2017-05-13 17:05

韓国はモノづくりには不適な国

 韓国の新大統領が決まりました。親北反日だそうで、先ずは予想通りでした。
今回の新大統領、この方はあのノムタンの腹心と聞くが、ノムタンは漢字が読めなかった。だから大清国属高麗国旗と書いてあっても気がつかなかった。この大統領閣下は大丈夫なんだろうか。


 所で、韓国の現在の民度を見てみると『すっかり先祖返りをしてしまった、最早モノづくり一つ満足に出来そうもない』、こんな風に見える。
原因は「書いてあっても理解できない機能性文盲」と言われるものが国中に蔓延しているせいなのだが、それがどんなものかいくつかの事例で考えてみた。
今後の韓国との関係を考える意味で良い機会なので、物作りの面からそんな韓国人の実態を見てみたいと思う。


 最初に取り上げる事例はポスコ・インドネシア工場(クラカタウ・ポスコ)の高炉事故。この事故は業界用語でいう釜抜け事故といって、高炉下部が破損し熔けた高温の銑鉄(溶銑)が流れ出てしまう事故。最悪の場合高炉がパーになってしまう重大事故だ。

参考エントリー
ポスコ・インドネシアの高炉事故<現在いえる事
ポスコのインドネシア製鉄所で何が・・・ <朝鮮日報記事

そしてこの事故の原因に関して、上掲「ポスコのインドネシア製鉄所で何が・・・ <朝鮮日報記事」ではこんな記述がある。

<以下部分引用>
ポスコの現地下請け業界では、同社が海外投資の成果を上げるため、クラカタウ・ポスコの建設工事を急ぎ、その結果さまざまなミスが発生したと指摘している。現地の工事関係者は「ポスコから渡された設計図を見ると、工事が難しいほどでたらめなものだった。工事期限も設定できず、資材の供給にも問題があった」と振り返った。
<部分引用終り>

もし日本でこんな事が起これば、技術指導体制とかチェック管理とか、下請け・孫請けまで含めた問題点が議論される筈だ。それをポスコは下請けに出鱈目な図面で丸投げ。酷いものだ。
そしてこんな事の背景に書類を見ても中身が理解できていない、話してもわかっていない、やって見せても理解できないというとんでもない問題が潜んでいる。

機能性文盲が国中に蔓延している・・・

原因は漢字を廃止しハングル専用とした教育にあるが、書類を見ても中身が理解できていない、話してもわかっていない、やって見せても理解できない、こんな状態を機能性文盲というのだが、そんな事が分かる話がある。
以下はシンシアリーさんのブログだが、そんな事が具体的に分かる。

<以下引用>

韓国の実質文盲率、「恥ずかしいから隠してきた」?
2015-08-31 17:58:44 

・・・前段省略・・・
本ブログで扱った内容の中で、続報が書きたくても、「国内の問題で、しかも深刻な問題なのに、データが全然出てこないし話題にもならない」と、不思議だった件があります。

「実質文盲率」です。

2013年にエントリーしましたが、あの時に使っていたのも2004年の調査データでして。

なぜシンシアリーがこの件を気にしているのかというと、

「話が通じない」人が、実際、多すぎるからです。

歯医者という職業柄もありますが(患者にご老体が多い)・・

もちろん、「人の話を聞こうとしない人」も多いです。しかし、この場合は違います。

何かを説明しても、ぜんぜん理解してもらえません。しかも、なぜか私のほうが怒られます。

例えば何かの注意事項を話しても、ぜんぜん守ってくれません。後になって何かの副作用が起きて、それから「なぜ事前に言わなかった」と逆切れされます。

「前に説明したじゃないですか」と話しても、「私のようなヌルグニ(※)にそんな言葉がわかるか」と返されるのがワンパターンです。

※老人。この場合、話がわからなかったことを正当化するための自己卑下表現となります。歳のせいにする一種の「逃げ」ですね。でも、私の経験だと、「話が通じない」は、歳とは関係ありません。90歳以上でもちゃんと話を理解する人もいます。聴力とも、また別の問題です。

今日、やっと続報(っぽい?)ものを見つけたので、紹介します。

2014年11月24日のKBSの報道です。

・韓国に実質文盲率が高いという話を聞いた。ありえないと思った

・ある区役所、福祉館の「中級インターネット教室」を訪れた。ほとんど60代以上の人たちだったが、数ヶ月もPC(ネット)教育を受け、コンピュータをうまく扱う人たちだった

・彼らを相手に、前に入手したOECDの文字読解力テストの問題でテストしてみた。薬の説明書に書かれている10行ほどの注意事項を読んで、その薬の「最大服用可能期間」を答える問題だった(※説明書に書いてあります

・結果は驚くべきものだった。 17人のうち9人、半分以上が間違えた

・韓国は20代までの読解力が世界最高水準だが、中・長年層の読解力は世界最低水準だ。しかも、韓国は20代を過ぎると読解力が急激に低下する(他国の場合、30~35歳が頂点となる)

・一部の研究者の間では、「恥ずかしい統計だから広く知らせようとしなかったのではないか」という話も出てきている。しかし、否定的な統計であるからこそ、社会の発展のために、より多くの関心とクローズアップが必要であろう。
・・・以下略 詳細は上掲リンク先参照ください・・・
<引用終り>


