2014-09-28 22:28

クマラスワミ報告書を読んだ感想文

 1週間ほど前、有る若い女性の方がフェイスブックにクマラスワミ報告書を読んだので、その感想文をフェースブックに書いている。
その若い女性の方は今は海外在住なのだが、海外にいると日本の事が一層良く分かるのだとか。

私の様にネトウヨ一味か中年暴走族かと言った人間には若い人の意見はとても貴重。
そんな事でその方とコメントを寄せてみえる方のご了解を頂いて、どんな感想だったのか紹介したい。

以下はそのフェースブックの内容だが、Aさんがその女性の方、Bさん、Cさんはフェースブック仲間の方。
Cさんは私は面識はないが男性の方なのかも?

ではその紹介、<以下引用>

Aさん

昨日はとてもひまだったので、今世間を騒がせている「クマラスワミ報告書」の日本語訳を読んでみた。この程度の論文なら誰でもかける、と思う。たぶん卒論なら、落第、とだれかが言っていたが、ほんま、そう思う。
吉田証言の部分は一ページ分くらいかな。もっと名前が出てくるのかとおもったけど、限定されていたのは、ちょっと意外だった。そして、日本が賠償責任を負う道義的根拠は(報告書前半部分)は、クマラスワミ氏が調査中にだれかから「聞いた」というソースあいまいなものだけがベース。あれっ?とおもったのは、秦郁彦氏の意見も吉田証言とともに引用されていたこと。でも
「秦郁彦氏は吉田氏の証言に意義を唱える」、とあるわりには、結局、性奴隷ありき、という報告書の趣旨をサポートする形で引用されているような気がする。秦氏は抗議したのだろうか?なぜ引用されたのかあいまいなので英語の原文をよみたかったのだけど、見つからなかった。
恐れ多くも国連のレポートがこんなお粗末な「韓国にいって十人ほどの慰安婦の話をきいたら、こんなだったわー」というのが半分。あとの半分でたらたらと執拗に、「だから日本は国家賠償しなければならない」。最初の証言の信憑性も、これくらいしつこく調べて来い、と言いたいわ。つっこみどころ満載。


Bさんコメント
すごいねー。you Tubeで9月21日のそこまで言って委員会を見てごらん面白いから

Cさんコメント
 その当時、あの半島は日本の一部であった事、(日本の一部になった経緯は別問題として)慰安婦と性奴隷とは結び付かないこと。
慰安婦の給料が当時の軍人の給料より高額であった事
日本国内の「女子挺身隊」というのは、読んで字の如く
身を挺して 国に奉仕する女子のことで慰安婦ではないこと……

色々問題あるな~

女子挺身隊が慰安婦だなどと言われたら亡くなった方も浮かばれまい

<引用終り>


私が大変感心したのは若い方がこの問題をこんなに真剣に見ている事。
これからの日本を背負っていく方がこんな意見なのに大いに力づけられた、ホントうれしい限り。

もう一つ、Cさんのコメントの最後の部分
女子挺身隊が慰安婦だなどと言われたら亡くなった方も浮かばれまい
この言葉に大変感動した。以下その顛末。


愛知県の名古屋から30キロほど南に半田市と言う町が有る。
酒や酢などの醸造業が盛んだとか、半田山車祭りという勇壮な祭りが有るだとか、小学校で習った童話「ごん狐」の作者新美南吉の出身の街だとか、そんな所なのだが、もう一つ隠れた歴史が有る。

大東亜戦争末期、日本軍の艦上攻撃機「天山」、艦上偵察機「彩雲」という飛行機が有った。
その両機を生産していた工場が此処に有った。中島飛行機半田工場という。

中島飛行機半田工場は戦争末期には従業員数約3万人、凄い大工場だった。
当時の半田市の人口が約5万人、そこに突如3万人の大工場が出来たのである。
当然人は足りない。若い働き手は当時皆軍隊に行ってしまった。
飛行機を作るためにありとあらゆる方法で人を集めた。
民間人は徴用、朝鮮からも徴用で多数の人がやってきた。更に学生は学徒動員、戦争末期には国民学校の子どもまで動員した。そして女性も女学校の学生さんは勿論、一般からも女子挺身隊で動員した。

当時製造していた飛行機
彩雲
2014-9-27偵察機彩雲

天山
2014-9-27攻撃機天山

そんな事で飛行機の増産に取り組んでいた1944年(昭和19年)12月、当地方を東南海地震と言う巨大地震が襲った。
地盤の軟弱な土地にあった工場は壊滅的被害を受け、多数の方が死亡した。
更に翌年7月、数次にわたる空襲で再び工場は破壊され、多数の死者を出した。、

戦争末期の混乱期、何人死んだのかさえ正確には分からない状況の中で、地元の半田市では民間からの寄付でこんな慰霊碑を作り、毎年慰霊祭をやっている。
尚死者数も地元の方の地道な調査で、約1100人であることが分かった。しかし未だに氏名不詳の方が30人ほどいるようだ。
その慰霊祭は非業の最期を遂げた方々の御霊やすかれとの想いである。


