2010-02-06 21:28

だからアメリカのトヨタバッシングが加速する

カンカラカンの菅さんがG7の為カナダに行っている。

そこで何をしているか・・・ブルームバーグが報道している 

 

<以下引用>

菅財務相:トヨタ問題話さず、いろいろな話できた-米財務長官と会談

2月5日(ブルームバーグ):菅直人副総理兼財務相は訪問先のカナダのイカルウィットで5日夜(現地時間)、ガイトナー米財務長官と会談した。会談後に菅財務相は、トヨタ自動車のリコール問題も話し合われたのかとの記者団の質問に対し、「そういう個別的な問題はない。もっと全体の話をした」と語った。

  財務相は「いろいろ話ができて良かった。日本の状況も説明したし、かなり理解している感じだった」と述べた。また、「有意義な話」があったとした上で、「センシティブな問題が多い」とも指摘し、詳細には言及しなかった。

  菅財務相はさらに、「アメリカも苦労しているし、日本も苦労している」とし、「私から申し上げたのは、やや似た苦労だなということ。財政の立て直しと経済の立て直しと。そういう意味では同じような難しい問題を抱えている」と語った。

  日米の両財務相は7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)出席のため、同地を訪れている。

記事に関する記者への問い合わせ先:カナダ・イカルウイット 藤岡徹Toru Fujioka tfujioka1@bloomberg.net

<引用終り>

 

所でこの話した相手のガイトナーというアメリカ財務長官、

こんなヤツだ。

この男の評判は悪い、

人気低落で苦しんでいるオバマ政権の一番の悪、それがこのガイトナーだ。

"Timothy Geithner. His critics tried to tar him as a friend of the banks" 「苦しんでいる国民よりも銀行のお友達」 

こんな風に言われている、つまりオバマ政権の獅子身中の虫。

そしてアメリカのジャパンバッシングの主犯の1人である。

 

今ガイトナーの政策で失業者が増えオバマは何かやらないとどうしようもない状態、だからジャパンバッシング=トヨタバッシングは格好のネタなのだ。

 

 

所でそのガイトナーと菅さんが話をした、だがこのトヨタバッシングは話題にもしなかったらしい。

確かにいい加減な現地メーカーの部品を使ったトヨタに問題が有るだろう、だが部品メーカーはアメリカ企業なのだ。

その企業の部品が悪くて問題が起こったのならアメリカだって共同正犯、それくらい言うのが外交の基本だろう。

それをへらへら笑って何も言わなければ、アメリカは更にカサにかかって無理難題を吹っかけてくるに決まっている

 

言うべきことはきちんと言う。それが国と国の基本だが、管さん日本の国益を護る意思は無いようだ。

こんな事一つ一つの積み重ねが日本の将来に重くのしかかっている事を忘れてはならない。

  1. 政治iza
  2. TB(0)
  3. CM(20)

コメント

No title

CTSというのは電子部品メーカーで、自動車関連は全売上の25%程度ですね。アクセルペダルに不具合というのも極めてローテクな部分の不具合で、こうした機械的な部分は海外のメーカーは得意ではありませんでしょ。
オーディオのスイッチなんかと同じで使っているうちに不具合が出る。
その対策は、鉄の板を張り付けるというローテクなもの。

まあ、単に大問題にしたいのだから、原因は何でも良いのでしょうね。


  1. 2010-02-06 23:09
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

そういえば、Chief of StaffのRahm Emanuelも評判悪いですね。彼は閣僚の中で一番最初に任命されたと記憶していますが。

どうもアメリカの現政権は、求心力が弱まっているような印象です。だから(というかアメリカはその歴史を通じて、ずっとそうでしょうけれど)国の外に敵が必要なわけで。といいつつ、敵と上手に「通じている」のがアメリカのやり方なんだろうと思います。中国なんてそうですよね。
タリバンだってお互いにお互いを「利用している」と言われていますし。それが外交というか、他人が動くのは利益が一致するときだけなわけで、だから上手に相手の欲しがるところをちらつかせて自分の欲するところに落とす巧みな交渉が必要なんでしょう。

