2014-12-01 22:23

日本は誇り高きB級国家になればいいと言った人

 俳優の菅原文太が死去した。
NHK様の報道によれば昭和を代表する俳優なのだと言う。
突然の訃報、心よりお悔やみ申し上げます。


所で私は菅原文太の俳優としての功績については「トラック野郎」位しか知識は無い。
しかし東日本大震災後の発言については激怒した記憶がある。
曰く日本は「経済を優先するより、誇り高きB級国家に」、こんな発言だった。
この件を書きたいのだが、その前に訃報を伝えるNHKの報道から

<以下引用>
俳優の菅原文太さん 死去
12月1日 14時36分

俳優の菅原文太さん 死去
映画「仁義なき戦い」、「トラック野郎」などのシリーズで知られ、昭和の映画界の最盛期を支えた日本を代表する俳優の菅原文太さんが、先月28日、転移性肝がんによる肝不全のため、東京都内の病院で亡くなりました。
81歳でした。

・・・中略・・・

小さな種蒔いて去りました
俳優の菅原文太さんが亡くなったことを受け、妻の菅原文子さんは「七年前に膀胱がんを発症して以来、以前の人生とは違う学びの時間を持ち『朝に道を聞かば、夕に死すとも可なり』の心境で日々を過ごしてきたと察しております。『落花は枝に還らず』と申しますが、小さな種を蒔いて去りました。一つは、先進諸国に比べて格段に生産量の少ない無農薬有機農業を広めること。もう一粒の種は、日本が再び戦争をしないという願いが立ち枯れ、荒野に戻ってしまわないよう、共に声を上げることでした。すでに祖霊の一人となった今も、生者とともにあって、これらを願い続けているだろうと思います。恩義ある方々に、何の別れも告げずに旅立ちましたことを、ここにお詫び申し上げます」とコメントしています。
・・・以下略・・・
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141201/t10013626271000.html

<引用終り>

さてその問題の話だが、以下のエントリー、2011年6月のモノです。
長いですが時間が有りましたらご一読を。

(1) 日本は誇り高きB級国家でいいじゃないの
http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-318.html

(2) 日本は誇り高きB級国家でいいじゃないの <続編
http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-319.html

(3) 日本は誇り高きB級国家でいいじゃないの<続々編・転落の歴史
http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-321.html

(4) 日本は誇り高きB級国家でいいじゃないの<そのまた続き、没落したらハイエナの餌食
http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-323.html

このB級国家がどんなものか、(2)に書いてあります。
誇り高きB級国家とは、例えば「ロシア」並みの国を目指す、そう言う事である。

GDPは今の四分の一くらいにする。半分では韓国並みになって先進国並みになる、これでは駄目だ。
韓国以下を目指さねばならない。
宇宙開発はドンドンやればいいだろう、ロシアだってやっているんだ。ハヤブサだって飛ばせばいい。
しかしGDPは四分の一だぞ。
これが誇り高きB級国家、これを目指すわけだ。

自殺は今より増えるかもしれない。2,3割増えるのは覚悟した方がいいだろう。
平均寿命はかなり短くなる、これはこれからの高齢化社会には大変ありがたい、年寄りはドンドン死んでいってもらいたい。
特に下らん駄文を書いている「某短足おじさん」などは第一候補だ。

これが産経新聞が菅原文太の口を借りて言わせたことである。

産経新聞さんよ!
何も知らない読者が「誇り高きB級国家」と言われてもピンと来ない事をいい事にして、読者の厭世観を煽り、諦念を助長する。
君らのやっている事は正しく愚民工作そのものだという事、分かってますか


さてこのエントリーの結論、(4)ではこう書いた。
没落した国家には必ずハイエナが食いつく
そして利権をしゃぶりつくす。
其処に生きる人は、女性なら春を鬻ぐ商売、
男なら危険な3K稼業。
そんな事になる。

これが転落してゆく国家の実像である。
だがこんな事オレには関係ない、そう言う人もいるだろう。
しかし海外ではそんな事例がゴロゴロしている。
日本人も例外ではないのだ。
(この話はまた別の機会に)

