2015-03-10 22:49

BBCが東京大空襲を大きく報道<追記あり

 今日は3月10日、日本人には忘れられない日である。
3.11の前日?? 確かにそうだがもっと大変な日。
昭和20年、1045年3月10日、東京大空襲の日だ10万人もの人が命を落とした日だ。
ホロコースト ボミング トウキョウ、そう言っても良い日なのだ。


残念ながら日本のメディアは殆ど頬かむり、今日NHKを見ていたのだが、朝のニュースは色んなニュースの最後にちょっと。
午後9時のニュースでも番組の最後にほんの申し訳程度にチラッと・・・


しかしBBCは今日このニュースをどんどん報道している。何度も何度も繰り返し報道しているのだ。
http://www.bbc.com/news/world-asia-31809257
B29が334機も攻撃した、そして日本人が約10万人死んだ。
(本当は犠牲になったのは皆非戦闘員で、それを言ってほしかったが言わなかったが・・・)

そして今日は安倍総理は都内で行われた慰霊祭に出席していて、その映像も紹介していた。
(NHK・民放でこのニュース、報道しただろうか?)
また何処かの神社の本殿の裏に普段誰も入れない納骨堂が有り、そこにこの空襲の犠牲者の遺骨が納められている、でも日本人でもほとんど知られていないと報道していた。
(私も知らなかった、思わずテレビの前で合掌していた・・・)


これがBBCのトップ画面
2015-3-10BBCtoppupe-ji



これが大空襲犠牲者の納骨堂内部
2015-3-10BBC納骨堂



最後がこの画面、一面の焼け野原
2015-3-10BBC焼け野原


日本ではこの悲劇、殆ど報道されていない、NHKでもほんの申し訳程度だ。
しかしBBCはこんな風に報道している。
10万人も犠牲になった、当然であろう。

最後に放送ではこんな言葉で締めくくっている。
B29の搭乗員にこの件でインタビューした時の搭乗員の話。
「アメリカが戦争に勝ってよかった。もし戦争に負けていれば、私は戦争犯罪人として裁判にかけられ、処刑されていただろう」

BBCはマトモである。日本はどうなってしまったんだろう。


* 追記します
裏の桜さんから大変貴重な動画を紹介いただきました。
元アメリカ国防長官マクナマラの証言です。

ルメイは、負けたら我々は戦争犯罪人だ、と言った by マクナマラ


  1. 歴史
  2. TB(0)
  3. CM(16)

コメント

ルメイは、負けたら我々は戦争犯罪人だ、と言った by マクナマラ

こんにちは。

URL先の動画をご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=VyuNhoeFi8g
  1. 2015-03-10 23:22
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

戦時復仇

英米は国際法に反するドレスデンや東京での大空襲をおこなっているのですから、その報復として同程度の攻撃は適法とみなされる、というのが戦時復仇。岡田英弘氏の弟子にして夫人でもある宮脇淳子氏、日本はアメリカに原爆を2発投下する権利がある、と主張しています。英米の深層心理として日独の報復を恐れているのかもしれません。
  1. 2015-03-11 00:32
  2. URL
  3. 八専 #-
  4. 編集

アメリカの歴史では教えているんでしょうかねぇ。
たぶんしていないと思いますが。
この当時の恨みを今のアメリカにぶつけるのは間違いかと思うけど
WW2で一番民間人の大虐殺を行ったのはアメリカだと知って欲しいですね。
  1. 2015-03-11 03:24
  2. URL
  3. ハロン棒 #-
  4. 編集

Re: ルメイは、負けたら我々は戦争犯罪人だ、と言った by マクナマラ

> こんにちは。
>
> URL先の動画をご覧ください。
>
> https://www.youtube.com/watch?v=VyuNhoeFi8g


貴重な情報、有難うございます。
本文末尾にご紹介いただいた動画、追加しました。

この件は話は聞いていたのですが、動画が有るとは気が付きませんでした。
これがアメリカが日本に絶対航空機を作らせない理由なんですね。
しかしアメリカ民主党政権は何とイランにも核兵器を持たせようとしています。
そんな事になったら日本もそうせざるを得なくなるのですが、恐ろしい時代に突入してきたと思います。
  1. 2015-03-11 09:06
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 戦時復仇

