2015-01-14 11:53

広島への原爆投下「最も恐ろしい惨事」ローマ法王、平和訴え

 今年は戦後70年の節目の年、これからも色々そんな関連の報道があるだろうが、最初はローマ法王(教皇)のこんな話から。

<以下引用>


広島への原爆投下「最も恐ろしい惨事」ローマ法王、平和訴え
2015.01.13

2015-1-14ローマ法王新年あいさつ

 12日、バチカンで、外交団に話をするローマ法王フランシスコ(中央)(ロイター=共同)

 「1945年8月6日、われわれは人類史上、最も恐ろしい惨事の一つを目撃した」。ローマ法王フランシスコは12日、バチカンで行った各国の駐バチカン大使ら外交団に対する新年のあいさつで広島への原爆投下に触れ、今年が第2次大戦終結から70年に当たることを念頭に平和な世界を構築するよう訴えた。

 法王は、原爆投下について「前代未聞の新しい手段で、世界は初めて人類の破壊力のすごさを経験した」と指摘。大戦という悲劇の灰から各国の間に対話の意思が生まれ、国連の創設につながったとして、世界の平和と発展のために国連が果たす役割に期待を示した。

 ウクライナや中東、アフリカなど世界各地で紛争が続く中、「各国政府や国際社会はあらゆる形の戦闘や憎悪、暴力を終わらせ、和解と平和、人間の尊厳を追求するように」とも求めた。(共同)

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150113/frn1501131619009-n1.htm

<引用終り>

 ローマ法王(教皇)が原爆の問題についてこんな言葉を発することは今までなかったと思う。
日本は敗戦国という事で無理矢理自虐史観を押し付けられ、言いたい事も言えない風潮を作り上げられてきた。
しかし戦後70年、未だに従軍慰安婦だの南京大虐殺だのと有りもしない事を世界中で言われている。
そんな事を転換するいいチャンスがやってきたのだと思う。

問題は中国や韓国が相手ではない、アメリカとの言論戦である。
従軍慰安婦にしても南京大虐殺にしても、中国・韓国の論理は「アメリカ様が言ってるだろ、だから正しいんだ」。
こんなモノを一つずつ打破していかないといけないと思う。

所で渡部昇一先生は原爆、そして東京大空襲について「ホロコースト」である。だからアメリカに対しハッキリそう言えばいい。そう言っている。
広島への原爆投下は「Atomic holocaust in Hiroshima」で良い。
それから東京大空襲は「Bombing holocaust in Tokyo」で良いんだ。こう馬淵睦夫氏との対談本で語っています。
(出典:「日本の敵 グローバリズムの正体」 渡部昇一、馬淵睦夫著 14年3月 飛鳥新社刊 P36)

所で産経の阿比留さんが原爆ではないが東京大空襲について良い記事を書いているので紹介しよう。
米国の傲慢な歴史修正 戦勝国は全てを正当化、敗戦国は我慢…もつわけがない
http://www.sankei.com/politics/news/150112/plt1501120017-n1.html
http://www.sankei.com/politics/news/150112/plt1501120017-n2.html
http://www.sankei.com/politics/news/150112/plt1501120017-n3.html

間もなく3月10日が来る。3.11では無い、3月10日は東京大空襲の日。
3.11は悲惨な日だったが、それよりはるかに多くの非戦闘員が殺された日なのだ。
この東京大空襲については別の機会にエントリーしたいと思います。
  1. 戦後史
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

ニアミス

東京大空襲

当時東京の下町の住人だった私の父親は祖母に手を引かれて逃げたそうですが目の前を焼夷弾がかすめたそうです。
あと1センチズレていたら私も私の弟2号と3号もさらには甥も姪も存在しませんでした。


民間人への無差別攻撃

東京大空襲翌日、アメリカ人捕虜が上野動物園の虎の檻に放り込まれたそうですが、当然の報復だと思います。
  1. 2015-01-14 20:07
  2. URL
  3. ガンダム #iL.3UmOo
  4. 編集

Re: ニアミス

> 東京大空襲
>
> 当時東京の下町の住人だった私の父親は祖母に手を引かれて逃げたそうですが目の前を焼夷弾がかすめたそうです。
> あと1センチズレていたら私も私の弟2号と3号もさらには甥も姪も存在しませんでした。
>
>
> 民間人への無差別攻撃
>
> 東京大空襲翌日、アメリカ人捕虜が上野動物園の虎の檻に放り込まれたそうですが、当然の報復だと思います。


そうですか、お父様も怖い経験が人生の原点に有ったのですね。
私自身は空襲は経験していませんが色んな先輩方から空襲の怖さはよく聞かされました。
艦載機の機銃掃射で狙われた人などの話はよく覚えています。
東京大空襲は紛れもなく民間人、特に婦女子を狙ったものです。
何時の日かアメリカがその非を認める日が来るよう、日本人がしっかりしないといけないですね。
  1. 2015-01-15 08:03
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

原爆はWW2当時のジュネーブ条約にすら明らかに違反。
だが東京裁判では、日本だけが裁かれた。
パール判事の言う、戦勝国による一方的なリンチ裁判でしかなかった。

カーチス・ルメイ……許すまじ。
でも、この人がいなければ自衛隊の創設は無かったかもしれない……
当時の自衛隊員には旧帝国軍人さんも多かったはず。
想像を絶する複雑な心境だったろうなぁ……
  1. 2015-01-15 11:22
  2. URL
  3. ハロン棒 #-
  4. 編集

