2014-09-11 22:42

沈む朝日

 今日夜7時30分から朝日新聞の記者会見が有った。
長い記者会見(19:30-21:22)だった。ニコニコ動画で全部見ていたので今日は無茶苦茶疲れました。

記者会見には木村社長、杉浦取締役、他にもう一人出席していた。

2014-9-11朝日新聞木村社長会見


一番驚いたのが、この問題の責任を如何するかとの質問に対し木村社長の言。
「この私の隣にいる杉浦、この杉浦を解任します」
こんな記者会見など聞いた事が無い。
杉浦取締役はどうしてこんな事が起こったのか、対策は如何するか、それを縷々説明していたからだ。
これじゃあ、泥棒に防犯対策を説明させるようなもの
何ちゅうことを平気でやるのか・・・

明日の新聞一面は何処もこの話題だと思う。
私も苦境に陥った朝日新聞に協力するため、大枚150円也を払って朝日新聞でも買ってくることにします。

オッと売り切れないように朝早くいかないと無くなるかも・・・

実は今日(9月11日、木)は週刊文春、週刊新潮の発売日で、どちらも朝日新聞の天敵。
11時ころコンビニに行ったら週刊文春は2冊あったので買えたのだが週刊新潮は既に売り切れ。
アチコチさがして手に入れたが、こんな事は初めて。

それにしても朝日新聞の記者会見、最初に驚いたのがカメラのシャッター音。
木村社長が入ってくるとバシャバシャバシャバシャバシャバシャバシャ・・・・・・バシャバシャ・・・
何時まで経っても音が止まらない。
こんなのは初めて見ました。

日本が普通の国になるためには、こんな事が後何度か有るんでしょう。
長く苦しい戦いは今始まった所です。
  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

今日のテレビ朝日の報道ステーションは腹ワタが煮えくり返りました。

短足おじさん、ごきげんよう・・・

今日はテレビ朝日の報道ステーションも、朝日新聞社の従軍慰安婦の誤報記事についての特集を満を持して放送しましたが、正直腹が立ちました。どうして腹が立つのか?

先ず第一に、当時の慰安婦は日本人が多くて一部が朝鮮人慰安婦だったとは放送中言ってないので、こんな仕事は朝鮮人に全部させたと勘違いする人が想定出来る内容だった。

第二に、当時の慰安婦は月に今の金で200万円とか300万円とかの高給取りだったので、朝鮮人の女衒がそれを目当てに集めた事は十分考えられるし、韓国の慰安婦の証言では彼女達の親や兄弟に売られたと証言している。これをこのテレビ朝日の番組では放送していない。しかしこれは、ほかのブログでも言われていますが、一番重要な箇所です。(吉田証言では日本人が無理矢理集めたと誤報)

第三に、これが一番頭に来たが、テレビ朝日の報道ステーションでは、吉田証言に基づく記事が無ければ、そもそも従軍慰安婦なる問題が起きてないかどうかでは、朝日新聞の記事がもし、存在しなくても、従軍慰安婦の問題は起こっていたと、石原信夫官房副長官のインタビューを放送しているけど、オカシイだろ。さも、自分達が大火の火元でないように人に言わせて免罪させている所なんか、呆れ果てる。

朝日新聞社とテレビ朝日は十分な謝罪をせずに、まだこれからも、新聞やテレビを通じて日本国や日本人を窮地に立たせて大きな迷惑を作って行くつもりなのだろうか?

もう口で言う心のこもらない謝罪なんて要りません。朝日新聞は廃刊。テレビ朝日は放送免許の返上が謝罪だろ、バカヤロウと思いました。 どう思います?
  1. 2014-09-12 00:23
  2. URL
  3. コロ4号 #-
  4. 編集

正に言論893

こんばんわ。

Youtubeで見てきました。
新聞記者は893と同じなど喩えられてはいましたが、冒頭の木村社長の一言でキレました(苦笑)
「問題提起しをしたので吉田調書の公開にこぎつけられた」
だいたいこんな意味で、最初から自己正当化。
吉田調書の公開を求めるような権限を誰も委ねていないし、目的のために手段を選ばないなら893と同じじゃないでしょうか、それともテロリストか。

これから誤解を解くように努力するなどといっても、どうせ周辺状況を多面的に調べるような努力はしていないでしょうし、労働を軽視したような現在の記者には理解すらできないでしょう。