もう一つ、今度は別の面から。
これはminaQさんのブログに関連したエントリー

頑迷で噂話にだまされやすい人の作り方

これは参照したminaQさんのブログ
https://blogs.yahoo.co.jp/illuminann/13330744.html

<以下抜粋引用>
そんなひとたちに자택 격리(引用者注:自宅隔離)って言っても(もちろん書いて渡しても)通じないですよ
なにしろ新聞に出てくる文字のうち意味のわからない単語が5%を超えるまではどうにかなるが、意味が通じなくなる10%を超えて、20%以上の単語が理解できない場合には文章全体と前後の文脈から内容を推測するしかなくなり、30%を超えるとほとんど意思疎通のツールとしての価値を失うとありますから、とにかく書いてあってもダメ、話して見てもダメ、やってみせてもダメという三重苦のような暮らしをしているひとたちなのです、そしてそうした生活が日常化していますから頑迷で噂話にだまされやすい韓国人ができあがるのです。 いえいえ、そーじゃないひとも少数ならいますよ、たぶんいます。いたかなぁ。
・・・以下略・・・ 

<引用終り>


意味の分からない単語が30%を超えると、殆ど意思疎通のツールとしての価値を失う、この話には私も納得できる。私はタイで仕事をしてきた。その中でタイ人に仕事をさせないといけないのだが、これをきちんと教えるのは難物なのだ。特にタイに無い概念の事を教えるのは難しい。

このケースでは자택 격리(引用者注:自宅隔離)が全く理解されていない。その結果「とにかく書いてあってもダメ、話して見てもダメ、やってみせてもダメ」となり、そうした生活が日常化することで「頑迷で噂話にだまされやすい韓国人ができあがる」。


所で上掲エントリーに皆さんから色々コメントを頂いたのだが、その中でもよもぎねこさんのコメントが大変面白いので紹介したい。

<以下引用>
よもぎねこさんのコメント

昔、学習塾の講師をしていた頃の体験を思い出しました。 
 ホントにできない中学生は、教科書の1行に二つぐらい読めない漢字があるのです。 
 しかし漢字の読み方を教えてもダメなのです。 なぜならそういう子は漢字で書かれた概念の意味を知りません。 

 例えば「幕府は日米修交通商条約を締結した。」と言う文章で、「条約」「締結」と言う単語の意味がわからないのです。 
 こうなるとワタシがドイツ語の新聞を読むみたいな話なのです。 

 これじゃ歴史の教科書だって理解できるわけはないのです。 

 しかしこれは特別できの悪い中学生だから日本人の中では特異なケースです。 
  
 でも国民の大半がこれではどうしようもないでしょう。 

 それにしても韓国の話を読んでいて思い出したのが、中世に生きる人々です。 ワタシはヨーロッパ中世史が好きなのですが、この時代の人々は聖書やギリシャ・ローマの古典の理解に非常に苦労するのです。 

 つまりこの時代の人々は抽象概念の理解が非常に苦手で、聖書に書かれている禁忌なんかでも、少し抽象的なモノは何を言っているか全然わからない。 
 だからエライ坊さんたちが合議して、個別具体的に「あれは良い」「これは悪い」と決めていくのです。 

 現代人からすると非常に窮屈で強圧的に思えるのですが、でもこの時代は大碩学でなければ、聖書は理解できない(それもホントに理解していたかわからない)状態だったのです。 

 以前西丸震也の著書で、パプア・ニューギニアの奥地で宣教師が使う聖書を見たら、同様のスタイルだったそうです。 でも西丸はパプア・ニューギニアの奥地の人々も抽象概念の把握は苦手なので、このような聖書が必要なのだと理解していました。 

 抽象概念と言うのは、それでなくても理解するのが難しいモノですが、それでも理解できるのはそういう言葉を使ってのコミュニケーションを日常的に行うからです。 

 ところがそういう言葉が日常の用語になければ、それを外国語の文献を読む事だけで理解するのは、大碩学と雖も至難の業なのです。 

 韓国の場合は自国語の文献なのですが、代わりに同音異義語が続出では難しさは、中世の人々がラテン語で哲学や宗教の文献を読む場合と同様でしょう。 

 それにしても韓国のお蔭で、中世に生きる人々の思考や知性が活き活きと感じられるようになりました。 凄く感謝しています。
  • 2015-06-15 10:58
  •  
  • URL
  •  
  • よもぎねこ 
  • <引用終り>



  • 私が言いたいことは、韓国ではハングル専用教育の徹底で意味の分からない言葉が蔓延するようになった。その為『読めても意味が理解できない』人たちが多数存在する

    そんな人たちがモノづくりをするのである。マニュアルを見ても理解できない(本人は理解したと思っている)、説明しても分からない(説明する人もわからない、聞く人もわからない)、こんな状況で物を作った結果が冒頭揚げた事例、ポスコ・インドネシア工場の大事故なのだと思う。
    注:この事故は続報が無いのでさっぱり分からない。しかし世界の鉄鋼統計月報によればインドネシアの粗鋼生産は現在もゼロ、しかし同工場からの素材提供を受ける後工程のクラカタウ・スチールは操業しており、どこかから素材である厚板・スラブを内密で仕入れているようだ。しかしクラカタウ・スチールは前工程のスラブが不足しているため自前で小型高炉を作ると言っていたりする。良く分からないことが多い。

    もう一つ、よもぎねこさんが指摘しているように「抽象概念と言うのは、それでなくても理解するのが難しいモノですが、それでも理解できるのはそういう言葉を使ってのコミュニケーションを日常的に行うから」という問題があります。日常会話の中にそんな言葉が無ければ会社などでも仕事がまともに進むわけはないですね。


    韓国がらみのとんでもない不具合はウクライナの高速鉄道問題、サムスンのスマホのバッテリー問題など沢山ある。こんな事の裏に読めても意味が理解できない』多数の人の存在がある。
    もはや韓国は古代国家に先祖返りしてしまったと言って良いだろう。これからも色んな所、品物でこの問題が出てくるはずだ。
    韓国は物作りには不適な国、こう理解し、非韓三原則に徹するべき時が来た。こう思います。

