると言ったところ。
そしてそのための設備投資が又恐ろしい、少なくとも数百億円、多ければ数千億円もの設備投資です。そして売れなければアウト。これがクルマ作りです。
奥田さんのことを色々言う人がいます。当っている事も有ると思います。
しかしプリウスをつくる事を決断したのも奥田さんで有る事も事実です。

部品の共通化については認識が違うと思います。
今のクルマは採算ラインが最低月産2万台、年間48万台、これは1分に1台流れる組み立てラインが2シフトで1ヶ月に生産する台数です。
これより少ない台数では少なくとも国際競争には勝てません。
そのため部品の共通化とかプラットフォーム(車台)の共通化とかを進めています。
部品の共通化が部品の粗悪化になるなど有りえません。逆にいろんな車種に使う事でいろんな問題点を抽出できるので低コストながらも耐久性は向上するはずです。
<続く>
  1. 2010-03-05 21:46
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To yuyuuさん

<続>
現地調達についても同様です。
現地メーカーに発注を決めた段階で品質レベルが例えば国内メーカー並み、そんなメーカーはありません。
発注を決めてから量産開始までには3年~4年掛かります。
その間金型や設備を準備するのと同時に、技術や管理を教えて必要なレベルに育て上げる。これが現地調達です。
その為には現場に座り込んで一つずつ教え込む地道な努力が必要です。

今回豊田社長が拡大のスピードが人材育成の速度を超えたと言ったのはそのことです。

中韓を知りすぎた男さんは良く知っていると思います、しかしややマスコミ情報に毒された面があり一面的な見方ではないか、これが私の感想です。


最後のこれだけはと言う事、奥田さんがクルマは5年持てば十分と言ったとの事、これは何かの誤解でしょう。百歩譲って若し社長がそういったとしても技術者はそんな事をやる筈が有りません。
(これはトヨタに限らずホンダ・日産・マツダ・スバル皆同じでしょう)

それからセルシオを20万キロ乗ったとの事。
これは凄い事では有りますが、私は自分の車で20万キロ以上を4台乗り継ぎました。20万キロは当たり前です。
  1. 2010-03-05 21:51
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 短足おじさんさん

>奥田さんの人間性に関する部分についてはコメントのしようが有りません。知らないから、それだけです。

私も個人的には全く接点がありませんが、以前に入社同期の方々(もはや引退しておられます)に、様々な面でお世話になったこともあり、その方から様々なエピソードを聞いている程度です。

エリートコースを歩いてきた方でなく、見出されなければ海外の営業畑を歩いただけで終わってしまう存在だったと聞いています。
本社は大企業でも、海外子会社は単なる中小企業ですから社長は上から下まで目を走らせねばならず、そうした苦労が本社の社長になってから役立ったと想像します。
また、プリウスの開発・販売を決断したのは奥田氏ですね。
最初は儲からないどころか売れば売るほど赤字になるプリウスを信念を持ってGOサインを出した。利益重視ならやるはずがない。

日産のゴーンは、すでに完成して一部販売も始めていた(100台程度)ハイブリッドの開発を中断しました。開発チームは解散です。
その理由は「ハイブリッドは採算に合わない」「(トヨタのように)出せば赤字の車を開発するのは商売じゃない」。この台詞、私はこの耳で聞きましたから。

>その人が理系とか文系とかは関係有りません。要はクルマ作りに対する情熱が必要なのです。
>自動車を製造すると言うのは一般の製造業とは全く違う恐ろしい商売、
>発売の4年前にデザインのアウトラインを決めますが、4年後何が流行るのか? 正に神のみぞ知ると言ったところ。
>そしてそのための設備投資が又恐ろしい、少なくとも数百億円、多ければ数千億円もの設備投資です。そして売れなければアウト。これがクルマ作りです。

自動車のビジネスは長期的な展望が無ければ出来ません・・・と部品メーカーの方からも聞いています。
そのために膨大な情報を集め、実験をして、調査して最終判断するのです。
そして、間違えると終わりです。厳しいなんてものじゃない。
  1. 2010-03-06 10:48
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 短足おじさんさん

>現地調達についても同様です。
>現地メーカーに発注を決めた段階で品質レベルが例えば国内メーカー並み、そんなメーカーはありません。
>発注を決めてから量産開始までには3年~4年掛かります。
>その間金型や設備を準備するのと同時に、技術や管理を教えて必要なレベルに育て上げる。これが現地調達です。
>その為には現場に座り込んで一つずつ教え込む地道な努力が必要です。
>
>今回豊田社長が拡大のスピードが人材育成の速度を超えたと言ったのはそのことです。

日本の部品メーカーを切って、海外の部品メーカーを使ったからこうなったという批判は、明らかに間違いです。
製造工場のラインとシンクロ納入しなければならないのに、日本から持って行ったらどうにもなりません。
船が遅れたらラインが止ってしまいます。

日本は日本の部品メーカー、米国は米国の部品メーカーから調達する。
それは前提であり、その中味をどこまでレベルを上げるかの問題です。

日産のゴーンのやった世界最適調達は、安い部品を世界から調達する。
これでは、販売した後の補給部品の販売にも困る。
  1. 2010-03-06 11:00
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 短足おじさんさん

>今回豊田社長が拡大のスピードが人材育成の速度を超えたと言ったのはそのことです。

そうですね。
確かに需要にあわせて急ぎ過ぎていると感じていました。

>最後のこれだけはと言う事、奥田さんがクルマは5年持てば十分と言ったとの事、これは何かの誤解でしょう。百歩譲って若し社長がそういったとしても技術者はそんな事をやる筈が有りません。
>(これはトヨタに限らずホンダ・日産・マツダ・スバル皆同じでしょう)

これはありえないと思います。

>それからセルシオを20万キロ乗ったとの事。
>これは凄い事では有りますが、私は自分の車で20万キロ以上を4台乗り継ぎました。20万キロは当たり前です。


20kmから30kmと聞いています。
これは中古車輸出業者から聞きました。
日本で既に20km走ったタクシーを輸出して、海外では「あと30km走る」
・・・・なんと合計50kmですか?

  1. 2010-03-06 11:05
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To yuyuuさん

長文のコメント有難うございます。
yuyuuさんのご意見、コメント欄の末尾に載せておくにはあまりにも勿体無い。まとめてブログ本文に掲載したいと思います。
ご了承いただきますようお願いいたします。

尚中韓を知りすぎた男さんにも「ご了解いただきたい」旨コメントを入れました。
  1. 2010-03-06 14:34
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

訂正します
x⇒採算ラインが最低月産2万台、年間48万台、
〇⇒採算ラインが最低月産2万台、年間24万台、
  但し日本の自動車組立工場はこれが2ラインある所が多いのでその場合年間48万台、
こう訂正します。・・・掛け算も出来なくなってきた・・・(トホホ)
  1. 2010-03-06 16:12
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する