2011-04-29 13:10

石原都知事は正論を言っている<四期目の挨拶です

石原都知事が四期目の挨拶で大変良いことを言っている。

 

<以下引用>

 

都民のみなさんへ4月)

四期目を迎えて

 みなさん、こんにちは。
 私は、実は150%引退するつもりだったんですが、いろいろ諸般の事情で、まさに自分として、はからずも知事を四選して務めることになりました。
 何という符合なんでしょうか、出馬声明をした直後にこの大地震がやってきて、まさに東日本が半ば壊滅するという大惨状になりました。これは、私は一つの国難といえると思いますし、ある意味、小さな戦争以上に大きな、私たちに犠牲を強いられて、その復旧復興のためには膨大な時間とお金がかかるでしょう。

 

・・中略・・

 いずれにしろ、私たちはこれから、この危機というものを踏まえて、今まで当然としてきた生活の様式、ひいては、人生の様式というものを考えて行かないと、私はこの国はもたないと思います


 被災された方は、本当に悲惨な生活を送っておられますが、あそこで見る、ボランティアも含めた人間関係というのは、当然、あるべき人間の姿、まして、それ以上に、涙を流して、ささやかな援助に感謝する、あの被災者の方々の姿を見ると、昔の美しい日本人の姿が残っているという感じがします。しかし、私は、それに安住することなく、被災地以外の日本人がこれからどんな生き様をするのか、どういう生活を続けたいと思うのか。これは、私たち自分自身の問題として反省しませんと、天は、この国の命運を許さないと思います


 随分口幅ったい、強いことを言うみたいですけれども、この災害を私たちがきっかけにして、もうちょっと節度のある、金銭欲、物欲、性欲というものが跋扈しているこの日本の社会様式というものを変えて行こうという心を持たないと、この大きな災害の犠牲というのは、日本の未来にとって将来にとって活かされてこないと思います。
 みんなで、自分をもう少し折って節度のある、わがままを通さない、我欲を張らない、倹約と言いませんが、もっと地道な生き方というものを本気で考えて行かないとだめだと思います。
 みんなで、そういう点で反省しながら頑張りましょう。

東京都知事 石原 慎太郎

 

http://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/tomin.htm

詳細は上記参照ください。

 

<引用終り>

 

この石原知事の話に何も付け加える物は無い。

その通りだと思う。

そして私は東京都民ではないが、この考え方で日々反省しながら頑張りたいと思う。

 

 

 

さてこの石原知事の話を取り上げた理由に、私がタイにいる間常に疑問に思っていることの答えがあるような気がする為だ。

 

 

 

タイとカンボジアの関係の話である。

タイはアセアン諸国の中では(国内に沢山問題を抱えているが)経済的には優等生である。

一方のカンボジアはアセアンの最貧国。国民の所得はタイの八分の一くらい。

しかし歴史を紐解けばカンボジアアンコール王朝時代はインドシナ半島一の先進国だった。

 

今から800年位より前にはタイという国にはタイ人の歴史が無い。文字すら無かったのである。

今でも残るアンコールワットを初めとする巨大建築は素晴らしい。

タイにはタイ人が来る以前からのクメール人が作った遺跡が沢山有る。

しかしカンボジアはいつの間にか没落し、最貧国になってしまった。

何故だろう。

 

 

私にはその理由の一つとして石原知事の言う

この危機というものを踏まえて、今まで当然としてきた生活の様式、ひいては人生の様式というものを考えて行かないと、私はこの国はもたないと思います。」

これがあるように思う。

 

 

カンボジアは例えば戦争があったとか、自然災害が有ったとか、

様々な困難に対し「自分達を変えられなかった」のではないか。

それが400年前には先進国だったのがいつの間にか没落し、最貧国になってしまった。

 

 

所で以下は本題から外れるが・・

 

アンコールワットにはその頃日本人も訪れている。

徳川3代将軍家光の命でこの地を訪れた人が居るのだ。

その人がアンコールワットに落書きし、それが今も残っている。

 

この森本一房は此処が祇園精舎だと思っていたようだ。

その落書きは

 

寛永九年正月初めてここに来る

   生国は日本。肥州の住人藤原朝臣森本右近太夫一房

   御堂を志し数千里の海上を渡り

   一念を念じ世々娑婆浮世の思いを清めるために

   ここに仏四体を奉るものなり

 

 

祇園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色
盛者必衰の理をあらわす
おごれる人も久しからず

そうですよね、菅さん!