> 英米は国際法に反するドレスデンや東京での大空襲をおこなっているのですから、その報復として同程度の攻撃は適法とみなされる、というのが戦時復仇。岡田英弘氏の弟子にして夫人でもある宮脇淳子氏、日本はアメリカに原爆を2発投下する権利がある、と主張しています。英米の深層心理として日独の報復を恐れているのかもしれません。


アメリカの人の本音を聞いた人の話ではアメリカは日本の報復を心底恐れているそうです。
その為アメリカは日本に航空機、大型軍艦(空母など)、そして核兵器を絶対作らせない、これが長年の方針でした。
アメリカの空海軍の将校などで日本と戦った経験のある人は日本とだけは決して戦いたくないと言っているとか。
でもその方針も今世紀に入って共和党政権(ブッシュ・ジュニア)が出来てから変わりました。
それでやっと大型護衛艦ひゅうがが出来るようになり、戦闘機も開発できるようになりました。
しかしアメリカ民主党は未だにこのトラウマを持っているようです。
その証拠が2年ほど前、日本に貸与した兵器級のプルトニュームを返還するよう迫ってきたことでしょう。
  1. 2015-03-11 10:21
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:ハロン棒 さん

> アメリカの歴史では教えているんでしょうかねぇ。
> たぶんしていないと思いますが。
> この当時の恨みを今のアメリカにぶつけるのは間違いかと思うけど
> WW2で一番民間人の大虐殺を行ったのはアメリカだと知って欲しいですね。


その当時の恨みをぶつけるのは間違ていると思います。
しかしアメリカは永年その時の問題から日本には復讐する権利がある、そう思っています。
その結果が日本には航空機も大型軍艦も作らせない、核兵器も作らせない、こんな政策でした。

しかし今こそアメリカ人も知ってほしいですね。
ホロコースト・ボミング・トウキョウ、アトミック・ホロコースト・ヒロシマ&ナガサキと言う事実を。
其れでないとイスラエルがイランの核開発にあれだけ反対している理由が分かりません。

しかしオバマはヘタレですね。
ノーベル平和賞をはく奪すべきでしょう。
  1. 2015-03-11 10:28
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

二発ではなくて国際法上、報復分の二発を加えて、4発の原爆をおとす権利をわが日本は留保しています。実行はしないでしょうが、国際法の常識です。「常識」を「誰が言っている」「あれが行っている」としているところに、日本の問題があります。
  1. 2015-03-11 10:35
  2. URL
  3. NINJA300 #EHc63D82
  4. 編集

 東京大空襲始め日本の都市爆撃の何が非人道的って、最初から非戦闘員の殺害を目的にしていることです。

 ワタシの母は神戸大空襲で家を焼かれたんですけどね。 神戸大空襲で被害を受けた地区も殆ど全部住宅街や商店街なのです。 神戸と言う街自体が軍需工業のある町じゃないですし。

 でもそれで母がアメリカを恨んでいたわけでもないし、日本人も皆そうでしょう?

 井伏鱒二の「黒い雨」を読むと、原爆が純然たる天災のように描かれています。
 原爆の被害はすざまじいけれど、だからと言って誰も恨まない。

 これはつまり「罪を憎んで人を憎まず」そのままではありませんか?

 だから日米は和解できたし、サンフランシスコ講和条約締結直後から日本は交戦国全てと、緊密な友好関係を保ってきたのです。

 これを打ち壊しているのが、中国と韓国でしょう?