此れがその慰霊碑、市街地を一望できる高台の雁宿公園と言う所にある。
2014-9-28平和祈念碑
此処はいつ来ても花が絶えることは無い。この写真は本日(9月28日)朝撮影したもの。


そしてこれは犠牲者の名前が刻んである所
これは東南海地震の犠牲者、分かり難いが一番右に挺身隊3名の名前が有る。
2014-9-28平和祈念碑の名前東南海地震分

更にこれは空襲での犠牲者、女子寮が爆弾の直撃を受けた
2014-9-28平和祈念碑の名前空襲分

この写真で見ても分かるように多数の学徒が犠牲になっている。
その為こんな学徒の為の記念碑も作っている


殉難学徒之碑
2014-9-28殉難学徒の像

この像の視線の先には工場跡が見える筈だ。

2014-9-28平和祈念碑から半田市街を望む
早朝で逆光だったので見にくいが市街地を一望できるのはご理解いただけよう。
市街地の先に昔の大工場があった。


オッと慰霊碑に刻まれているのは日本人だけではない
この当時は日本人だった朝鮮人の名前も
2014-9-28平和祈念碑の名前空襲の朝鮮人関係分


さて長々と書きました。
フェィスブックの紹介が観光案内みたいになってしまったが、本当に言いたかったのはこんな事。

女子挺身隊が慰安婦だなどと言われたら亡くなった方も浮かばれまい

この工場だけで女子挺身隊の方が約2千名いたと言う。
そんな方にお前は慰安婦だとか売春婦だとか、日本人だったら絶対言える筈がないのだ。

朝日新聞の記者にこの慰霊碑の前で土下座でもさせたい気分である。


最後にこの話の後日談。
私の高齢の叔母は若い頃この工場で働いていた。
去年暮からどうも体調が可笑しい、肺のレントゲン写真に変な曇りが有る。そんな事で入院して色々検査した所結果が判明した。
何と肺結核、しかも70年も前の若い頃、この工場で仕事をしていた時感染したもの。
それが長年潜伏していたのが今頃になって出てきて悪さをしていたのだった。
オイ! これじゃあ慰安婦問題と全く同じじゃないか。長年潜伏して今頃になって迷惑をかける。う~~ん。

幸い叔母は直ぐに良くなり、他の人に感染心配も全くない、そんな事で今も認知症気味ながら元気で暮らしている。

しかし慰安婦問題は日本人がこれから総力戦で戦わねばいけない話であろう。
そんな事の一つの参考として、挺身隊がどんなものか紹介した次第。







  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(22)

コメント

母の妹は大垣高等女学校の生徒で、大垣の工場に行っていました。家内の父の妹は津島高等女学校の生徒で、新川の工場に行っていました。
二人から直接当時の話を聞いています。二人とも自分たちのことを挺身隊と言っていました。
どうでもいいことですが、高女の生徒は挺身隊では無く学徒だと言っている方がいましたが、学徒にして挺身隊だったのでしょうか。
  1. 2014-09-29 07:25
  2. URL
  3. 八目山人 #4lXsiBFM
  4. 編集

 クマラスワミ報告の内容って今まで殆ど一般の人々が知る事はできませんでした。 クマラスワミ報告は機密文書でも何でもないけれど、あれが出た90年代はまだネットが無かったので、一般の人があれを読もうとすれば、外務省にでも行ってコピーでも請求するしかなかったでしょう。

 だから研究者は読むことができたけど、一般人は全然どんな内容かわかりませんでした。
 
 そういう状況があるから、あんなモノが平気で国連の名で通ってしまうのでしょうね。

 それにしても解せないのは、なぜあれを外務省が阻止しなかったかです。

 戸塚悦朗弁護士が国連でロビー活動をしたからと言うけれど、なんで外務省が一弁護士の活動に撒けるのか?その説明が全くありません。

 ホントにあの頃の空気と言うのはオカシイのです。
 あれは一体何だったのでしょうか?
  1. 2014-09-29 09:36
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

http://ja.wikipedia.org/wiki/韓国挺身隊問題対策協議会

youtubeのgoogle+でのコメント欄で挺隊協の主張を論拠とする人がいましたので、「女子挺身隊≠慰安婦ですから団体名を変えないと後々恥をかくことになるとアドバイスしてあげたがいいんじゃないですか?」と書き込んだら、都合が悪かったのか削除されていました。wwwww

だいたい戦中派であれば、その当時日本国籍であった朝鮮人も「女子挺身隊」がどのようなものであったか知らないはずがありません。
  1. 2014-09-29 09:55
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

団塊の世代の上のほうよりも今の若者の方が正しい歴史観を持つ人の割合がおおいと思います。但し、まだまだです。実はわたしも最初の会社を退職した1994年以降に歴史観の歪さにきづきました。渡辺昇一先生の著書がきっかけです。今は、色々な人が正気の歴史を書いているので、若い人はいくらでも自分で学習が可能と思われます。その影響でしょう。
一番気の毒に思うのは、本を読まない層で、日本は犯罪国家と思いながら生きている人々です。