 

 

  1. 政治iza
  2. TB(0)
  3. CM(10)

2011-04-26 15:41

放射能汚染分布図は3月22日には公表されていた

こんな地図が有る。

アメリカのエネルギー省が3月22日に公表した物だ。

 

 

エネルギー省のHPにこんな事が書いてある。

 

3月15日にエネルギー省の国家核安全保障局=National Nuclear Security Administration (NNSA)=の専門家33人が8トン近い機材を持って日本に乗り込み、すぐさま周辺地点での観測データを集めて解析を開始した。
そして22日に最初に公開された汚染状況マップがこれ。 

 

 

 

詳細はこれを参照ください

http://energy.gov/news/10194.htm

http://gabasaku.asablo.jp/blog/2011/03/31/5768919

 

 

福島第一原発から北西の方向にまっすぐ伸びる赤いライン。

現地の地形や気象から此処が一番問題だったのだ。

そしてこの事は当然ながら日本政府には逐一連絡されているはずなのである。

 

 

10キロ圏だの20キロ圏だのとさっぱり訳の分からない事を言っているが、政府は最初から分かっていたのである

事故で放射性物質がどのように飛散し、どこが問題か。

 

それなのに本来なら避難の必要の無い所の人たちまで強制的に避難させている。

このため本来なら助かったかもしれない命まで失ってしまったのではないか。

また多数の家畜やペットも犠牲にした。

 

そしてもっと問題なのは

「日本の事がアメリカ政府の発表で無ければ分からない」

 

「日本のマスゴミは事実を報道しない」

これこそ日本の悲劇そのものだ。

 

 

では日本の報道は如何だったのか。

日本のマスゴミが報道したのは何と1ヵ月後なのである。

 

<以下引用> 

【放射能漏れ】
積算被ばく線量予測図公表 北西40~50キロで20ミリシーベルトの恐れ 米エネルギー省

2011.4.20 09:49
福島第1原発周辺の被ばく線量予測図。赤は1年間の積算線量が20ミリシーベルトを超える恐れがある地域(米エネルギー省提供・共同)

 

福島第1原発周辺の被ばく線量予測図。赤は1年間の積算線量が20ミリシーベルトを超える恐れがある地域(米エネルギー省提供・共同)

 米エネルギー省は19日までに、福島第1原発の周辺地域に1年間とどまった場合の被ばく線量の予測図を発表した。

 原発から北西方向に40~50キロにわたり、1年間の積算線量が20ミリシーベルトを超える恐れがある地域が広がっている。航空機を使った観測データに基づくもので、人が屋内にいても被ばく量は減少しないと仮定して計算したとしている。

 日本政府は、積算線量が20ミリシーベルトに達する恐れがある地域を「計画的避難区域」に指定することを決めている。(共同)

 

http://sankei.jp.msn.com/world/news/110420/amr11042009510002-n1.htm

<引用終り>

 

こんな酷い政府もマスゴミも日本には要らない、そうでは無いだろうか。 

 

誤解の無い様に追記します。

これはあくまでアメリカで公開されていたことで、日本では報道されていません。

最初に書いたエネルギー省の専門家33人が来日、8トンもの機材を持ち込んだなどと言う話もスルーだと思います。

だから事実はアメリカから直接手に入れるしかないのが現実です。

  1. 大震災・原発事故
  2. TB(0)
  3. CM(13)

