2014-11-09 21:08

欧州の反日国

 今日の読売新聞日曜版の皇室関係の記事、ここに10月末のオランダ国王を歓迎する宮中晩さん会の模様が紹介されていた。
この宮中晩さん会は雅子妃が久しぶりに出席したこと程度しか報道されていなかった。
しかし流石反日国オランダ、国王がこんな所で古い話を言いだしている。

2014-11-9読売品文日曜版-02縮小赤枠

上掲記事の赤枠部分は以下のようになっている。
国賓のオランダのウィレムーアレクサンダー国王は、第2次世界大戦中に日本から受けた戦争の傷痕を率直に語った。
 国王は、戦時中に多くのオランダ人が日本軍の捕虜となった事実を指摘し、「我が国の民間人や兵士が体験したことを我々は忘れません。犠牲者の悲しみは今も続いています」と語った
。」
(上掲記事全文は本文末尾に記載しました)

オランダが反日国であるのは分かっていたが、未だにこんな事を言っている。
困ったものだ。

所でそのオランダ国王、日本の次は韓国に行った。
そこでの行動はこんな風だったらしい。

<以下聯合ニュースより引用>

朴大統領とオランダ国王が会談 慰安婦問題も議論か

2014/11/03 14:23
【ソウル聯合ニュース】朴槿恵(パク・クネ)大統領は3日午前、韓国を国賓訪問中のオランダのウィレム・アレクサンダー国王と青瓦台(大統領府)で会談した。

 朴大統領は3月にオランダ・ハーグで開催された核安全保障サミットに出席するため、韓国大統領として初めてオランダを公式訪問した。オランダ国王の来韓はその答礼で、1961年の国交樹立後、オランダの国家元首が韓国を国賓訪問したのは今回が初めて。

 朴大統領は会談の冒頭で国王と共に100人余りの経済視察団が来韓したことに触れ、「この機会に両国企業間の互恵的な協力が大きく拡大することを願う」と述べた。

 国王は「韓国が半世紀で達成した輝かしい発展には非常に驚かされた」と述べた。また、「両国は企業交流が活発なことはもちろん、友情も非常に厚い」として親密な関係を強調した。

 会談は途中から非公開とされた。政治・外交・経済などの分野で両国間の実質的な協力策が話し合われたとみられる。

 旧日本軍の慰安婦問題など日本をめぐる歴史問題が議論されたかに注目が集まる。

 来韓前に日本を国賓訪問した国王は先月29日、天皇、皇后主催の宮中晩さん会で「オランダ国民や兵士が体験したことは忘れることができない。戦争の傷跡は今も多くの人の人生に陰を落とし犠牲者の悲しみは続いている」と述べ、第2次世界大戦当時の旧日本軍の残虐行為に言及した。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2014/11/03/0900000000AJP20141103001800882.HTML

<引用終り>

流石反日国である。
しかし国王のこの発言の裏にはかつては世界に雄飛した海洋大国だったオランダ。
今は見る影もなく没落した。
そして最近ではイスラム系の移民が人口の11%位になり、国内の混乱は酷いものと聞く。
更に今年は7月17日、アムステルダムのスキポール空港を出発したマレーシア航空機をウクライナ上空で撃墜され、乗客乗員298人が死亡、内192人がオランダ人だった。
自国民をこれだけ殺されたのにこの事故は現地調査もままならない状態である。
オランダ国民は切歯扼腕していると思う。
そして自国の国力低下を嘆いている筈だ。此処までされても手が出せないとは・・・
こんなオランダ国民の歪んだ思いが国王をしてこんな反日発言をさせているのだろう。

しかしいい加減にして貰いたい。
確かに日本とオランダは交戦した。それはオランダも絡んだABCD包囲網による経済封鎖から起こった事である。
それも言うなら先ずオランダ国王はインドネシアにお詫びする方が先だ。

最近やっとオランダがインドネシアにお詫びしたようだ。
オランダ政府、インドネシアに戦時中の即決処刑を謝罪


所でオランダ人の本音がこんな所で分かる。
オランダ市長の言葉 「日本は最高の功労者」

「あなた方の日本国は先の大戦で負けて、私共のオランダは勝ったのに大敗をしました。今日の日本国は世界で一、二位を争う経済大国になりました。私達オランダは、その間、屈辱の連続。即ち、勝った筈なのに、貧乏国になってしまいました。