ところで、私のおば(母の姉)は原爆でなくなりました。ホロコーストばかりが強調されますが、原爆は明確すぎるほど明確な米国による民間人虐殺ジェノサイドです。「原爆慰霊碑」は、主語を省いていますが、いつか主語を入れたいですね。広島はサヨク教育をしています。故郷ではわたしは右翼と呼ばれるかもしれないです(笑)。中道なんですが・・・UU
原爆でやられて、「敵を討ってくれ」といいながら死んだ人も多かったとききます。それが人間というものです。その意思はしっかり受け止めたい。中韓だけではなくて、決して米国にも気を許してはいけないと思います。
  1. 2014-09-29 10:44
  2. URL
  3. NINJA300 #/xzFVZWc
  4. 編集

命を落とした人を弔うのは

半田市にそういう工場があったのですか。
私は三重県で育ちましたから、名前はよく耳にしました。

挺身隊を慰安婦と同視し、日本軍兵士を強姦魔のごとき言う、「日本人」がいることに憤りを感じます。

前回?のブログで紹介があった松井やよりなどは、その典型ですネ。
自分の父親も日本軍兵士として出征していましたが、「父親だけは悪いことはしなかった、他の日本軍兵士は…」ということです。

碑に朝鮮人の名前があるのは印象的です。
国のために命を落とした人を弔う。日本人の良識ですネ。
  1. 2014-09-29 10:57
  2. URL
  3. 道草人 #-
  4. 編集

To:八目山人さん

> 母の妹は大垣高等女学校の生徒で、大垣の工場に行っていました。家内の父の妹は津島高等女学校の生徒で、新川の工場に行っていました。
> 二人から直接当時の話を聞いています。二人とも自分たちのことを挺身隊と言っていました。
> どうでもいいことですが、高女の生徒は挺身隊では無く学徒だと言っている方がいましたが、学徒にして挺身隊だったのでしょうか。


学生は学徒勤労動員で大学から中学校・高等女学校、そして国民学校高等科まで勤労動員しました。
それでも労働力が足らないので女子挺身隊を作って学徒に入らない女性を動員しました。
だから場合によっては高女に行っていた方が、高女の勤労動員ではなく女子挺身隊に入ったケースも有ったのではないでしょうか。
何処で働くにしても今の様に簡単に通勤できない時代なので宿舎が必要。
学校単位などで宿舎を用意していたようですから、その都合も有ったのかもしれません。

尚本文のケースの場合ですが、女性の場合安全とか風紀の問題を相当気を使っていたようです。
ですから女子寮を作り、そこは外部からの侵入が出来ないように気を使っていたようです。
当地ではこの伝統は戦後の紡績とか織布工場に受け継がれ、女の人が安心して働けるようになってました。
  1. 2014-09-29 18:13
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:よもぎねこさん

>  クマラスワミ報告の内容って今まで殆ど一般の人々が知る事はできませんでした。 クマラスワミ報告は機密文書でも何でもないけれど、あれが出た90年代はまだネットが無かったので、一般の人があれを読もうとすれば、外務省にでも行ってコピーでも請求するしかなかったでしょう。
>
>  だから研究者は読むことができたけど、一般人は全然どんな内容かわかりませんでした。
>  
>  そういう状況があるから、あんなモノが平気で国連の名で通ってしまうのでしょうね。
>
>  それにしても解せないのは、なぜあれを外務省が阻止しなかったかです。
>
>  戸塚悦朗弁護士が国連でロビー活動をしたからと言うけれど、なんで外務省が一弁護士の活動に撒けるのか?その説明が全くありません。
>
>  ホントにあの頃の空気と言うのはオカシイのです。
>  あれは一体何だったのでしょうか?


鋭い見方をされますね。
実は私の経験も含め、よもぎねこさん指摘のあの頃の空気はおかしかった、それを見直しています。
自動車の場合日米自動車摩擦が深刻化した時期なのです。
そしてもう一つの象徴的な事件、それが三菱地所による1989年のロックフェラーセンタービル買収。
こんな所に問題の根が有るのではないか。

私には従軍慰安婦問題がクローズアップしてきた背景にこんな問題が潜んでいる。
黒幕はだからアメリカだとしか思えないのです。

その後の失われた20年とは実はWW2後の第二の敗戦だった、そんな事なのではないでしょうか。
考えが纏まったらエントリーできるかもしれませんが、何時になることやらです。
  1. 2014-09-29 18:25
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:taigenさん

> http://ja.wikipedia.org/wiki/韓国挺身隊問題対策協議会
>
> youtubeのgoogle+でのコメント欄で挺隊協の主張を論拠とする人がいましたので、「女子挺身隊≠慰安婦ですから団体名を変えないと後々恥をかくことになるとアドバイスしてあげたがいいんじゃないですか?」と書き込んだら、都合が悪かったのか削除されていました。wwwww
>
> だいたい戦中派であれば、その当時日本国籍であった朝鮮人も「女子挺身隊」がどのようなものであったか知らないはずがありません。