今回のトヨタも、製造業者としてのミスもあるんでしょうが、政治的な側面も大きく関係しているんでしょう。

そして、短足おじさんが仰るように、G7のようなせっかくの場面では、うまく立ち回れるかどうかで国益を取り戻す、または逸する可能性があるんでしょうに。
国際会議には、漢字が読めなくても、そういう場面で交渉を出来る人間に行って頂かないと、税金を費やす意味が無い。私はそう思います。
  1. 2010-02-07 00:12
  2. URL
  3. kei-iza #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To yuyuuさん
>CTSというのは電子部品メーカーで、自動車関連は全売上の25%程度ですね。アクセルペダルに不具合というのも極めてローテクな部分の不具合で、こうした機械的な部分は海外のメーカーは得意ではありませんでしょ。
>オーディオのスイッチなんかと同じで使っているうちに不具合が出る。
>その対策は、鉄の板を張り付けるというローテクなもの。
>
>まあ、単に大問題にしたいのだから、原因は何でも良いのでしょうね。

その通り、理由などどうでも良いのだと思います。
要は日本=トヨタを叩けばよい、その一点でしょう。
  1. 2010-02-07 06:38
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kei-izaさん
>どうもアメリカの現政権は、求心力が弱まっているような印象です。だから(というかアメリカはその歴史を通じて、ずっとそうでしょうけれど)国の外に敵が必要なわけで。

オバマが口はうまいが何もやらない、アメリカ国民は失望しています。
特にオバマの支持基盤の低所得者層が失望しているところが問題のようです。

>そして、短足おじさんが仰るように、G7のようなせっかくの場面では、うまく立ち回れるかどうかで国益を取り戻す、または逸する可能性があるんでしょうに。
>国際会議には、漢字が読めなくても、そういう場面で交渉を出来る人間に行って頂かないと、税金を費やす意味が無い。私はそう思います。

外交で、つまり舌先三寸で国を護った事例が歴史上は沢山有ります。
その為に外交にはプロが必要、でもミンス連中は全員ズブの素人なのに自分が素人とも思っていない。
汚沢がかって自民民主大連立を失敗したとき、「民主には政権担当能力は無い」と言った、正にその事が現実になってます。
  1. 2010-02-07 06:51
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

短足おじさんへ、
一昨日、日本人バンコク商工会議所が、景気動向の新春討論会を行いました。
自分も参加したのですが、こちらタイは、最低でもGDP3%以上と比較的明るい景気動向の話題もあって、和やかな雰囲気でした。
ただ、最後の質疑応答で、タイの現地法人がどれだけ儲かっても、母屋(日本の景気)が傾いているようだと、われわれは何のために海外で仕事をしているのか分からないと言うような、愚痴が出る始末でした。
これは、直接の質問の趣旨ではありませんでした。
ですが、はっきりとそう聞き取れたのです。
これは、経営者達が、現政権に駄目出しをしている証拠ではないっでしょうか。そう感じました。
ほんの少しもトヨタの話題も出さない財務大臣がいるのです。
恐ろしいことです。
そう言えば、事業仕切りでOVTAのグローバル人材育成支援事業も廃止が決まりました。
たった3億円の予算だ。
バンコク事務所も3月で撤退する。
国を滅ぼすと言うことは、こう言うことかと思いました。
  1. 2010-02-07 09:20
  2. URL
  3. ぐりぐりももんが #79D/WHSg
  4. 編集

No title

自動車の事は不案内ですが、米国人の「狩り」の本能が見えるような事件です。
米紙はトヨタ非難をタイガーウッズのスキャンダルと並列に述べ、社長が謝罪に来ないのはおかしいと非難しているようです。
不具合を出したべダル屋の米国企業は、米国人にどんな説明をしているのか。

