2008-12-19 16:34

GMに明日は有るのか

難航していたアメリカ ビッグスリー、特にGMの救済策がどうもこれしか無いという方向が見えてきた。

「管理された破産」、今月中には金庫が空になる会社となれば、やはり破産しか方法は無いようだ。

 

GMタイ工場を見たことがあるので、そこからこの問題を考えてみたい。

 

GMの問題点として一般に指摘されるのは

1) 商品企画の失敗

2) 品質管理のレベルの低さ

3) 高い労働コスト

主にこの3つがあげられている。

そしてこの様な問題点の底流には

「自分たちさえ良ければ、自分たちさえ儲かればよい」という考え方がベースにある。

 

 GMタイ工場の場合、10年前の通貨危機の折その当時計画していた車の生産を中断、

2年後に別車種で工場を立ち上げたことがある。

このあたりの経緯は前回のエントリーで書いたが、

地元ローカルサプライヤーを泣き寝入りさせるような体質があるということだ。

 

この様な体質はトップの経営姿勢だけでなく、末端の従業員まで、

いわば骨の髄まで染み付いている。

これを立て直すにはやはり「ゼロからリセットしてやり直す」しかない。 

そのためには破産しかないであろう。

 

しかしここで大問題がある。

それは「自動車メーカーを立て直すことの出来る人材は自動車メーカーにしか居ない」ことだ。

29年前クライスラーを立て直したリー・アイアコッカ氏がもっとも有名だが、

近いところでは日産を立て直したゴーン氏など、自動車メーカーの人でなければ

自動車メーカーの立て直しは不可能と言っても良い。

さて現在世界を見渡してどうか。

GMのような大会社が破産するのである。

日本のメーカーも無縁ではないと見るがどうであろうか。

 

今世界の大手自動車メーカーはアメリカのビッグスリーを除くと、

ドイツダイムラーベンツ)とVW・アウディ、

フランスのプジョー・シトロエンとルノー・日産(日本)

日本のトヨタとホンダ、(そして上記日産)、

この6社(グループ)しか残っていないのだが・・・。

  1. 自動車
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

No title

GMがクライスラーを吸収合併し、軍需部門は特別融資の担保として切り離され米国政府直轄の軍工廠として再編される。新GM、フォード、米国トヨタが新ビッグ3となり、日産、ホンダが続くというところが落としどころではないか?
新GMはトヨタから、フォードはマツダから新車をOEMで調達し、開発資源の節約をはかるというのはどうか。日本メーカーも開発車種の削減を迫られ、少しでも早く開発投資を回収したいからOEMは望むところだろう。
  1. 2008-12-19 17:38
  2. URL
  3. 朝日将軍 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 朝日将軍さん
>GMがクライスラーを吸収合併し、軍需部門は特別融資の担保として切り離され米国政府直轄の軍工廠として再編される。新GM、フォード、米国トヨタが新ビッグ3となり、日産、ホンダが続くというところが落としどころではないか?
>新GMはトヨタから、フォードはマツダから新車をOEMで調達し、開発資源の節約をはかるというのはどうか。日本メーカーも開発車種の削減を迫られ、少しでも早く開発投資を回収したいからOEMは望むところだろう。

書かれたものを読んでいると、どうも米国の力だけでは立ち直れそうになく、日本メーカーとの何らかの提携協力が必要という印象を受けます。OEMもその一つでしょう。ゆくゆくは資本提携もありでしょうか。企業文化のCHANGEが欠かせないように思います。ともかくなるべくソフトランディングして欲しいものです。こちらもとばっちりをくうことは避けられないようです。
  1. 2008-12-20 00:04
  2. URL
  3. chrysanthemum #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 朝日将軍さん
>GMがクライスラーを吸収合併し、軍需部門は特別融資の担保として切り離され米国政府直轄の軍工廠として再編される。新GM、フォード、米国トヨタが新ビッグ3となり、日産、ホンダが続くというところが落としどころではないか?
>新GMはトヨタから、フォードはマツダから新車をOEMで調達し、開発資源の節約をはかるというのはどうか。日本メーカーも開発車種の削減を迫られ、少しでも早く開発投資を回収したいからOEMは望むところだろう。