流石taigen さん、ズバリ指摘しましたね。
よくよく都合の悪いコメントで、一番痛い所を突かれたのでしょう。
大体コメントを削除した時点で負けてますね。

もっともっと事実を知らせる活動を続けるべきなんでしょう。
幸い若い人が気が付きはじめました。頼もしいです。
  1. 2014-09-29 18:29
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:NINJA300 さん

> 団塊の世代の上のほうよりも今の若者の方が正しい歴史観を持つ人の割合がおおいと思います。但し、まだまだです。実はわたしも最初の会社を退職した1994年以降に歴史観の歪さにきづきました。渡辺昇一先生の著書がきっかけです。今は、色々な人が正気の歴史を書いているので、若い人はいくらでも自分で学習が可能と思われます。その影響でしょう。
> 一番気の毒に思うのは、本を読まない層で、日本は犯罪国家と思いながら生きている人々です。
>
> ところで、私のおば(母の姉)は原爆でなくなりました。ホロコーストばかりが強調されますが、原爆は明確すぎるほど明確な米国による民間人虐殺ジェノサイドです。「原爆慰霊碑」は、主語を省いていますが、いつか主語を入れたいですね。広島はサヨク教育をしています。故郷ではわたしは右翼と呼ばれるかもしれないです(笑)。中道なんですが・・・UU
> 原爆でやられて、「敵を討ってくれ」といいながら死んだ人も多かったとききます。それが人間というものです。その意思はしっかり受け止めたい。中韓だけではなくて、決して米国にも気を許してはいけないと思います。


一番問題は本を読まない層、全く同感です。
私の地域の仲間などは全く本を読みませんから、マスゴミの洗脳にしっかり染まっています。
幸いなのは朝日新聞問題で週刊誌が今やお祭り状態、これで相当洗脳が解けるのではないかと期待しています。

所で原爆の話ですが、渡部昇一氏と馬淵睦夫氏の対談本で渡部昇一氏がこう言っています。
広島・長崎の原爆投下は「ホロコースト」だ。だからアメリカでホロコーストと言っている。
こんな話が有りました。
馬淵睦夫氏は「ホロコーストの語源は焼くと言う意味、だから原爆がホロコーストで問題ない」と言っています。
アメリカ人は日本に原爆と言われたら反論できない、恐らくこれからの何十年たってもアメリカ人の良識を苛み続けるだろう。だから日本を可笑しなことで叩くんだと言っていますね。

同感です。
東京大空襲はジェノサイトボミング、広島長崎はジェノサイト、ホロコーストで良いでしょう。

もっと日本人は声を上げるべきなんでしょうね。

余談ですが、タイでも原爆を知っていると言うと物凄く畏敬の念で見られます。
あんなモノは他には有りませんから、想像を絶する話なんでしょう。
何か有った時に「俺はアトミックボムを知っている」と言うとそんな目で見られます。
  1. 2014-09-29 20:26
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 命を落とした人を弔うのは

> 半田市にそういう工場があったのですか。
> 私は三重県で育ちましたから、名前はよく耳にしました。
>
> 挺身隊を慰安婦と同視し、日本軍兵士を強姦魔のごとき言う、「日本人」がいることに憤りを感じます。
>
> 前回?のブログで紹介があった松井やよりなどは、その典型ですネ。
> 自分の父親も日本軍兵士として出征していましたが、「父親だけは悪いことはしなかった、他の日本軍兵士は…」ということです。
>
> 碑に朝鮮人の名前があるのは印象的です。
> 国のために命を落とした人を弔う。日本人の良識ですネ。


三重県にご縁がおありとは、色々ご縁があるモノですね。
もう何十年も前の話です。
マイカーブームのごく初期の話。
私の祖母を三重県の長嶋温泉に連れて行きました。
連れて行ったのは祖母、私の母、母の姉(つまり伯母さん)の三人です。
もうボケ始めた祖母は「ここは何処だね」と聞くので「伊勢だよ」と答えました。
祖母は「伊勢だったら船で行くんじゃないのかね」と言います。
昔、まだ鉄道が無かった時代には伊勢湾を船で渡るルーtが昔の交通路だったんですね。
このコメントを見てそんな古い話を思い出しました。

所で命を落とした人を弔う、こんな当たり前のことが実は朝鮮では当たり前ではないのです。
韓国の残虐な歴史、1950年の保導連盟事件、20万人とか120万人とかが虐殺されましたが、未だにそれは韓国では報道するのはタブー。
死者の弔いなどもっての外らしい。
そんな国と一緒にして欲しくないですね。
  1. 2014-09-29 20:39
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

私は、この調査の序文のところで、大韓民国と日本政府の招きで、これこれの期間で調査を行ったと書いてあり、両政府に感謝したいと書いてある部分にカチンと来ました。
「招き」と書いてあれば、当然、招待文書があり、招待する限りは出迎えがあり、食事があり、ホテル代まで日本側が払うと思われるわけです。
序文に、こう書いてあれば、この内容は両政府が公式に認めたものであるとの解釈以外はでき無いわけです。
そうであるなら発表する前に内容をチエックするのは当然、やるべきことであり、チエックというのは真実でない部分は削除させるということです。日本側担当者は何をやっていたのでしょうか?
当然、やればできることを、あえてやらなかった。そうとしか思えません。