 「罪は憎まず人を憎む」と言う価値観なのです。 
 
 現在の中韓政権はいずれもタダ政権浮揚の手段に反日をやっているのかもしれませんが、しかしこうやって過去の問題を延々と蒸し返して、平和条約を無効化してしまい、永遠に和解を不可能にしてしまう。

 こういう価値観を世界に発信する事の害悪は限りなく大きいです。
  1. 2015-03-11 10:48
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

To:NINJA300 さん

> 二発ではなくて国際法上、報復分の二発を加えて、4発の原爆をおとす権利をわが日本は留保しています。実行はしないでしょうが、国際法の常識です。「常識」を「誰が言っている」「あれが行っている」としているところに、日本の問題があります。


権利がある、同感です。
アメリカの中の識者は日本を本気で怒らせたらこれが起こるかもしれないと心配しているそうです。

何十年かかるかもしれませんが、日本はアメリカの差別体質へのアンチテーゼとして頑張るべきです。
それが多分世界の希望になると思っています。
  1. 2015-03-11 18:06
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:よもぎねこさん

>  東京大空襲始め日本の都市爆撃の何が非人道的って、最初から非戦闘員の殺害を目的にしていることです。
>
>  ワタシの母は神戸大空襲で家を焼かれたんですけどね。 神戸大空襲で被害を受けた地区も殆ど全部住宅街や商店街なのです。 神戸と言う街自体が軍需工業のある町じゃないですし。
>
>  でもそれで母がアメリカを恨んでいたわけでもないし、日本人も皆そうでしょう?
>
>  井伏鱒二の「黒い雨」を読むと、原爆が純然たる天災のように描かれています。
>  原爆の被害はすざまじいけれど、だからと言って誰も恨まない。
>
>  これはつまり「罪を憎んで人を憎まず」そのままではありませんか?
>
>  だから日米は和解できたし、サンフランシスコ講和条約締結直後から日本は交戦国全てと、緊密な友好関係を保ってきたのです。
>
>  これを打ち壊しているのが、中国と韓国でしょう?
>
>  「罪は憎まず人を憎む」と言う価値観なのです。 
>  
>  現在の中韓政権はいずれもタダ政権浮揚の手段に反日をやっているのかもしれませんが、しかしこうやって過去の問題を延々と蒸し返して、平和条約を無効化してしまい、永遠に和解を不可能にしてしまう。
>
>  こういう価値観を世界に発信する事の害悪は限りなく大きいです。



アメリカの無差別爆撃は恐らくアメリカの歴史上の恥部として、これからも語り継がれるでしょう。
今共和党が民主党、オバマを批判していますが、オバマがイランの核を黙認すればこの批判が一層強まる。
その時はアメリカはアメリカ民主党の歴史上の過ちを追求せざるを得ません。
中でも原爆投下、ヤルタ体制、中共の建国を推進、朝鮮戦争・ベトナム戦争の失敗などが大きな問題でしょう。
そんな物凄い動きが有りそうな気がします。

中韓とは和解は未来永劫無理でしょう。
残念ですが破産して地獄の淵を彷徨ってもらわねばいけない。
その苦難の何世代かが過ぎて、初めてシナ・チョウセンがマトモになる可能性が出てくると思います。

  1. 2015-03-11 18:25
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

復仇はそんな簡単じゃありません。

日本が無差別爆撃を受けたことに対して復仇の権利があるということは一般論として言えるかもしれませんがこれは結構問題があるのです。米国が問題にしたのはドイツについてはゲルニカとロンドンへの無差別爆撃に対する復仇でした。
日本の無差別爆撃は重慶空襲に対する復仇がその名義です。

規模と報復の内容は別にして、復仇の権利があると言うならば、この実施を認めねばなりません。この実施も相当に限定されたものであるというのが国際法の見解です。以下を参考
http://www.geocities.jp/kk_nanking/mondai/reprisals.htm