経済不況の米国政府には、トヨタ叩きで国民のウサを晴らすいい機会です。支那の自国政府擁護のための反日騒擾と同じ構図じゃないですか。米国も落ちたというべきか、元々マナーのない田舎者というべきか、騎士道精神のない国は嵩にかかって騒ぎ立てるのみ。

無論、カンの鈍感さは語るにも及ばない。ガイトナーには「トヨタが果たす米国民の雇用事情も考慮せよ」ぐらいはと言うべきです。政治家がアホだと企業は商売なんかやってられません。
  1. 2010-02-07 09:57
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To gurigurimomongaさん
>短足おじさんへ、
>一昨日、日本人バンコク商工会議所が、景気動向の新春討論会を行いました。
>自分も参加したのですが、こちらタイは、最低でもGDP3%以上と比較的明るい景気動向の話題もあって、和やかな雰囲気でした。
>ただ、最後の質疑応答で、タイの現地法人がどれだけ儲かっても、母屋(日本の景気)が傾いているようだと、われわれは何のために海外で仕事をしているのか分からないと言うような、愚痴が出る始末でした。
>これは、直接の質問の趣旨ではありませんでした。
>ですが、はっきりとそう聞き取れたのです。
>これは、経営者達が、現政権に駄目出しをしている証拠ではないっでしょうか。そう感じました。
>ほんの少しもトヨタの話題も出さない財務大臣がいるのです。
>恐ろしいことです。
>そう言えば、事業仕切りでOVTAのグローバル人材育成支援事業も廃止が決まりました。
>たった3億円の予算だ。
>バンコク事務所も3月で撤退する。
>国を滅ぼすと言うことは、こう言うことかと思いました。

昔々、貴殿に「その、クリオネとか言う人」と命名されたものです^^
その節は「野糞」と同列に評価して戴き感謝します。
その時貴男は、よもぎねこさんにも余計な気遣いとお騒がせをしている。
私とよもぎねこさんや、他の投稿者のあなたのコメントへの返信はお読みになっている筈ですから、それに対してはきちんとケジメは付けるべきでしょう。
幾ら匿名だからと言って言い放しで遁走はいけないと思いますよ。

短足おじさん、この場を借りてスレ違いのコメントをお許し下さい。

http://yomogineko.iza.ne.jp/blog/entry/1423467/allcmt/#C1492604



  1. 2010-02-07 12:02
  2. URL
  3. sonoraone #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To gurigurimomongaさん

>一昨日、日本人バンコク商工会議所が、景気動向の新春討論会を行いました。
>自分も参加したのですが、こちらタイは、最低でもGDP3%以上と比較的明るい景気動向の話題もあって、和やかな雰囲気でした。
>ただ、最後の質疑応答で、タイの現地法人がどれだけ儲かっても、母屋(日本の景気)が傾いているようだと、われわれは何のために海外で仕事をしているのか分からないと言うような、愚痴が出る始末でした。

タイは夢が有っていいですね。
これからは海外の儲けで日本を食べさせる時代になったと思います。
そうであれば誇りを持って働けるのではないでしょうか。

>たった3億円の予算だ。
>バンコク事務所も3月で撤退する。
>国を滅ぼすと言うことは、こう言うことかと思いました。

その通り、たった5ヶ月でここまで国を駄目にした政権は日本開闢以来はじめてでしょう。
神武以来の馬鹿政権・・・情け無い!(涙)
  1. 2010-02-07 16:24
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>自動車の事は不案内ですが、米国人の「狩り」の本能が見えるような事件です。
>米紙はトヨタ非難をタイガーウッズのスキャンダルと並列に述べ、社長が謝罪に来ないのはおかしいと非難しているようです。
>不具合を出したべダル屋の米国企業は、米国人にどんな説明をしているのか。

トヨタがアメリカでどんな手を打っているか、一両日にエントリーしたいと思っています。少しお待ちください。
トヨタも馬鹿では有りません。

>政治家がアホだと企業は商売なんかやってられません。

そう思います。アメリカにいるトヨタの関係者がどれほど苦労しているか、その人たちの背中に銃を向けているのがお馬鹿政権とキチガイマスゴミです。
  1. 2010-02-07 16:32
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraoneさん
To gurigurimomongaさん