また、核兵器が使われる可能性

バチカンの情報収集能力は、ものすごいと聞いた事があります。
今、バチカンが、核兵器の怖さを言うという事は、
どこかの国が、本当に核兵器を使おうとしているかもしれません。

フランスのテロ事件などで、憎しみの連鎖が大きくなっているような気がします。怖いのは、この憎しみの連鎖を起こそうとしている人が、裏でいそうな事です。

記事では、国連に期待と言っているが、国連とは、戦勝国連合であり、戦勝国に利益が出る事しかしないから、日本やドイツを常任理事国にするぐらいの改革をしない限り、国連に期待しても解決できるとは、思えないなあ。
  1. 2015-01-15 12:49
  2. URL
  3. 指圧屋 #-
  4. 編集

To:ハロン棒 さん

> 原爆はWW2当時のジュネーブ条約にすら明らかに違反。
> だが東京裁判では、日本だけが裁かれた。
> パール判事の言う、戦勝国による一方的なリンチ裁判でしかなかった。
>
> カーチス・ルメイ……許すまじ。
> でも、この人がいなければ自衛隊の創設は無かったかもしれない……
> 当時の自衛隊員には旧帝国軍人さんも多かったはず。
> 想像を絶する複雑な心境だったろうなぁ……


原爆についてはアメリカは今でも何とも言いようのない負い目を持っている事は確かです。
その証拠に戦後70年、未だに大統領は広島・長崎にはやってきません。
尻軽女のキャロラインちゃんは平気みたいですが、本人は軍人ではないですからね。

自衛隊の発足当時の皆さんの複雑な心境は良く分かります。
オマケに戦争をする人、人殺しなどと左巻きから罵られてますから。
でも韓国の日本侵略を止めるためには仕方なかったんでしょうね。
  1. 2015-01-15 18:39
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: また、核兵器が使われる可能性

> バチカンの情報収集能力は、ものすごいと聞いた事があります。
> 今、バチカンが、核兵器の怖さを言うという事は、
> どこかの国が、本当に核兵器を使おうとしているかもしれません。
>
> フランスのテロ事件などで、憎しみの連鎖が大きくなっているような気がします。怖いのは、この憎しみの連鎖を起こそうとしている人が、裏でいそうな事です。
>
> 記事では、国連に期待と言っているが、国連とは、戦勝国連合であり、戦勝国に利益が出る事しかしないから、日本やドイツを常任理事国にするぐらいの改革をしない限り、国連に期待しても解決できるとは、思えないなあ。


鋭い見方ですね。私もその可能性を疑っています。
でも単に心配だと言うレベルでは書きようがない。
フランスのテロ事件以来、世の中が急転直下で変わろうとしています。
今は注意深く見守るしかない。
難しい世の中です。
  1. 2015-01-15 18:44
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

 このWSJの記事は凄く読みにくいわかりにくい記事なのですが、しかし基本的には日本が謝罪をすることで、日韓・日中関係が上手く行くだろか行かないないだろうかを論じているのです。

 話がおかしくなるのは、ここにドイツを引き合いに出す事です。
 
 しかし日本は韓国とも中国共産党とも戦争をしていないのですから、ドイツの連合国への謝罪を引き合いに出されても困るのです。

 それにしてもWSJがこの明白な事実を無視して、こんな記事を書くって凄い違和感です。

 これを書いた人間はアメリカ人だと思いますが、自国の大戦中の同盟国を知らなかったのでしょうか?

 それとも意図的にこんな出鱈目を書いたのでしょうか?
  1. 2015-01-18 17:32
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

To:よもぎねこさん

>  このWSJの記事は凄く読みにくいわかりにくい記事なのですが、しかし基本的には日本が謝罪をすることで、日韓・日中関係が上手く行くだろか行かないないだろうかを論じているのです。
>
>  話がおかしくなるのは、ここにドイツを引き合いに出す事です。
>  
>  しかし日本は韓国とも中国共産党とも戦争をしていないのですから、ドイツの連合国への謝罪を引き合いに出されても困るのです。
>
>  それにしてもWSJがこの明白な事実を無視して、こんな記事を書くって凄い違和感です。
>
>  これを書いた人間はアメリカ人だと思いますが、自国の大戦中の同盟国を知らなかったのでしょうか?
>
>  それとも意図的にこんな出鱈目を書いたのでしょうか?


最初にこの記事読んだとき私も猛烈な違和感を感じました。
それから英文を読んで無茶苦茶腹が立ちました。
しかしエントリーするにはそれではいけないので、すぐこの男の履歴を調べました。
参考までにこんな経歴です。
Andrew Browne
Senior Correspondent and Columnist, The Wall Street Journal.
Andrew Browne is a Senior Correspondent and Columnist for The Wall Street Journal.
He started his career in journalism in 1982 at the South China Morning Post and then moved to Reuters News Agency, where he spent 20 years running bureaus around Asia before becoming Asia Pacific News Editor.
Andrew joined the Wall Street Journal in 2004. He was a member of a team of Journal reporters in Beijing that won the Pulitzer Prize for International Reporting in 2007, and an Overseas Press Club award in 2011.

経歴を見ると殆ど中国とか香港にいます。
シンガポールとコリアにも数年いますが大部分がシナ関連。
要するにシナの毒饅頭を食べすぎたのでしょう。

其れより気になるのが原爆を持ち出したりするところ、どう見てもコリア臭がプンプンします。
私にはアメリカの中の反日勢力がコリアを手下に使って反日プロパガンダをやりだした、そう見えます。
何かアメリカとの新たな戦いの始まりの様な気がします。
次回エントリーでそんな所を書いてみたいと思っています。
  1. 2015-01-18 20:34
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する