その上厄介なのは現在民間人に対する復仇をほとんど不可能にする国際条約が存在します。1949年のジュネーブ諸条約の第4条約ですがこれは現在確立された国際法規として認められるものであり日本も署名批准しています。

この結果交戦国の文民に対しその生命財産に対する報復が禁止されています。
これをクリアしなくてはいけません。

http://www.mod.go.jp/j/presiding/treaty/geneva/geneva4.html

もちろん1941年当時、無差別爆撃や毒ガスの使用は国際法で禁止されていました。後者は相当厳格に守られましたが前者は完全に尻抜けでした。毒ガスの報復はありえましたが無差別爆撃に関しては、復仇名目とともに日独が米国に対し報復することは不可能であることを前提に大規模に行ったからです。まあ日本にしてもドイツにしても報復されない相手に対して行ったのは事実ですしこんなものやっちまった者の勝ちだということです。

そして戦後に復仇を恐れて国際法で禁止するという方向に持っていくわけです。
最近日本政府が国際司法裁判所で核兵器の使用を違法とすることにはっきり反対しなかった事がありますが、この国際司法裁判所の勧告についても一般論として違法、国家の存立が脅かされる場面ではこの限りではない、というタマムシ白の判断が出ています。

おそらく戦時であっても復仇が出来る状態ならば違法とされるでありましょう。

だからどうしたら復仇できるのかといえば簡単です。
戦争に勝てばいいのです。米国に大東亜戦の復仇をして米国に勝てばよろしい。ロシアに対してもシベリア抑留の復仇として実力行使をしても戦争に勝てばそれで終わりです。可能かどうかは別にして…米露が日独に核保有を認めない最大の理由です。

だからこういう報復の連鎖を認めて良いのかという問題がつきまとうのです。
これを言い出すならば英国あたりは本当のところ印パの核開発はほんとうに怖いはずです。

植民地支配に対する報復の権利があると言われて反論が出来るかということです。その内容が核攻撃であったとして理論的にどう反論できるかです。ですからかつての植民地大国は植民地の獲得が文明史的に合法でありその発展寄与したと強弁する一方、植民地人に対し他の外国人と異なる優遇をしてその緊張緩和に努めねばならないわけです。

こうした中でも中韓の連中はものすごく異質です。本当に一度心底痛い目に遭わせて、国が潰れその国民の多くが死ぬという経験をさせねばわからないでしょう。

米国は本当に馬鹿だったと思います。ヤルタ宣言で持って無条件降伏の強要という暴挙に出て戦後の世界をメチャクチャにしました。その上大規模無差別爆撃を敢行し核兵器を使用、自分は報復を受けないから大丈夫と思ったのでしょうが、その結果は戦後の冷戦でした。

こういう野蛮は9.11や昨今のテロの淵源になってるのですがそれに気付いているでしょうか。基地外が力を持つとほんとうに怖いのです。
  1. 2015-03-13 11:29
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: 復仇はそんな簡単じゃありません。