本当は、私共白色人種が悪いのです。百年も二百年も前から、競って武力で東亜諸民族を征服し、自分の領土として勢力下に置いたのです。

 植民地・属領にされて、永い間奴隷的に酷使されていた東亜諸民族を解放し、共に繁栄しようと、遠大崇高な理想を掲げて、大東亜共栄権樹立という旗印で立ち上がったのが、貴国日本だったはずでしょう。

 本当に悪いのは、侵略して権力を振るっていた西欧人の方です。日本は戦いに敗れましたが、東亜の解放は実現しました。

 即ち、日本軍は戦勝国の全てをアジアから追放して終わったのです。その結果、アジア諸民族は各々独立を達成しました。

日本の功績は偉大であり、血を流して戦ったあなた方こそ、最高の功労者です。自分を蔑む事を止めて、堂々と胸を張って、その誇りを取り戻すべきであります。」

<引用終り>

多分この言葉こそ彼らの本音だろう。しかし現実の社会は今ガタガタ。
そんな所からこんな反日発言が出てきたのだと思う。
オランダさんよ、もう少し大人になったら如何なんだい。
そんな思いのする話ではある。

最後に今ネットで若い人の間で評判になっている言葉を紹介し、この話を終わります。

これは第三次中東戦争に惨敗した時のエジプト大統領ナセルの言葉。

「アジアには日本が有った。しかしアラブには日本が無い」





<上掲読売新聞記事全文>
(上掲記事はネットでは読めないので、新聞記事をスキャンし電子情報にしました。ご参考までに)

 10月29日に開かれた宮中晩餐会で、国賓のオランダのウィレムーアレクサンダー国王は、第2次世界大戦中に日本から受けた戦争の傷痕を率直に語った。
 国王は、戦時中に多くのオランダ人が日本軍の捕虜となった事実を指摘し、「我が国の民間人や兵士が体験したことを我々は忘れません。犠牲者の悲しみは今も続いています」と語った。
天皇陛下も両国の不幸な歴史に触れ、「記憶から消し去ることなく、親善に更な
る心を尽くしていきたい」と述べられた。
 200ふ年と08年にそれぞれ国賓として来日した韓国の盧武鉉大統領(当時)と中国の砂鉱濤国家主席 (同)が、先の戦争について全く触れなかったこととは対照的だ。
 ただ、それは皇室とオランダ王室が強い信頼関係で結ばれていることの証しといえる。
 陛下は、国王の母のベアトリックス前女王と20代から親交を温め、根強く残る戦争被害者のわだかまりを解かすため、手を携えてこられた。晩餐会で国王は
 「両国の国民が和解の実現に向け全力を尽くし、新しい信頼関係が生まれました」とも語った。今回の直なスピーチ交換も更なる和解への土台になるだろう。
社会部宮内庁担当
        太田雅之
  1. 海外
  2. TB(0)
  3. CM(18)

コメント

なんでもオランダは韓国から原発を買う契約したらしいですね

オランダが反日国だったとは最近になって知りました。それも日本のマスコミがニュースにしないせいでしょうね。

さて、日本から韓国に国賓として外遊したオランダ御一行様は韓国から原発を輸入する契約を締結したそうですね。少し整理して考えると今現在、原子力発電メーカーは米国の東芝傘下のウェスチングハウスと日本の日立、東芝、三菱重工、それとフランスのアレバぐらいで、韓国は米国ウェスチングハウスの技術支援を受けてるだけ。それもUAEで前大統領のアキヒロ君が滅茶苦茶な条件で受注してすべてを東芝に押付ける企みが露見してロイズ保険に入れずに頓挫してるらしいです。

そんな中でのオランダの原発輸入とか首を傾げます。そもそも同じヨーロッパ大陸にはフランスのアレバがあります。そこから買った方が、有利ではと、シロウト考えに思ってしまいます。それに韓国の原発は地震も無いのにトラブル続きとか風聞を聞きますし。

反日国同士なので契約したのなら、東芝は日本の国益の為に技術支援など止めて欲しいものですね。
  1. 2014-11-09 22:22
  2. URL
  3. コロ4号 #-
  4. 編集