2011-04-26 11:17

こんな記事が出るのは、日本の報道姿勢に問題が有る

不快感与えたと遺憾表明

2011年 04月 25日 23:33 JST
 

【ニューヨーク共同】

 国際英字紙インターナショナル・ヘラルド・トリビューン(IHT)は25日付紙面で、童話「白雪姫」と関連づけ、福島第1原発事故を起こした日本の食品に対する「根拠のない不安をあおりかねない」(ニューヨーク日本総領事館)漫画を掲載したことについて、遺憾の意を表明した。

 

 IHTは「編集者からの便り」(エディターズノート)で「日本人や他の人々に不快感を与えた。(この漫画の)選択は判断の誤りで、われわれは遺憾に思う」と表明した。

 21日付紙面に掲載された漫画では、「日本」「放射線」と書かれた新聞を持つ白雪姫が、おばあさんが手にするリンゴを虫眼鏡で見ながら「ちょっと待って。日本から来たの?」と険しい顔で尋ねている。


http://jp.reuters.com/article/kyodoMainNews/idJP2011042501001191

 

<引用終り>

 

 4月25日付のロイターの記事です。

あまりにも悲しい記事だったのですが、根底には日本政府の情報隠蔽体質に対する海外メディアの苛立ちがあるのかと。

 

問題のマンガはこんなもの

 

海外メディアの報道姿勢が問題なのだが、その根底にあるのが日本の情報隠蔽体質。

 

 

これは勿論政府に問題があるのは当然、だが日本のマスゴミも政府の発表を大政翼賛会宜しくマンセー記事垂れ流し

それが問われていると考えたい。

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2011-04-26 07:21

やはり原発事故は民主党の人災だった<一つずつ事実が明らかに

震災当日、東電社長搭乗の輸送機が防衛省指示でUターン

2011/04/26 01:57更新

 

 

 東京電力の清水正孝社長が、福島第1原子力発電所が深刻な事故に見舞われた3月11日の東日本大震災当日、出張先から東京に戻るため航空自衛隊の輸送機で離陸後、防衛官僚の判断でUターンさせられていたことが25日、分かった。被災地救援を優先させるべきとする北沢俊美防衛相の意向をくんだ過剰反応ともいえる。しかも、輸送機がいったん離陸したことは北沢氏に報告されておらず、官僚との間で十分な意思疎通が図れていなかったことが、結果的に清水社長を足止めする原因となった。

 清水社長が都内の本店に戻るのは翌12日午前10時までずれ込み、防衛省内には「離陸した輸送機をUターンさせるロスを考えれば、そのまま飛行させるべきだった」(幹部)との指摘もある。

・・・以下略・・・

詳細は下記参照ください。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/disaster/504116/

 

<引用終り>

 

とうとう事実が分かってきました。

それにしても民主党、隠し切れなくなったら今度は官僚が悪い、そう言う事にしたいようです。

幾らなんでも東電のあの間抜けな対応振り、あまりにもおかしいと思っていました。

 

考えてみれば事態の深刻さが分かっていた東電社長、自衛隊に頼んででも帰って指揮をとりたかった。

事態はそれほど切羽詰っていたのです。

それを離陸した自衛隊機をUターンさせる、なんと言う悪辣ことをさせるのか。

 

そして案の定原発は悲惨な状態になった。

地震翌日、「炉心溶融が進んでいる可能性」があると発表した原子力安全・保安院の中村審議官は即刻更迭。

 

これで東電や官僚が悪い、そんな事がいえますか?

マスゴミ連中は今になっても

民主党・菅政権は悪くない。悪いのはみんな東電」、

これが言えなくなったら

民主党・菅政権は悪くない。悪いのはみんな官僚

 

さあマスゴミ諸君、あなた方が総懺悔する日が近いですよ。

とにかく真実を報道しないマスゴミはいらない。

さっさと倒産してくれ。

  1. 大震災・原発事故
  2. TB(0)
  3. CM(10)