  1. 2014-09-30 00:28
  2. URL
  3. 友遊 #-
  4. 編集

To:友遊 さん

> 私は、この調査の序文のところで、大韓民国と日本政府の招きで、これこれの期間で調査を行ったと書いてあり、両政府に感謝したいと書いてある部分にカチンと来ました。
> 「招き」と書いてあれば、当然、招待文書があり、招待する限りは出迎えがあり、食事があり、ホテル代まで日本側が払うと思われるわけです。
> 序文に、こう書いてあれば、この内容は両政府が公式に認めたものであるとの解釈以外はでき無いわけです。
> そうであるなら発表する前に内容をチエックするのは当然、やるべきことであり、チエックというのは真実でない部分は削除させるということです。日本側担当者は何をやっていたのでしょうか?
> 当然、やればできることを、あえてやらなかった。そうとしか思えません。


なるほど、実は私は言分を読んでいないので、詳しい話有り難いです。
しかし良くこの話を見てみると、どう考えてもあの時代の異常さ、アメリカの影を感じざるを得ません。
友遊 さんには釈迦に説法ですが、丁度この時期は日米自動車摩擦が激化した時。
そして三菱地所によるロックフェラーセンター買収が1989年、それを再び売却したのが1995年でした。
どう考えてもこの件は嵌められた、第二の真珠湾だったと思います。
そしてその後の失われた20年こそ日本の第二の敗戦。
その敗戦の仕上げが民主党政権の3年半だった、こうではないでしょうか。

日本の外務省の無能さには本当に腹が立ちます。
しかし本当の黒幕の存在、これにもっと目を向けるべきではないかと思うのです。
  1. 2014-09-30 07:19
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

私の母も怒っています

いつも読ませていただいております。久しぶりのコメントですが。

私の母は、今年85歳で腰は曲がりましたが未だ健在です。
母は昭和19年頃、市内の女学校に通っておりましたが、某工場に挺身隊として動因され、手榴弾を作っていたそうです。当時は勉強しなくてすんで良かったなどと、のんきなことを云っておりました。

その母が、先日来の「慰安婦」問題の報道を見て、「挺身隊と慰安婦を一緒にするなど許せない、もし損害賠償で訴える人がいるなら一緒にやりたい」といっています。

当時、女学校に通っていた女性は殆ど全て「挺身隊」として、軍需産業を支えていたのです。拒否をしているようでは、その時点で「売国奴」です。そのようなことは、1980年頃なら、周囲の年配の方数名に尋ねればすぐに分かったはずです。それを、当時の学説が定まっていなかった。などと嘘をつくことは本当に許せません。

もし、挺身隊と慰安婦を混同させたとして、朝日に慰謝料を請求する裁判が起されるなら、母の代理としてでも、是非原告で参加したものです。
  1. 2014-09-30 13:07
  2. URL
  3. 兼業農家 #-
  4. 編集

Re: 私の母も怒っています

> いつも読ませていただいております。久しぶりのコメントですが。
>
> 私の母は、今年85歳で腰は曲がりましたが未だ健在です。
> 母は昭和19年頃、市内の女学校に通っておりましたが、某工場に挺身隊として動因され、手榴弾を作っていたそうです。当時は勉強しなくてすんで良かったなどと、のんきなことを云っておりました。
>
> その母が、先日来の「慰安婦」問題の報道を見て、「挺身隊と慰安婦を一緒にするなど許せない、もし損害賠償で訴える人がいるなら一緒にやりたい」といっています。
>
> 当時、女学校に通っていた女性は殆ど全て「挺身隊」として、軍需産業を支えていたのです。拒否をしているようでは、その時点で「売国奴」です。そのようなことは、1980年頃なら、周囲の年配の方数名に尋ねればすぐに分かったはずです。それを、当時の学説が定まっていなかった。などと嘘をつくことは本当に許せません。
>
> もし、挺身隊と慰安婦を混同させたとして、朝日に慰謝料を請求する裁判が起されるなら、母の代理としてでも、是非原告で参加したものです。


お久しぶりです。
お母様も怒って見えるとか、当然ですよねえ。
みんなあの当時は必死で頑張っていたんです。それを売春婦などと言われたら・・・
恐らくお母様は「怒髪天を衝く」、そんな勢いで怒っていらっしゃったと思います。
当然ですね。

この国民の怒りを「全国津々浦々に広げないといけない」(安倍さんの口癖のマネ)、そう思っています。
お母様の怒りをぜひ全国に広めたいです。
  1. 2014-09-30 16:55
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