蒸し返すわけじゃないけど

李舜臣大橋の続報(と言っていいのかな?)です。minaQさんの所です。

http://blogs.yahoo.co.jp/illuminann/12722417.html

単なる揺れではない、完全に振動です。原因のシートとやらも写ってますが振動してる時にかかっていたんでしょうかね。少し不思議です。こんな程度のもので障害が出るようじゃどうしようもないでしょう。

しかも試験走行で通すのが25トン積載トラック4台だって言うんだから何なのでしょう。やはりおそらく橋桁が軽すぎるのですよ。本音は相当に加重が怖いんだと思います。

やはりメインケーブルを太くし橋桁の自重増加を図るという王道が必要だったのでしょう。
  1. 2014-11-09 22:23
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

>コロ4号さん
新聞記事は正確に読んだほうがいいですよ。これでいいか。

http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2014110443308

東亜日報の記事ですが「研究用原子炉改善作業」と「冷中性子研究施設」とあるでしょう。これは基本的に原発とは関係ありません。まあ東亜の記者が馬鹿なんでしょうが…原発で使うのは熱中性子であり別物です。冷中性子とは近年医療分野などに応用が期待されてるものです。

韓国には月城原発というカナダから導入したCANDU炉というものがあります。重水減速炉ですが、この辺りについて重水冷却のほうが作れる中性子にはバリエーションが有るはずですから結構知見はあるのかもしれません。まあカナダに頼むよりは安いからでしょうが。

小生はあの国は想定敵国だと思ってます。そういう危険国家については評価を誤ってはいけないと思ってます。
  1. 2014-11-09 23:03
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

御皇室とオランダ王室って

こんばんは。

内容のあるコメントとしては初めてお邪魔します。

上掲の読売の記事もそうですが、御皇室とオランダ王実との関係についてはよく、最も親密な…という表現が使われていますが、常々、「果たしてそうだろうか?」という疑問があります。
東宮妃殿下の御療養に協力をしていただいた國ではあるものの、確たる出典等は覚えてはいないのですが、前国王であるベアトリクス女王は先帝昭和天皇に対し軽視・侮蔑する振る舞いが多々あった、ということを聞いたか、見たかした覚えがあります。
オランダからしてみれば、西洋知識を初めて教えてやった國はウチだとの自負があるのでしょうし、さらには蘭印(インドネシア)の権益を失う原因を作った國との恨みもあるのでしょう。
ただ、上掲のオランダ市長という方の言が真実であれば、『民(たみ)』はわかっているが、王室は???ということでしょうか。
さしずめ、我が國の左上にある『1000年恨國』の欧州版の國といった印象を持ってしまうのですが?

  1. 2014-11-09 23:51
  2. URL
  3. pochimaru #-
  4. 編集

Re: なんでもオランダは韓国から原発を買う契約したらしいですね

> オランダが反日国だったとは最近になって知りました。それも日本のマスコミがニュースにしないせいでしょうね。
>
> さて、日本から韓国に国賓として外遊したオランダ御一行様は韓国から原発を輸入する契約を締結したそうですね。少し整理して考えると今現在、原子力発電メーカーは米国の東芝傘下のウェスチングハウスと日本の日立、東芝、三菱重工、それとフランスのアレバぐらいで、韓国は米国ウェスチングハウスの技術支援を受けてるだけ。それもUAEで前大統領のアキヒロ君が滅茶苦茶な条件で受注してすべてを東芝に押付ける企みが露見してロイズ保険に入れずに頓挫してるらしいです。
>
> そんな中でのオランダの原発輸入とか首を傾げます。そもそも同じヨーロッパ大陸にはフランスのアレバがあります。そこから買った方が、有利ではと、シロウト考えに思ってしまいます。それに韓国の原発は地震も無いのにトラブル続きとか風聞を聞きますし。
>
> 反日国同士なので契約したのなら、東芝は日本の国益の為に技術支援など止めて欲しいものですね。


全く奇妙な報道です。
技術的な所はkazkさんの解説通りなのですが、そもそも国王が来て輸出契約調印、コイツからして可笑しい。
現代は王制と言っても立憲君主制なので、王様にこんなモノの調印をする権限など有りません。
こんな権限を持った王様のいる国(絶対王政国)はサウジアラビアとかカタールとか、そんなアラブの国だけでしょう。