2011-04-24 21:51

タイから聞こえてきた韓国人気<休日のお笑いネタです

 今日は愛知県瀬戸市の瀬戸美術館で東南アジアのやきもの展を見に行ってきたのだが、それとは別に日曜日らしいお笑いネタを。

何せこの頃空き缶の話で気が重くなるばかりなので、一服の清涼剤と言う事で。

このネタ本当は笑韓流家元ご隠居さんに解説してもらうのが一番なのだが、タイの事情なので私から・・

 

<以下バンコク週報より引用>

 

高まる韓国人気、でも「行きたい国は日本」

 「タイ人の韓国に対する好感度」調査が韓国プサン大学で行われ、多くのタイ人が韓国に好感を持っていることがわかった。

 この調査は、タイ人が韓国人や韓国製品をどのように受け止めているかを調べるため、2011年1月4日から12 日の間、1077人を対象に実施された。

 結果は、80・1%が「韓国は先進国」と回答。また、韓国人の印象については、49・1%が「善良」、39・2%が「正直」と答えた。

 一方、韓国製品については、洗濯機、テレビ、携帯電話、化粧品、コンピュータ、映画、冷蔵庫などが高い評価を受けた。

 また、最も好きな韓国料理は、44・1%が牛焼肉、24・2%がキムチ、21・4%が豚焼肉、16・2%がキムチカレーと回答した。

 ただ、「最も訪れたい国」の1位は日本で33・8%。韓国は24・2%となり、依然として根強い日本人気が示されることにもなった。

 

http://www.bangkokshuho.com/news.aspx?articleid=12022

 

<引用終り>

 

おぉ! 49・1%が「善良」、39・2%が「正直」  素晴らしい・・・(棒!!)

 

 

がしかし この記事ではどうも良く分からない。

そこでネットの有り難さ、この報道の元ネタのわかるものが有る。

 

バンコクの日本料理店「竹亭」の方が書いているブログにこんな記事が

 

<以下引用>

 

2011年04月18日  

 タイ人は韓国より日本のほうが好き  

 

・・・中略・・・ 


今朝の「NATION」紙に出ていた記事ですが、韓国外務省の協力を得て釜山大学のキム教授が、今年の1月4日から12日にかけて1077名のタイ人に「タイ人の韓国の印象」という調査を行ないました。

それによると、80.1%が韓国を先進国とみなし、49.1%が韓国人を礼儀正しいと答え、39.2%が韓国人は正直だと答えたそうです。
そしてタイ人の好きな韓国製品は、洗濯機、冷蔵庫、テレビ、携帯電話、化粧品、パソコン、映画だそうです。

でも、タイ人が一番好きで行ってみたい国を質問したところ、33.8%が日本で、24.2%が韓国、19.6%がオーストラリアだったそうです。
韓国について研究しているアネク教授によると、タイ人が韓国より日本を好きなことは、大災害に襲われた日本に、タイ人が多額の寄付や応援活動をしたことからも明らかだと述べています
・・・以下略・・・

 

http://plaza.rakuten.co.jp/taketei/diary/201104180000/

 

<引用終り>

 

 

分かりました。韓国外務省タイ国政府にゴリ押しをしてこんな調査をさせたらしい。

 

さて其処でこの調査がデタラメな証拠を。

最初に好きな韓国料理を聞いたら

44・1%が牛焼肉

この一言で嘘がばれた。実はタイ人は牛肉を食べない人が多い。

宗教的には別に理由は無いはずだが、不思議な事に牛肉を食べない。

大体70%位のタイ人が牛肉を食べない。これは私の経験でも間違いない。

 

つまりこの一件でこの調査がデタラメと言う事が分かる。

 

ついでにキムチカレーって何だ?