慰安婦の件は以前くどくどと書きましたので、今日は原子炉事故の方。

福島第一の設置当時の事故想定が、衆議院で公開されていますが、炉心融解を起こしたことは想定外ではないのです。
復水本管のような大配管が破損する大破断で急速に冷却水が失われ、なおかつ緊急炉心冷却装置が動作しない場合として想定され、そのような過酷な状況でも核暴走は起きないとされています。
対応としては、炉心を閉鎖して、不要な被曝を避ける意味で退避するとなっています。
ですから状況次第で退避の判断が出されても当然なのですが、実際に大破断は起こっておらず、冷却水の喪失の判断が難しく、何とか持ちこたえようと努力を続けていたと考えられます。

このような想定があったことをメディアで見たことが無い、何が想定内で何が想定外なのか、既存のメディアにいる連中では、原子力を理解するには能力不足としかいいようがありません。
文系だから仕方が無いとはいうものの、空カンは工学部だったような気が。

問題を提起するだけで、最後まで説明しきれない、実に無責任なものです。
  1. 2014-09-12 03:35
  2. URL
  3. fcq821 #/lkjinTE
  4. 編集

Re: 今日のテレビ朝日の報道ステーションは腹ワタが煮えくり返りました。

> 短足おじさん、ごきげんよう・・・
>
> 今日はテレビ朝日の報道ステーションも、朝日新聞社の従軍慰安婦の誤報記事についての特集を満を持して放送しましたが、正直腹が立ちました。どうして腹が立つのか?
>
> 先ず第一に、当時の慰安婦は日本人が多くて一部が朝鮮人慰安婦だったとは放送中言ってないので、こんな仕事は朝鮮人に全部させたと勘違いする人が想定出来る内容だった。
>
> 第二に、当時の慰安婦は月に今の金で200万円とか300万円とかの高給取りだったので、朝鮮人の女衒がそれを目当てに集めた事は十分考えられるし、韓国の慰安婦の証言では彼女達の親や兄弟に売られたと証言している。これをこのテレビ朝日の番組では放送していない。しかしこれは、ほかのブログでも言われていますが、一番重要な箇所です。(吉田証言では日本人が無理矢理集めたと誤報)
>
> 第三に、これが一番頭に来たが、テレビ朝日の報道ステーションでは、吉田証言に基づく記事が無ければ、そもそも従軍慰安婦なる問題が起きてないかどうかでは、朝日新聞の記事がもし、存在しなくても、従軍慰安婦の問題は起こっていたと、石原信夫官房副長官のインタビューを放送しているけど、オカシイだろ。さも、自分達が大火の火元でないように人に言わせて免罪させている所なんか、呆れ果てる。
>
> 朝日新聞社とテレビ朝日は十分な謝罪をせずに、まだこれからも、新聞やテレビを通じて日本国や日本人を窮地に立たせて大きな迷惑を作って行くつもりなのだろうか?
>
> もう口で言う心のこもらない謝罪なんて要りません。朝日新聞は廃刊。テレビ朝日は放送免許の返上が謝罪だろ、バカヤロウと思いました。 どう思います?


テレビ朝日の報道ステーションは見ていませんでしたが相当酷いモノだったようですね。
確かに仰ること、全面的に同意します。
この騒ぎの一番大きな問題点は以下の三つ。
一つ目は日本人にいわれのない嘘を報道し、日本・日本人の名誉を傷つけた事。
二つ目はそれを中韓の反日プロパガンダの道具とした事。
もう一つおまけ、これはあまり大きく取り上げられませんがアメリカ中心のグローバリズムの反日キャンペーンの道具にされたこと。

アメリカにとって日本が立ち上がって自主独立路線を進むのが困るのです。
日本は基本的に人類皆平等、これが日本人の背骨にある考え方です。
だから世界で多分唯一、歴史上奴隷を作らず、奴隷支配をしなかった国です。
アメリカなどは今でも奴隷支配をしています。
だからそんな平等思想を持った国が立ち上がるのが困る。

その典型がキャロラインちゃんです。
大使としての彼女は相当な毒を持っています。捕鯨問題などいい例でしょう。

難しいですが避けて通れない、今こそ日本人の矜持が試されると思っています。
  1. 2014-09-12 10:56
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 正に言論893