    非韓三原則
    【 助けない、教えない、関わらない 】
    経済で困っても助けない、企画や技術を教えない、歴史問題などで絡んできても関わらない。

    1. 朝鮮韓国
    2. TB(0)
    3. CM(24)

    コメント

    0(ゼロ)という概念

    「無」を形ある物で表現するという「0(ゼロ)」の概念はどのように誕生し、人類の発展に大きく貢献したのか
    http://gigazine.net/news/20160419-the-story-of-zero/
    優秀な科学者を輩出するインドの実態をまとめた「India by the numbers」
    http://gigazine.net/news/20150520-india-numbers/

    ※0(ゼロ)という概念を生み出したインド人は今後も優れた科学技術を生み出してゆく事でしょう。
    しかし、インドはカースト社会であり、その様な高度な知的活動が可能なのは裕福な家庭で幼少から高度な教育を受ける事ができる上級カーストの人達だけであろうという事は頭に入れておかなければならないでしょうね。
    1. 2017-05-13 18:49
    2. URL
    3. taigen #-
    4. 編集

    minaQさんのなら

    『レンジでチンが待てない韓国人』は衝撃的だった。
    「ここまでとは!」って感じだった。
    1. 2017-05-13 23:38
    2. URL
    3. SisterAnnex #-
    4. 編集

     母国語である日本語で、抽象概念を理解し話すことが出来るのは恵まれたことだと今回の記事で再確認できました。やはり母国語によって、その人の思考や能力もある程度は決められてしまうということでしょうか?

     そうすると、台湾は繁体字で中国は簡体字を使っていることがそれぞれにどういう影響があるのか興味が湧いてきました。

    >経済で困っても助けない、企画や技術を教えない、歴史問題などで絡んできても関わらない。

     これは大事なことですね。我が国の国益を最優先に考えて、各国との関係の中で半島に対して戦略的に対していくということですよね?

     しかし半島は、どうなっていくのが我が国にとって有利なのでしょう。核を持ったまま統一されると厄介ですから、もっとバラバラになる方がいっそいいのかと想像しています。
    1. 2017-05-13 23:54
    2. URL
    3. 都民です。 #-
    4. 編集

    事大主義というのも特徴でしょうね。
    日韓併合のときは、当時の朝鮮最大政党が日本に併合してくださいとお願いした。
    今回は、THAADでシナに商品ボイコットされ、怖くなって、北に併合してくださいとなる。
    付き合いは最小限に止めます。
    企業間ではやつらは期限にカネを支払わないんですよ、なんやかんやいって逃げる。日系直接投資企業によれば、支払い期限を延ばせば営業マンの得点になるそうです。日本文明とはまったく異なります。
    1. 2017-05-14 02:19
    2. URL
    3. NINJA300 #/xzFVZWc
    4. 編集

    Re: 0(ゼロ)という概念

    > 「無」を形ある物で表現するという「0(ゼロ)」の概念はどのように誕生し、人類の発展に大きく貢献したのか
    > http://gigazine.net/news/20160419-the-story-of-zero/
    > 優秀な科学者を輩出するインドの実態をまとめた「India by the numbers」
    > http://gigazine.net/news/20150520-india-numbers/
    >
    > ※0(ゼロ)という概念を生み出したインド人は今後も優れた科学技術を生み出してゆく事でしょう。
    > しかし、インドはカースト社会であり、その様な高度な知的活動が可能なのは裕福な家庭で幼少から高度な教育を受ける事ができる上級カーストの人達だけであろうという事は頭に入れておかなければならないでしょうね。



    ゼロの概念の発見、これは素晴らしいことです。インドはゼロを発見した国ですが、仏教で言えば「空(くう)」を発見した国でもあります。面白いものですね。
    所でそのインドが文明的にはいまだに古代社会を引きずっていることも訳の分からないことですね。私に言わせれば、大英帝国に長いこと植民地にされていたにもかかわらず「インドのホテルにはトイレがない」、こんな摩訶不思議な事がどうして起こるのか、全くわけわかりません。これが有るからこそ「日本のTOTOなどの便器メーカーのインドでの大成長が見込める」訳でして、面白いものです。
    タイ時代にインド人とも付き合いがありましたが、確かに優秀な連中でしたが「金儲けの執念」がすごい。性差別がすごくトンデモないスケベ人間。取引先のインド人に会社の女の子にチョッカイを出されて往生しました(笑)。
    1. 2017-05-14 06:57
    2. URL
    3. 短足おじさん二世 #-
    4. 編集

    Re: minaQさんのなら

    > 『レンジでチンが待てない韓国人』は衝撃的だった。
    > 「ここまでとは!」って感じだった。



    minaQさんは実生活の中から掴んだ色んなことを書いてますので面白いですね。
    このブログにもminaQさんちの鬼ころ美人さんにも訪問いただいて情報をいただいたりしています。大変ありがたいです。

    韓国朝鮮人の驚くべき生態は私も実際見ていますが、本当に信じられないことがありますね。
    1. 2017-05-14 07:14
    2. URL
    3. 短足おじさん二世 #-
    4. 編集

    To:都民です さん

    >  母国語である日本語で、抽象概念を理解し話すことが出来るのは恵まれたことだと今回の記事で再確認できました。やはり母国語によって、その人の思考や能力もある程度は決められてしまうということでしょうか?
    >
    >  そうすると、台湾は繁体字で中国は簡体字を使っていることがそれぞれにどういう影響があるのか興味が湧いてきました。
    >
    > >経済で困っても助けない、企画や技術を教えない、歴史問題などで絡んできても関わらない。
    >
    >  これは大事なことですね。我が国の国益を最優先に考えて、各国との関係の中で半島に対して戦略的に対していくということですよね?
    >
    >  しかし半島は、どうなっていくのが我が国にとって有利なのでしょう。核を持ったまま統一されると厄介ですから、もっとバラバラになる方がいっそいいのかと想像しています。