> 日本が無差別爆撃を受けたことに対して復仇の権利があるということは一般論として言えるかもしれませんがこれは結構問題があるのです。米国が問題にしたのはドイツについてはゲルニカとロンドンへの無差別爆撃に対する復仇でした。
> 日本の無差別爆撃は重慶空襲に対する復仇がその名義です。
>
> 規模と報復の内容は別にして、復仇の権利があると言うならば、この実施を認めねばなりません。この実施も相当に限定されたものであるというのが国際法の見解です。以下を参考
> http://www.geocities.jp/kk_nanking/mondai/reprisals.htm
>
> その上厄介なのは現在民間人に対する復仇をほとんど不可能にする国際条約が存在します。1949年のジュネーブ諸条約の第4条約ですがこれは現在確立された国際法規として認められるものであり日本も署名批准しています。
>
> この結果交戦国の文民に対しその生命財産に対する報復が禁止されています。
> これをクリアしなくてはいけません。
>
> http://www.mod.go.jp/j/presiding/treaty/geneva/geneva4.html
>
> もちろん1941年当時、無差別爆撃や毒ガスの使用は国際法で禁止されていました。後者は相当厳格に守られましたが前者は完全に尻抜けでした。毒ガスの報復はありえましたが無差別爆撃に関しては、復仇名目とともに日独が米国に対し報復することは不可能であることを前提に大規模に行ったからです。まあ日本にしてもドイツにしても報復されない相手に対して行ったのは事実ですしこんなものやっちまった者の勝ちだということです。
>
> そして戦後に復仇を恐れて国際法で禁止するという方向に持っていくわけです。
> 最近日本政府が国際司法裁判所で核兵器の使用を違法とすることにはっきり反対しなかった事がありますが、この国際司法裁判所の勧告についても一般論として違法、国家の存立が脅かされる場面ではこの限りではない、というタマムシ白の判断が出ています。
>
> おそらく戦時であっても復仇が出来る状態ならば違法とされるでありましょう。
>
> だからどうしたら復仇できるのかといえば簡単です。
> 戦争に勝てばいいのです。米国に大東亜戦の復仇をして米国に勝てばよろしい。ロシアに対してもシベリア抑留の復仇として実力行使をしても戦争に勝てばそれで終わりです。可能かどうかは別にして…米露が日独に核保有を認めない最大の理由です。
>
> だからこういう報復の連鎖を認めて良いのかという問題がつきまとうのです。
> これを言い出すならば英国あたりは本当のところ印パの核開発はほんとうに怖いはずです。
>
> 植民地支配に対する報復の権利があると言われて反論が出来るかということです。その内容が核攻撃であったとして理論的にどう反論できるかです。ですからかつての植民地大国は植民地の獲得が文明史的に合法でありその発展寄与したと強弁する一方、植民地人に対し他の外国人と異なる優遇をしてその緊張緩和に努めねばならないわけです。
>
> こうした中でも中韓の連中はものすごく異質です。本当に一度心底痛い目に遭わせて、国が潰れその国民の多くが死ぬという経験をさせねばわからないでしょう。
>
> 米国は本当に馬鹿だったと思います。ヤルタ宣言で持って無条件降伏の強要という暴挙に出て戦後の世界をメチャクチャにしました。その上大規模無差別爆撃を敢行し核兵器を使用、自分は報復を受けないから大丈夫と思ったのでしょうが、その結果は戦後の冷戦でした。
>
> こういう野蛮は9.11や昨今のテロの淵源になってるのですがそれに気付いているでしょうか。基地外が力を持つとほんとうに怖いのです。


現実問題として復仇を日本人が考えるかと言えば、それはあり得ない話なのでケーススタディの範囲という事ですね。
もしそれをやるとしたら天皇陛下を殺された時でしょう。
しかしアメリカの特に軍人は、あれだけの事をしたアメリカに復仇する可能性が無い訳ではない。
日本を見ているとそんな事は微塵もないが、若し立場が変わったら欧米人ならそう考える、そう言っているようです。

其れより問題なのはアメリカは敵を作らないと国内が纏まらない国。
そしてクリントン/民主党政権は日本を名指しで冷戦後の敵は日本だと言っています。
その結果第二の敗戦と言われる金融危機が起こった。
恐らくアジア通貨危機と日本の金融ビッグバンは繋がっているのでしょう。

しかしそこから日本が再び立ち上がってきたので今度は歴史戦争で日本を叩こう。
これがアメリカの戦略の様に思います。
しかし今の状況は又しても大東亜戦争直前の様そうに似てきた、困った事です。
  1. 2015-03-13 17:09
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

すごいですね、さすがBBC。腐っても大英帝国が一度は支配した理由がよく
わかります。
私事ですが、私の祖父は職業軍人で終戦間際の昭和19年に敢え無く戦死してますしけど。その妻である祖母からアメリカとかアメリカ人の悪口なんて聞いたことないですけどね。

