2014-09-14 20:38

青山繁晴さん著書のサイン会

 今日名古屋の星野書店で青山繁晴さんの著書「死ぬ理由、生きる理由」のサイン会が有ったので行ってきた。

こんな著書である。

2014-9-14青山繁晴さん著書

硫黄島の戦いは歴史に残る激戦だが、そこで戦った日本軍の将兵が何を思って戦い、死んでいったのか、それを今の平和と繁栄の時代に生きる者に問いかける本だと思う。
まあ、読んでみてください。

これがサイン会の様子

2014-9-14青山繁晴さんサイン会

実はこのサイン会、大変な盛況なのだが、その為マトモな写真が撮れなかった。あまり人が写っていないが、本当はびっしり周りに人垣ができ、そこを掻い潜って撮ったもの。

そして嬉しい事。
このサイン会に参加された方の年代が皆さん若い!!
20代の方が非常に多いのです。
これは実は素晴らしい事。
来年、再来年、こんな若い人が力をつけてくれば、きっと日本は良くなる。
そんな思いを深くした一日でした。
  1. 日常の話題
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する