こんな風なのでこの記事全く信用できないと思います。
朝日しんぶんでもあるまいし、こんな飛ばし記事を書き流す。
これは矢張り「笑韓ブログ」のテーマですね。
  1. 2014-11-10 15:41
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 蒸し返すわけじゃないけど

> 李舜臣大橋の続報(と言っていいのかな?)です。minaQさんの所です。
>
> http://blogs.yahoo.co.jp/illuminann/12722417.html
>
> 単なる揺れではない、完全に振動です。原因のシートとやらも写ってますが振動してる時にかかっていたんでしょうかね。少し不思議です。こんな程度のもので障害が出るようじゃどうしようもないでしょう。
>
> しかも試験走行で通すのが25トン積載トラック4台だって言うんだから何なのでしょう。やはりおそらく橋桁が軽すぎるのですよ。本音は相当に加重が怖いんだと思います。
>
> やはりメインケーブルを太くし橋桁の自重増加を図るという王道が必要だったのでしょう。


凄い動画ですね。情報ありがとうございます。
ご指摘の通り、このままでは崩落間違いない所でしょう。
しかし対策と言っても恐らく手がつかないのではないか。
何せ橋桁の剛性を上げようとでぃてもケーブルが細すぎる。
ケーブルを取り替えると主塔やアンカレイジにも影響が及ぶ。

対策としたら全く新しく作り直すしかない、それまでは極端な通行制限する以外方法が無いと思います。

この橋の振動具合は10月30日のエントリーに載せたタコマ橋の振動状況の最初の段階そっくりです。
minaQさんの所の動画、私も拝借したいのですが上手く出来ません。
記録の為にも何とかしたいと思っています。
  1. 2014-11-10 16:32
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 御皇室とオランダ王室って

> こんばんは。
>
> 内容のあるコメントとしては初めてお邪魔します。
>
> 上掲の読売の記事もそうですが、御皇室とオランダ王実との関係についてはよく、最も親密な…という表現が使われていますが、常々、「果たしてそうだろうか?」という疑問があります。
> 東宮妃殿下の御療養に協力をしていただいた國ではあるものの、確たる出典等は覚えてはいないのですが、前国王であるベアトリクス女王は先帝昭和天皇に対し軽視・侮蔑する振る舞いが多々あった、ということを聞いたか、見たかした覚えがあります。
> オランダからしてみれば、西洋知識を初めて教えてやった國はウチだとの自負があるのでしょうし、さらには蘭印(インドネシア)の権益を失う原因を作った國との恨みもあるのでしょう。
> ただ、上掲のオランダ市長という方の言が真実であれば、『民(たみ)』はわかっているが、王室は???ということでしょうか。
> さしずめ、我が國の左上にある『1000年恨國』の欧州版の國といった印象を持ってしまうのですが?


お久しぶりです。コメントありがとうござます。
オランダが反日、これは昭和天皇が訪問された時、それが明るみに出ました。
wikiに依れば
(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%AD%E5%92%8C%E5%A4%A9%E7%9A%87%E3%81%AE%E6%88%A6%E4%BA%89%E8%B2%AC%E4%BB%BB%E8%AB%96)

「オランダでは天皇が乗車する車に卵や魔法瓶を投げるほど反日感情が根強く、昭和天皇在位中の1986年のベアトリクス女王の日本訪問はオランダ国内で反対を受けた」と有ります。

要するにインドネシアと言う植民地からのアガリでノウノウと暮らしていたのがそれが出来なくなった。
その責任は全部日本が悪い、そんな論調なのでしょう。
韓国と仲良くなれる訳です。

私は今回の件で政府内に深刻な反オランダ感情を植え付けたとみています。
本当はオランダなどの小国は上手く立ち回らないといけない、特にアメリカの力が落ちてきている今こそ重要な事と思っています。
機の毒ですが、オランダは馬鹿ですね。
  1. 2014-11-10 16:45
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:kazkさん