>昔々、貴殿に「その、クリオネとか言う人」と命名されたものです^^
>その節は「野糞」と同列に評価して戴き感謝します。
>その時貴男は、よもぎねこさんにも余計な気遣いとお騒がせをしている。
>私とよもぎねこさんや、他の投稿者のあなたのコメントへの返信はお読みになっている筈ですから、それに対してはきちんとケジメは付けるべきでしょう。
>幾ら匿名だからと言って言い放しで遁走はいけないと思いますよ。

ひとつの誤解が新たな誤解を生む、ボタンの掛け違いはやはり原点に戻るしかないと思います。
私はタイで仕事をしている間中この問題に悩まされてきました。
sonoraoneさん も海外経験がおありなのでそんな経験が色々あって苦労されたと思います。
自分ではそんな事は欠片も思っていないことが針小棒大どころか何万倍にも拡大されて日本で噂されている。そんな事がまかり通る事がしばしば。
丁度今のマスゴミ連中の出鱈目振りと一緒。
sonoraoneさん がいつも仰っている70%の馬鹿、これと同じと思います。
仕方ないので「人の噂も75日」であえて言い訳しない作戦を取りましたが75日どころか750日たっても消えませんでした。
gurigurimomongaさん は多分今その苦労の真っ最中、
やはりこんな時はお互い腹にしまっておかず、言いたい事をどんどん言うのが一番の解決策。最後は事実が物を言う、そう思います。
忌憚の無いご意見お待ちしております。
  1. 2010-02-07 16:57
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

先ず、gurigurimomongaさんの事でこの場を汚した事をお詫び申し上げます。
よもさんとこのコメント欄にとんでもない因縁を付けたまま返信もなく遁走しっ放しが、gurigurimomongaさんでした。
今月初めに古森さんところで活動再開したのは知っていましたが、そのまま捨て置く積もりでした、
しかしながら、ここ短足おじさんとこにも出没再開した様なので一言書いた次第です。
幾ら匿名社会とは言え自分の書いた内容には責任が有ります。
しかしながら、そのことに責任を取らず肝心のブロ主のよもさんに迄迷惑を掛けていながら暫く姿をくらまし、ほとぼり醒めたと身勝手に判断した辺りからしれっと再開する様な失礼極まりない人物は捨て置くべきでした。

短足おじさんに迄長々と長文の釈明を書かせて、この人物は何を考えて人を「野糞」呼ばわりしたのか知りませんが、むしろ自分自身がコメント欄漁りの「野糞」専門でしょう。

本家のブログを読めば何やら会社経営者らしいですが、同じ立場の人間としても信じ難い不審な行為だと思います。
反論があれば反論書けば良い。自分が過ちだったと思えば素直に謝罪すれば済む事です。
それが出来ない人間は少なくとも他人のコメント欄に出没する資格は無いでしょう。
まして自分はイザブログは開設していないコメント書込専用に使っているイザIDのgurigurimomongaさんから、少なくとも、きちんと自分のブログを開設しコメント欄もTB欄も全面開放して中傷コメントも決して削除しない私が「野糞」呼ばわりされる筋合いは一切ありません。

しかしながら、この様な自分で世間を狭くする様なバカは捨て置きますので短足おじさん迄お騒がせした事をお詫び致します。
私の不徳の致すところでした。
重ねてお詫び申し上げます。