はじめまして、日本談児と申します。

日本政府は報告書を厳しく批判した全42ページにも及ぶ反論文書を作成し国連人権委員会に提出したのですが、すぐに撤回してしまったんですよね。

既にご存知かもしれませんが念のため、こちらが幻の反論分書です。http://www.howitzer.jp/korea/box5/a01.pdf

中々の力作だったと思うのですが、何故か、アジア女性基金による元慰安婦支援の取り組みなどを説明するものに差し替えられたそうです。

村山内閣の時でしたが...。

  1. 2014-10-01 15:19
  2. URL
  3. 日本談児 #-
  4. 編集

To:日本談児 さん

> はじめまして、日本談児と申します。
>
> 日本政府は報告書を厳しく批判した全42ページにも及ぶ反論文書を作成し国連人権委員会に提出したのですが、すぐに撤回してしまったんですよね。
>
> 既にご存知かもしれませんが念のため、こちらが幻の反論分書です。http://www.howitzer.jp/korea/box5/a01.pdf
>
> 中々の力作だったと思うのですが、何故か、アジア女性基金による元慰安婦支援の取り組みなどを説明するものに差し替えられたそうです。
>
> 村山内閣の時でしたが...。


初めまして、コメント有難うございます。
この件は知りませんでした。情報感謝します。

この時期は皆さん仰っていますが実に可笑しな時代でした。
日本が妙に力をつけ、アメリカを追い越そうとした。そんな変な時代でした。
そして様々な分野で日本叩きが始まり、自動車は日米自動車摩擦。
不動産投資ではロックフェラーセンタービル問題。
そんなモノの一環でこの慰安婦問題も日本を貶める勢力が暗躍した結果。

この情報はそんな意味でとても貴重ですね。
  1. 2014-10-02 06:53
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

女子挺身隊20万人の内訳

こんばんわ。

戦争で隠された地震として話には聞いていましたが、これ程大きな犠牲があったとは初めて知りました。お悔やみ申し上げます。
そちらが『天山』なら、こちらは『飛燕』ということで、母の一つ上の学年は川崎航空機でしたので、そこの空襲の話は何度も聞かされました。

それはさておき、女子挺身隊に関して上手くまとめてあった記事があったので、ご参考までに。
>http://oohara.mt.tama.hosei.ac.jp/rn/senji1/rnsenji1-057.html
付表によると、
>女子勤労挺身隊産業別受入状況
>軍作業庁     45,881
>国作業庁     10,477
>航空機および部品 46,237
>造船        4,129
>機械       47,636
>軽金属       3,143
>金属        8,537
>化学        7,711
>紡織        2,315
>その他      25,421
>  計      201,487
20万人の根拠はこの統計によるものではないでしょうか、学徒動員の190万人に比べると、組織率はかなり低かったみたいです。
たぶんその他になるのでしょうが、鉄道史では駅業務や車掌として、女子挺身隊の名前は必ずといって良いほど出てきます。戦後になり普通鉄道では女性職員を見なくなりますが、軽便鉄道には多くの女性職員が残ったようです。

判らないことがあったら、まず関連法令を調べる、それが最も明白な国会意思ですから、ネットが発達する前は、図書館か書店の立ち読み。
世の中が「おかしいな」と思い出したのは、「日中戦争」の言葉が使われだした、1980年代前半からでしょうか、「日華事変」で憶えていたので、最初は何のことかさっぱり判りませんでした、歳が判りますね(苦笑)。
  1. 2014-10-03 01:33
  2. URL
  3. fcq821 #/lkjinTE
  4. 編集

Re: 女子挺身隊20万人の内訳

> こんばんわ。
>
> 戦争で隠された地震として話には聞いていましたが、これ程大きな犠牲があったとは初めて知りました。お悔やみ申し上げます。
> そちらが『天山』なら、こちらは『飛燕』ということで、母の一つ上の学年は川崎航空機でしたので、そこの空襲の話は何度も聞かされました。
>
> それはさておき、女子挺身隊に関して上手くまとめてあった記事があったので、ご参考までに。
> >http://oohara.mt.tama.hosei.ac.jp/rn/senji1/rnsenji1-057.html
> 付表によると、
> >女子勤労挺身隊産業別受入状況
> >軍作業庁     45,881
> >国作業庁     10,477
> >航空機および部品 46,237
> >造船        4,129
> >機械       47,636
> >軽金属       3,143
> >金属        8,537
> >化学        7,711
> >紡織        2,315
> >その他      25,421
> >  計      201,487
> 20万人の根拠はこの統計によるものではないでしょうか、学徒動員の190万人に比べると、組織率はかなり低かったみたいです。
> たぶんその他になるのでしょうが、鉄道史では駅業務や車掌として、女子挺身隊の名前は必ずといって良いほど出てきます。戦後になり普通鉄道では女性職員を見なくなりますが、軽便鉄道には多くの女性職員が残ったようです。
>
> 判らないことがあったら、まず関連法令を調べる、それが最も明白な国会意思ですから、ネットが発達する前は、図書館か書店の立ち読み。
> 世の中が「おかしいな」と思い出したのは、「日中戦争」の言葉が使われだした、1980年代前半からでしょうか、「日華事変」で憶えていたので、最初は何のことかさっぱり判りませんでした、歳が判りますね(苦笑)。