最後に「誇り高きB級国家」などと菅原文太に言わせた産経新聞さんよ。
B級国家に転落したらどうなるのか、それを真剣に考えた事があるか?
私はそれを聞きたい。
大変汚い物言いだが、「あなたの娘さんが春を鬻ぐ商売」をせねばならないかもしれないのだよ、お父さん、それでいいのかねと。

これでこの「誇り高きB級国家」の話は終りとします。
まだ頭から湯気が出ている・・・・・(爆)


とまあこんな話です。

しかし此処は菅原文太さんの冥福を祈って、こんな言葉を贈りたい。
「安らかにお眠りください。過ちは繰り返しませんから」

明日は衆議院選挙の公示日です。ミンスの3年半の過ちを忘れずに。
誇り高きA級国家を目指して日本再生の出発点。
皆さん一緒にがんばりましょう。
  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(18)

コメント

川に落ちた犬は、棒で叩け
http://okwave.jp/qa/q4253036.html
まあこれが世の中の残酷な真実というやつでしょう。

弱体化してB級国家になれば、ハイエナ国家がうじゃうじゃ現れて餌食にされること間違いなしです。
分かり易い例をあげると、広大な領土を所有し、眠れる獅子と恐れられた清帝国が日清戦争に敗北し、実際は弱体化していることが分かってしまうと、欧米列強の正に食い物にされてしまいました。

加藤登紀子もそうなのですが、自分の土地で自然農法で幸福を得る・・・・そこまでは否定する必要は無いのですが、それが全ての社会、全ての世界にそのまま通用すると思うのが大いなる勘違いとしか思えません。
  1. 2014-12-02 08:12
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

ちょっと違うような

NHK職員の平均年収は1185万円、その上、厚生費は595万円。これは固定費に含まれるでしょう。これだけの人件費をかけているということは、他の経費もそれだけかけて、NHK職員の品位と公正が保たれているのでしょう^^

生産性という言葉を聞きますが、これは生産性が上がれば固定費が下がるという意味でしょう。
昔、官主導の大規模酪農政策があった。それに乗って、補助金を得て、補助条件であるステンレスのサイロ、立派な畜舎等の固定費をかけ、失敗した酪農家のニュースか何かを見た。そして、何とか生き残った人は、固定費増大の原因である補助金を受けず、廃材で畜舎を建てたりした人であった。

つまり、損益分岐点は会社(国)の状態を表している。会社の売り上げに比して損益分岐点が高いということは、危険な状態である。(シロアリが湧いているかもしれない、他の食い物にされているかもしれない)

菅原文太のB級国家とは、(隣国のように)見栄を張らず、シロアリの居ない国家と言う意味では。
  1. 2014-12-02 12:30
  2. URL
  3. Mr.T #-
  4. 編集

菅原文汰がこんなこといっていたとは。過去エントリーを後で読みます。
  1. 2014-12-02 13:02
  2. URL
  3. NINJA300 #/xzFVZWc
  4. 編集

To:taigenさん

> 川に落ちた犬は、棒で叩け
> http://okwave.jp/qa/q4253036.html
> まあこれが世の中の残酷な真実というやつでしょう。
>
> 弱体化してB級国家になれば、ハイエナ国家がうじゃうじゃ現れて餌食にされること間違いなしです。
> 分かり易い例をあげると、広大な領土を所有し、眠れる獅子と恐れられた清帝国が日清戦争に敗北し、実際は弱体化していることが分かってしまうと、欧米列強の正に食い物にされてしまいました。
>
> 加藤登紀子もそうなのですが、自分の土地で自然農法で幸福を得る・・・・そこまでは否定する必要は無いのですが、それが全ての社会、全ての世界にそのまま通用すると思うのが大いなる勘違いとしか思えません。


そうですね。没落するという事がどんな事か、考えたことも無いのでしょう。
会社務めの人であれば没落=倒産、どんな悲惨な目に合うか分かります。
しかし公務員など倒産が無いのでダメですね。

自然農法などもそうです。
自分の食べるモノを自然農法で作る。良い事だと思います。
しかし此れで造った作物を売って生計を立てようとすると大変です。
マトモニ商売になるような売り上げなど得られない。
空想に生きる左巻きの人にはそんな現実は見えないですからね。
  1. 2014-12-02 14:27
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: ちょっと違うような