私も今タイに住んでいる訳ではないが、何人かに聞いてみたが誰もこんなものは知らない。

 

そして極めツケがこれ

 49・1%が「善良」、39・2%が「正直」 

タイ人はガオリー(朝鮮人:中国語の高麗から)が嫌いである。

ゴルフ場によっては「韓国人お断り」の所まである位だ。

だが政府の紹介で、韓国人大学教授のグループが質問しているのである。

タイ人だってリップサービスするのは当然である。

 

でもこんな事までして自国を売り込むんですね。

こんな所日本も見習うべきかも・・・

 

以上です。

こんなアホネタ、読んだ方が笑いすぎて腸捻転になりませんように。

 

 

 

 

最後に、ネタを引用させていただいた竹亭さん有難うございます。

引用させていただいたお礼に竹亭さんの店の女の子を紹介。

 

可愛い子ですね、こんな笑顔に迎えられたら食事も美味しいかと・・・  とこれはスケベ人間の本音です。

(済みません、私は竹亭には行った事がないので此処から先はなんとも言えません。)

  1. どうでもいい事
  2. TB(0)
  3. CM(18)

2011-04-23 18:01

低線量放射線は体にいい

宮崎正弘さんのメルマガにこんなコメントが有った。

 

低線量放射線は体にいい、どれ位が丁度いいかというと年間100ミリシーベルトだと言う。

尚コメントされたのは茂木弘道さんである。

 

 

 

<以下引用>

 

(読者の声2)先週、稲博士の低放射線論をご案内しました。
http://www.youtube.com/watch?v=PQcgw9CDYO8
その後、友人からアメリカ ミズーリ大学のラッキー博士も同じ趣旨の、低放射線が体に良いという論文を書いていると教えられました。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2592990/
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2592990/pdf/drp-06-0369.pdf

何とタイトルは「Atomic Bomb Health Benifits」すなわち「原爆の健康効果」となっています。これは奇をてらった表現ではありません。なぜかというとこの論文は、広島、長崎の被爆者の追跡調査のデータをもとに書かれたさまざまな論文をもとに、あるレベル(閾値)内の放射線を浴びた人々は、健康障害ではなく、遺伝子異常、ガン、寿命などにおいて、通常の人々よりも、よい数値、すなわちより健康であるという事を実証しているからです
低放射線は免疫機能を刺激することによって健康に良い効果をもたらす、という稲博士の論と基本的に同じことをいっているわけです。
まだ日本語訳ができていないので上記英文論文をお読みいただくしかありませんが、要点は次のようなものと考えます。
・LNT(Linear No Threshold)ドグマ=殺人放射能という猛毒は高水準のものからゼロまで連続的に害があると言うドグマは間違いであるということ。No ThreshouldではなくThreshould(閾値)というものがあり、それを境に、毒=害ではなく、逆の「益」を与えると言うのが「事実」である。
・通常の妊娠異常が起こる割合は5%ほどであるが、広島長崎の胎児50,689のうち、卵子に対して100グレイ以下の被ばくの場合には、5%以下、1-9ベクレルの場合は3%に低下する。
・長崎の生存者の白血病死亡率(年10万人当り)をみると、0-10グレイの被曝者は4ほど、150グレイのひとは16ほどであるが、31-69グレイのひとの死亡は0である。閾値は80と推測される。
他いろいろなデータが紹介されていますが、要するに「低線量放射線は健康に良い」ということは間違いのないことのようです。
ラッキー博士は宇宙飛行士の健康検査を10年以上にわたって研究し、NASAに報告を出しているようです。結論として、「健康に良い放射線レベルは年間100ミリシーベルト」としているそうです
20ミリシーベルトを超えそうだと避難させるというおかしなことをよってたかってやっている現状はなんとかすべきだとは思いませんか?
(茂木弘道)
 

http://melma.com/backnumber_45206_5163264/

 

<引用終り>

 

尚ここで言っている稲博士というのはこんな方である。

 

 

 

 

政府がムチャクチャな情報を流す、国民はそれに振り回されている。

しかし政府が年間20ミリシーベルトを超えると心配しているが、此処の方が体にいい。

皆で警戒区域に引越した方が良さそうである。

 

  1. 大震災・原発事故
  2. TB(0)
  3. CM(8)

2011-04-22 12:10

科学的根拠の無い警戒区域

 福島第一原発の20キロ圏で警戒区域設定が始まった。

空き缶政府の方針だが科学的根拠に乏しく、行政・住民が困惑している。

どうしてもっと科学的な話が出来ないのだろうか。

 