  1. 2010-02-08 05:20
  2. URL
  3. sonoraone #79D/WHSg
  4. 編集

No title

ちょっと追加です。
非日本人からこのような意見を頂いたので、他に伝える場が無いので、シェアさせてください。

「トヨタは終わった。終わらされたな。もうこの先何十年とダメだろう。」
アメリカは(キャンプ移設など)言うことを聞かない日本(の現政権)への見せしめとして、以前から妬ましかった成功者のトヨタを潰したいのだ。」
「日本人はどうして一緒になってトヨタを叩いているのか?トヨタの誰かが腹切りしたら喜ぶのか?なぜ自分の国の主要企業をサポートしてあげないのか?」
「トヨタに乗っていてリコールの発端となった状況に遭遇する確率は非常に低い。事故する確率よりも、その辺で交通事故に遭う方が圧倒的に高い。」
「究極的には、トヨタのほうが某米企業よりも良い車を作ってるからトヨタの方がいい。リコール自体はどこにでもあり得ることだ。」
「トヨタの車はアメリカだけで売られて人気があるんじゃない。インド、中東などでは、一番人気の車だ。そっちでトヨタ批判の声があがっていないのは何故か?」
「トヨタにインサイダーがいるはずだ。某ライバル企業たちに利益を提供しているのではないか。」
「トヨタはせっかく良い車を作ってやってきているのに、こういう横やりへの対処がヘタクソすぎる。他の日本企業、日本人にも言えることだが。」

彼らは皆、日本語を解しない、かつビジネスや自営をしている人たちなので、海外での報道のされ方を踏まえての意見です。日本人の私へのコメントなので、ちょっと日本贔屓めにバイアスがかかってはいると思いますが。
私自身が企業としてあまりトヨタを好きではなかったのですが、今回の件はちょっと納得いかない流れであることは確かです。

経済活動と政治というのは切って離せないものだと改めて感じている次第です。
  1. 2010-02-09 02:14
  2. URL
  3. kei-iza #79D/WHSg
  4. 編集

No title

kei-iza さんのご意見に全く同意申し上げます。
背景はその通りだと思います。

  1. 2010-02-09 04:53
  2. URL
  3. sonoraone #79D/WHSg
  4. 編集

No title

私もkei-iza さんのご意見に誘発されて。

>「日本人はどうして一緒になってトヨタを叩いているのか?・・」

友人にクルマに詳しい人がいて時々クルマに関する意見を求めますと、トヨタを余り褒めません。独自性のないモノマネ企業に過ぎないと言い。例外はプリウスだけだと。
トヨタは小さなミスを国内では色々出しているが、放置して販売してきた。同じ事を海外でも仕出かし、通用すると思ったところがトヨタの間違いだったというのです。
彼の愛車はドイツ車、その前はマツダでした。
メカキチはトヨタが嫌いなのか?
  1. 2010-02-09 14:07
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraoneさん

>しかしながら、この様な自分で世間を狭くする様なバカは捨て置きますので短足おじさん迄お騒がせした事をお詫び致します。
>私の不徳の致すところでした。
>重ねてお詫び申し上げます。

色々丁重なご連絡有難うございます。
私に関してはお気遣い無用、
自由な議論は時に激しい言葉遣いになったりする、これは仕方ないと思っています。
私は仕事上のメール、特に問題提起とか不具合報告などは書き終えてもすぐには送信せず、一晩置くようにしていました。(勿論時間が有ればですが・・)
次の日見てみると不適当な言葉や勘違いがよくあったものです。
でもブログは特にコメントはそれがやり難い、
これが問題なのですが即時性を重視するので仕方ないでしょう。
私も時に脱線するかもしれません、そんなときにはご容赦を。
  1. 2010-02-09 18:22
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kei-izaさん

>彼らは皆、日本語を解しない、かつビジネスや自営をしている人たちなので、海外での報道のされ方を踏まえての意見です。日本人の私へのコメントなので、ちょっと日本贔屓めにバイアスがかかってはいると思いますが。
>私自身が企業としてあまりトヨタを好きではなかったのですが、今回の件はちょっと納得いかない流れであることは確かです。
>
>経済活動と政治というのは切って離せないものだと改めて感じている次第です。