> NHK職員の平均年収は1185万円、その上、厚生費は595万円。これは固定費に含まれるでしょう。これだけの人件費をかけているということは、他の経費もそれだけかけて、NHK職員の品位と公正が保たれているのでしょう^^
>
> 生産性という言葉を聞きますが、これは生産性が上がれば固定費が下がるという意味でしょう。
> 昔、官主導の大規模酪農政策があった。それに乗って、補助金を得て、補助条件であるステンレスのサイロ、立派な畜舎等の固定費をかけ、失敗した酪農家のニュースか何かを見た。そして、何とか生き残った人は、固定費増大の原因である補助金を受けず、廃材で畜舎を建てたりした人であった。
>
> つまり、損益分岐点は会社(国)の状態を表している。会社の売り上げに比して損益分岐点が高いということは、危険な状態である。(シロアリが湧いているかもしれない、他の食い物にされているかもしれない)
>
> 菅原文太のB級国家とは、(隣国のように)見栄を張らず、シロアリの居ない国家と言う意味では。


初めまして、コメント有難うございます。
色々な側面からのコメントなので、以下2点について思う事を。
最初にNHKの高給によって職員の品位と公正が保たれていると言う話し。
これはある意味ただしいですが大きな落とし穴がある。
それは人間その境遇になれると必ず慢心するという事です。
此れで実に素晴らしい事をした人として徳川家康が有ります。
彼の人事管理の基本は「能ある者には位を(つまり職を)、功ある者には禄を与えよ」があります。
実に人事管理のコツをズバリ言い表しています。
此れの逆をやっている最悪の例がアメリカ式の強欲資本主義でしょう。

それから菅原文太の言うB級国家、本当はこの記事の原文が読めるといいのですが今はリンク切れ。
ですが彼もB級国家の定義を説明していません。
ですので私が勝手にこんな所だろうと言う事で定義を書きました。
今日本はG5の一角の国です。つまり世界のトップ5の一角。
若しこの地位から滑り落ちたら・・・
沢山の企業が倒産します。そこに勤める人は失業します。
恐らく職を求めて世界をさまよう事になります。
私は海外でそんな事例をいやと言うほど見てきました。
没落した国の国民ほど悲惨なものは有りません。
  1. 2014-12-02 14:51
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:NINJA300 さん

> 菅原文汰がこんなこといっていたとは。過去エントリーを後で読みます。


そうなんです。
海外にいて色んな事情をご存知の方が読むと本当に頭に血が上ります。
  1. 2014-12-02 14:54
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

2004年位だったと思いますが、プノンペンへ行きました。市場から大きな道を歩いていると、少女がゴム飛びをしています。ゴム飛びしているなあ、自分の子供の頃と一緒だなとおもってみていると・・男がでてきて、少女たちを整列させます。いったい何事がおこったのかと歩きを止めずにみていると、男が私にいいます。「選べ!」と。
売春斡旋ですね。もちろん「ノーノー」といってそのまま足を止めずに歩き去りました。
文太は「それでもいい」というのか?いや、悲惨でかわいそうな国ですよ。
  1. 2014-12-02 18:40
  2. URL
  3. NINJA300 #/xzFVZWc
  4. 編集

哀れな死

この方は、地に足を付けた生き方などしたことが無いのでしょう。
晩年になって、取り組んだと言う有機農法だって独りよがりなもの
でしかないし。
まあ、お気楽な左巻き人生で、本人は良かったんでしょう。
  1. 2014-12-02 22:09
  2. URL
  3. 無才 #-
  4. 編集

NHKの品位???