    昔中国の学校の先生から、「中国は繁体字を」捨て簡体字にしてしまった。これで中国人は古典を読めなくなってしまった。だからこれからは日本人に読んでもらって教えてもらわねばいけない」、こんな話を聞いたことがあります。聞いた時には「そこまで?」と思いましたが今は納得できます。
    中国も韓国朝鮮ほどではないがゆっくり衰退していくでしょう。

    それから半島のこれからへの対応ですが、問題はアメリカがいつ損切り(韓国切り捨て)に出るかにかかっている。そう見ていますが、その時期はそんなに先ではなさそうです。多分年内にははっきりするでしょう。
    日本にはすごい数の偽装難民が押し寄せると思います。大変ですね。
    1. 2017-05-14 07:26
    2. URL
    3. 短足おじさん二世 #-
    4. 編集

    To:NINJA300 さん

    > 事大主義というのも特徴でしょうね。
    > 日韓併合のときは、当時の朝鮮最大政党が日本に併合してくださいとお願いした。
    > 今回は、THAADでシナに商品ボイコットされ、怖くなって、北に併合してくださいとなる。
    > 付き合いは最小限に止めます。
    > 企業間ではやつらは期限にカネを支払わないんですよ、なんやかんやいって逃げる。日系直接投資企業によれば、支払い期限を延ばせば営業マンの得点になるそうです。日本文明とはまったく異なります。



    彼らの金を払わないという習性は実に困ったものです。でも「支払い期限を延ばせば営業マンの得点になる」、これは凄いですね。
    私もそんな傾向があることは知っていましたが、そこまで大っぴらに言うようでは先が見えています。

    やはりこんな事は文明論で見ていくしかなさそうです。
    1. 2017-05-14 07:33
    2. URL
    3. 短足おじさん二世 #-
    4. 編集

    UAEの原発建設につきまして

    初めてコメントを差し上げます。Real-Kidと申します。

    「モノづくり」に関しまして、以前、余命ブログで話題
    となっていた韓国のUAEの原発(の一基目)はやはり運開
    が遅延する様子です。

    Exclusive: UAE delays launch of first nuclear power reactor
    http://www.reuters.com/article/us-kepco-emirates-nuclearpower-exclusive-idUSKBN1801ZD

    それでも、ハード自体は遅延なく完成している、というの
    は驚きです。

    以前から貴ブログを拝読し、情報源として、また実務家と
    しての深いご見識を開陳いただく場として、恩恵をいただ
    いてておりましたが、私の業界でも類似の事例がありまし
    たので、唐突にコメントさせていただきました。

    今後も引き続きのご健筆をお祈りしております。
    1. 2017-05-14 10:01
    2. URL
    3. Real-Kid #j3T/fhN6
    4. 編集

    SisterAnnexさんのコメントにあるminaQブログの記事とは、これですね。

    レンジで"チン"が待てない韓国人 ( ソフトウェア ) - minaQのつぶやき
    https://blogs.yahoo.co.jp/illuminann/12563986.html

    日本企業の韓国法人社長をしていた人のブログにも衝撃的な事が書いてありました。

    韓国で仕事していて思うこと
    http://gen1975.blog135.fc2.com/blog-entry-1442.html
    謝り方
    http://gen1975.blog135.fc2.com/blog-entry-1708.html
    採用面接をしていて思うこと
    http://gen1975.blog135.fc2.com/blog-entry-1627.html
    続 カルグクスな日々
    http://gen1975.blog135.fc2.com/blog-entry-1698.html

    韓国人の愚民化が進行している理由の1つが「漢字が読めないから」であることは間違いないでしょうが、理由をそれに求めすぎるのは危険だと思います。漢字の読み書きができる韓国人は、じつは結構いるからです。
    韓国の日本語学習者数は、昔から常に「日本語学習者の多い国トップ3」に入っていて、減少した今でも50万人います。シンシアリー氏のように漢字の読み書きができて「日本語能力試験」の最上級である「N1」に合格するような上級者もゴロゴロいるわけです。

    海外の日本語学習者数は減少へ | Working in Asia
    http://working-asia.com/japanese/

    問題は、民進党の白眞勲のような日韓ハーフや、東海大の金慶珠のように幼少期を日本で過ごした人でも、思考が朝鮮人そのものな事でしょう。文化のせいなのか、家庭教育のせいか、はたまたウリスト教のせいか、やはりDNAなのか。

    繁体字と簡体字についてですが、「簡体字だから」愚民化するということはないと思います。たしかに簡体字は、原形を留めていないくらい簡略化されていますが、文字の成り立ちは漢字そのものです。
    文盲ではない中国人なら、繁体字が読めるようになるのは比較的簡単です。ネットの中国語サイトやYouTubeのコメント欄では、繁体字と簡体字でやり取りしていることも多いです。

    日本の常用漢字も正字に比べたらけっこう簡略化されています。もっとひどいのは、常用漢字じゃない漢字を使う熟語を、同じ読み方の常用漢字で置き換えてしまったことですね。
    (例)障碍者→障害者、義捐金→義援金、遵法→順法、掠奪→略奪、輿論→世論