貴重な情報有難うございます。
大変面白い話なので私のブログに勝手では有りますが転載させていただきました。ご了承の程宜しくお願いいたします。

非常に不愉快な話では有りますがトヨタはこんな事でも何とか立ち上がると思います。
トヨタ叩きは実は何十年も前から前例がいくつも有ります。
大昔の排気ガス規制、或いはアメリカの日米貿易摩擦、日本のマスゴミはいつもトヨタを悪者にすることが使命の如く書きまくってきました。
同じものでも日産が発表すると新技術、トヨタが発表すると問題だらけ。
日本人は田舎侍がよっぽど嫌いなようです。
今回のトヨタバッシング、アメリカの消費者は馬鹿では有りません。
どのクルマが信頼できるか知っています、最後にはそれが物を言う。
田舎侍が愚鈍に、そして誠実に対処していけばきっと消費者が分かってくれると信じています。
  1. 2010-02-09 20:27
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraoneさん
> kei-iza さんのご意見に全く同意申し上げます。
>背景はその通りだと思います。

kei-iza さんのご意見の最後のこの言葉が全てを語っていると思っています
「トヨタはせっかく良い車を作ってやってきているのに、こういう横やりへの対処がヘタクソすぎる。他の日本企業、日本人にも言えることだが。」
  1. 2010-02-09 22:02
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん

>友人にクルマに詳しい人がいて時々クルマに関する意見を求めますと、トヨタを余り褒めません。独自性のないモノマネ企業に過ぎないと言い。例外はプリウスだけだと。
>トヨタは小さなミスを国内では色々出しているが、放置して販売してきた。同じ事を海外でも仕出かし、通用すると思ったところがトヨタの間違いだったというのです。
>彼の愛車はドイツ車、その前はマツダでした。
>メカキチはトヨタが嫌いなのか?

クルマ作りはバランスが勝負の仕事です。
例えば誰でも乗れる万人受けする車を作ろうとすると玄人には全く物足らない、走りはかったるいしデザインは何だコリャ、こう言われます。
では玄人受けする車を作ると値段は高いわ、運転は難しいわでこれまた売れません。
それにクルマはモデルチェンジに失敗すると会社の屋台骨に響く、いわばバクチのような物、それがクルマ作りです。
クルマに一家言を持っている人はどうしてもマニア受けする車が好き、それは仕方ない事です。
トヨタは会社の創業の精神から「日本人に安くて良いクルマを提供しよう」と言う事で出発している、その精神は対象が日本人から世界の人に変わっただけなのでどうしても平凡な車になってしまう。
(とこれはトヨタの言い訳を代弁してしまいました・・・)
ご友人の方には「平凡な車を作るトヨタがプリウスを造る事がいかに大変か理解してあげたら」と仰ってください。
なにせ技術は平準化するといわれる世の中で、初代プリウスから10年経っても未だにホンダ以外真似できない技術なのですから。
  1. 2010-02-09 22:25
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん

>不具合を出したべダル屋の米国企業は、米国人にどんな説明をしているのか。

トヨタのデザインで作ったと確か言ってました。
これをそのまま信じますとトヨタ以外には売っていなくそれ故に他社分のではリコールの対象にはならないと言ってるように聞こえますが私だけでしょうか?
  1. 2010-02-11 10:07
  2. URL
  3. Tom #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To ..... tomtomさん
To 相模さん

>>不具合を出したべダル屋の米国企業は、米国人にどんな説明をしているのか。
>
>トヨタのデザインで作ったと確か言ってました。
>これをそのまま信じますとトヨタ以外には売っていなくそれ故に他社分のではリコールの対象にはならないと言ってるように聞こえますが私だけでしょうか?

CTSのHPを見ると確かにそう書いて有りますね。
http://www.ctscorp.com/default.htm
またプリウスのペダルは”おらしんねえよ”とも書いて有ります。
まあアメリカの企業文化はこんな物なんでしょうね、日本ならこんな事は決して言わないと思うのですが・・・
この件、トヨタもいいたいことが沢山有るでしょうが今は言う時期ではない。多分歯を食いしばって耐えている所だと思います。
  1. 2010-02-11 16:33
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する