 中国に媚、視聴者はないがしろにしているとしか思えませんが。
 視聴契約の勧誘のえげつなさはすごいですよ。昔のサラ金の借金とりのようです。そしてTV無いのに契約させてしまうという魔法まで使えるのですから。携帯やスマホをもってたら、TVが見えるからという理由です。書いているうちにまた少し払ってきました。これから都会に出る若者、学生は十分に気をつけましょう。
  1. 2014-12-02 22:58
  2. URL
  3. Cerry Blossoms #-
  4. 編集

いよいよ公示されましたね。

こんばんわ。

私の選挙区は、世襲の自民党前職、前回落選した民主党、恒例の共産党と変わり映えのしない面々です。

自分の農地で自給自足的な農業を営むことは否定しませんよ。
しかし誰でもができることではありませんから、産業として出荷して頂かなくてはなりません。
『格段に生産量の少ない無農薬有機農業を広めること』
最初からこのような負け犬的発想で、それが正しい農業のあり方なのでしょうか?
どうせなら「無農薬有機でも従来と同等以上」を目指して欲しいものです。

仕事柄農家に出入りしていますので、たとえばトマト農家では、水耕にしたり、土を加熱殺菌したりして、病気の発生を抑えて農薬の使用を極力避けています。病気の兆候を見つけたら、止むを得なく農薬を使うようです。
殺菌してしまうと逆に有機肥料は使えませんから、化成肥料が主になります。有機肥料でやろうとすると、作付け毎に客土などが必要でしょう。

鉢花の農家は、鉢と共に土も出荷してしまうので土作りが上手いです、山土をベースに鶏糞などの有機成分を混ぜ合わせて、覆いをして発酵させて最後に発酵熱で殺菌、石灰でPHを調整して完成。僅か約半年くらいで作り上げますが、途中の温度管理にコツがあるようです。
これと保水技術があれば、どんな荒地でも緑化できるのではないかと。

雑草を生やさない方法、害虫避けの共栄植物など知恵は色々。
物凄く手間を掛ければ「従来と同等以上」は不可能な目標ではないと思うのですが、『格段に生産量の少ない』などとは、限られた農地での連作に苦心している実際の生産農家を、見下しているようにすら思えます。

子供の頃、クリスマスケーキにイチゴが乗っているのが、とても不思議でした。露地イチゴの旬は5月ですし、冷蔵庫でもすぐに傷みますので。
生産に関心が無い人は、そういうことも疑問に思わないのでしょうね。
関係のない話まで飛んですいません。

曲がりなりにも製造業の端くれにいますので、如何に富を得るかではなく、如何に富を生み出すかが、大切だと思うのです。物質的なものだけでなく、サービスも技術も市場も富に含めた上で。
こういうことを思うから、富を独占するという意味では永久にB級かもしれませんね。
  1. 2014-12-03 03:27
  2. URL
  3. fcq821 #/lkjinTE
  4. 編集

To:NINJA300 さん

> 2004年位だったと思いますが、プノンペンへ行きました。市場から大きな道を歩いていると、少女がゴム飛びをしています。ゴム飛びしているなあ、自分の子供の頃と一緒だなとおもってみていると・・男がでてきて、少女たちを整列させます。いったい何事がおこったのかと歩きを止めずにみていると、男が私にいいます。「選べ!」と。
> 売春斡旋ですね。もちろん「ノーノー」といってそのまま足を止めずに歩き去りました。
> 文太は「それでもいい」というのか?いや、悲惨でかわいそうな国ですよ。


凄いというか、貴重なというか、大変なご経験をされましたね。
そのカンボジアは今から800年前にはあの世界遺産数ある中のピカイチ、アンコールワットを作った同じ民族なんです。
それが今では尾羽打ち枯らして、そんな子どもたちに売春をさせる。
没落とはまさにそんな事なんですね。

でも没落した国ではそんな事は当たり前かもしれません。
タイで言えばバンコクの東、パタヤ辺りでは最近ロシア人売春婦が増えて問題になってます。
ロシアではまともな仕事が無いのでしょう。
没落すると言うのは本当に哀れです。

尚このプノンペンの話、私もいつか引用させていただくかもしれません。
その節はご了承いただくようお願いします。
  1. 2014-12-03 08:43
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 哀れな死

> この方は、地に足を付けた生き方などしたことが無いのでしょう。
> 晩年になって、取り組んだと言う有機農法だって独りよがりなもの
> でしかないし。
> まあ、お気楽な左巻き人生で、本人は良かったんでしょう。


無才さんは農業に詳しいので、素人の有機農業のインチキ、すぐ分かる。
こんなモノは素人の趣味の家庭菜園なら大変結構な事。美味しい野菜が出来ます。
がしかし、話はそこまで。
こんなモノ商売として生活できるものではないですね。
それを成り立たせるためには土づくりや水の確保、そして難問の病害虫対策。
多分近所の農家の人からは冷たい目で見られていたと思います。
  1. 2014-12-03 08:57
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: NHKの品位???