    代用された漢字でも意味が通じるものあれば、全く意味が通じないもの(略奪とは略して奪うこと?)や読み方が変わってしまったもの(世論:よろん→せろん)もあります。

    しかし中国人の場合も、これまで日本にたくさんの留学生が来ただけでなく、近年は台湾に留学する中国人も多いのに、彼らの世界観や歴史観が変わることはありませんでした。これが問題です。
    1. 2017-05-14 11:20
    2. URL
    3. かんぱち #vF6NeGQU
    4. 編集

     読むと言うのは、文字で書かれた物を発音できると言う事とは違うのですよね。

     文字で書かれた物を発音できれば読めた事になるのなら、アルファベットなど表音文字を使う国の人々は、一通り読み書きを習えば、どんな専門書でも読めるはずです。

     しかし残念ながらそうはならないのです。

     ヨーロッパの言語など抽象語や学問用語は殆どがラテン語やギリシャ語が語源です。 だから人文系への進学コースの高校生など、今もガッチリラテン語を教えるのです。

     漢字廃止論者はそういう事を綺麗に抜いて、

     発音できること=読める事=理解できる 

     と考えてしまったのでしょう。

     それにしても漢字廃止論は元々、西欧人が漢字のむずかしさから漢字の使用が識字率向上の妨げになっているとして言いだしたものです。

     しかし日本もそして日本の統治を受けた韓国も台湾も、識字率は非常に高かったのです。

     それなのに韓国は何の為にワザワザ漢字を廃止したのか?

     凄い違和感を感じます。

    1. 2017-05-14 11:23
    2. URL
    3. よもぎねこ #-
    4. 編集

    「放」「防」

    こんにちは。

    よもぎねこさんのコメントを拝見して、ご隠居さんの過去のエントリを思い出してしまいました。


    http://nobody0728.blog.fc2.com/blog-entry-313.html


    文字が読めても、結局「文字の意味」または「培って来た語彙」を自ら消したんでは仕方がないのですがね。

    1. 2017-05-14 12:21
    2. URL
    3. 裏の桜 #-
    4. 編集

    Re: UAEの原発建設につきまして

    > 初めてコメントを差し上げます。Real-Kidと申します。
    >
    > 「モノづくり」に関しまして、以前、余命ブログで話題
    > となっていた韓国のUAEの原発(の一基目)はやはり運開
    > が遅延する様子です。
    >
    > Exclusive: UAE delays launch of first nuclear power reactor
    > http://www.reuters.com/article/us-kepco-emirates-nuclearpower-exclusive-idUSKBN1801ZD
    >
    > それでも、ハード自体は遅延なく完成している、というの
    > は驚きです。
    >
    > 以前から貴ブログを拝読し、情報源として、また実務家と
    > しての深いご見識を開陳いただく場として、恩恵をいただ
    > いてておりましたが、私の業界でも類似の事例がありまし
    > たので、唐突にコメントさせていただきました。
    >
    > 今後も引き続きのご健筆をお祈りしております。



    いらっしゃいませ、コメント有難うございます。
    UAEの原発については私も気になるものの情報不足なので物が言いにくい。
    そんな事でブログでは取り上げませんでした。
    しかしウクライナの高速鉄道、ポスコインドネシアの製鉄所と並ぶ問題プロジェクトのビッグスリー。
    反面教師として興味はありますが、当面論評は控えたい。それより失敗から何を学ぶか、そんな視点で考えたいと思っています。
    1. 2017-05-14 17:17
    2. URL
    3. 短足おじさん二世 #-
    4. 編集

    To:かんぱち さん

    > SisterAnnexさんのコメントにあるminaQブログの記事とは、これですね。
    >
    > レンジで"チン"が待てない韓国人 ( ソフトウェア ) - minaQのつぶやき
    > https://blogs.yahoo.co.jp/illuminann/12563986.html
    >
    > 日本企業の韓国法人社長をしていた人のブログにも衝撃的な事が書いてありました。
    >
    > 韓国で仕事していて思うこと
    ・・・中略
    >
    > 韓国人の愚民化が進行している理由の1つが「漢字が読めないから」であることは間違いないでしょうが、理由をそれに求めすぎるのは危険だと思います。漢字の読み書きができる韓国人は、じつは結構いるからです。
    > 韓国の日本語学習者数は、昔から常に「日本語学習者の多い国トップ3」に入っていて、減少した今でも50万人います。シンシアリー氏のように漢字の読み書きができて「日本語能力試験」の最上級である「N1」に合格するような上級者もゴロゴロいるわけです。
    >
    > 海外の日本語学習者数は減少へ | Working in Asia
    > http://working-asia.com/japanese/
    >
    > 問題は、民進党の白眞勲のような日韓ハーフや、東海大の金慶珠のように幼少期を日本で過ごした人でも、思考が朝鮮人そのものな事でしょう。文化のせいなのか、家庭教育のせいか、はたまたウリスト教のせいか、やはりDNAなのか。
    >
    > 繁体字と簡体字についてですが、「簡体字だから」愚民化するということはないと思います。たしかに簡体字は、原形を留めていないくらい簡略化されていますが、文字の成り立ちは漢字そのものです。
    > 文盲ではない中国人なら、繁体字が読めるようになるのは比較的簡単です。ネットの中国語サイトやYouTubeのコメント欄では、繁体字と簡体字でやり取りしていることも多いです。
    >
    > 日本の常用漢字も正字に比べたらけっこう簡略化されています。もっとひどいのは、常用漢字じゃない漢字を使う熟語を、同じ読み方の常用漢字で置き換えてしまったことですね。
    > (例)障碍者→障害者、義捐金→義援金、遵法→順法、掠奪→略奪、輿論→世論
    >
    > 代用された漢字でも意味が通じるものあれば、全く意味が通じないもの(略奪とは略して奪うこと?)や読み方が変わってしまったもの(世論:よろん→せろん)もあります。
    >
    > しかし中国人の場合も、これまで日本にたくさんの留学生が来ただけでなく、近年は台湾に留学する中国人も多いのに、彼らの世界観や歴史観が変わることはありませんでした。これが問題です。