> >コロ4号さん
> 新聞記事は正確に読んだほうがいいですよ。これでいいか。
>
> http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2014110443308
>
> 東亜日報の記事ですが「研究用原子炉改善作業」と「冷中性子研究施設」とあるでしょう。これは基本的に原発とは関係ありません。まあ東亜の記者が馬鹿なんでしょうが…原発で使うのは熱中性子であり別物です。冷中性子とは近年医療分野などに応用が期待されてるものです。
>
> 韓国には月城原発というカナダから導入したCANDU炉というものがあります。重水減速炉ですが、この辺りについて重水冷却のほうが作れる中性子にはバリエーションが有るはずですから結構知見はあるのかもしれません。まあカナダに頼むよりは安いからでしょうが。
>
> 小生はあの国は想定敵国だと思ってます。そういう危険国家については評価を誤ってはいけないと思ってます。


詳細な解説、有難うございます。
大変良く分かります。

私もあの国は仮想敵国だと思っています。
そしてそれは魏志倭人伝の昔から全く変わっていません。
以前kazkさんに調べていただいた事が有りましたね。
私は今でもアレを読み返しています。
あの頃から全く変わっていないんですね。
そりゃあ1000年恨んでやると言う訳だ、1700年以上何にも変わっていないんですから。(笑)
  1. 2014-11-10 16:54
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

「GIFアニメ画像」でしょ?

こんにちは。

>minaQさんの所の動画、私も拝借したいのですが上手く出来ません。

これ動画じゃなくて、「GIFアニメ画像」でしょ?

この場合、その画像にカーソルを合わせ、または選択し、左クリックで「画像を保存」または「画像をダウンロード」かと思います。

そして「保存」「ダウンロード」が可能ならば、ディスクトップ画面でも構いませんし、画像保存フォルダがあるのならそのフォルダでも構いませんので、そこを指定し保存のはずです。

それでも出来ない場合は、コメントください。
  1. 2014-11-10 16:55
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

訂正

先ほどのコメントで訂正があります。

左クリックではなくて、「右クリック」です。

申し訳ありませんでした。
  1. 2014-11-10 17:58
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

Re: 「GIFアニメ画像」でしょ?

> こんにちは。
>
> >minaQさんの所の動画、私も拝借したいのですが上手く出来ません。
>
> これ動画じゃなくて、「GIFアニメ画像」でしょ?
>
> この場合、その画像にカーソルを合わせ、または選択し、左クリックで「画像を保存」または「画像をダウンロード」かと思います。
>
> そして「保存」「ダウンロード」が可能ならば、ディスクトップ画面でも構いませんし、画像保存フォルダがあるのならそのフォルダでも構いませんので、そこを指定し保存のはずです。
>
> それでも出来ない場合は、コメントください。


ご教示有難うございます。早速やってみました。
出来ました。なるほど簡単にできますね。
感謝感謝です。

この画像をもとにもう一度橋の話をエントリーしたいと思っています。
これからも宜しくお願いします。
  1. 2014-11-10 18:15
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 訂正

> 先ほどのコメントで訂正があります。
>
> 左クリックではなくて、「右クリック」です。
>
> 申し訳ありませんでした。


ご教示有難うございます。
この件はすぐわかりました。
この画像を使ってみようと思っています。
謝謝。
  1. 2014-11-10 18:18
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

オランダの政策と日本の政策

日本人がオランダ人に恨まれる、結構な話です。
これで人として恨まれるならばいくら恨まれてもいいと思います。
オランダの植民地統治は同時期の他の欧州諸国とは比較にならないほど苛烈なものでした。
こちらを参照

http://www.nipponkaigi.org/opinion/archives/856

悪名高い強制栽培制度で住民数が激減し、他の諸国では曲がりなりにも増やしていた現地人官吏を殆ど養成せず日本軍が占領した際、ほかの国々は早い時期に独立させられたのでしたがここだけは無理だったという地域です。そのため大東亜会議もこの時は正式な参加メンバーではありませんでした。

そして戦後のインドネシアの独立戦争のごたごたは以下を参照。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%8D%E3%82%B7%E3%82%A2%E7%8B%AC%E7%AB%8B%E6%88%A6%E4%BA%89

まあ、人としてお前らどうよ、というのが小生の感想ですね。

そのその日インドネシア関係はwikiに書いてありますがこれ書いた奴が意図的に外した部分があります。wikiはこのあたりの注意が必要です。
日本インドネシア賠償協定が1958年に結ばれています。