放射線に曝されている大変な仕事と言えば宇宙飛行士である。

宇宙では1日に曝される放射線の量は地上の半年分にも相当する。その為こんな基準で管理されている。

 

<以下JAAのHPより引用>

ISS滞在中における被曝線量の制限

地上で我々が日常生活を送る中での被曝線量は、1年間で約2.4ミリシーベルトと言われています。
一方、ISS滞在中の宇宙飛行士の被曝線量は、1日当たり1ミリシーベルト程度のレベルになり、ISS滞在中の1日当たりの放射線量は、地上での約半年分に相当することになります。

地上における年間被曝線量

地上における年間被曝線量(出典:国連科学委員会2008年報告書)

JAXAの定めるISS搭乗宇宙飛行士の生涯実効線量制限値

初めて宇宙飛行
をした年齢
男性の制限値女性の制限値
27才~29才600mSv600mSv
30才~34才900mSv800mSv
35才~39才1,000mSv900mSv
40才~1,200mSv1,100mSv

  ※mSv:ミリシーベルト

  ※出典:国際宇宙ステーション搭乗宇宙飛行士被曝管理規程

http://iss.jaxa.jp/med/research/radiation/

 

詳細は上記参照ください

 

<引用終り>

 

重要な事は

1) 誰でも日常多少の放射線に曝されている。

その量は年間2.4ミリシーベルト、つまり1日当り0.006575ミリシーベルト=約6.6マイクロシーベルト

つまり1時間当たりは6.6÷24=0.275マイクロシーベルト

 

2) 宇宙空間では放射線量が多いので生涯実効線量を規制している。

放射線は細胞分裂の盛んな若い人ほど影響が大きいので、年齢で制限値を変えている。

 

 

さてこんな目で今回の政府の規制を見てみると

 

これは4月22日付読売新聞に載った警戒区域と主な地点の放射線量。

 

 

こんな風である。

 

所で内閣府のHPには此処以外の放射線データが有る。

 

これを見れば、20キロ圏内でも放射線量の少ないところが有る。

その一方30キロ圏外でも20キロ圏内より多い所も有る

(だから計画避難区域を政府は言っているのだが)

 

今必要なのは第一に観測地点をもっと増やしてその情報も公開。

次に放射線の専門家(科学者・・但し似非学者を除く)と放射線の専門医による行政、医師、看護士への詳しい説明。

そして住民への具体的な説明である。

 

特に医師・看護士は住民と直接接触するのだから、医師・看護士への説明は重要である。

 

そして折角気象庁が貴重なシミュレーションをやっているのに、それが公開されていないのは空き缶内閣の隠蔽体質をよく表している。

 

 

この図はよもぎねこさんのところから拝借しました。

http://yomo-uni.iza.ne.jp/blog/entry/2239371/

 

尚このデータは気象庁のHPからは消えているのか、とにかく手に入らない。

お役人方は国民の味方なのか、それとも売国奴の狂人に加担するつもりなのだろうか。

  1. 政治iza
  2. TB(0)
  3. CM(8)

2011-04-22 06:54

ラフマニノフが好きだった人

ラフマニノフが大好きだった人がいた。

55歳何ヶ月かで帰らぬ人になってしまった。

家族同士で付き合いをしていたし、私達夫婦が仲人をしたこともあり、特別仲良くしていたのだが・・・

 

今日元キャンディーズのスーちゃん死去の報を聞いた。

スーちゃん(田中好子さん)も55歳、同じ病気、矢張り再発だったか・・・

 

ラフマニノフが好きだった人も同じ癌だった。

最初は奇跡的な早期発見だったのだが・・・

 

彼女は抗がん剤で髪の毛を失っても、元の髪型そっくりの鬘を作って他の人には分からないようにし、痩せてくると「食事に気をつけてダイエットしてるの」。

最後まで元気一杯だった。

 