    面白い情報、有難う御座います。
    私は今の韓国人の愚民化は言葉の問題が大きいと見ていますが、元をたどれば長い歴史に行きつくと思っています。
    例えば韓国人の売春好きですが、元をたどれば半島人はシナや日本で当たり前だった配偶婚ではなく雑婚だったことに行きつく。ここから半島で一般的だった近親婚・近親相姦も問題があり、その結果としてDNAの損傷が認められるという不幸な話が出てくる。こんな所が問題の底流なのですが、この事だけ騒いでも何ともなりませんのでね。
    こんな所に李氏朝鮮時代の長い長い奴隷生活がある。ですから今どんなに教育しても多分まともになるのには1000年かかるでしょう。
    こんな所を以下エントリーで書いています。
    「慰安婦問題<魏志倭人伝を見れば分かる」
    http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-393.html

    それから、これはかんぱちさんからも貴重なコメントをいただいたエントリー
    ウソ天国<東亜日報の昔の社説です
    http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-1342.html


    所でこんな状況を見てみると、現在の韓国の壊れ具合、まさに半端じゃないですね。
    日本も相当のトバッチリをかぶりそうです。
    1. 2017-05-14 18:35
    2. URL
    3. 短足おじさん二世 #-
    4. 編集

    To:よもぎねこさん

    >  読むと言うのは、文字で書かれた物を発音できると言う事とは違うのですよね。
    >
    >  文字で書かれた物を発音できれば読めた事になるのなら、アルファベットなど表音文字を使う国の人々は、一通り読み書きを習えば、どんな専門書でも読めるはずです。
    >
    >  しかし残念ながらそうはならないのです。
    >
    >  ヨーロッパの言語など抽象語や学問用語は殆どがラテン語やギリシャ語が語源です。 だから人文系への進学コースの高校生など、今もガッチリラテン語を教えるのです。
    >
    >  漢字廃止論者はそういう事を綺麗に抜いて、
    >
    >  発音できること=読める事=理解できる 
    >
    >  と考えてしまったのでしょう。
    >
    >  それにしても漢字廃止論は元々、西欧人が漢字のむずかしさから漢字の使用が識字率向上の妨げになっているとして言いだしたものです。
    >
    >  しかし日本もそして日本の統治を受けた韓国も台湾も、識字率は非常に高かったのです。
    >
    >  それなのに韓国は何の為にワザワザ漢字を廃止したのか?
    >
    >  凄い違和感を感じます。



    よもぎねこさんのコメントを勝手に引用させていただきました。有難う御座います。
    大変貴重なご意見で、ぜひ多くの方に知っていただきたいと思い、引用させていただきました。
    今現役で教育関係におられる方にはじっくり噛みしめて欲しい言葉だと思っています。

    では各論で具体的にどうすればいいか、家庭で、学校で、会社・役所でこんな事例にぶつかると思いますが、それをどう生かしてゆくか。こんな所が私が考えたいところです。
    問題の第一は日常会話、この当たり前のことの中に解決のヒントがあると思います。しかし言うは易く行うは難し・・・嗚呼。
    1. 2017-05-14 18:47
    2. URL
    3. 短足おじさん二世 #-
    4. 編集

    Re: 「放」「防」

    > こんにちは。
    >
    > よもぎねこさんのコメントを拝見して、ご隠居さんの過去のエントリを思い出してしまいました。
    >
    >
    > http://nobody0728.blog.fc2.com/blog-entry-313.html
    >
    >
    > 文字が読めても、結局「文字の意味」または「培って来た語彙」を自ら消したんでは仕方がないのですがね。


    面白い話、有難う御座います。
    全くハングルというのは厄介な言葉でして、実はご指摘の「放」「防」以外にも沢山の漢字が同じハングル表記になっています。
    ちょっと調べてみましたら、
    「方、防、房、放、邦、訪、妨、芳、傍、倣」、これだけの漢字が同じハングル表記になっています。
    これでは何が何だか分かりませんね。
    1. 2017-05-14 19:07
    2. URL
    3. 短足おじさん二世 #-
    4. 編集

    この問題はずいぶん考えました。

    表面的にはジダイ主義(現象としての事大主義、結果としての自大主義)が挙げられその問題は基本儒教によるのだ、と言ってしまうのは簡単です。しかし同じ儒教受容国の日本はかようなってません。自大というよりは必要以上の卑下だと外国人に指摘されるほどです。上でも言われていますがかつての自分の友人などのように日本語出来る人は多いです。そしてそれを知ることで歴史を知り頭を抱え込むという近代人はかつて多かったはずです。ところが今はどうか、そうなっても平気で夜郎自大なことを言う。理解に苦しむ連中が本当に増えています。

    かつて古田博嗣氏は朝鮮半島を称して現代に現れた古代国家と言いました。おそらく半島人のエートスは古代人のそれに違いないというのです。古代人はその感性として、因果律を理解できない、その結果として時間的観念が不明、そして物事を客観視できないことが上げられます。こういう連中が儒教を受容し古代国家を永続させたことが最大の原因でしょう。

    日本はそうではありませんでした。仏教は因果律を基本とするものですし、戦乱の少なさはは大陸のような公地公民制などが成立させませんでした。早い時期に土地の所有権と契約関係というものが出来上がってます。これにより法規範と物事を客観視出来るという世界でも類稀な国民が誕生したのです。そして奴隷制基本的にが存在せず身分制はほとんど形骸化しています。