これに対して当時の副大統領ハッタが言った言葉は以下の通り

http://20990738.at.webry.info/201404/article_19.html

いろいろ問題はありましたがオランダ人には言われたくねえな、というのが正解です。

最後の戦後のバンドン会議に出てきた某国とのエピソードを一つ。

http://d.hatena.ne.jp/Hyperion64+universe/20110610/1307716501

小生はオランダ人と西欧の韓国人、ウクライナ人は東欧の韓国人だと思ってます(最低のけなし言葉です)。
この国は対等もしくは上位にある国々とはまともに付き合うし各歳関係もまともですが、そう思わぬ国にはとことん居丈高に出ます。よく言われることですが欧州人の間でも付き合いたくない国民の典型とされます。
Dutch count はほめ言葉ではないのです。

だからオランダのサッカー代表には南米のギニア出身の選手はいますがインドネシア出身者はほとんどいません。というよりインドネシア人がとことん嫌ってるからです。英国は英連邦、フランスはフランス共同体というように旧思想四国とは良好な関係を持つものですがここだけは別格です。

日本の新聞や放送局はこのようなことを言いませんが本当は
「また言ってやがるいい加減にしろ、馬鹿が」

とけなすのが人としての当然の在り方です。



  1. 2014-11-10 22:56
  2. URL
  3. kazk #-
  4. 編集

紅毛の登城に蝿の付て来て

幕末だったか明治初期だったかに訪れた芸人も「国わろし、人わろし」と書き残したそうですが、今もあんまり変わっていないようですね。シナ、朝鮮の行状や、東日本大震災のときの日本人のふるまい方もそうですが、ある社会集団の性格って、100年や200年では大きく変わらないものなんですね。

私の先生も、インドネシア残留日本兵で独立戦争を一緒に闘った人でした。「行軍の仕方から鉄砲の撃ち方まで、全部俺たちが教えてやったんだ」と、当時のエピソードをときどき話してくれましたが、オランダ軍の非道については口を極めて非難していました。日本のオランダ統治に関しては、kazkさんの言う「オランダ人には言われたくない」の気分だったのでしょう。

紅毛の登城に蝿の付て来て

この川柳がいまだにお似合いの国なのかもしれませんね。
  1. 2014-11-11 07:35
  2. URL
  3. Kamosuke #-
  4. 編集

出島

 江戸時代に出島にオランダ人がいたことは歴史で習いますが、その実態は何も言及されませんね。 オランダ人でない人も、来ていたらしいのですが、その記録に、日本人の通訳たちはオランダ人を嫌っていると述べられているそうです。黒人を奴隷としてつれてきていてその扱いがひどかったようです。(ソースは忘れました)

 その出島を復元しろと要求していたとは、何をしたかったのでしょうね。日本との貿易でも、暴利をむさぼっていたのだと思います。
  1. 2014-11-11 10:00
  2. URL
  3. Cerry Blossoms #-
  4. 編集

Re: オランダの政策と日本の政策

> 日本人がオランダ人に恨まれる、結構な話です。
> これで人として恨まれるならばいくら恨まれてもいいと思います。
> オランダの植民地統治は同時期の他の欧州諸国とは比較にならないほど苛烈なものでした。
> こちらを参照
>
> http://www.nipponkaigi.org/opinion/archives/856
>
> 悪名高い強制栽培制度で住民数が激減し、他の諸国では曲がりなりにも増やしていた現地人官吏を殆ど養成せず日本軍が占領した際、ほかの国々は早い時期に独立させられたのでしたがここだけは無理だったという地域です。そのため大東亜会議もこの時は正式な参加メンバーではありませんでした。
>
> そして戦後のインドネシアの独立戦争のごたごたは以下を参照。
>
>
> http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%8D%E3%82%B7%E3%82%A2%E7%8B%AC%E7%AB%8B%E6%88%A6%E4%BA%89
>
> まあ、人としてお前らどうよ、というのが小生の感想ですね。
>
> そのその日インドネシア関係はwikiに書いてありますがこれ書いた奴が意図的に外した部分があります。wikiはこのあたりの注意が必要です。
> 日本インドネシア賠償協定が1958年に結ばれています。
>
> これに対して当時の副大統領ハッタが言った言葉は以下の通り
>
> http://20990738.at.webry.info/201404/article_19.html
>
> いろいろ問題はありましたがオランダ人には言われたくねえな、というのが正解です。
>
> 最後の戦後のバンドン会議に出てきた某国とのエピソードを一つ。
>
> http://d.hatena.ne.jp/Hyperion64+universe/20110610/1307716501
>
> 小生はオランダ人と西欧の韓国人、ウクライナ人は東欧の韓国人だと思ってます(最低のけなし言葉です)。
> この国は対等もしくは上位にある国々とはまともに付き合うし各歳関係もまともですが、そう思わぬ国にはとことん居丈高に出ます。よく言われることですが欧州人の間でも付き合いたくない国民の典型とされます。
> Dutch count はほめ言葉ではないのです。
>
> だからオランダのサッカー代表には南米のギニア出身の選手はいますがインドネシア出身者はほとんどいません。というよりインドネシア人がとことん嫌ってるからです。英国は英連邦、フランスはフランス共同体というように旧思想四国とは良好な関係を持つものですがここだけは別格です。
>
> 日本の新聞や放送局はこのようなことを言いませんが本当は
> 「また言ってやがるいい加減にしろ、馬鹿が」
>
> とけなすのが人としての当然の在り方です。