逆に日本と全く戦っていない中共や韓国がなぜか今に至るまで歴史、歴史と言い募る意味不明さ。本当に戦った英米や占領された東南アジアが何も言わないのに。

さらに情けないのが日本の左派マスゴミや左巻きの面々。
こないだのドイツ・メルケル首相の来日で情勢的におよそありえない、歴史認識や従軍慰安婦のお説教を期待して見事にはしご外された・・・というお粗末ぶり。メルケル発言を捏造した人物は元外務大臣んなんですよね~。

結局、メルケルはYOUは何しに日本へ?状態になってしまいました。
  1. 2015-03-16 18:02
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

To:prijon さん

> すごいですね、さすがBBC。腐っても大英帝国が一度は支配した理由がよく
> わかります。
> 私事ですが、私の祖父は職業軍人で終戦間際の昭和19年に敢え無く戦死してますしけど。その妻である祖母からアメリカとかアメリカ人の悪口なんて聞いたことないですけどね。
>
> 逆に日本と全く戦っていない中共や韓国がなぜか今に至るまで歴史、歴史と言い募る意味不明さ。本当に戦った英米や占領された東南アジアが何も言わないのに。
>
> さらに情けないのが日本の左派マスゴミや左巻きの面々。
> こないだのドイツ・メルケル首相の来日で情勢的におよそありえない、歴史認識や従軍慰安婦のお説教を期待して見事にはしご外された・・・というお粗末ぶり。メルケル発言を捏造した人物は元外務大臣んなんですよね~。
>
> 結局、メルケルはYOUは何しに日本へ?状態になってしまいました。


御祖母様は流石軍人の妻ですね。覚悟が違うと思います。素晴らしい。
日本人は皆そうなんですよね、でもそうでは無い反日人も沢山います。

今回のメルケルさんの発言捏造なんぞは多分ドイツ大使館は読みの内だったのではないか。
だから日本の報道で即座に反論した。
ミンス連中がいかにオカラ頭で中身は何もないことの証明です。

しかし私は最初から「メルケルは、YOUは何しに日本へ?」、この疑問が融けません。
メルケルほどの人物です。ちょっと遊びに安倍ちゃんとこへ、こんな筈はない。
私にはアメリカからの要請が有ったのではないか、そんな風に見えるのです。
だから朝日新聞で講演したり、岡田と面会したり、全部その方向を向いています。
多分その内に答えが出るでしょう。
  1. 2015-03-17 09:07
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

東京大空襲に思う

ワタクシの職場では3月10日と3月11日には黙祷を捧げるのですが、最近の若いヒトは3月10日に「一日間違えてマスよね」等と言っています。
東京大空襲の記憶が日本人から消えてしまわないように教養をしていくのも我々大人の務めかと思いました。
  1. 2015-03-30 03:04
  2. URL
  3. Facebookのタカムラです。 #-
  4. 編集

Re: 東京大空襲に思う

> ワタクシの職場では3月10日と3月11日には黙祷を捧げるのですが、最近の若いヒトは3月10日に「一日間違えてマスよね」等と言っています。
> 東京大空襲の記憶が日本人から消えてしまわないように教養をしていくのも我々大人の務めかと思いました。


こんにちは、いつもFB、拝見しています。
東京大空襲の記憶、これは大切だと思いますが、職場で黙祷しているのは素晴らしい事だと思います。
本当は何か一つ、大空襲の記憶としてモノが残っているといいのですが。
例えば原爆と言えば広島ですが、そに地番のインパクトは原爆ドームでしょう。
此れが有るのでヒロシマの記憶が風化しないんだと思います。
今回の東日本大震災も今そんなモノを残すべきなんですね。
大阪万博が何時までも語り継がれるのも太陽の塔が残っているからだと思いますが、如何でしょうか。
  1. 2015-03-30 09:08
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する