    即ち日本人は近代人のエートスを持っていたわけです。

    しかるに古代人であっても近代化はできます。頭のなかでは主観的にはどう法治主義やとでも民主主義などは構築できますから満足自体は簡単です。しかしやってることが古代人のそれですから物事を客観視できない。自分達のやってることに問題が有るのだということをどうしても理解しません。契約だとか法規範などのなるともうダメです。

    こういう連中はおそらく100年以上隔離し教育を徹底して古代人のエートスをなくさせなければならなかったはずです。

    こう考えれば日本の朝鮮統治が上手く言った理由はわかります。現代人の観念がないのだからまずは教育、識字からやるわけです。どうにもならない自然環境を整備し日本人を入植させまともな農業をやらせる。目に見える道路港湾鉄道といったインフラを整備し、生活条件を向上させ生存に問題のない空間を確保する。これをやり事大主義の大が誰であるかを連中は悟り始めたからです。

    しかし時間が足りませんでした。連中のエートスを書きるまでには至らず敗戦の結果連中は別の事大先を選んだわけです。そうすると古代人のエートスが復活し儒教とあいまって他国を馬鹿にするということになるわけです。

    この間のエントリにあったガキどもの話は自国というものの地位を全く客観視できていない、それにツキます。新大統領の分際トラもこのあたりは代わりはないでしょう。
    1. 2017-05-14 23:26
    2. URL
    3. kazk #cPv2SIBE
    4. 編集

    >全く意味が通じないもの(略奪とは略して奪うこと?)

    略という字は、区画された土地を意味する「田」、上から下へ向かう足を意味する「夂」、そして「口」で成り立っています。

    この成り立ちから、略には「自分の土地を治める(自分の土地に行って何かを話す)」という意味と「他人の土地を侵す(他人の土地に行って云々)」という意味があります。
    1. 2017-05-15 16:59
    2. URL
    3. WN #VxpUw2Ms
    4. 編集

    To:kazk さん

    > この問題はずいぶん考えました。
    >
    > 表面的にはジダイ主義(現象としての事大主義、結果としての自大主義)が挙げられその問題は基本儒教によるのだ、と言ってしまうのは簡単です。しかし同じ儒教受容国の日本はかようなってません。自大というよりは必要以上の卑下だと外国人に指摘されるほどです。上でも言われていますがかつての自分の友人などのように日本語出来る人は多いです。そしてそれを知ることで歴史を知り頭を抱え込むという近代人はかつて多かったはずです。ところが今はどうか、そうなっても平気で夜郎自大なことを言う。理解に苦しむ連中が本当に増えています。
    >
    > かつて古田博司氏は朝鮮半島を称して現代に現れた古代国家と言いました。おそらく半島人のエートスは古代人のそれに違いないというのです。古代人はその感性として、因果律を理解できない、その結果として時間的観念が不明、そして物事を客観視できないことが上げられます。こういう連中が儒教を受容し古代国家を永続させたことが最大の原因でしょう。
    >
    > 日本はそうではありませんでした。仏教は因果律を基本とするものですし、戦乱の少なさはは大陸のような公地公民制などが成立させませんでした。早い時期に土地の所有権と契約関係というものが出来上がってます。これにより法規範と物事を客観視出来るという世界でも類稀な国民が誕生したのです。そして奴隷制基本的にが存在せず身分制はほとんど形骸化しています。
    >
    > 即ち日本人は近代人のエートスを持っていたわけです。
    >
    > しかるに古代人であっても近代化はできます。頭のなかでは主観的にはどう法治主義やとでも民主主義などは構築できますから満足自体は簡単です。しかしやってることが古代人のそれですから物事を客観視できない。自分達のやってることに問題が有るのだということをどうしても理解しません。契約だとか法規範などのなるともうダメです。
    >
    > こういう連中はおそらく100年以上隔離し教育を徹底して古代人のエートスをなくさせなければならなかったはずです。
    >
    > こう考えれば日本の朝鮮統治が上手く言った理由はわかります。現代人の観念がないのだからまずは教育、識字からやるわけです。どうにもならない自然環境を整備し日本人を入植させまともな農業をやらせる。目に見える道路港湾鉄道といったインフラを整備し、生活条件を向上させ生存に問題のない空間を確保する。これをやり事大主義の大が誰であるかを連中は悟り始めたからです。
    >
    > しかし時間が足りませんでした。連中のエートスを書きるまでには至らず敗戦の結果連中は別の事大先を選んだわけです。そうすると古代人のエートスが復活し儒教とあいまって他国を馬鹿にするということになるわけです。
    >
    > この間のエントリにあったガキどもの話は自国というものの地位を全く客観視できていない、それにツキます。新大統領の分際トラもこのあたりは代わりはないでしょう。



    難しい話で返事が遅れました。恐縮です。
    この韓国朝鮮人古代人説は私も全く同感です。特につくづく思うのは若い連中ほど古代化していること。これは他の国では考えられない事でしょう。
    一つには韓国朝鮮人特有の考え方に事実より理念が優先している、恐らく事実に基づいて理念のおかしさを指摘すると殺されるという古代人のエートスが其の儘なんでしょう。
    こう考えると文人支配の問題点が浮き彫りになります。武人は戦いの中で現実を見つめますから、事実を無視することはしない。しかし文人は事実は誰か悪者を作り、そいつに罪を擦り付ければ事足りる。これを何世代も続けていれば、人を誅殺しても何とも思わないようになる。根が凶暴な韓国朝鮮人が出来上がる。こうだと思います。