なるほどねえ、kazkさんの想い、私も同感です。
私は仕事柄インドネシアにも何度も行きましたし、仲間をインドネシアに出しました。
そんな事でインドネシア人の考える事も分かるのですが、トコトン嫌ってますね。
旧宗主国であそこまで嫌われるのはよくよくのことだと思います。

クラシック音楽の世界では「さまよえるオランダ人」は名曲ですが、これをオランダ人はどんな思いで聞いているんでしょうね。
  1. 2014-11-11 16:00
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 紅毛の登城に蝿の付て来て

> 幕末だったか明治初期だったかに訪れた芸人も「国わろし、人わろし」と書き残したそうですが、今もあんまり変わっていないようですね。シナ、朝鮮の行状や、東日本大震災のときの日本人のふるまい方もそうですが、ある社会集団の性格って、100年や200年では大きく変わらないものなんですね。
>
> 私の先生も、インドネシア残留日本兵で独立戦争を一緒に闘った人でした。「行軍の仕方から鉄砲の撃ち方まで、全部俺たちが教えてやったんだ」と、当時のエピソードをときどき話してくれましたが、オランダ軍の非道については口を極めて非難していました。日本のオランダ統治に関しては、kazkさんの言う「オランダ人には言われたくない」の気分だったのでしょう。
>
> 紅毛の登城に蝿の付て来て
>
> この川柳がいまだにお似合いの国なのかもしれませんね。


この国の民度はkazkさんがしっかり書いてくれていますが、正にその通りだと思います。
ワーグナーのオペラ「さまよえるオランダ人」、こんなモノが作られ、名曲として残るにはそれなりの訳が有ると思います。
ましてやオランダとドイツはトナリ通しと言うだけでなく、ドイツ語とオランダ語は兄弟みたいな言語。
そんな所でこんな反オランダのオペラが出来る。
よくよく嫌われている良い例ではないでしょうか。
  1. 2014-11-11 16:26
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 出島

>  江戸時代に出島にオランダ人がいたことは歴史で習いますが、その実態は何も言及されませんね。 オランダ人でない人も、来ていたらしいのですが、その記録に、日本人の通訳たちはオランダ人を嫌っていると述べられているそうです。黒人を奴隷としてつれてきていてその扱いがひどかったようです。(ソースは忘れました)
>
>  その出島を復元しろと要求していたとは、何をしたかったのでしょうね。日本との貿易でも、暴利をむさぼっていたのだと思います。


戦後のオランダのやった事は日本でもインドネシアでも酷いです。
面白い話が有ります。
タイからビルマへの泰麺鉄道建設工事には多数の捕虜が動員されました。
イギリス兵、オーストラリア兵、アメリカ兵、そしてオランダ兵。
そこで捕虜の中で差別が発生し、いじめが有った。
苛められたのはオランダ兵です。インドネシアでは全く戦わずに降伏してしまった、そんなダラシナイ奴らだと。
捕虜を管理する日本軍がこれに大いに困って、捕虜の中での差別はイカンと言っていたとか・・・

私もこの話を聞いたとき、最初はフーンと思っただけだったんですが、その背後に長年のオランダ人蔑視の歴史が有ったんだと気が付き、納得しました。
  1. 2014-11-11 16:41
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する