飛燕を作っていたと言うと川崎の各務ヶ原工場でしょうか。
私が若い頃贔屓にしたスキーの民宿のオヤジは戦時中各務ヶ原に徴用で動員され、飛燕を作っていたと言っていました。
このオヤジにはその後悲しい思い出が有るのですが、それは置いといて、飛燕の話を聞くといつもこのオヤジを思い出します。

所で貴重な資料有難うございます。大変よく分かります。
普通の学徒動員は学校に所属しているで動員しやすかったようですが挺身隊は別。
学校をでて家事手伝いなどをしていた女性が対象だったんですから、動員数が少ないのは当然でしょう。
学徒動員に入らなかった人が挺身隊に入ったというケースも有ったと思います。

この時期はみんな必死だったんです。
だから挺身隊などに参加した人が慰安婦などと言われると激怒する、そうだと思います。

挺身隊の話はもう少し調べてエントリーしたい。
その時の箱の資料も使わせてもらおうと思ってます。
再度感謝です。
  1. 2014-10-03 07:18
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

クマラスワミ報告は

アカ新聞の反日プロパガンダの結果ですから大問題ではありますが皆様の追っしゃてることで尽きていますから、これ以上は触れません。

ここでは挺身隊、というよりこういう状況になたのが問題なのだということを問題にしたいと思ってます。こちらでは中島飛行機の半田工場が話題のようですが、学徒や女子挺身隊を必要とした最大の原因は、人手不足、なかんずく熟練工の不足でした。

これは軍が職工の腕に関係なく徴兵したことが原因だとまでは物の本に書いてあるのですが、なぜ工場はそれを止められなかったのか、不思議に思われるかと思います。実は当時の職工は今でいうところの期間工が圧倒的でした。
彼等は完全に自由契約であり、不景気になれば簡単に馘首を切られるのですが、その代わり賃金が良い方に簡単に移動するということをずっとやっていました。
まともな労務管理がなかったのです。

職工の側にも愛社精神なんてとんでもない。自分の技術は後輩には伝えない、だから腕を上げたければ盗めという世界だったのです。こういう職工に対して会社が引き止めるということを始めるのは国家総動員法が施行されかなり強権を振るえるようになってからです。この状況は民間の工業界だけではなく軍関係でも同様でした。

その頃にはもうすでに遅かったのです。そこで熟練工がいなくなった現場に挺身隊と称し素人を入れたという始末です。労務管理、工程管理のイロハを知ってればこれが如何に無茶なことかはブログ主様には釈迦に説法でしょう。

まあ中には当時の高等女学校の生徒を動員した空技廠あたりで、製図現場あたりでベテラン職工顔負けの実績を残したという例も散見されますが、これは例外中の例外です。これに輪をかけたのが軍の監督官というバカどもでもう話したくなくないのでやめます。

帝国はここまで拙いことをやっても1944年の航空機生産は、一応英国を超えています。まあ英国には4発爆撃機が多いという大問題は置いておきますが…

では、英国ではどうしたかというと、あまり知られていませんが、当時やはり大量生産と高品質を両立できたのは米独だけでした。工作機械の精度がどうしようもないのです。

ここで英当局がやったことが凄まじいのです。彼等は飛行機生産のネックがエンジン生産にあることを知ると飛行機部品を作れそうな職工を英国中から動員します。他の部分がおかしくなっても構いません。彼等に手作業で部品を作らせるわけです。その上で素人にも使用できる検査工具を作成し素人を検査工として動員したのです。

最盛期には職工1人に検査工1人の割合まで行きました。職工が作ったものを片っ端から素人がダメ出ししたわけです。職工には部品を交換したらエンジンが働かなくなるところを実験で見せ有無をいわさずこれを貫いたといいます。

このため一時的には減産という時期もあったのですが品質の維持に成功しました。素人を大量に動員し不良品の山を気づいた某国の関係者はどう見るでしょうか。というよりこういうことが戦後殆ど語られないことはなぜなのか、この辺りが不思議でなりません。