> こんばんわ。
>
> Youtubeで見てきました。
> 新聞記者は893と同じなど喩えられてはいましたが、冒頭の木村社長の一言でキレました(苦笑)
> 「問題提起しをしたので吉田調書の公開にこぎつけられた」
> だいたいこんな意味で、最初から自己正当化。
> 吉田調書の公開を求めるような権限を誰も委ねていないし、目的のために手段を選ばないなら893と同じじゃないでしょうか、それともテロリストか。
>
> これから誤解を解くように努力するなどといっても、どうせ周辺状況を多面的に調べるような努力はしていないでしょうし、労働を軽視したような現在の記者には理解すらできないでしょう。
>
> 慰安婦の件は以前くどくどと書きましたので、今日は原子炉事故の方。
>
> 福島第一の設置当時の事故想定が、衆議院で公開されていますが、炉心融解を起こしたことは想定外ではないのです。
> 復水本管のような大配管が破損する大破断で急速に冷却水が失われ、なおかつ緊急炉心冷却装置が動作しない場合として想定され、そのような過酷な状況でも核暴走は起きないとされています。
> 対応としては、炉心を閉鎖して、不要な被曝を避ける意味で退避するとなっています。
> ですから状況次第で退避の判断が出されても当然なのですが、実際に大破断は起こっておらず、冷却水の喪失の判断が難しく、何とか持ちこたえようと努力を続けていたと考えられます。
>
> このような想定があったことをメディアで見たことが無い、何が想定内で何が想定外なのか、既存のメディアにいる連中では、原子力を理解するには能力不足としかいいようがありません。
> 文系だから仕方が無いとはいうものの、空カンは工学部だったような気が。
>
> 問題を提起するだけで、最後まで説明しきれない、実に無責任なものです。



あの会見、ご覧になりましたか。
実に傲慢そのもの、よくもまああんな事が言えるもんだとあきれ返りました。
実は私は昨日発売の週刊新潮、週刊文春を買ってきていましたので、それを手元において見比べていました。
家人もそれを見て呆れかえっていました。

この記者会見、これは先月8月5日の慰安婦報道記事と全く同じだと思います。
此れで朝日新聞としては謝ったんだからこれでオシマイ。こう考えていたと思います。
しかし実態は燃え始めた火の手にガソリンをぶっかけたようなもの。

もうここまで来たら消す方法は無いでしょう。
今迄温厚な日本人だったのですが、今の日本人は怒髪天を衝く、こんな勢いで怒っています。
社長が辞めるくらいではこの火の手はどうにもならないでしょう。
会社の中全体が腐っているのですから。
  1. 2014-09-12 11:07
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

この責任とって辞める杉浦信之は昭和33年生まれの56歳ですが、まだ若いので朝日系列のどこかの企業に天下りして、さらにロクでもないことやりそうですね。
朝日は資産はたっぷりあるし、中国と韓国の支援を受ければ何の心配はないと思っていることでしょう。
  1. 2014-09-13 00:30
  2. URL
  3. 友遊 #-
  4. 編集

To:矢野友遊 さん

> この責任とって辞める杉浦信之は昭和33年生まれの56歳ですが、まだ若いので朝日系列のどこかの企業に天下りして、さらにロクでもないことやりそうですね。
> 朝日は資産はたっぷりあるし、中国と韓国の支援を受ければ何の心配はないと思っていることでしょう。


この記者会見の一部始終を見ていましたが、どう見ても杉浦信之はクビになると言う感じには見えませんでした。
逆に出世するように見えたのは私の思い込みか?
いずれにしても本人には{悪いようにはしないから、ここは罪を全部かぶってくれ」、こうでしょう。
親分の為に三下がムショに入る、ヤクザの世界と同じ構図ですね。

朝日を倒産させてはいけない、青山繁晴さんはこう言っていました。
理由は倒産しかけると必ず中国が入ってくる。NYTと同じ事が起こるからかえってマイナスだ。
こんな意見でしたが一理ありますね。
先ず法律でも作ってテレビ・新聞などへ外国資本が入ることを防止する。
それから社員も外国人を締めだす。
こんな事が先ず必要でしょう。
  1. 2014-09-13 07:36
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する