朝日将軍さん いらっしゃいませ。
コメント有難うございます。

GMがクライスラーを吸収合併というのは、もはやその選択肢しか残っていないという事でまさにご指摘の通りです。

しかし新GMの舵取りを誰がするのか? これは大問題です。
自動車の開発には巨額の投資と3年から5年もの時間がかかり、
しかもデザインなどで失敗すれば全く売れない、いわば大博打そのもの。
この仕事はものづくりを知らない人物には出来ません。
(ビッグスリーのトップが揃いも揃ってものづくりを知らないことが一番の問題)

銀行などが左前になった企業を支援する際経営者を送りこみますが、
自動車メーカーの社長だけは「銀行屋ごときで勤まる仕事でない」と言っています。
つまり銀行出身者などを自動車メーカーの社長に送り込んで成功した事例が世界中何処にも無いのです。
GMも人を変えなければ再建は不可能ですが、その人は恐らく世界中をあっと言わせる人になると思います。
  1. 2008-12-20 02:54
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To chrysanthemumさん

chrysanthemumさん  いらっしゃいませ。
コメント有難うございます。

> 書かれたものを読んでいると、どうも米国の力だけでは立ち直れそうになく、日本メーカーとの何らかの提携協力が必要という印象を受けます。OEMもその一つでしょう。ゆくゆくは資本提携もありでしょうか。企業文化のCHANGEが欠かせないように思います。ともかくなるべくソフトランディングして欲しいものです。こちらもとばっちりをくうことは避けられないようです。

まさにこの企業文化のCHANGEこそ必要なことです。
つまりアメリカ流のものの見方、価値観から変えないといけない。
そのためには日本のメーカーの価値観が必要になるわけでして、
日本もこの騒ぎの渦中に否応無く入ってゆかねばならない。

難しい時代になったものですが、
今こそ日本人の永年培った実力を発揮できるとき、そう信じます。
  1. 2008-12-20 03:16
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 短足おじさんさん

>新GMの舵取りを誰がするのか? これは大問題です。
野球チームで言えば、監督、コーチ、スコアラー、フロントの起用問題ですね。
このような重要なことを失念していました。

極端な話になりますが米国北東部のGM、フォード系列の自動車工場が操業停止になっても南東部の日欧系自動車工場群が生産量を増やせば、自動車供給力は維持できます。ここは思い切って、GM、フォードをブランドごとに分割して、それぞれを競わせて、最も優秀な部門長をGM、フォードの最高責任者に抜擢するぐらいの荒療治が必要でしょうね。ヒットメーカーを起用できれば良いのですがね、
  1. 2008-12-20 03:35
  2. URL
  3. 朝日将軍 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 朝日将軍さん

>>新GMの舵取りを誰がするのか? これは大問題です。
>野球チームで言えば、監督、コーチ、スコアラー、フロントの起用問題ですね。
>このような重要なことを失念していました。
>
>極端な話になりますが米国北東部のGM、フォード系列の自動車工場が操業停止になっても南東部の日欧系自動車工場群が生産量を増やせば、自動車供給力は維持できます。ここは思い切って、GM、フォードをブランドごとに分割して、それぞれを競わせて、最も優秀な部門長をGM、フォードの最高責任者に抜擢するぐらいの荒療治が必要でしょうね。ヒットメーカーを起用できれば良いのですがね、

なるほど面白い案ですね、GM・フォード合わせてバラバラにし再生させる、
これくらいしないと無理かもしれません。
ただアメリカは今大統領の交代期で現政権では大手術は無理、
抜本的対策は次期オバマ大統領の初仕事になると思います、
それまではつなぎ融資程度、
日本を巻き込んだ一大再編劇は1ヵ月後に幕を開けることになると見ています。
  1. 2008-12-20 10:51
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する