 

彼女が好きだったラフマニノフ

 

 

 

演奏者は花田えり佳、1984年生まれの若手演奏家、

この演奏は「2007年、第31回ティナ・ピアノコンペティション特級銀賞」受賞時のもの。

若々しくていいですね。

 

  1. 社会一般iza
  2. TB(0)
  3. CM(6)

2011-04-18 16:22

人間として問題が有る人

17日にアメリカのクリントン国務長官が来日した。

僅か5時間の慌しい訪問、すぐ帰って行ったのだが・・・

 

<以下引用>

 

ヒラリー来日で菅政権にクギ「原発対応ひどい!情報出して」 

 

2011.04.18

 


クリントン国務長官(左)と会談した菅首相。平身低頭…という雰囲気だ=17日午後、首相官邸

 

 ヒラリー・クリントン米国務長官が17日来日し、菅直人首相や松本剛明外相らと会談した。東日本大震災や福島第1原発事故の復興・収束に向けて、 日米両国が協力をしていくことを約束したが、来日の真の目的は原発情報を明確に出さない菅政権にくぎを刺すことだったという

 「今回のクリントン氏の来日は、震災のお見舞いと今後の相談。内々に『原発情報をきちんと出してほしい』と直接言い伝えにきたようです」

 ホワイトハウスや米国務省の高官に知己が多い国際関係学研究所の天川由記子所長はこう語る。天川氏は、クリントン氏の先乗りで来日した米政府高官から真意を聞き出したという。

 

・・・以下略、詳細は下記を参照ください・・・

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110418/plt1104181219001-n1.htm

 

<引用終り>

 

 

 

所でこの訪問、目的は震災のお見舞いと今後の相談、一般の新聞・テレビではそう報道されている。

しかし実際は上記記事の通り。

 

 

所が首相官邸HPを見ると

 



空き缶にしてみると「オラ実務は知らん、実務は外務大臣がやればよい。だから表敬訪問として受ける」と言う事のようだ

こんな傲慢な性格が空き缶の本性だったという事である。

 

 

だから自民党などはこんな事を言っている。

 

石原幹事長「首相には人間として問題が有る」

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110417-OYT1T00617.htm?from=main1

詳細は上記参照ください。

 

 

 

しかし諸外国から見ると今回の大震災、日本人の秩序・冷静さ・思いやりなどドレをとっても賞賛に値する物だった。

 

 

これはタイで発行されている日本語新聞「バンコク週報」の記事。

日本は人間としての先進国!」、これがタイだけでなく世界中の人の見方である。

 

 

だが空き缶だけは別、「首相には人間として問題が有る」、こう言われているのだ。

 

 

最後にクリントンは皇居に天皇・皇后両陛下を訪問している。

クリントンの方から日本に行くので是非訪問したいと言って来たとの事。

 

 

クリントン満面の笑顔である。

空き缶と話していた苦虫を噛み潰したような表情とは全く別物。

そして皇居には約40分ほど居たという。全部で5時間(300分)しか日本にはいなかったのにこの時間。

 

 

クリントンが(つまりアメリカが)何を考えているか良く分かる。

日本は・日本人は素晴らしい。

だが日本政府は?? ・・・  残念だ

  1. 政治iza
  2. TB(0)
  3. CM(19)

2011-04-17 10:44

復興の狼煙

 

 

一緒に悲しむよりも、あなたの仕事を一生懸命やって欲しい。

それが沿岸を、岩手を元気にする力になると思うから。

 

 

岩手県釜石市  「復興の狼煙」ポスタープロジェクト

http://fukkou-noroshi.jp/posters/#iwate

 

 

 

 

私もこのポスターを家に貼ることにしました。

何も出来ないのですが、せめて気持ちだけでもと言う事で。

 

(追記:最初このエントリーをアップした時、「復興の狼煙」の所タイプミスしました。大変申し訳ありません。と小さくなっております。頓首。

  1. 大震災・原発事故
  2. TB(0)
  3. CM(4)