国家総動員の意味を本当に考えさせられるものです。
  1. 2014-10-03 10:01
  2. URL
  3. kazk #-
  4. 編集

Re: クマラスワミ報告は

> アカ新聞の反日プロパガンダの結果ですから大問題ではありますが皆様の追っしゃてることで尽きていますから、これ以上は触れません。
>
> ここでは挺身隊、というよりこういう状況になたのが問題なのだということを問題にしたいと思ってます。こちらでは中島飛行機の半田工場が話題のようですが、学徒や女子挺身隊を必要とした最大の原因は、人手不足、なかんずく熟練工の不足でした。
>
> これは軍が職工の腕に関係なく徴兵したことが原因だとまでは物の本に書いてあるのですが、なぜ工場はそれを止められなかったのか、不思議に思われるかと思います。実は当時の職工は今でいうところの期間工が圧倒的でした。
> 彼等は完全に自由契約であり、不景気になれば簡単に馘首を切られるのですが、その代わり賃金が良い方に簡単に移動するということをずっとやっていました。
> まともな労務管理がなかったのです。
>
> 職工の側にも愛社精神なんてとんでもない。自分の技術は後輩には伝えない、だから腕を上げたければ盗めという世界だったのです。こういう職工に対して会社が引き止めるということを始めるのは国家総動員法が施行されかなり強権を振るえるようになってからです。この状況は民間の工業界だけではなく軍関係でも同様でした。
>
> その頃にはもうすでに遅かったのです。そこで熟練工がいなくなった現場に挺身隊と称し素人を入れたという始末です。労務管理、工程管理のイロハを知ってればこれが如何に無茶なことかはブログ主様には釈迦に説法でしょう。
>
> まあ中には当時の高等女学校の生徒を動員した空技廠あたりで、製図現場あたりでベテラン職工顔負けの実績を残したという例も散見されますが、これは例外中の例外です。これに輪をかけたのが軍の監督官というバカどもでもう話したくなくないのでやめます。
>
> 帝国はここまで拙いことをやっても1944年の航空機生産は、一応英国を超えています。まあ英国には4発爆撃機が多いという大問題は置いておきますが…
>
> では、英国ではどうしたかというと、あまり知られていませんが、当時やはり大量生産と高品質を両立できたのは米独だけでした。工作機械の精度がどうしようもないのです。
>
> ここで英当局がやったことが凄まじいのです。彼等は飛行機生産のネックがエンジン生産にあることを知ると飛行機部品を作れそうな職工を英国中から動員します。他の部分がおかしくなっても構いません。彼等に手作業で部品を作らせるわけです。その上で素人にも使用できる検査工具を作成し素人を検査工として動員したのです。
>
> 最盛期には職工1人に検査工1人の割合まで行きました。職工が作ったものを片っ端から素人がダメ出ししたわけです。職工には部品を交換したらエンジンが働かなくなるところを実験で見せ有無をいわさずこれを貫いたといいます。
>
> このため一時的には減産という時期もあったのですが品質の維持に成功しました。素人を大量に動員し不良品の山を気づいた某国の関係者はどう見るでしょうか。というよりこういうことが戦後殆ど語られないことはなぜなのか、この辺りが不思議でなりません。
>
> 国家総動員の意味を本当に考えさせられるものです。


まことに、まことに、まことに、もう一つまことに耳の痛い話。う~~~ん。

実は
>素人を大量に動員し不良品の山を気づいた某国の関係者はどう見るでしょうか。というよりこういうことが戦後殆ど語られないことはなぜなのか、この辺りが不思議でなりません。

この話こそ私の長年のモノづくりの原点なのです。

勿論私自身がこの頃モノづくりをしていた訳ではありません。
しかし「日本は戦争に負けた。原因の大きな部分はモノづくりで負けた事だ。如何して負けたのか、それを考えよう」、こう言うコンセプトで色んなことをやってきました。
この当時の図面を見た事も有ります。今では死語になってしまった青写真です。

こんな事で色んな経験をしたのですが、その一つが教育の重要性です。
細かな技術教育もですが、一般教養が重要なんです。

そんな意味で勤労動員が中学・高女が特に目立っている事が分かると思います。
当時の中学・高女はエリート中のエリート、つまり一般教養の高い人たち。
ド素人集団でどうやって物を作るんだ?、こんな疑問の回答の一つが平時では現場の作業員には決してならないようなハイレベルの人間を投入した、こんな事に有ります。

そして私のこの経験が全く何も無いタイで仕事を始めた時、どれほど役立ったか分かりません。

書きだすと終わらないので、別エントリーで書いてみたいと思います。
  1. 2014-10-03 22:05
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

読んだだけでコメントしてませんでした

仕事帰りの電車の中で何となく思ったことをスマホで打つことが多いのですが、それを読んで反応する方がいらっしゃるのはびっくりいたしました。

慰安婦問題はなかなか解決を見ることは難しいでしょうが、ないがし蔑ろに出来ない問題だと思います。

当時の政治感覚と今の政治感覚は、全く違うので、何が正しいのかを一口に論ずること自体に無理がありますね。

  1. 2014-11-02 15:48
  2. URL
  3. IZUMI TAKAMURA(本文中のCです) #-
  4. 編集

Re: 読んだだけでコメントしてませんでした

> 仕事帰りの電車の中で何となく思ったことをスマホで打つことが多いのですが、それを読んで反応する方がいらっしゃるのはびっくりいたしました。
>
> 慰安婦問題はなかなか解決を見ることは難しいでしょうが、ないがし蔑ろに出来ない問題だと思います。
>
> 当時の政治感覚と今の政治感覚は、全く違うので、何が正しいのかを一口に論ずること自体に無理がありますね。


ご指摘の通りです。
しかし、このブログでもこれからもとり上げますが、日本の戦後70年はアメリカのF.Dルーズベルトが計画した原爆をはじめとする日本人殲滅作戦が生きている。
それが此れからやっと脱出できる、そんな時代だと認識せねばなりません。
そしてアメリカの中の最大の親日勢力がアメリカ軍と言う現実。
これからがTAKAMURAさんたちの活躍できる時代ですね。楽しみです。
  1. 2014-11-02 20:41
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する