>  中国に媚、視聴者はないがしろにしているとしか思えませんが。
>  視聴契約の勧誘のえげつなさはすごいですよ。昔のサラ金の借金とりのようです。そしてTV無いのに契約させてしまうという魔法まで使えるのですから。携帯やスマホをもってたら、TVが見えるからという理由です。書いているうちにまた少し払ってきました。これから都会に出る若者、学生は十分に気をつけましょう。


NHK様の卑劣な行為でひどい目にあったようですね。
特に他の事ではとも角、料金徴収に当たってはトラブルが多いと聞いています。
そう言う私の子どもも長い事カネを払っていなかった。
どうせ見るべきものが無いので、それでいいんですね。

所でNHKに関しては以前こんなエントリーをしました。
http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-1002.html

発端は私が奥尻島の地震津波の実況生中継を聞いた事がある、そんな事だったんです。
しかしある方からコメントでNHKのやった事が多数の死者の原因の一つだった、そんな事が書いてあります。

人間分不相応な高禄を食むと人間が傲慢になり、それが問題を引き起こす。
そんな例としてみてください。
  1. 2014-12-03 09:36
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: いよいよ公示されましたね。

> こんばんわ。
>
> 私の選挙区は、世襲の自民党前職、前回落選した民主党、恒例の共産党と変わり映えのしない面々です。
>
> 自分の農地で自給自足的な農業を営むことは否定しませんよ。
> しかし誰でもができることではありませんから、産業として出荷して頂かなくてはなりません。
> 『格段に生産量の少ない無農薬有機農業を広めること』
> 最初からこのような負け犬的発想で、それが正しい農業のあり方なのでしょうか?
> どうせなら「無農薬有機でも従来と同等以上」を目指して欲しいものです。
>
> 仕事柄農家に出入りしていますので、たとえばトマト農家では、水耕にしたり、土を加熱殺菌したりして、病気の発生を抑えて農薬の使用を極力避けています。病気の兆候を見つけたら、止むを得なく農薬を使うようです。
> 殺菌してしまうと逆に有機肥料は使えませんから、化成肥料が主になります。有機肥料でやろうとすると、作付け毎に客土などが必要でしょう。
>
> 鉢花の農家は、鉢と共に土も出荷してしまうので土作りが上手いです、山土をベースに鶏糞などの有機成分を混ぜ合わせて、覆いをして発酵させて最後に発酵熱で殺菌、石灰でPHを調整して完成。僅か約半年くらいで作り上げますが、途中の温度管理にコツがあるようです。
> これと保水技術があれば、どんな荒地でも緑化できるのではないかと。
>
> 雑草を生やさない方法、害虫避けの共栄植物など知恵は色々。
> 物凄く手間を掛ければ「従来と同等以上」は不可能な目標ではないと思うのですが、『格段に生産量の少ない』などとは、限られた農地での連作に苦心している実際の生産農家を、見下しているようにすら思えます。
>
> 子供の頃、クリスマスケーキにイチゴが乗っているのが、とても不思議でした。露地イチゴの旬は5月ですし、冷蔵庫でもすぐに傷みますので。
> 生産に関心が無い人は、そういうことも疑問に思わないのでしょうね。
> 関係のない話まで飛んですいません。
>
> 曲がりなりにも製造業の端くれにいますので、如何に富を得るかではなく、如何に富を生み出すかが、大切だと思うのです。物質的なものだけでなく、サービスも技術も市場も富に含めた上で。
> こういうことを思うから、富を独占するという意味では永久にB級かもしれませんね。


私の家の近くでは最近イチゴのハウス栽培が盛んでして、イチゴ狩りが人気の様です。
イチゴのハウス水耕栽培ならそのまま手で摘んで食べられますから、子供に人気。
その後海の方に行って海鮮料理を食べる、こんなコースです。
長野県の飯田方面とか岐阜県の飛騨方面とか、海に縁の無かった地域の人が交通インフラが整備されたのでこんな楽しみが日帰りで出来るようになった。そう言う事の様です。