    こんな目で日本を見ると、やはり変換点は鎌倉時代に会ったのではないか。ここから明治までが日本の武人社会でした。
    これからの日本を考えると武士道の復活、武人教育の徹底など武人社会構築という考え方が出てくるように思います。
    1. 2017-05-16 06:40
    2. URL
    3. 短足おじさん二世 #-
    4. 編集

    To:WN さん

    > >全く意味が通じないもの(略奪とは略して奪うこと?)
    >
    > 略という字は、区画された土地を意味する「田」、上から下へ向かう足を意味する「夂」、そして「口」で成り立っています。
    >
    > この成り立ちから、略には「自分の土地を治める(自分の土地に行って何かを話す)」という意味と「他人の土地を侵す(他人の土地に行って云々)」という意味があります。



    なるほど、漢字の意味が変わってしまったというか、別の意味と元の意味の両方が使われるという事ですね。
    これはご指摘の通りだと思います。何時からこんな風になってしまったんでしょうかねえ。
    実は「略」という字には異体字があります。「畧」です。
    「田」と「各」ですが、横に並べるか、縦に並べるかで異体字になっています。
    昔は略はこの異体字のほうが多かったかもしれません。古文書などを読むと結構出てきます。
    調べてみたら面白いかもしれません。
    1. 2017-05-16 07:08
    2. URL
    3. 短足おじさん二世 #-
    4. 編集

    先祖返りってあるんだ

    韓国の漢字廃止の隠された目的は、国民に歴史を教えない、真実を伝えないことにあると考えると話が通じます。つまり徹底した焚書です。GHQによる焚書程度ではありません。そして大成功したというわけです。
    李氏朝鮮時代の文盲政策を実行したのです。
    結局のところ東学党の乱とろうそくデモは同じものであって、現在東学党の乱の主謀者が政権を握った状態と考えるとどうでしょうか。
    朝鮮は意味のわからない暴動が起きるところですが、それは彼らが文盲である(抽象概念を理解できない)と考えると確かに納得できるようなところがあるような気がします。
    日本では室町時代に土一揆が頻発したと書いてありますが、もしかして室町時代には、未だ金融という抽象概念が理解されていなかったと考えると解るような解らないような気がします。余談です。
    今後韓国では暴動が頻発するんじゃないでしょうか。
    北の基地外に南の基地外。もう朝鮮は基地外だらけですね。
    1. 2017-05-17 08:35
    2. URL
    3. 縄文人 #wM6nolEE
    4. 編集

    Re: 先祖返りってあるんだ

    > 韓国の漢字廃止の隠された目的は、国民に歴史を教えない、真実を伝えないことにあると考えると話が通じます。つまり徹底した焚書です。GHQによる焚書程度ではありません。そして大成功したというわけです。
    > 李氏朝鮮時代の文盲政策を実行したのです。
    > 結局のところ東学党の乱とろうそくデモは同じものであって、現在東学党の乱の主謀者が政権を握った状態と考えるとどうでしょうか。
    > 朝鮮は意味のわからない暴動が起きるところですが、それは彼らが文盲である(抽象概念を理解できない)と考えると確かに納得できるようなところがあるような気がします。
    > 日本では室町時代に土一揆が頻発したと書いてありますが、もしかして室町時代には、未だ金融という抽象概念が理解されていなかったと考えると解るような解らないような気がします。余談です。
    > 今後韓国では暴動が頻発するんじゃないでしょうか。
    > 北の基地外に南の基地外。もう朝鮮は基地外だらけですね。



    確かにご指摘の通りだと思います。韓国人は現代人の皮をかぶった古代土人に成り下がりました。
    もう手が付けられないところまで来てしまいましたね。
    実はこの愚民化政策、始めたのは李承晩です。しかし当初な対して強制®yくもなかった。それを徹底したのは朴正熙です。1970年にハングル専用・漢字廃止を徹底するよう指示を出しました。ですからこの時から愚民化が急速に進みだしたわけです。
    ここから間もなく半世紀。ですから現在現役の60歳以下の人たちは完全に愚民化された。

    朴正熙ですが、彼は日本併合(1910年)以前の状態は実に悲惨なもので、まさに唾棄すべきものと言っています。それが日本に併合してもらって様変わりでよくなった。こう言っているのですが、その実やることは大変な反日政策。漢字廃止もそうですが日本の文化を入れない、テレビも映画も日本のものだダメ。こんな事を推し進めたのも朴正熙です。矛盾した言動ですね。

    この愚民化の成果についての私の知る事例について次回エントリーしたいと思っています。
    1. 2017-05-18 16:35
    2. URL
    3. 短足おじさん二世 #-
    4. 編集

    マクスウェルの悪魔

    NTT、“マクスウェルの悪魔”による発電に成功
    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/1060103.html

    ※以前このブログで言及した「マクスウェルの悪魔」の技術が実現?
    だとしたら凄いです。
    1. 2017-05-21 12:11
    2. URL
    3. taigen #-
    4. 編集

    Re: マクスウェルの悪魔

    > NTT、“マクスウェルの悪魔”による発電に成功
    > http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/1060103.html
    >
    > ※以前このブログで言及した「マクスウェルの悪魔」の技術が実現?
    > だとしたら凄いです。



    面白い話有難う御座います。
    こんな話は「シュレーディンガーの猫」の思考実験と同じで、観測するという事が即ち何らかのエネルギーを使っている。ここがミソだと思っています。
    でもまあこんな事は固定概念を捨ててかからないといけませんから、既存の理論を無視して考えていくと凄い発見があるかも知れません。固定概念を捨ててなどと簡単に言いますが、実はこれほど難しいものはない。バカ基地害扱いされていく中から新発見があると思います。
    大いに期待したいですね。
    1. 2017-05-21 18:13
    2. URL
    3. 短足おじさん二世 #-
    4. 編集

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する