ご指摘のように富と言うモノは得るモノではなく生み出すもの。
この意見全く同感です。
この考え方こそこれからの日本の生きる道でしょう。
アメリカ流の金融社会は富とは得るもの、こう考えて行動するので限られたパイの奪い合い。
その結果が勝者に富が集中する、こんな事なんですね。
富を生み出せば、それを分配できる。これなら格差社会の要素がずっと少ないですから。
  1. 2014-12-03 10:14
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

短足おじさんさま
わたしの実際の経験を引用してくださるならば、”it is my honour.”でございます。どうぞ、いくらでもお使いください。

ところで、タイ王子様は次の国王になる足場を固めていますね。親族から苗字をとりあえ、押収物は時価20億バーツ以上だとか。国王様の病状(手術で胆のう?摘出したらしい)はあまりよくないのでしょうが、一日でも長生きをなさることを祈っております。
  1. 2014-12-03 16:10
  2. URL
  3. NINJA300 #/xzFVZWc
  4. 編集

To:NINJA300 さん

> 短足おじさんさま
> わたしの実際の経験を引用してくださるならば、”it is my honour.”でございます。どうぞ、いくらでもお使いください。
>
> ところで、タイ王子様は次の国王になる足場を固めていますね。親族から苗字をとりあえ、押収物は時価20億バーツ以上だとか。国王様の病状(手術で胆のう?摘出したらしい)はあまりよくないのでしょうが、一日でも長生きをなさることを祈っております。


コメント引用の件、快諾いただき有難うございます。

所でタイ王室の件ですが、私はもっと事態が深刻ではないかと心配しています。
2年くらい前からアチコチの王様の写真がワチラロンコン王子の写真に変わってきた。
これ一つとっても王位継承手続きが進んでいるとみるべきなのですが、簡単にいくのでしょうか。
タイの王室の王位継承は日本とは違いまして、王位継承者に順位が有りません。
現在王位継承権を持っているのはワチラロンコン王子とシリントン王女の二人。
お二人の王位継承については順位が有りませんので、王位継承と言う事態になった時どちらが王位を継承するか今の所分からない。
聡明な王様がどう判断されているか、例年王様の誕生日(12月5日)の前日・・・つまり今日王様のお言葉が有るのですが、今年は如何なのか見守っています。
  1. 2014-12-04 14:35
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

吉永小百合も同じ方向か?

健さんの映画一筋の行き方に比べ、文太の最後の方の政治的な発言や活動は、晩節を汚したと思っていましたので、没後のマスコミの美辞麗句の嵐には辟易としていました。ここを見て、我が意を得たりと言う気がします。
文太の死去について多くの人がコメントしていますが、映画人としての文太についてのコメントはともかくとして、政治的な活動について賛同する人も多くいました。多くは左巻きの人たちですので、そんなもんかなとは思いますが、その中に吉永小百合もいたのは残念に感じました。
  1. 2014-12-04 21:39
  2. URL
  3. takaca #-
  4. 編集

Re: 吉永小百合も同じ方向か?

> 健さんの映画一筋の行き方に比べ、文太の最後の方の政治的な発言や活動は、晩節を汚したと思っていましたので、没後のマスコミの美辞麗句の嵐には辟易としていました。ここを見て、我が意を得たりと言う気がします。
> 文太の死去について多くの人がコメントしていますが、映画人としての文太についてのコメントはともかくとして、政治的な活動について賛同する人も多くいました。多くは左巻きの人たちですので、そんなもんかなとは思いますが、その中に吉永小百合もいたのは残念に感じました。


お久しぶりです。コメント有難うございます。
確かにご指摘の通り、吉永小百合と一緒です。
如何して映画人には左巻きが多いのか・・・
元サユリストとして何とも悲しい現実です。

そう言えば本日(12月5日)の読売新聞に良い記事が有りました。
高倉健が30年間刑務所の慰問活動を続けていたが、生きている限り公表しない約束だったので公表されていなかった。
高倉健の高校時代の同級生の元検事の頼みが発端だったそうです。
朝から気分の良くなる話でした。
  1. 2014-12-05 06:18
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する